その他物件(1)

2010年11月11日

飾り棚つけましょう (^0^)// U様邸内部造作

大工さんは中で造作工事中!!

外壁サイデイングも張り終え、コーキング打ちです。


2






















アクセントになる外壁は なかなか上品で ”楽しさ” もありながら、”しっとりとした落ち着き” もあります。

玄関ドアの選択も・・  ”正解” だったとおもいます。 






1


玄関から入ったすぐにある 収納です。

左に見えてるのが、玄関ドアと玄関からの出入口です。




















当初 玄関わき ということもあり、

『ガラスの棚にした”飾り棚”というのも アリですね♪ 』 ・・・

ということで奥さんとは ひそかに盛り上がってたのですが、

すぐわきのキッチンの収納量を助ける意味で、泣く泣く扉付きの収納に
決定して 大工さんに造作してもらってました。


先日 娘さんとお孫さんが帰ってこられ、

『 ”飾り棚!”  あったほうがいいんじゃない!?』

この案を大変気に入られ、大工さんをまじえ 現場で 大?会議になりました。。

結果・・

(収納も大事だけど、せっかく新しく建てる家だし それくらいのゆとりがあってもいいよね。。)

ということで、全員一致!! \(゚∀゚)/パチパチ

ふだんから設計にたずさわっている私ですが、まったくの同意見です。

「もったいないから・・」、「無駄だから・・」

と言うお施主さんは たしかに多いですネ。

でも ”無駄” とか ”余裕” が 適度にある家のほうが、出来上がりは断然

いいとおもいます。 ♪♪

では  ”飾り棚” つくっちゃいましょう

  (・・ 大工さん ごめんなさい 




tadagumi at 15:29|Permalink

2010年10月22日

U様邸 現場の様子 (^^;)

U様邸の現場の様子です。

もうすぐ、瑕疵担保責任保険の防水検査があります。

今日は、い〜ぱい職人来てました。


1

























6
























9






















もうすぐ屋根も葺きおえます。(*'-'*)



2






















大工さん、一人コツコツ階段を組みはじめました。


4






















これは 玄関の敷き台です。  上り框に1段 敷き台をプラスしました。

玄関ポーチの奥行きがとれなくて、外を1段 段差をなくすかわりに

玄関に1段 段差を設けました。

苦肉の策です。 。゜(´Д`)゜。


5





















木目調の玄関ドアです。

取っ手などの金物はすべて”ゴールド” です。 (*゚▽゚*)

なかなかの ”豪華” 

・・・がんばって 更新してゆきます。 φ(.. )



tadagumi at 16:53|Permalink

2010年10月04日

U様邸 上棟おめでとうございます。

先週29日に、無事U様邸 上棟しました〜♪♪


4






















じつは この二人の大工さん・・  親子です。

今日は お父さんのほうが応援です。 この現場の棟梁は息子さんのほうです。


3






















お神酒をかけているところです。


5





















やっぱり、棟梁は”花形” ですネ。 (☆゚∀゚)

1





















無事 棟上げが終了しました。

みなさん、ご苦労様でした。 m(_ _)m

U様、おめでとうございます。

今後とも、よろしくお願いします。



tadagumi at 15:51|Permalink

2010年09月30日

新規開店・・ といきますかどうか・・? (^〜^;)

今、うちの建築スタッフの自宅を計画中です。

デッカイ家なんですよ〜。 大邸宅? の部類・・。


20100930163914335_0001





















無断で アップしちゃいました。 ( ̄ー ̄)ニヤリッ

まだ 検討段階ですが、 本人はずいぶんと あせっているようで・・。

外観イメージの検討用資料です。

”近日新規開店” できるかも・・    です。♪♪



tadagumi at 16:56|Permalink

2010年09月29日

秋空のもと U様邸上棟 (^ ^)♪♪

1

 

 


















U様邸 上棟日です。

U様、おめでとうございます。 m(_  _)m


3

 




















