2017年06月25日

「UPUPバルーン」とアクション・ボール の巻

モンキー・パンチさんの大ケッ作漫画「UPUPバルーン」や漫画アクションの表紙によく登場してた黒くて丸いキャラクター。
名前はアクション・ボールと言う。
※ 諸説あります。

こういう作品での、モンキーさんのCOOLなアメリカン感覚はスバラC!
000a_action_ball
000a_upup_baloon  
Posted by tad_hoshiya at 03:31Comments(0)TrackBack(0)モンキー・パンチさん 

2017年06月24日

Summer Has come その2 の巻

そろそろプールの季節ですね。

モンキー・パンチさんの新ルパン三世「ユニオン・ママ」より。
000a1  
Posted by tad_hoshiya at 12:26Comments(0)TrackBack(0)モンキー・パンチさん 

The Castle of Cagliostro by Monkey Punch の巻

モンキー・パンチさんによる「ルパン三世 カリオストロの城」原作漫画より。

(ウソ)
000a1

000a3

000a7
  
Posted by tad_hoshiya at 10:22Comments(0)TrackBack(0)モンキー・パンチさん 

2017年06月23日

へんなウルトラマン の巻

渋谷を歩いてたらこんなヤツがいた。
ウルトラ兄弟らしいけど、オレが知ってるウルトラじゃない。
オレが好きなのは帰ってきたウルトラマンまで(知ってるのは80まで)。
それにウルトラ兄弟より怪獣の方が好きだし。
000a_ultra  
Posted by tad_hoshiya at 19:03Comments(0)TrackBack(0)雑記 

イッシュクイッパン の巻

ルパン三世シリーズに次ぐモンキー・パンチさんの代表作は「一宿一飯」。
何と言っても長寿連載で「ルパン三世」「ルパン三世新冒険」「新ルパン三世」を合わせた連載期間より長いし、モンキーさんも特に気に入ってる作品だという。
長寿連載のため、ルパン同様に各年代の絵柄で見られるトコもイイ。
000a2  
Posted by tad_hoshiya at 11:34Comments(0)TrackBack(0)モンキー・パンチさん 

Summer Has come の巻

沖縄は梅雨明けしたし、もう完全に夏だな。
30度以上の暑さは大好きだけど、高い湿度はイヤだ。ラスベガスみたいに、灼熱だけどカラ〜ッと乾いたのがイイ。

画像はモンキー・パンチさんの「一宿一飯」より。
000a1  
Posted by tad_hoshiya at 11:33Comments(0)TrackBack(0)モンキー・パンチさん 

HUNGRY TIGER is No.1 ! の巻

今日の夕飯。いきなりステーキのリブロース370g。
いきステも好きだしよく行くが、圧倒的に1番好きなのはハングリータイガーだ(いきステの1006倍)。←こう書いとかないと「タッドさんっていきステが1番好きですよね」と言われた事があって、それは大間違いなので困るのダ。
170622_201441  
Posted by tad_hoshiya at 00:26Comments(0)TrackBack(0)飲食いろいろ 

2017年06月22日

ルパンッ、知らないか、オレの流星! の巻

隕石で出来た流星刀が小樽の龍宮神社に奉納。
ルパン三世50周年に相応しいニュース!
ちなみにコレを作らせた榎本武揚は北海道の開拓に貢献した人。
隕石からつくられた刀は、日本には流星刀以外に個人所有の1本があるだけって、まさか五…!
img154  
Posted by tad_hoshiya at 14:31Comments(0)TrackBack(0)モンキー・パンチさん 

「ルパン三世」ロゴTOP3 の巻

オレが好きな「ルパン三世」ロゴTOP3。
パワァコミックス「ルパン三世」「新ルパン三世」ロゴと、「新ルパン三世」連載時のロゴ(パワァコミックスにも使用された)。
いずれ劣らぬ名作ロゴ!
モンキー・パンチさんの作品世界にピッタリ合った美しくてポップなロゴだ。

こうして見ると、やはりパワァコミックスにはじまり、パワァコミックスに終わるな。
ルパン読むならパワァコミックスだヨ!

