あなたは、 人目の訪問者様です。

2011年05月18日


退職金減らし被災地へまわせ
    市民の怒り広がるばかり

 ある真玉の方から「被災地の状況テレビを見ていたら大変だ。市長の退職金2000万円は被災地へおくれ」との意見が寄せられている事を紹介したうえで「①市民は市長の退職金で怒っている、市民の怒りの声をどう認識しているのか、②宇佐、日田で半額にした例があるので次回はせめて半分に減額を」と、大石議員は今回も市長を追及しました。

行革で市長の給料12%カット
   その分は退職金も減額されて当然

 市長は市民が怒っていることには答弁できず「法令に従って支給受けたい」と、今回も開き直り、第2次行政改革で給料を12%カットしたので期末勤勉手当が4年間で544万円減額する、行革でカットされる給料や期末勤勉手当の減額総額差し引いて「私がもらうであろう退職金相当額は1166万円であります」などと、今回新たな詭弁、筋違いな「永松流の珍論」に多くの職員も驚き、話題になる有り様。
 4年間で2033万円の退職金を取っていたことは事実であり。行革で給料が10年3月まで10%、4月から12%カットされ、それに伴い任期最後の13年4月の退職金が1710万円に減額されるのは当然です。
 今回も市長はまともな答弁をしなかったため、多くの市民は「答弁になってない」「なぜ減額しないのか」と怒りの声をあげています。
 大石議員は大分県内で永松市長だけが奥さんの扶養手当を取っていた問題もとりあげ、「いくら取っていたのか市民の前に明らかにせよ」と追及。しかし質問された肝心な点は答弁できず、保身の為の弁明に終始しました。


新図書館の蔵書は市内業者で購入を
    大石議員が永松市長に要求

 新図書館は11年度に新図書館実質設計、建設工事着工、12年度に竣工、会館準備、開館予定です。
 蔵書計画は総額1億8000万円です。
 3月議会には、11年度当初予算で6000万円、10年度補正予算で3400万円の蔵書購入予算が提案されました。
 大石議員は「市内の本屋さんに優先的に発注するように」と市長に要求しました。
 市長は答弁に立たず課長に「大量に発注する場合は、納入価格,これからのサービス体制など勘案の上、発注方法は今後良く検討する」と答弁。


協議会会費や香典返し協
   市社協の職員が415万円着服

  気づいていた職員もいながら
     長年放置・管理体制に批判の声
 

 永松市長が会長を務める市社会福祉協議会で、市民から寄せられた協議会会費や香典返し、デイサービスの利用料など計415万円を男性の幹部職員が着服していたことが、13日のテレビや14日の各新聞で報道され「高田も同じか、職員の処分だけでなく、会長の市長も責任をとれ」との厳しい批判の声が広がっています。
 報道ではこの幹部職員は08年度~10年度にかけて、本所内にある金庫から50回以上にわたり運営費などあわせて415万円を抜き取っていました。
 気づいていた職員もいたそうですが、上司に報告できていませんでした。3月行われた引き継ぎ業務の際に不正が発覚しました。この幹部職員は「返済するつもりで借りていた。友人の借金の連帯保証人になっていてその返済に充てていた」と話しているということです。

  社協会費も香典返しも
     協力したくないの声
 
 市長が昭和の町などマスコミがとりあげることだけに熱心で、管理体制が弱すぎるために、起こった事件だ。
 議会で市長を追及せよ
    (田染80代の男性)

 なんで名前を隠すのか、悪いことしたものは名前も公表すべきだ、市長も責任とるべきだ。
 大石さん議会で追及して下さいよ。  (70代の男性)


 市民には1口500円の会費を集め、その金を職員が食い物にする。なんでこんなことが起きるのか。
 元収入役で社協の常務理事は市長が辞めさせずに長くいすわり続けさせた。当時から不正はわかっていながら隠し、後任常務理事に責任を押し付けたのではないか   (70代の男性)

 香典返しが不正に使われる、これからは香典返しは社協にする人は少なくなると思いますよ。
 今度の事件で名前を公表しないのはおかしいですよ。なぜ市長は隠すのですか。議会で追及して下さい。     (70代の女性)

 ウミをだして下さい。大石さんあんたの出番ですよ。
 高田では何が起きるかわかりません、これからもしっかり市政を監視して下さい。
 他の議員は市長に向かってものが言えないからダメ。次の議会で市長を徹底的に追及して下さいよ。
  (60代の女性)

大石メールooisi32@po.d-b.ne.jp


 

 

