どうも、タクティです。
このたびはVRZONE SHINJUKUに遊びに行ってきました!
VRZONEについては以前ダイバーシティ東京にて体験してきたのですが
(前回の記事はこちらから)
新たなアクティビティが追加されたとのことですごく楽しみながらも行ってきました。
出来ることなら何回でも行きたいので、レポートも行った日ごとに書こうと思います。
1回目:7/16(日)
2回目:7/29(土)
IMG_0529


※施設内での写真やアクティビティの内容の記述があります。
ネタバレ等の可能性があるのでご注意ください。



7/16 同行者:あさひさん あすっちさん
1人で行くのもいいんですが、せっかくなら誰かと…いうことでTwitterの相互で
(絵師様の)あさひさんと、ご学友のあすっちさんの計3人で行ってきました。
自分も含めてですが、VRZONE SHINJUKUでの初参加ということで
事前の予約や滞在時間など…前回の体験との違いに注意しながらも
ひとまず合流&入場を済ましました。
特に違う点として「4色×3に分かれており、各色1つずつ選択」
「滞在時間の制限なし」「アクティビティによって当日追加券の購入が可能(必要)」
IMG_0504
が挙げられます。この日も1部のアクティビティは当日追加の購入不可だったため
その色のアクティビティは事前購入のチケット分で、他は当日券をという形をとりました。
以下、体験したアクティビティの紹介をしていきます(体験した順番通りです)

1.「釣り VR GIJIESTA」 
IMG_0506
ルアーフィッシングをテーマにした釣りのアクティビティ。実際に釣り竿のような
コントローラー(デバイス?)と、キャッチ&リリース用の網は画面内と現実との区別が
つかないほどでした…! ゲーム内の景色では涼しげな湖や滝、時々落ちてくる木の葉が
まったりとしていてVRでの景色の癒しを感じるアクティビティでした。
釣りに関しては…魚影が見えるところに上手くルアーを投げ込めるかと、HITの判断の
コツをつかめばまさに入れ食い状態(釣れるとは言ってない)
1vs1のアクティビティとのことだったので、前にいた3人グループの方と相談し、1人ずつ
参加しあってご一緒することに。釣り上げた数では負けてしまいましたが、サイズでは
軍配をあげることが出来ました。かろうじてよかった…
道具による没入感と他のアクティビティとは違う、まったりとした雰囲気が
特徴的なアクティビティでした。激しいのが苦手な方やVR初体験の方に
オススメできると思います。

2.「脱出病棟 Ω」
IMG_0507
自分は前回のダイバーシティの時に挑戦し、GAMEOVERになってしまった
脱出病棟。怖いのを知っているからこそ、内心は避けたかったのですが…
あさひさんからのリクエストと
「どのみち赤は心臓に悪いアクティビティしかないのでは…」感が
否めなかったので今度こそクリアするべく挑戦。前回は1番の座席だったので
今回は2番を選んで体験開始。
(本アクティビティでは特にネタバレ防止のため、文字の反転処理をしています)
ここから

お2人には事前に協力やチェックポイントがあることを伝え、自分はそうそうに前進。
ぶっちゃけ目そらししながら進むもいきなり驚かせにくるやつは対処できん。
思わず身体が跳ね上がらせ叫び声が上がる。2回目でも怖いものは怖い。
互いの声が聞こえる中で、叫び声のタイミングがずれることの怖いこと怖いこと…
一足先にチェックポイントに到達し、お2人を待つ形に。
その後は前回GAMEOVERになった地点に。今回は3人だったため
あさひさんが処刑部屋での拘束、タクティ&あすっちさんが救出に向かうことに。
今回はこっち側ということと、前回の反省を踏まえて敵の動向や道順を随時確認…
敵が目の前にきて「あっ、やべっ、やらかしたか…!?」と思いつつも懐中電灯で
なんとか撃退に成功する。焦るわ。
ルート自体は問題なく、先に到着していたあすっちさんに合流して見事あさひさんを
救出に成功。前回は拘束されてたから、あっちの方が大変だと思う…
またも3人そろって先に進むとまたしてもデストラップが。
…え?さっきので最後じゃないのかよ!?(前回は既にGAMEOVERしてたので…)
未知のエリア♂では、回転しながら迫るノコギリを前に「全員で同じマークを選択せよ」
との指令が。画面には2つのマークが表示され、とっさに「左の!」と言いかけたところで
(いやいや左って言って一緒の表示か…?)と頭が冴えた結果、マークの形に変更。
表示されたパネルがノコギリで吹っ飛ばされてもう終わりだぁ!のギリギリのところで
機会が停止。見事CLEARの表示が…