「ルパン三世」ロゴ大全集 の巻
http://blog.livedoor.jp/tad_hoshiya/archives/53139876.html
000a_logos  
Posted by tad_hoshiya at 03:02Comments(0)TrackBack(0)モンキー・パンチさん 

2017年06月21日

Isshuku Ippan の巻

「一宿一飯」の…というより、多くのモンキー・パンチさんのマン画のテーマは♂♀の攻防!
000a2  
Posted by tad_hoshiya at 07:33Comments(0)TrackBack(0)モンキー・パンチさん 

燃えよモンキー・ドラゴン の巻

モンキー・パンチさんの「スネーキーモンキー 蛇拳」ポスターと、「一宿一飯」のヒトコマ。
2頭の龍を比べると、胴体のクネクネ感と背びれと足がよく似てる。
ちなみに「一宿一飯」のほうが先に描かれたもの。
000a4  
Posted by tad_hoshiya at 06:50Comments(0)TrackBack(0)モンキー・パンチさん 

2017年06月19日

「馬鹿とハジキは使いよう コンビニ単行本編」 の巻

ChukoコミックLite(中央公論社のコンビニ用単行本)の「ルパン三世」ロゴを見るたびに、モンキー・パンチさんのルパン三世「馬鹿とハジキは使いよう ナンセンス&ギャグ」の「ルパン三世」レタリングを連想してしまう。
さすがにコレは制作上のヒントにもしてないだろうけど。

「ルパン三世」ロゴ大全集 の巻
http://blog.livedoor.jp/tad_hoshiya/archives/53139876.html
000a555  
Posted by tad_hoshiya at 23:35Comments(0)TrackBack(0)モンキー・パンチさん 

マッド・マガジン の巻

アメリカのガキのユーモアセンスの教科書、MAD magazineは今年で誕生65周年!

WHAT, ME WORRY? MADとルパン三世 の巻
http://blog.livedoor.jp/tad_hoshiya/archives/53237493.html
000a_MAD  
Posted by tad_hoshiya at 08:04Comments(0)TrackBack(0)外国漫画 

オレの「「ルパン三世 単行本未収録作品集」 の巻

7月28日発売の「ルパン三世 単行本未収録作品集(by モンキー・パンチ)」の表紙がなかなか発表にならないので、勝手に案を考えてみた。
まあ、こういう風にはならないでしょうね。
000a_lupin_book  
Posted by tad_hoshiya at 00:57Comments(0)TrackBack(0)モンキー・パンチさん | MY WORKS

2017年06月17日

マモーは不動の1位 の巻

モンキー・パンチさん原作のアニメでオレが好きなTOP3

1位:映画「ルパン三世(1978)」
2位:ルパン三世 パイロットフィルム
3位:「クレージーモンキー 笑拳」オープニングアニメ
00000a1  
Posted by tad_hoshiya at 23:19Comments(0)TrackBack(0)モンキー・パンチさん 

2017年06月16日

「一宿一飯」&「クレージーモンキー 笑拳」 の巻

「クレージーモンキー 笑拳」のオープニングアニメのオチのアイデアは、モンキー・パンチさんの「一宿一飯」からとっている。
000a_crazy  
Posted by tad_hoshiya at 04:50Comments(0)TrackBack(0)モンキー・パンチさん 

2017年06月15日

WHAT, ME WORRY? MADとルパン三世 の巻

000a_MADs
ニッポン全国のルパン三世およびモンキー・パンチファンの皆様、如何お過ごしでしょ〜か?
今日は前々から言いたかった事をガツン!と言う事にしたぞ。
…あ、ガツン!は大袈裟だな。
別に腹を立ててるワケじゃないし、まあ、コツン♪程度だな。

では本題に入るが、アナタ方は一体ド〜してMADマガジンに一切興味を持たないのダ〜ッ!?

