参院選の躍進めざし

2017年07月01日

sDSC_0008

















院議員・弁護士の仁比聡平さんを迎えて、宇佐市で人権問題の講演会。仁比さんは「『部落差別解消推進』の重大な危機」と題して1時間30分の講演。
主催は大分県地域人権運動連絡協議会。
sDSC_0013


















ご意見はこちらへooisi32@po.d-b.ni.jp


tada170302 at 21:49コメント(0) 

2016年12月21日

img689




































































ご意見はこちらへooisi32@po.d-b.ni.jp


tada170302 at 20:41コメント(0)トラックバック(0) 

2016年12月20日

sDSC_2212



















日本共産党の仁比聡平参院議員が宇佐市を訪問し、宇佐市の人権同和行政について懇談しました。
 用松律夫、今石靖代両宇佐市議と大石忠昭、甲斐明美両豊後高田市議も参加。

sDSC_2214


















sDSC_2215


















ご意見はこちらへooisi32@po.d-b.ni.jp


tada170302 at 20:43コメント(0)トラックバック(0) 

2016年07月13日

img574


















「みんなの高田」2240号表面です。
 日本共産党は比例で全国で 86万2140票伸ばし、5議席確保。 

 豊後高田市では国政選挙ではかてない対話支持拡大をしましたが、結果は、得票をわずか70票しか伸ばせず、全国850万以上の得票目標に貢献できず、悔しい思いで悩みました。
 しかし、資料を整理してみると、全国が得票を減らした6年前は得票を127%伸ばすなど、合併後の参院選は毎回前進、現在は大分県18市町村で、有権者比率4位、得票比率は5位で、全国で大躍進できた1998年の得票率をわずかに上回り得票率は史上最高に到達。
...
 保守の牙城と言われた国東半島、合併前の真玉香々地町は、得票率は1~2%代の選挙もあり、地道な活動が今や得票率、大分県で5位到達することができたのです。
img577


















ご意見はこちらへooisi32@po.d-b.ne.jp


tada170302 at 14:50コメント(0)トラックバック(0) 

2016年07月05日

sDSC_6362


















比例区の山下かい候補が豊後高田市へ。
「選挙区は野党統一の足立信也、比例区は日本共産党の支持を広げてください」と、10か所で街頭演説、昼食後宇佐市へ。

sDSC_6370


















sDSC_6378


















sDSC_6378


















sDSC_6394


















sDSC_6411



















ご意見はこちらへooisi32@po.d-b.ne.jp





tada170302 at 06:32コメント(0)トラックバック(0) 
クリックが元気の源です
プロフィール
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