ここまで
2回目にしてようやくのゲームクリアを果たすことが出来ました…残り時間的にも
結構余裕のなかったところを見るにかなり高難度なのは間違いないですね…
ホントに最初から最後まで、終わってからも心拍数上昇しっぱなしのアクティビティ
3回目は許して…許して…

3.「エヴァンゲリオンVR The魂の座」
IMG_0508
既に長蛇の列が出来かけていたアクティビティ。それも納得できるタイトルですね…
体感30分以上は待ったかと思いますが、その間はグリモアのイベントとか
これまで体験した2つのアクティビティについてなどを話しているうちに
順番が回ってきました。本アクティビティでは座席が3つなので、3人で来ると
ちょうどいいですね。4人ならどっか2人組のところに入れてもらうとか2:2に
分かれるかになりそうです。
IMG_0509
座席は零号機を選びました。原作は詳しくはないのですが…「ゆきぽ派?」と
聞かれたら「いや、(綾波)レイ…!」と答えるくらいにはレイちゃんが好きなので
選びました。同じ座席に座ってると思うととかいうと気持ち悪いので心にしまいたかった。
アクティビティの話に戻すと…出撃前のコックピット(エントリープラグ)内から
エヴァンゲリオンとのシンクロ描写まで。風が送られたりで液体がコックピット内を
満たされていく描写には思わず息を呑みこみましたね…そしてシンクロ率が
これでもかと低すぎる。(テストパイロットという設定の為)
いよいよの出撃シーンではゆっくり動き出す機体や、慌ただしく動く作業員(小さい)
途中からは他の2人の機体を見え、上のハッチが開く。
勢いよく上昇する出撃には、本当に手に力が入る。シートベルトないんだよなぁ…
機体の操作確認…と思いきやバランスを崩したり使徒は待ってくれないで
いきなり戦闘開始! 標準がヘッドセットで行うだけあって、残弾数や他の2人などに
気を配る余裕は無く、ただただ使徒とにらめっこしながら攻撃を避けてはトリガーを引く
の繰り返し。時々被弾してはコックピット内のカメラが乱れたりなんだりの演出も
あったけど、もう夢中で戦っていた。
使徒のATフィールドを破壊するも、時間切れのため GAMEOVERに…
(脱出病棟同様)バッドエンドが用意されてました。救いはないんですか!?
スタッフさん曰くATフィールドまで破壊したのは(午前の段階では)初めてなので
しゅごい…とのことでしたが…え?じゃあ前にいた人たち全員クリアしてないの…?
ビビるわぁ…!?

クリアへのコツは何といっても「被弾して気絶(通信途絶)にならないこと」
「武器の入ったビルを見失わない・味方同士で取り合わない」「N2弾頭ミサイルを引く」
(今回3人とも1回も手に入らなかったので…)
次こそは…勝利したいのもですが、ゆっくり見たい気も…
人気が集中するのも納得のアクティビティでした…

4.「マリオカート アーケードグランプリVR」

IMG_0511
こちらもエヴァVR同様長蛇の列が出来ていたアクティビティ。
昼前に並んだ時は既に1時間待ちとのことでした。列に並びながら体験するキャラは
どうするかや、さっきの反省会などもしながら待っていると、体験人数についての
案内が。4人で体験するアクティビティに対して3人で来ているので+1人で来ている
参加者の方と合流することに。ご一緒してくれた方もVRZONEは名古屋・大阪にて
体験済みで、今回わざわざ新宿にいらしての参加…だったのかな?きちんと話を
聞いておくべきだった…
しばらく待っていよいよ順番が回ってきたところで体験についてのアナウンスが。
本アクティビティの特徴はなんといっても「アイテムを掴んで投げる」という
まさにゲーム内キャラクターと同じアクションを行うということ。そのために
腕に装着するデバイスの説明も受けつつ、体験開始。
IMG_0513
自分はピーチを選択しました。他にやりたそうな人も居ないのと性能差ないなら
だれでもいいっちゃいいのですが…
4人の準備が完了しレース前の並んだお約束の状況に!
NPCであるクッパ様とワリオが前に乗り出し、レーススタート!
360度全体を見まわしながらのレースに、ホワイトアウトするたび
景色がガラリと変わるコース。なによりは、後半ナンバリングから実装されている
カイトによるカートの飛行アクションの一瞬落ちてからの急上昇が本当にリアルで
思わず声をあげてしまうほど。 しばらく走ってからはアイテムが登場!
右手を伸ばし、キャッチしてからの前投げ! 命中した時の爽快感が気持ちええぞ…
コースは草原に水辺や、パックンフラワーの群生地、さらにはキラー飛び交う飛行船や
クッパ・ピーチ城内を彷彿とさせるエリアなど、景色がどんどん変わっていくコースを
走っていくのは、目まぐるしくもテンションが上がる上がる…!
肝心のレースは終盤に差し掛かるとプレイヤー同士の争いに。
前投げでなく斜め投げにも挑戦するも外したり、ここ1番でアイテムを避けられず
2位でのゴールに。1位はご一緒してくれた方でした。
レースの結果云々よりかは、本当にレースをしている。ゲーム内キャラクターに
なりきるほどの没入感がずば抜けて高いアクティビティでした!
これは何度でも、並んでも体験したいアクティビティですね間違いない…