ルパンファンというのはヒジョ〜に熱心なマニアが多く、ドコで入手したのか不思議になるようなレア・アイテムを持っていたり、アニメスタッフのルパン以外の仕事の事までよく知っていたり、イベントがあればドコにでも出かけたり、グッズが出れば片っ端から爆買いしたり…と、とにかくルパンにかける熱意と金銭はスサマジいという事はオレもよく知っている。
それは各自が楽しみでやってるのだから大変けっこうだし、全く問題ないのだが、ドーいうワケか、モンキー・パンチさんが最も影響を受け、あの独特の絵のスタイルを確立する上での教科書的役割を担ったMADマガジンに誰もこれっぽっちも興味を持っていないのでアル(オレ以外)!
コレはゆゆしき問題ではナカロ〜カ!?

ルパン三世ファンなら、モンキー・パンチさんのプロフィール等にある「MADマガジンに影響を受け…」という部分を読んで、MADマガジンの名前くらいは知ってる人も多いと思う。
そしておそらく「ああ、どうやらアメリカのMADという本が好きだったんだな」と思う程度で、それ以上MADについて興味を持つ事も調べる事もせずに今に至る、という人がほとんどだろう。

コレではいけませんヨ。
スティーヴン・スピルバーグやジョージ・ルーカスの映画が好きになったら、彼らが強く影響を受けた黒澤明の映画も見た方がいい。
それによってスピルバーグやルーカスの映画の味わいもさらに増す事だろう。
プリンスが好きなら、彼が影響を受けたジョニ・ミッチェルやカルロス・サンタナも聴く事によって「なるほど、こういう部分の影響を受けてるんだな」と新たな発見があるだろう。
顔もオッパイも真ん丸でお馴染みの篠崎愛が好きなら、ムッチリグラドルの先輩格である井上和香や歌ウマ・グラマー路線のレジェンドである河合奈保子の事も知る事によってさらに……おっと、コレはちょっと違うか。
とにかく、MADマガジンを見てみれば、モンキーさんの漫画に出てきそうな構図とかギャグとかが満載だし、モンキーさんの特徴的な手足の描き方がMADマガジンからきてる事がわかってオモシロいこと請け合い!
色々と発見があるハズだ。
見ないなんて勿体無い!

とにかく今一度、よ〜〜く考えてみてほしい。
モンキー・パンチさんがアメリカ的な味わいのある漫画やイラストを描くキッカケになったのはMADマガジンからの影響でアル。
「ルパン三世」はモンキーさんがああいう画風を確立したからこそ描いた作品であり、MADマガジンの影響を受けずに日本的な漫画を描いていたら、まず生まれなかった作品だろう。
そういう意味で、「ルパン三世」の生みの親はモンキー・パンチさんだが、「ルパン三世」の祖父はMADマガジンであると言ってもあながち間違いではないだろう。
MADマガジンを知る事によって、アナタのルパンライフはより一層味わい深いものになるに違いないのダ。

「そんな事言ったってMADって英語の難しい本じゃないの? とっつきにくそう」とか思う人もいるかもしれない。
そうだとしたら、それは大きな誤解だ。
MADマガジンはアメリカじゃ小中学生のガキが見てゲラゲラ笑う、どっちかと言うと低俗雑誌と言われてる雑誌だよ(褒めてます)。
スバラシい絵が満載の、愛すべきオモシロ・パロディー漫画雑誌でアル!
英語がわからなくても絵だけでも楽しめるヨ。
モンキーさんだって英語は得意じゃなかったからね(英語と似顔絵は苦手だとおっしゃっていた)。

勿論、今から昔のMADを入手するのはカネも手間もかかって色々大変だしメンドーでアル。
だから何も実物を手にしなくても、検索して画像を見るとか、オレの当ブログの「外国漫画」カテゴリーのところを見るだけでも、MADを何も知らずにいるよりだいぶ違うと思うヨ。

…と、色々言ってはみたが、まあおそらく状況は変わらないだろうという事をオレは知っている。
その理由は、長い歴史が証明している例の説によるものだ。
つまり、オレが何度も言ったり書いたりしてきた「日本に外国漫画は定着しない」説だ!

