2009年06月08日

消えた!の巻

(mixi日記より転載)

もう知らねェ!
あ〜、やめたやめた!

何がどうしたって?

ついさっき日記を1本書き上げたワケだよ。
けっこうな長文で、それに合った画像も準備して。
で、完成してUPしようとしたら‥‥ガ〜ン!
いきなりブラジャー‥じゃなかった、ブラウザーが消えやがった!
こ‥こはいかに!?

消えた日記はよりによって4年に1度というくらいの超大傑作な名文であり、読んだヒトは誰であろうと感動の涙を流す事は確実!というほどの物であった。
そしてこの日記をプリントアウトして折り畳んで常に財布の中に入れて持ち歩き、時々取り出して読んではまた感動!という人が続出する事は必至だったワケでアル。

そのような文化遺産とも呼べるようなオレの4年に1度のノーベル文学賞クラスの日記が、何の理由も無く、忽然と跡形も無く消えてしまったのだからコリャ参った! そして怒った!

こうなったら、消えた日記と同テーマの日記はもう二度と書かん!
誰が書くか、バカヤロ〜ッ!
あの日記は永久にオレの頭の中にだけ存在する幻の傑作となったのダ。

もう知るか〜ッ!

※ 画像は、本文とは一切関係ない山崎真実。


山崎真実  

Posted by tad_hoshiya at 12:34Comments(0)TrackBack(0) 雑記