 



tada170302 at 09:16コメント(0)トラックバック(0)議会報告 

旧高田は市長、真玉、香々地は代理で副市長
 当選市議へあいさつまわり
   これが市長の私的行為でしょうか

 2月20日市議選投票日の深夜、市長は旧高田、副市長は旧真玉・香々地の当選した市議を訪ね当選お祝いの挨拶まわりをしています。
 市議の当選市議を市長や市三役などが公式訪問し挨拶をするのは、社会的儀礼であり、全ての市議に平等に扱うべきです。
 ところが、永松市長は就任早々は全ての市議にたいし市三役と訪問し当選の挨拶まわり(留守宅には名刺を)していました。
 ところが、四年前も今回も共産党市議だけは差別し挨拶まわりしていません。 

市長は「公正無私」つらぬけ
    市政私物化を大石議員が追及

 市長は「公正無私」であるべきです。そのために大石議員は3月議会で取りあげました。
 大石事務所では支持者から「今回大石さんがトップで当選したので、市長が一番先に挨拶に来るだろう。トップ当選は市民が喜んでいるが、打撃を受けたのは市長だから、市長がどんな顔して挨拶に来るか見たいな」との声がありましたが「前回も来なかったので、市長は来ないだろう、本当は来てもらいたくないですよ」と言って苦笑。
 大石議員は、この声も紹介し、市長の社会常識にも通用しない共産党市議だけを差別した挨拶まわりについて市長の反省を求めました。
 しかし反省の態度は表明できませんでした。

永松市長の実母の葬儀や初盆
  大石議員はお参りしています
 

 市長は平成11年の市議選は、お酒を持って公的な挨拶まわりしたことは認めましたが、「今回は公的なお祝いはとりやめた。2年前の市長選で私を応援していただき、お祝いにお越しいただいた方々にお祝いにあがった、私が1日だけで真玉、香々地に行くのは遅くなって迷惑になるので、私は私的なことだが副市長に真玉、香々地に行ってもらった」と副市長にも代理で挨拶まわりさせたことを認めました。
 翌朝は市長が真玉、香々地の市議にあらためて挨拶まわりしています。
  大石議員は「私は倉田市長の通夜、葬儀にも永松市長のお母さんの通夜、葬儀、初盆もお参りさせて頂いた。当たり前のことだ」と自分の行為を紹介し、永松市長が一般的社会常識では通用しない共産党市議を差別している、ワンマンな態度を改めるよう追及しました。 

 


 



tada170302 at 08:55コメント(0)トラックバック(0)議会報告 

  アンケートに寄せられた市民の声
    大石議員がとりあげ改善迫る
 
 3月議会には市民乗合タクシーの運行事業費や、路線バスの70歳以上の利用料助成事業費など予算が増額され、4月から市民乗合タクシーは新たに4路線で運行、路線バスも旧真玉、香々地の方だけでなく、旧高田の方も1回200円で利用できるように改善されることになりました。
 共産党の大石議員は、広く市民の声を聞き、市民の声を取りあげる活動を強めようと昨年10月から「市民アンケート」を実施。
 昨年12月議会では、来縄から森団地などのコース、田染の相原のコース、真玉の大平や徳六のコースなどアンケートに寄せられた声を紹介し「お年寄りの要望に応えて、新年度から乗合タクシーの運行地域の拡大をすべきだ」と見直しを要求しました。
 課長は「みなさんのご意見、ご要望をお伺いする中で、利用ニーズなどを調査の上、地域公共交通会議での協議、調整を頂きながら、地域の実情に即した運行サービスの実現に努力する」と答弁していました。

来縄・森団地、呉崎、大平・徳六、相原
 新たに四地域に乗合タクシー運行

 市民乗合タクシーが4月から新たに運行されることになったのは、商工会議所から来縄から森団地まで(火曜日、上下2便)、商工会議所から呉崎の北沖まで(木曜日、上下2便)、真玉の原田病院から大平・徳六などまわり(火・木曜日、上下2便)、田染の県道相原入り口から相原まで(水・金、上下3便)の4路線です。

路線バスの利用料軽減
  大石議員が昨年6月議会から要求

 昨年5月31日から、路線バス伊美線の利用増加と高齢者の利便性や負担軽減を目的に、香々地、真玉地域に居住する70歳以上の方が市民乗合タクシー及び路線バスを利用して市内中心部に出かける場合は、バスだけでも、また、タクシーから乗り継いでも片道200円で利用できるようになり喜ばれていました。
 ところが、旧高田の方が路線バスを利用して真玉、香々地まで行っても対象になっていませんでした。
 そのため、田染の方から「同じ市民なのに差別ではないか。同じように扱ってほしい」と声が寄せられ、昨年の6月議会で大石員は、市民の声を紹介し、70歳以上の方は誰でも平等に利用できるよう見直しを要求。
 市長が見直す気がないため、12月議会でも再度要求。市長は「検討する」と答弁していました。
 3月議会には市内全域を対象に、70歳以上のお年寄りの路線バスの軽減を実施するための予算が提案されたもののです。

 

 



tada170302 at 08:50コメント(0)トラックバック(0)議会報告 
クリックが元気の源です
プロフィール
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