ドーいうワケか昔から現在まで、日本ではアメリカをはじめとする外国漫画は定着しないのダ。
外国漫画を原作にしたアニメや映画はヒットする事はあるし、外国漫画のテーマパークやキャラクターグッズは受け入れられるのだが、印刷物の外国漫画そのものは広く好まれて読まれる事は無いのだ。
かなり健闘したチャールズ M. シュルツの「PEANUTS」でさえ、漫画作品のファンよりも、グッズのキャラクターとしてのスヌーピーのファンの方がハルカに多いのだから。
70年代に小野耕世さんが中心となって発行されたスバラシい外国漫画専門誌「WOO」も、4号かそこらで廃刊となった。
世界中で大人気&超有名な屈指のオモシロ・ヒトコマ漫画であるゲイリー・ラーソンの「The Far Side」なんかは、日本じゃ知ってる人は少ないという有様だ。

こういう、外国漫画と相性の良くない日本の国民性を考えれば、いくらルパンファンといえどもMADマガジンに食指が動くなんてコトはちょっと考えられないのでアル。
…まあ、いっか(いいのかよ!)。
ちょっと興味を持った、という人がいたら当ブログの「外国漫画」カテゴリーでも見てみてクダサい。

ちなみにオレが架空広告や架空レコードジャケットやパロディーイラストをよく制作するのは、MADの影響が大きい。
それからオレがMADファンになったのは、モンキー・パンチさんがMADの影響を受けた事をオレが知るより前である。
だからそれがわかった時は嬉しさと合点がいったのとで、大いにコ〜フンしたのを覚えている!



「ルパン三世」第1期の絵の魅力
http://blog.livedoor.jp/tad_hoshiya/archives/50109909.html

オレの人生を大きく変えた宝物
http://blog.livedoor.jp/tad_hoshiya/archives/50600676.html

MAD の巻
http://blog.livedoor.jp/tad_hoshiya/archives/53028935.html
000a1
000a_lupin_MAD  
Posted by tad_hoshiya at 04:22Comments(0)TrackBack(0)外国漫画 | モンキー・パンチさん

21エモン&モジャ公 の巻

どちらも人間の少年、小さい宇宙生物、ロボットのトリオが宇宙船で冒険をする漫画。
藤子・F・不二雄の「21エモン」と「モジャ公」はよく似てるが、それもそのハズで、「21エモン」で描ききれなかった物を改めて描いたのが「モジャ公」。
そう、この2作品は兄弟のようなものなのダ!

「モジャ公」 の巻
http://blog.livedoor.jp/tad_hoshiya/archives/52879106.html

「21エモン」 の巻
http://blog.livedoor.jp/tad_hoshiya/archives/53097217.html
000a12345678  
Posted by tad_hoshiya at 01:07Comments(0)TrackBack(0)日本の漫画 

BIG tomorrow の巻

ビッグ・トゥモロウ誌の「ニュースの先が見えてくる世界史の教養」のイラストは前から描かせてイタダいてますが、最近は同誌の「執事は見た!お金持ちの真実」でも描いてます。
000aaa1  
Posted by tad_hoshiya at 00:24Comments(0)TrackBack(0)MY WORKS 

2017年06月13日

アニメ系ロゴに受け継がれる原作イズム の巻

モンキー・パンチさんの「新ルパン三世」の名作ロゴ。
それを元に作られたTV第2シリーズの台本のロゴ。
さらにそれを元に作られたのが「カリオストロの城」の本編に登場するロゴなのだ。

「ルパン三世」ロゴ大全集 の巻
http://blog.livedoor.jp/tad_hoshiya/archives/53139876.html
000a1  
Posted by tad_hoshiya at 20:06Comments(0)TrackBack(0)モンキー・パンチさん 

MEXICO 1968 by Lance Wyman の巻

ランス・ワイマン(Lance Wyman 1937年生まれ アメリカ人)による1968年のメキシコ・オリンピックのロゴは大好きだ。
この作品には説明は不要。
一目見ただけで良さがわかるネ!
000a1
000a_wyman  
Posted by tad_hoshiya at 02:54Comments(0)TrackBack(0)アート 

