山歩き

2015年10月22日

s2DSC_4082







































今日は九州の屋根くじゅう連山の大船山(1786㍍)に、登ってきました。
頂上付近の御池周辺は、九州で一番早く紅葉が始まるため連日、県内外からと登山者が訪れています。



s3DSC_4084

















s4DSC_0086

















s5DSC_0010







































s1DSC_4188

















s6DSC_0026

















s7DSC_0035

















s87DSC_4172

















ご意見はこちらへooisi32@po.d-b.ne.jp


tada170302 at 20:43コメント(0)トラックバック(0) 

2014年06月09日

sDSC_1986


















sDSC_2054


















sDSC_2040


















sDSC_2041


















sDSC_2042


















9


















sDSC_2059


















sDSC_2064


















ご意見はこちらへooisi32@po.d-b.ne.jp


tada170302 at 23:36コメント(0)トラックバック(0) 

2013年10月21日

 九州で一番早く紅葉するくじゅう連山の大船山(1786㍍)に「しんぶん赤旗」用の写真撮りに急きょ登ってきました。
 一番短時間で登れるコース、今水登山口から途中で写真も撮りながら登りましたが2時間40分ほどかかりました。
 7合目からガスがかかっていて、頂上東側の御池では日本庭園みたいな池の周りの絶景もガスで多い隠れていて写真撮れる状況ではありませんでした。11時前に弁当食べガスが張れるのを待ちました。

すぐ、晴れそうになりガスが消えドウランツツジやコミネカエデなどが山肌を染めている絶景が表れシャッターを切りました。
そのあと頂上まで登り紅葉の状況を写真に収めました。
青空は期待できそうにないので早々と下山しました。

ssDSC_5389


















登山道のもきれいな落ち葉が
ssDSC_9305


















登山道横でこんな落ち葉が
ssDSC_9326


















苔むした古木にも落ち葉が
ssDSC_5394


















8合目あたりのガスに覆われた紅葉
ssDSC_5400


















ガスで覆い隠された御池の紅葉
ssDSC_5403


















ガスが撮れ姿を見せた絶景
ssDSC_5410



















ssDSC_5414



















ssDSC_9161



















一斉に写真撮影

ssSC_9189




















ssDSC_9202



















ssDSC_9293



















ssDSC_5459



















ssDSC_5469


















大船山の頂上から

ssDSC_9267


















頂上から三股山や北大船山を望む
ssDSC_9248


















頂上付近から北大船山を望む
ssDSC_9261


















岩肌を染めるドウランツツジ








ssDSC_9258


















頂上直下に広がるドウランツツジの群生
ご意見はこちらへooisi32@po.d-b.ne.jp



tada170302 at 17:59コメント(1)トラックバック(0) 

2013年05月02日

5月1日、急きょ古祖母山(1633m)へ登ってきました。祖母・傾山系は4年ぶりです。純白のシャクナゲとミツバツツジに出会い感激。ヤシャビシャクにも初めて出会うことができ大収穫でした。

sDSCN0013




















sDSCN0120




















sDSCN0024




















sDSCN0030




































sDSCN0061




















sDSCN0113



















シャクナゲとアケボノツツジが咲き誇っていました

sDSCN0050



















純白のシャクナゲ
sDSCN0048




















sDSCN0039




















sDSCN0072



















ミツバツツジ
sDSCN0089




















sDSCN0103




















sDSCN0260




















sDSCN0074



















純白のミツバツツジ
sDSCN0088























sDSCN0126



















アケボノツツジ
sDSCN0127




















sDSCN0147




















sDSCN0144




















sDSCN0163




















1DSCN4318


















ヤシャビシャク
sDSCN0202



















ヤシャビシャク


sDSCN0280



















ヤマブキ 車道の横に咲いていました。
ご意見はこちらへooisi32@po.d-b.ne.jp

tada170302 at 00:46コメント(0)トラックバック(0) 

2013年01月11日

 11日朝、放射冷却の影響で、大分県内はこの冬1番の冷え込みとなり、豊後高田市の桂川で今年初め氷がはっていました。。天気も良くて由布岳では霧氷が見られるのではと、急きょ由布岳に登ることにしました。
 登山口から頂上を見ると霧氷はわずかしか付いていないことがわかりあきやめ、牧ノ戸から久住山に登ることにしました。天気がよく空気が澄みきっているため長崎県の雲仙連山や福岡県の英彦山、宮崎県の山々もはっきり見えました。

5 064
霧氷 昨年1月撮影
5 069-2
霧氷 昨年1月撮影
5 071
霧氷 昨年1月撮影





sDSC_1920
沓掛山から阿蘇五岳
sDSC_1947
久住山
sDSC_1959
久住山から天狗ケ城、中岳、大船山
sDSC_1968

sDSC_1962
久住山頂上から三股山、その向こうに由布岳、鶴見岳
sDSC_1998
 凍結した火口湖の御池、前方は中岳
sDSC_1981

sDSC_2002
御池の氷の上を歩く登山者
sDSC_2019
中岳山頂
1791m九州本土で最高峰

sDSC_2030
中岳山頂から天狗ケ城
sDSC_2013
中岳山頂から久住山、御池、扇ケ鼻、天狗ケ城
sDSC_2011
中岳山頂から稲星山その向こうに祖母傾山連山
sDSC_2037
天狗ケ城山頂
sDSC_2045
天狗ケ城山頂から中岳、大船山
sDSC_2049
天狗ケ城山頂から御池、稲星山
sDSC_2056
天狗ケ城山頂から星生山
sDSC_2071
帰りに沓掛山から星生山、扇ケ鼻、久住山
sDSC_2076
帰りに沓掛山で零下5度

ご意見はこちらへooisi32@po.d-b.ne.jp
                                               n


tada170302 at 22:00コメント(0)トラックバック(0) 
クリックが元気の源です
プロフィール
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