2011年02月

2011年02月27日

個人通報制度の実現めざし、東京で集会

 個人通報制度とは、国連が可決されている自由権規約、女性差別撤廃条約、人種差別撤廃条約及び拷問等禁止条約で保障されて人権が侵害され,最高裁判所においても人権侵害の救済が実現されない場合に、被害者個人等が各人権条約の定める国際機関に通報し、救済を求める制度です。
 日本では自由権規約は1979年に批准していますが、「選択議定書」(個人通報制度)は批准されていません。
 日本弁護士連合会は、2月25日午後6時から、東京の明治大学アカデミーホールで「今こそ、個人通報制度の実現を!大集会」を開催しました。
 選挙弾圧大石市議事件の元被告、大石忠昭豊後高田市議は、河野善一郎主任弁護士と参加し訴えました。


25-3 029
あいさつする社民党の福島瑞穂委員長

25-3 039
あいさつする日本共産党の仁比聡平前参院議員、日本共産党は個人通報制度の実現めざし全力尽くす決意表明しました


25-3 010
自己紹介する選挙弾圧大石市議事件の河野善一郎主任弁護士


25-3 019
大石事件について報告する大石忠昭豊後高田市議

25-3 031
住友電工男女賃金差別事件について報告する原告の西村かつみさん



25-3 034
日本がオーストリアで初めて個人通報制度を利用した「メルボルン事件」での人権侵害の実態を報告する、個人通報者の本多千香さん、中西 啓弁護士、田中俊弁護士、武村二三夫弁護士

25-3 066
仁比聡平前参院議員と記念撮影

25-3 067
「大石さんを守る大坂の会」の仲間と友に、裁判傍聴、豊後高田でも宣伝活動ねど支援を繰り広げた下さった、大坂岸和田市の中村伸郎、千恵子さんご夫妻も駆けつけてくださり記念撮影

25-3 070

大分県杵築市出身の宇都宮健児日弁連会長と







tada170302 at 09:36コメント(2)トラックバック(0)区国際人権 

2011年02月25日

個人通報制度の実現を!の大集会


と き  2月25日午後6時

場所 明治大学アカデミーホール


今から出発し、集会で選挙弾圧大石市議事件の発言します






tada170302 at 09:25コメント(0)トラックバック(0)区国際人権 
第53回県内1周大分合同駅伝競走大会は25日、最終日となり豊後高田市役所を午前8時に出発、大分市まで9区間、94.5キロで争われます。
 暖かい朝でしたが、市役所職員以外は応援に駆けつける市民は年々少なくなっています。

25 004



【PR】カバーマークが激安|カバーマーク激安通販


tada170302 at 09:09コメント(0)トラックバック(0)ふるさと紹介 

2011年02月23日

 投票日の翌日21日、午前7時からいつもの場所、国道213号線の新地交差点で朝立ち、この日は選挙期間中に一緒に立ってくれた、尾鶴さんもいつものトレニングウエアー姿でお礼の手振り、ドライバーがハンドル離して拍手しながら運転、大きなクラクションを鳴らし、にこにこ顔で走る、窓を開けておめでとうと声かけて走るなど、最高の盛りあがりに感激、何度も嬉しくて涙が出ました。

 その後、市内の主な場所9箇所で選挙結果についての街頭演説、10時から当選証書授与式、そのあとの初議会の打合会で、大石議員は、現職が落選、多く現職が得票を減らしたことに見られるように、市民は議員の活動に批判をしていることを指摘。
 「議長は議会の代表に最もふさわしい方を選ぶべきだ、議長を務めたい方は立候補せよ」と主張しましたが、誰も返答しませんでした。
 
 3月2日に初の臨時議会が開かれ、議長など選出しますが、今度こそたらい回しではなく、立派な議長を選出してほしいものです。
 「永友会」ができた以後、次々と議会運営が改悪され、1人会派は会派扱いされず、代表者会議なども出席できず、議会運営委員会や決算委員会にも選出されず、不公平な運営がされてきました。
 今回は新議長が選出されたら、議会改革を申し入れることにしています。

 午後は支部の同士2人と市内主な場所で、選挙結果の報告の街頭演説、22日も午前7時30分から街頭演説、2日間で53箇所。
 どこでも支持者が駆け寄ってきて「最高です、公明党に大きな差をつけて勝ったのが嬉しい」「市民の勝利ですよ、連続3回トップすごいよ」「私達のために頼みますよ」と喜びの声。今回初めて投票して頂いた方も各所で駆けつけて下さり「あんたしかない、これからもしっかり頑張って」と励ましをうけ感動の連続でした。

 



tada170302 at 05:19コメント(0)トラックバック(0)市議選勝利めざし 

2011年02月20日

20-2 028


 20日投票の豊後高田市議選で、投票率が4.53ポイント下がる中、1307票獲得、前回より118票伸ばし,2位の公明党と130票はなし連続3回目のトップ当選しました。定数が2人減り定数は20人、10名の現職は得票減らし、民主党は最下位で滑り込みました。連合推薦は前回2名から今回1名に絞り議席獲得。

 市民の良識の勝利です。皆さんのご支援に心から感謝申し上げます。
40年の実績いかし、これからも市民の声を取りあげ「市民の利益第一」に頑張ります。
大きなご支援ありがとうございました。

ご意見はこちらえooisi32@po.d-b.ne.jp


2
 (2月21日付け大分合同新聞)







tada170302 at 23:32コメント(0)トラックバック(0)市議選勝利めざし 
クリックが元気の源です
プロフィール
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