2012年03月

2012年03月31日

30-2 018
コショウノキ 豊後高田市夷  3月30日夕方

崖の下の日陰に自生しているため、開花が遅くようやく咲きました。

30-2 021
コショウノキ 豊後高田市夷  3月30日夕方

30-2 039
コショウノキ 豊後高田市夷  3月30日夕方
ご意見はこちらへ ooisi32@po.d-b.ne.jp 




tada170302 at 22:20コメント(0)トラックバック(0)野山の花 

 神奈川県川崎市の後藤英夫さんは1964年3月、大学時代の春休みに自転車で九州1周旅行した折りに私の家に泊まってくれたことがあり。私もその年の7月18日~10月26まで自転車で日本1周旅行し、10月10日、東京オリンピックの会開式の日に後藤さんの家に泊めたもらったことがあります。
 あれから50たった今年、後藤さんは、3月23日~5月末頃まで今度は自動車で九州1周の足の向くまま、気の向くままにの旅にでています。
 27日豊後高田入りし、私が案内し峰入りの道の一部を歩きました。豊後高田昭和のまちや富貴寺、熊野磨崖仏など史跡巡り、姫島に渡り自転車で1周するなど5日ほどかけて国東半島を駆けめぐっています。

28 002
                川崎市の後藤英夫さん
            
31 1084
峰入り2010年4月

27-2 004-2
峰入りの道を歩く後藤さん 3月27日

27-2 006
峰入りの道を歩く後藤さん 3月27日

30 034
後藤さんと1964年10月11日  東京で
自転車で日本1周旅行で川崎市の後藤さん宅に泊めて頂き、翌日学生服を借りて法政大学に1日大学生として就学。あの頃は髪は多くて真っ黒でしたが、今はどちらも白くなってます。

ご意見はこちらへ ooisi32@po.d-b.ne.jp 



tada170302 at 20:54コメント(0)トラックバック(0)嬉しい便り 

2012年03月30日

30 009
カンサイタンポポ 3月30日 豊後高田市草地
暖かくなり各地でセイヨウタンポポが花盛りです。今日「しんぶん赤旗」日曜版の配達途中の草地地区の田んぼの畦に花茎の短いタンポポが沢山咲いているのが目にとまり、観察してみると、総苞外片が反り返っていないことが分かりました。図鑑でで調べるとどうやらカンサイタンポポのようです。

30 021
カンサイタンポポ 3月30日 豊後高田市草地
24 120
カンサイタンポポ 3月30日 豊後高田市草地


24 128
カンサイタンポポ 3月30日 豊後高田市草地
総苞外片が反り返っていない


24 123
カンサイタンポポ 3月30日 豊後高田市草地
総苞外片が反り返っていない

30 029
セイヨウタンポポ 3月30日 豊後高田市草地
 総苞外片が反り返っていいるのが特徴。
24 124
セイヨウタンポポ 3月30日 豊後高田市草地
つぼみの内から 総苞外片が反り返っています。

24 126
セイヨウタンポポ 3月30日 豊後高田市草地
総苞外片が反り返っています。


24 164
セイヨウタンポポ 3月30日 豊後高田市草地
ご意見はこちらへ ooisi32@po.d-b.ne.jp 





tada170302 at 22:45コメント(0)トラックバック(0)野山の花 

2012年03月29日

29 026
モクレン  3月29日 豊後高田市美和

29 023
モクレン  3月29日 豊後高田市美和

29 024
モクレン  3月29日 豊後高田市美和



29 001
ハクモクレン 3月29日 豊後高田市西都甲
29-2 001
ハクモクレン 3月29日 豊後高田市西都甲
29-2 002
ハクモクレン 3月29日 豊後高田市西都甲


tada170302 at 22:35コメント(0)トラックバック(0)野山の花 

3月議会報告


 住民の声を無視・大幅値上げ
   
共産党以外は異議なし賛成



  これでよいのか高田の議会
   
     
市長の提案には何でも賛成


 市長が提案した介護保険料の大幅値上げ議案は、23日の議会で、明石光子社会文教委員長(公明党)が「全員異議なく賛成した」と委員会の審議結果を報告。 共産党の大石議員が「年金の少ない方への保険料の軽減や、申請による減免制度の充実など審議したのか」と質問。「質疑や意見はなかった」などと答弁し委員会では市長の値上げ案には異議なく賛成したことが明らかになりました。
 大石議員は反対討論にたち、値上げを抑えるために12月議会で代案を示したにも係わらず、まともに取りあげず大幅値上しようとする市長案に反対。3年後の大幅値上げを阻止するために、制度の抜本改正めざし政府に働きかけるよう要求しました。(左記に討論要旨) 他に討論なしで表決。他の議員(1人欠席)は全員賛成し可決。




年金は下がり介護保険料の大幅値上げ許すな
  
 
値上げ抑える代案示し追及・共産党

 
 値上げ案は、3年前比で一番少ない方でも年間6720円の負担増、所得が190万から200万未満の方は年間3万2508円の大幅な負担増です。

大石議員は12月議会で、
①県のため込んでいる42億円の財政安定化基金を介護保険料の軽減にあてる。
②所得に応じて適正な保険料を設定するために、料金設定の細分化をする。
③一般会計からの繰入をして、高齢者の負担軽減を図るべきと要求。

 2月20日、大幅値上げを抑えるため。
①県の基金取り壊した3000万円の交付は少なすぎる、県の基金の全面活用を。
②宇佐、中津と同じように3段階の細分化し低所得者の軽減を。
③所得が190万以上の方はいくら所得があっても保険料は同じ。他市のように所得の多い方にはそれ相当の負担をしてもらうように、せめて宇佐、中津なみに1.75の段階設定すべき。
④基準月額5240円は市民の所得に比較し高すぎる、一般会計から繰入し大幅値上げを抑えよ。
⑤年金の少ない方で、収入が生活保護基準の1,2倍により算定した額と、住宅扶養控除に係る合計した額以内の世帯は、市独自の減免制度を導入すること。
など5項目を文書で市長に要求していました。



国と地方自治体の負担割合増やし

 
住民負担軽減・制度の抜本改正を

 
 年金暮らしの高齢者に大幅な負担を押し付けける市長の提案には反対だ。
 高齢化で介護給付費が増えるほど保険料が際限なく増える、介護保険制度の根本的な欠陥だ。このままでは、3年先の第6期計画では、団塊の世代が本格的に介護保険を利用するようになり、さらに保険料の大幅値上げになりかねません。 国と地方自治体の負担割合を抜本的に増やすことがどうしても必要であり、低所得者からも保険料を取り立てる現行の制度を抜本的に改正すべきです。
 市長は市民の負担軽減にあらゆる尽力されるよう要求し反対討論。
ご意見はこちらへ ooisi32@po.d-b.ne.jp 



tada170302 at 22:17コメント(0)トラックバック(0)議会報告 
クリックが元気の源です
プロフィール
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