ヘアリボンの不二子 の巻

「LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門」のエンディングのこの不二子を見て、反射的にロイ・リキテンスタイン(Roy Lichtenstein)の「ヘア・リボンの少女(Girl with Hair Ribbon 1965年)」を連想するようなヤツはオレだけだろうな。
000a3  
Posted by tad_hoshiya at 00:07Comments(0)TrackBack(0)アート | モンキー・パンチさん

2017年06月12日

ALFRED E. LUPIN の巻

Alfred E. Lupin "What, Me Worry?"
by タッド星谷 Tad Hoshiya
000a_mad_hoshiya  
Posted by tad_hoshiya at 00:24Comments(0)TrackBack(0)MY WORKS | モンキー・パンチさん

2017年06月10日

ドギー・パンチ の巻

モンキー・パンチさんの2006年(戌年)の賀状イラスト。
次元、銭形、五右ェ門がイヌになってるトコがオモシロい。
000a1  
Posted by tad_hoshiya at 17:48Comments(0)TrackBack(0)モンキー・パンチさん 

RED ROSES FOR THE KILLER の巻

Yuji Ohno & Lupintic Six with Friendsの「RED ROSES FOR THE KILLER」見本盤イタダキました。
早速聴いてます!
ジャケットは画像だとわかりにくいけど金色がキレイ。
裏ジャケットは次元だ。
000a2  
Posted by tad_hoshiya at 17:47Comments(0)TrackBack(0)モンキー・パンチさん | 音楽

2017年06月08日

Roy Lichtenstein 1969 & 1996 の巻

1969年、ソロモン R. グッゲンハイム美術館(ニューヨーク)でのロイ・リキテンスタイン展のポスター。
スバラシ過ぎる。
ホントにリキテンスタインは超大好きだ。
000a1


ROY LICHTENSTEIN Seductive Girl (1996)
ロイ・リキテンスタイン晩年の大傑作!
リキテンスタイン展やってほしい。
国立新美術館あたりで。
000a_seductive_girl1996

My LICHTENSTEIN Collection の巻
http://blog.livedoor.jp/tad_hoshiya/archives/53211770.html  
Posted by tad_hoshiya at 02:45Comments(0)TrackBack(0)アート 

2017年06月04日

シール、コースター&ネコ の巻

伊勢丹のステッカー、ルパンの全絵柄が揃ったぞ。
丸いのは友禅染めの黄金コーティングのコースター!
yukiさん、はんなさん、reinaさん、ありがとうございます(全部いただき物かよ!)!
偶然映り込んだネコは、シュライヒ社(ドイツ)のフィギュアだ。
CIMG2128  
Posted by tad_hoshiya at 14:28Comments(0)TrackBack(0)モンキー・パンチさん 

2017年06月03日

ケロニア&オスカー の巻

ウルトラマンのケロニアと、セサミストリートのオスカーって、やや似てるな。
000a1  
Posted by tad_hoshiya at 23:14Comments(0)TrackBack(0)TV、ラジオ 

2017年06月02日

漫画アクション1980年10月2日号 の巻

モンキー・パンチさんの新ルパン三世屈指のケッ作「フリスコ無宿」が収録された漫画アクションがコレだ!
あまりにもスバラシ過ぎる名画。
ルパンの顔もライオンも本当にイイ。
オモシロくてキレイな絵!
CIMG2124


「フリスコ無宿」の単行本未収録の扉絵がコレだ!
スバラC!
CIMG2125
  
Posted by tad_hoshiya at 22:54Comments(0)TrackBack(0)モンキー・パンチさん 

ササユリカフェ の巻

ササユリカフェで寄せ書き描いたヨ♪
CIMG2126  
Posted by tad_hoshiya at 22:51Comments(0)TrackBack(0)MY WORKS | モンキー・パンチさん

2017年06月01日

すてえき の巻

写真ボケてるけど今日の夕飯。
リブロース・ステーキ。
ここんトコ、体調があまり良くないのでエーヨーつけようと思って……とか言って普段からステーキよく食ってるけどな。
000a1  
Posted by tad_hoshiya at 20:19Comments(0)TrackBack(0)飲食いろいろ 

2017年05月31日

Snake in the Eagle's Shadow の巻

Monkey Punch's illustrations drawn for Jackie Chan's "Snake in the Eagle's Shadow"