5.「アーガイルシフト」
IMG_0526 - コピー
アイネちゃんかわいい定期
IMG_0524
当日分の4色チケットをすべて消費した後に、追加の当日券の購入が可能に
なるということで受付へ。1部のアクティビティは当日券購入が可能だったので
やっぱりというかなんというかアーガイルシフトのチケットを購入。
IMG_0535
おっぱいに課金。
IMG_0527
内容自体は前回のVRZONEの時とは変わっていませんが…
本当に目の前にアイネちゃんがずずいっ、と顔を近づけるポイントと
お胸が揺れるポイントと、お尻が見えるポイントと…覚えてしまうくらい
何度も体験しているアクティビティですが…見れば見るほどスケベな格好の
アイネちゃんがホント可愛いんで追加購入してまで体験しようね(強要)

6.「Store」&「Cafe GLAMPER'S」&「ナイアガラドロップ」(タクティのみ)
一通りのアクティビティ体験を終え、ひとまずショップへ。
前回のVRZONEにはなかったグッズが特に目を引き、勢いのまま購入。
DCAT42nE

時間も時間とのことで軽く食事と休憩のため、特設のカフェへ。せっかくなので
自分はコラボでスペシャルなメニューを。
IMG_0532
どうも、パックマンさん…何気にお高いですね…
しかしそれに見合う美味しさと視覚的楽しさはありましたね…
(汚食事画像注意)
IMG_0534
視覚的…?
カフェの近くにはプロジェクションマッピングを利用したアクティビティが。
IMG_0539
時折聞こえる叫び声が気になってきて…「せっかくだからやってみるか…」と
「ナイアガラドロップ」に挑戦。本格的な(?)誓約書的なのにサインをして
いざぁ… 人生初のツナギに着替えました。この時は赤いツナギでしたが
出来れば水色のがあれば…ウホッ!いい男…になれたのかもしれない。ムリダナ

7mという高所に吊り上げられ…皆さんからのカウントダウンに身体が答えるしかなかった…
まさに急降下の一瞬の出来事! 視界がガクン!と音を立てるかのように落ちていき
身体もふわりと浮いてきそうな感覚に…も、つかの間で気づけばクッションの
ボールプールに突っ込んでました。身体(主に下半身♂)の無事を確認しつつ体験終了。
一瞬の出来事だけに思い返せば返すほど心拍数が上がりっぱなしでした…
ジェットコースター系はてんでNGなタクティですが、こういうのも…今後は避けよう…
でもいい経験できました。それは間違いないですね。
IMG_0537
満身創痍のタクティが休憩を求めたので、カフェに併設された砂浜近くの席に。
こちらもプロジェクションマッピングを利用した海と砂浜…砂が本物だったので
わざわざ入りはしませんでしたが…
ゆらゆらと動いたり、押し寄せたりな波を眺めていると…
「大きな音が鳴るのでご注意ください」のアナウンスが…
そう、隣では「パニックキューブ」の風船部屋が…「ああ、またGAMEOVERなんだな…」
と思いながら耳を押さえて破裂音を聞いたりして休んでました()
ある程度休憩した後、会場を後にしました。

会場内での写真紹介
IMG_0514
プロジェクションマッピングとライトによる展示。
IMG_0515
実際に壁に触るとエフェクトが発生したりする。しゅごい…

他にもPSVR・HTC VIVEの無料体験コーナーや8月~の攻殻機動隊 ARISE
のアリーナなど、アクティビティ以外も見どころがありましたね!

新規のアクティビティを3つ体験でき、本当に充実した時間でした。3人という
わりとちょうどいい人数で参加できたので、あさひさんとあすっちさんには感謝感謝です。
お2人も初めてのVRZONEを楽しんでいただけたようで何よりです。

7/29 同行者:母親
本当は家族3人で行く予定でしたが、父親の都合が合わずに家族が揃わないと
いうことで急遽予定を変更して誰かを誘おうと思って募集をかけたのですが…
誰1人集まりませんでした…
何がいけなかったのかは、急な話だったのが大きな要因ですね
興味を持ってくれた人はある程度居たんですけど、日付的に空いてないみたいで…
結局母親との2人で行くことにしました。母親はVRZONE自体初めてだったので
(VR自体はPSVRを体験していますが…)どのアクティビティを体験させるか
移動中に相談しながらいざ入場。

