2011年04月

2011年04月28日

28-2 050


 豊後高田市加礼川の屋山の長安寺は、シャクナゲの見ごろを迎え見物の市民や観光客で賑わっています。
 本堂の横や裏山など境内には6000株のシャクナゲが植えられていますが、今はツクシシャクナゲが見ごろです。
 これからは遅咲きの洋種など30種類のシヤクナゲが次々と色とりどりの花を咲かせ、連休過ぎまで楽しめます。

tada170302 at 22:18コメント(0)トラックバック(0)ふるさと紹介 

2011年04月27日

11 032

豊後高田市真玉海岸の夕陽

tada170302 at 20:42コメント(0)トラックバック(0)ふるさと紹介 

2011年04月26日

24 047
激戦を闘い抜いて後援会員と一緒に花束を手に当選を喜ぶ左から川内八千代、三上英範、荒木ひろ子さん。24日中津市旧耶馬渓町の三上選挙事務所で。 

 
 24日投票のいっせい地方選後半戦で日本共産党は大分県では、6市で2議席増の14議席獲得をめざしましたが、13人が当選し前回より1議席増やすことができました。

 中津市は合併後2回目の選挙で定数28(2減)に新人8人、旧本耶馬渓町、三光村でそれぞれ議席奪還ねらう有力元職が2名出馬。日本共産党は旧中津市の現職、荒木ひろ子さんは前回より139票伸ばし1400票で18位、川内八千代さんは72票伸ばし1256票で23位、三上英範さんは旧耶馬渓町だけでなく、郡部全体でも得票伸ばし、旧耶馬渓町の現職4人のうち2人が落選。三上さんは前回、現職が落選した得票よりも404票伸ばし1231票で26位で滑り込みました。中津市では議案提案権を獲得しました。

 杵築市は、合併後2回目の選挙で20名(2減)に21人の1名落ちの選挙、旧山香町の阿部直瑞さんは前回より2倍余りの429票のばし848票で14位で当選、前回2位の加来喬さんは71票減らしましたが1147票で3位当選、議案提案権を獲得しました。
 宇佐市は現職の用松律夫さんが前回より12票伸ばし1426票で5位、今石靖代さんは175票伸ばし1370票で9位で当選を果たしました。旧市町毎の選挙で旧安心院町で荷宮みち恵さんが475票獲得。今回は全市1本で現職2人で戦い、共産党の得票は前回3,084票から今回2796票に、288票減らしました。
 
 別府市は10日投票の県議選で前回失った議席奪還めざし新人の福田きみ子さんを先頭に全力挙げて戦いましたが、前回より2,129票減らし5,434票で惜敗。
 市議選は定数が4人減の25人。3人現職の死守めざしましたが、共倒れも心配されるかってない厳しい選挙でした。大分市の党組織も応援に入りがんばりぬき、3人とも得票を伸ばしましたが、1名落選する厳しい結果となりました。
 猿渡久子さんは前回より261票伸ばし1,991票で18位、平野文活さんは302票のばし1,788票で24位、野田紀子さんは113票伸ばし29位でした。

 日田市は現職の日隈知重さん、大谷敏彰さん、矢野美智子さんの勇退のあとの新人の権藤清子さんが当選、現有3議席を守りました。
 津久見市は定数が14人に減らされ、有力新人5人が立ち、激しい選挙となり、日本共産党の知念豊秀さんは前回より75票減らしましたが727票で12位で議席を守りました。
 
 私は旧山香町の阿部直瑞さんの出陣式で、党派を超えて集まって頂いて120人に、別府の県議選など前半戦の選挙が厳しい結果となったことを紹介し、阿部さんの、何としても押し上げて下さいと、挨拶させて頂きました。
 中津市はそれぞれ副議長経験を持つベテランの現職の2人の確実な当選と、大きな党組織や下郷農協をもつ旧耶馬渓町で、議席奪還をめざして頑張りました。
 24日の日曜日も現地でがんばり、日曜版配達が月曜日になってしまうなど、豊後高田市の皆さんにご迷惑をおかけしました。今日からは豊後高田市で頑張ります。

大石メールooisi32@po.d-b.ne.jp







tada170302 at 11:20コメント(0)トラックバック(0)市議選勝利めざし 
クリックが元気の源です
プロフィール
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