「スネーキーモンキー 蛇拳」パンフレット内のモンキー・パンチさんのイラスト。
左の蛇の絵はモンパン・ビッグ等、車の窓用ステッカーにも良さそうダ。
000a1  
Posted by tad_hoshiya at 17:39Comments(0)TrackBack(0)モンキー・パンチさん 

2017年05月29日

ドランクモンキー 酔拳 の巻

モンキー・パンチさんの「ドランクモンキー 酔拳」イラスト。
0000a_12345  
Posted by tad_hoshiya at 23:38Comments(0)TrackBack(0)モンキー・パンチさん 

2017年05月28日

Drowning Samurai の巻

ロイ・リキテンスタイン(Roy Lichtenstein)的アプローチで描いた、ルパン三世 TV第2シリーズ「カリブ海の大冒険」の石川五ェ門。
000a1
000a2_small
000a3_small  
Posted by tad_hoshiya at 16:15Comments(0)TrackBack(0)MY WORKS | モンキー・パンチさん

2017年05月27日

Harlem Shuffle の巻

The Rolling Stonesの「Harlem Shuffle(1986)」。
ジャケットも曲もミュージックビデオもサイコーで大好きだ!

Ralph Bakshi の巻
http://blog.livedoor.jp/tad_hoshiya/archives/53095099.html
000a1
000a2  
Posted by tad_hoshiya at 12:03Comments(0)TrackBack(0)外国漫画 | 音楽

2017年05月26日

モンキー・パンチさん誕生日 の巻

モンキー・パンチさん、誕生日おめでとうございます!

オレのオタカラ。
モンキー・パンチさんのサインが2ヶ所にある漫画アクションコミックス「ルパン三世」1巻、モンキーさんからいただいた3冊のイタリア版「ルパン三世」、モンキーさんからいただいた年賀状。
0000a4


000a_mp_th
  
Posted by tad_hoshiya at 11:08Comments(0)TrackBack(0)モンキー・パンチさん | MY WORKS

2017年05月25日

「Live And Let Die」& Lupin III の巻

「007 死ぬのは奴らだ(Live And Let Die)」のポスターイラストと、「ルパン三世(ルパン VS 複製人間)」パンフレットに載ってるファンシードール&モンキーポーズの広告。
ご覧の通り、アチコチに「死ぬのは奴らだ」からの引用があるのが興味深い。
ルパンは原作もアニメも、007を強く意識していた事は知られているが、この広告では一段と濃厚にそれが表れている。
0000a3
0000a4  
Posted by tad_hoshiya at 18:21Comments(0)TrackBack(0)モンキー・パンチさん | 映画

Casino Royale 1967 の巻

今年はこの映画も50周年。「007 カジノロワイヤル(Casino Royale 1967年)」。
いわゆる007シリーズとは別の、超豪華な番外編コメディ映画。
Robert McGinnisによるイラストもサイコー!

007 カジノロワイヤル(1967年) の巻
http://blog.livedoor.jp/tad_hoshiya/archives/53123842.html
000a_mcginnis007  
Posted by tad_hoshiya at 17:08Comments(0)TrackBack(0)アート | 映画

2017年05月24日

R. I. P. Roger Moore の巻

R. I. P. Roger Moore
ロジャー・ムーアは歴代の007の中で1番親しみやすいジェームズ・ボンドだった。

歴代のボンド。
長寿シリーズだけど、ムーア以外は健在。
000a_007


「007 死ぬのは奴らだ(Live And Let Die 1973年)」。
ワニが邪魔で逃げられない時は、ワニの背中を歩けばいいと終えてくれたのはロジャー・ムーアだった。
000a1
  
Posted by tad_hoshiya at 09:45Comments(0)TrackBack(0)映画 

2017年05月21日

ショーン&ロイ の巻

オレン家から歩いてスグの所にある東北新社。
「ひつじのショーン」の看板が目印だヨ。
1Fのロビーにはオレが大好きなロイ・リキテンスタインの「Drowning Girl(1963)」のポスターが!
000a1
000a2  
Posted by tad_hoshiya at 12:59Comments(0)TrackBack(0)アート 