1.「釣り VR GIJIESTA」 
前回同様、VRアクティビティを直に体験するにはもってこいの釣りVRを。
自分は2回目ということもあってルアーの投げ入れる場所やHIT後の釣り上げも
サクサクと行えました。初体験の母親も次第に慣れて、最後には4匹釣れていました。

初体験時には夢中で実感の薄かった「魚に竿を引っ張られる感覚や重さ」
「左右に竿を振るなどの釣りの楽しみ方」を改めて体験することが出来ました。
HITした分はノーミスで釣り続けた結果…
IMG_0643
朝1でたたき出した自分の記録。最後出るときにでも確認しておけばよかったな…
2週目以降の参加者の方は参考にどうぞ。


2.「ガンダムVR 台場強襲」
IMG_0644
自分はダイバーシティの時に体験済みでしたが改めて。
こちらもVR初体験の人にオススメできると思ったので選びました。
理由は…「(釣りVR同様ですが)他のアクティビティと比べて、立って体験できる点」
「実在するダイバーシティとVRの融合」「高所に慣れる(大丈夫かの確認)」
とかでしょうか。

体験では本当に身体が防衛反応してしまうくらいに没入できるアクティビティなので
ガンダム好きな方もそうでない方も。
…2回目にして気づいたんですけど、青チケットって3つとも版権ものとの
コラボアクティビティなんですね…
IMG_0645
ダイバーシティにはなかった(はず)ザクの展示!
体験時にはこの何倍にも大きいのが向かってくるので
改めてそのスケールの違いを確かめられましたね。
IMG_0647
プレイヤーとガンダムに叩き込まれるザク・マシンガンの薬莢まで!
細かい展示もナイスでーす!


3.「極限度胸試し ハネチャリ」
IMG_0649
ホラー系は苦手ということだと、消去法的に選ばれるハネチャリでしたが…
なんとマリカ、エヴァに続き人気NO.3のアクティビティであることが明らかに。
担当スタッフの「カンベさん」の熱いダイレクトマーケティングにより
様々な魅力をアナウンスされ、いざ体験。
最初の待機とルール説明では、自分が乗っているハネチャリの動きを確認したり
大自然をぐるりと一望出来たり、嫌な予感のするスタート地点が見えたりします。
画面がホワイトアウトすると、いざスタート地点の崖の上へ!
1本橋から真っ逆さまに堕ちながらペダルを漕ぐとなんとか上昇開始!
そこからは事前に言われていた「ハネチャリの残骸」や「大自然+文明の跡地」を
見ながら操作に慣れていきます。
時折突風にあおられながらも進んでいくと、回避の難しい洞窟のエリアへ。
ブレーキによる急降下を駆使しつつ突破して…
最後には思わず声を上げてしまうほどのギミックが用意されているのでそこは
お楽しみをということで…

自分はノーミスで無事ゴールすることが出来ました!ゴールしてからは
1分と経たずに4分のタイムアップが。
なにより広大な自然を直に体験できるのと、空を飛ぶという非日常が未知のエリア♂に
連れて行ってくれるこのアクティビティ。高所が厳しい…でもホラーはもっとNG…
という方は是非。さほど高所は気になりません(ぐらい楽しいので人によりますが…)

4.「マリオカート アーケードグランプリVR」
最後にはマリカVRに。既に長蛇の列が出来ていましたが並んで待機しました。
次に来るときは列ができる前に体験した方がいいかもしれませんね…
朝1で行く場合はそうしたいと思います。今回は2人での参加の為、他の2人組の
参加者と一緒に体験しました。今回は緑のヒゲを選びました。
今度こそ1位を獲りたかったのですが…またしても2位になってしまいました…
アイテムの後ろ投げや後ろを見ながらの走行、360度全方位の確認など…
色々試したいことが出来てよかったです。でも景色をじっくり見れる余裕は
ありませんでした…
次回はアクセル全開で走り切りたいですね!

ということで、ひとまずですが締めの文章を。
前回同様に、日常では味わうことのないVRアクティビティの体験に
心身ともに乱れっぱなしでした! 人目を気にせず声を上げたりなんだりと
出来たことが1番楽しんでるな!って自覚出来て本当に良かったです。

母親からは「自分が動かした通りに(画面の中のキャラクターなどが)動くのがよかった」
といってたのでやはり没入感は凄まじいんだと改めて実感できました。

なによりは、これまでのVRZONEと違い、建物まるごとがVRZONEなので
建物に入った瞬間から出るまでの間ずうっと、非日常の空間と体験に心躍りました!
今後のVRコンテンツの発展をますます楽しみにさせてくれるVRZONE
関東圏にお住まいの方もそうでない方も是非体験してみてください。
VRは「体験しないと伝わらないので!」

それでは、また別の記事か更新かで。