2011年07月

2011年07月31日

カラスウリは楕円形の赤い実をつけるるカラスウリと丸い黄色の実をつけるキカラスウリ、黄色の卵形の実をつけ、葉がモミジ型のモミジカラスウリがあります。

30 082
カラスウリ

30 056
カラスウリ
花は夕刻になって開き朝は閉じてしまいます。5裂した花冠の縁がレースのように細かく裂けています。
楕円形の赤い実をつけます。


30 122
キカラスウリ

3 040-2
キカラスウリ
花は夕刻に開き翌日のひる近くまで残る花もあります。
丸い黄色の実をつけます。



2 141
モミジ カラスウリ
黄色の楕円型の実をつけます。
大石メール ooisi32@po.d-b.ne.jp






tada170302 at 00:32コメント(0)トラックバック(0)野山の花 

2011年07月30日

28-2 080
オオバノトンボソウ

28 405
オオバノトンボソウ
 トンボが飛んでいるように見えますね。
草原に生えるごくまれに見られる野の花です。
根元に大きな葉を付けています。


2-2 261
コバノトンボソウ

2-2 238
コバノトンボソウ
 こちらもトンボが飛んでいるように見えますね。
  湿原に生える野の花です。
  小さな葉しか付いていません。
大石メール ooisi32@po.d-b.ne.jp



tada170302 at 15:48コメント(0)トラックバック(0)野山の花 

2011年07月29日

11 118
シモツケ

11-2 318-2
シモツケ



28-2 010
シモツケソウ

28 073
シモツケソウ

シモツケは「木」です。葉は楕円形ですが、シモツケソウは「草」です。
葉はモミジ型です。
どちらも小さな直径5ミリぐらいの花を咲かせ、シモツケソウはふさふさした穂にします。


大石メール ooisi32@po.d-b.ne.jp





tada170302 at 07:38コメント(0)トラックバック(0)野山の花 

2011年07月27日

23 110
ヤマホトトギス

つぼみや茎には毛があり、反り返った花破片には赤紫の斑点が不揃いについています。

23 119



tada170302 at 18:43コメント(0)トラックバック(0)野山の花 

6月議会報告№6


26 001

社協幹部の不正事件を報道した各新聞(4月14日付)

新聞・社協便りだけでは
 
  事件の真相わからない

 

市民は知る権利もっている

   事件の真相と再発防止策を市民に示せ

 社会福祉協議会の幹部職員が、市民から協力していただいている、年間1人500円の会費や香典返しなど公金を着服した事件を新聞(4月14日)で知った多くの市民から「議会で追及して」と色々と声が寄せられていましたが、共産党の大石議員は6月議会で取りあげました。
 市長が会長の祉協には、今年度も市長は社協の運営補助金3000万円を予算化しています。
 大石議員は、市長が会長でありながら不正事件を発表した記者会見には出席せず、常務に謝罪させた。6月の「祉協だより」に会長名で「お詫び」文章を掲載しているが、事件の具体的内容は書かれていない。事件後の市長の対応に市民は不満の声をあげている事を紹介し、不正事件の真相と再発防止対策など市長の見解を求めました。


こんな大事なことなのに市長が答弁にたたず
  
  大石議員が再度追及・市長が答弁

 市長は答弁に立たず課長に「公金としての観念がなく、不正使用されたものであります。職員の公金に対する認識の甘さや、現金の取扱などに不適切な部分があったことが要因であった」今後については「社協の事業内容のチェックを強化、連携を図りながら、適切な事業の推進が図られるよう努めてまいりたい」などと答弁させました。
 大石議員は、「事件の内容が明らかにされていない。新聞では着服した金額が430万円(讀賣)、415万円(大分合同)、413万円(西日本)とそれぞれ違う。不正をしていたことが他の職員は分かっていながら、帳簿を改ざんしてまで隠し続けていたことなど大問題だ」と追及。「こんな大問題をなぜ会長である市長が、記者会見し市民に謝罪しなかったのか、信頼を回復するためには、市民に謙虚に反省の態度を示して、2度と不正事件は絶対にやらないと表明すべきだ」と再度追及しました。

「処分しながら本当に処分していいのか」

     市長が訳の分からない弁明繰り広げる


 ようやく市長が答弁にたち、「実体的に見れば、彼らは悪いことをしたと思っていなかった。事務の責任者が少しずつ借りるということで、公金という考えがない」「着服したと言えば着服、公金の不正使用なんだ」「可愛そうといったら変な話しですけど、処分しながら本当に処分していいのかなあという部分がある」などと訳のわからない弁明を長々と繰り広げました。
 「祉協だよりにもう少し書けば良かったと、私もそう思います。表に出りゃあ随分県から怒られましたけども、ご了解頂きたい。そういうことで、まあ、申し訳ないと思っています」とまがりなりにも非を認めました。
大石メール ooisi32@po.d-b.ne.jp




tada170302 at 18:28コメント(0)トラックバック(0)議会報告 
クリックが元気の源です
プロフィール
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