Monkey Punch Stickers of Early 80's PART2 の巻

オレの私物とアチコチからかき集めた、モンキー・パンチさんの絵を元に作られた車の窓用ステッカー。
80年代前半にヒット商品になり、いくつかのメーカーから出ていた。

画像2は、ステッカーを貼る手順の説明イラスト。
モンキーさんの絵に似せたキャラがオモシロい。

Monkey Punch Stickers of Early 80's の巻
http://blog.livedoor.jp/tad_hoshiya/archives/53220168.html
000a2
0000a1  
Posted by tad_hoshiya at 08:00Comments(0)TrackBack(0)モンキー・パンチさん 

2017年05月19日

007 & Lupin III の巻

007 & Lupin III
000a_007_lupin  
Posted by tad_hoshiya at 03:05Comments(0)TrackBack(0)モンキー・パンチさん 

かかれ、ノラッ の巻

ルパン三世の犬と言えば「フレッシュマン」や「馬鹿とハジキは使いよう 1」のブチ犬が有名(?)だが、オレは「Good damn you!! この野郎め!!」のノラが好きだ。
このノラは、自分があたかもルパンが化けた犬であるかのように振舞って不二子を騙すなど、かなり賢い犬だ!

モンキー・パンチさんの新ルパン三世より。
000a_nora  
Posted by tad_hoshiya at 02:30Comments(0)TrackBack(0)モンキー・パンチさん 

2017年05月17日

モンキーさんからルパンへ の巻

モンキー・パンチさんからルパン三世へのモーフィング(?)。
by Monkey Punch
000a_monkey_lupin  
Posted by tad_hoshiya at 04:16Comments(0)TrackBack(0)モンキー・パンチさん 

2017年05月15日

M&M'S の巻

アメリカの280.7g入りM&M'Sチョコレートのアーモンド!
サ〜テ、イッキ食いするかな。
CIMG2116  
Posted by tad_hoshiya at 23:46Comments(0)TrackBack(0)飲食いろいろ 

寿司とケーキ の巻

今日は寿司を食って、ケーキを買って帰った。

ここ5日間に焼肉屋、うなぎ屋、寿司屋に行った。
何を隠そう、外国からの客が来ているのでオ、モ、テ、ナ、シで行ったのでアル。
普段からこんな贅沢なモンばかり食ってるワケじゃない(ワライ)。
CIMG2112
CIMG2113  
Posted by tad_hoshiya at 22:06Comments(0)TrackBack(0)飲食いろいろ 

2 CHARACTERS の巻

このモグラのようなキャラクターはアナ・ホリー(Anna Holly)。
1998年頃に描いたもの。
000a3


青い魚のキャラクターはサカ菜ちゃん。
これも1998年頃に作ったキャラクターだが、この絵は2000年前後の作品。
000a2
  
Posted by tad_hoshiya at 04:53Comments(0)TrackBack(0)MY WORKS 

MONKEY PUNCH BY TAD HOSHIYA の巻

1998年頃に描いたモンキー・パンチさんのイラスト。
この作品はポスターカラー等で色を塗って仕上げたのだが、これは色を塗る前の線画の状態のもの。
19年くらい前の作品なので、モンキーさんも今よりだいぶ若い感じに描いている。
000a1_B  
Posted by tad_hoshiya at 04:40Comments(0)TrackBack(0)MY WORKS | モンキー・パンチさん

謎のドクロ男 の巻

漫画アクション1968年4月18日号のモンキー・パンチさんによる表紙絵。
そして1978年4月5日発行のパワァコミックス「新ルパン三世」3巻表紙。

おわかりいただけただろうか。
実に10年後に謎のドクロ男が流用されている事を!
000a_green  
Posted by tad_hoshiya at 03:16Comments(0)TrackBack(0)モンキー・パンチさん 

2017年05月13日

江勢丹 ヌスット・ステッカー の巻

nusutto_sticker  
Posted by tad_hoshiya at 18:52Comments(0)TrackBack(0)MY WORKS | モンキー・パンチさん