お昼前の様子です。

今日中に棟まであがります。


2

 




















大工さん、床になにか張っています。

こんな秋空なのに、明日は雨が降りそうです。 

床下地を濡らさないように、養生シートを張っているわけです。

ご苦労様です。

あっ そうそう、 

お昼にはおいしいお弁当 U様 ありがとうございました。

工事のほう、ガンバってゆきますので

これからもよろしくお願いします。 (・◇・)ゞ



tadagumi at 13:43|Permalink

2010年09月15日

U様邸 基礎コンクリート打設 ♪

先日、基礎立上り部分のコンクリート打設をおこないました。

1





















U様に初めてお会いしたのは、4月下旬のことだったとおもいます。

今まだ9月ですから、うちの他の新築物件と比べると すごく早いペース
です。 

お施主様がお急ぎだったという理由もありますが、

「いつまでにコレ。 次はいついつまでにコレを決めなくてはなりません。」

という(チョットきつめの)私のスケジュール通りに結論をだしていってくださったU様には感謝いたします。

2





















予定通り、9月中の棟上げもできそうです。 (*'-'*)

まだ、内・外部のいろんな材料決めなど お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。 (・◇・)









tadagumi at 10:00|Permalink

2010年09月09日

U様邸 耐圧版 コンクリート打設までを一気に・・

ブログの更新が・・

4





















JIOの検査官による配筋検査の様子です。

2





















3























写真も撮っておきます。
見えなくなっちゃいますから。。。 

それにしても、暑いっす。。 

5





















一人・・。 だいじょうぶかなぁ。

ご苦労さんです。 ( ´,_ゝ`)

JIO検査は合格。

昨日、耐圧版のコンクリートを打設しました。 (*'-'*)

1000






















養生シートの上から水をかけているのは、この現場のサブの監督さん。

彼も他の新築現場を担当していますが、今日は”お手伝い”です。

 感謝。。



tadagumi at 17:30|Permalink

2010年08月23日

U様邸地鎮祭 \(^ ^)/♪♪

U様邸 地鎮祭がおこなわれました (☆゚∀゚)

1






















U様、本日は おめでとうございます。

お暑い中、本当にご苦労様でした。 (汗・・)

2























うちの社長の”鍬いれ”の様子です。

コピー 〜 P8230028

























今日は、よい知らせがもうひとつ。 (*゚▽゚*)

3























お盆あけにおこなった地盤調査の結果が先週FAXで届きました。

〇印がついています!

当社の”ベタ基礎” で 「OK!」 の結果が出ました。

計画の当初から最も気になっていた部分に結果 OKがでました。(^∀^)

U様、よかったですネ。 幸先いいです!

9月の棟上にむけて、さっそく基礎工事にとりかかります。

今後ともよろしくお願いします。 m(_  _)m



tadagumi at 16:21|Permalink

2010年08月16日

U様邸 解体工事

お盆まえのU様邸既存家屋 解体工事の様子です。

40年以上お住まいになられた家屋を解体されて、新しいお宅を建てられます。 (*'-'*)

1





















U様が結婚当初 新居として住まわれ、子育てをおえられた いろんな思い出のこもったお宅だとおもいます。 

2





















重機がすえられ、解体されてゆく様は いつみてもチョット淋しい気がします。

3





















お施主さまは 現在近くのアパートに仮住まいされています。

もう確認申請も終えて、いざ 着工ですが、お盆明け早々に地盤調査を行います。

ここは徳島市内になりますが、計画段階でこのお宅周辺を見せていただいたところ、チョット地盤の状態が気になりました。

お施主様にその旨ご相談し、家屋を解体する前に地盤の予備調査をおこないました。

その時の結果があまりおもわしくなかったので、お施主様には地盤改良工事の必要性があるかもしれない・・ とお伝えしてあります。

本調査の結果が気になりますが・・。

既存の家屋を建て替えて新築される場合は、地盤の状態は特に気にされたほうがいいと思います。

解体してしまってから、地盤改良が必要だ・・ ということがはじめてわかったのでは、チョットショックですよね。 予算的にも・・。
(地盤改良にはそれなりの工事費がかかりますから・・)

「転ばぬ先の杖」・・ これもわたし達 専門家の責任だと思います。



 

tadagumi at 17:23|Permalink

2010年05月31日

春日苑増築工事 防水処理完了しました。

 

ダクト廻り防水  

外壁貫通部の防水処理                                      配管・配線を雨水が伝い屋内に侵入する為、より危険になります。

したがって、貫通部にはこのような防水処理を行います。(゚∀゚)アヒャヒャ

 

 

母屋廻り防水

 

同じく母屋廻りの防水処理

状況です。



tadagumi at 10:10|Permalink

2010年05月15日

春日苑増築工事 棟上しました。

棟上げ状況

 

 

 

 

 

 

 




15日(土) 天気も良く春日苑の棟上げでした。

大工さんもこんな天気のいい棟上げは久しぶりと言って

上機嫌で施工してました。 (^∀^)

 

 



tadagumi at 16:22|Permalink

2010年05月06日

春日苑基礎工事

新規工事 松茂春日苑増築工事開始しました。(*・ω・)ノ

地盤からの湿気を防ぐ為、防湿シートを設置しました。

当日は、風が強く吹きシートが飛び大変でした。


P4260007

 

 

 

 

 

 

 

 



基礎配筋完了!


写真 7

 

 

 

 

 

 

 

 



コンクリート打設・アンカーボルト設置


写真 8

 

 

 

 

 

 

 

 




コンクリート打設後、アンカーボルトの設置を行いました。

アンカーボルトは基礎と家の土台を固定するもので、

設置箇所は、耐力壁・柱の下部それぞれ両端部で

近接した箇所に設置するものです。

 



tadagumi at 16:25|Permalink

2009年06月19日

住宅外構工事

既存の住宅ですが建築当初から外周りは全く手を加えていないとのことで、雑草対策やお子様が庭で遊ぶときに気になる地面の不陸、また露出してしまった給排水管や会所枡、水道メーターBOXをどうにかしたいとの依頼をいただきました。

oda1

 

 

 

 

上記の問題解決をふまえ、外構工事を行うにあたっての施主様のご希望は・・・

○玄関までのアプローチを作る○ポスト、インターホンを設置できる門柱を作る○家庭菜園、植木及び駐車スペースの確保○明るい色使い  などなど。

odaimage

 

 

 

 

全体の構成や色合い、コストの問題など打ち合わせをさせていただき3度目に作成したイメージパース(上画像)でようやく決定。 

パースと平面図をもとに工事が行われ・・・

odaall

 

 

 

イメージどおりに完成です。 

odatex

 

 

 

 

門柱前の花壇にまだ植栽はありませんが施主様ご自身で植えられるそうです。後ろの植木下には暗くなれば反応するセンサー付LEDスポットライトを取り付けており、夜は暗闇に植木が映える仕掛けとなっております。

                                                  



tadagumi at 14:17|Permalink

2009年06月17日

流し台の取替え

流し台の取替えです。

台所で調理中にガスコンロの火が天ぷら油に引火する小火があり、その際痛んだ内装の修理とともに工事させていただきました。

 

toyo1

 

 

 

 

いわゆる組み合わせ式の流し台です。換気扇まわりは火を吸い込んだため結構痛んでます。

 

toyo2

 

 

 

 

今回選んだのはシステムキッチンでINAXのIST(イスト)。扉は鏡面加工で天板は豪華な人造大理石、シンクは汚れをよせ付けないエクセラガードシンクとなっております。食器洗い乾燥機付で火を使わず安全なIHコンロになったので、さらに給湯器をエコキュートに取替え、これまでのガス、灯油併用からエコで経済的なオール電化住宅になりました。流し前のタイル部分は目地が少なく手入れのしやすいキッチンパネルに貼替えてます。

元の流し台の取り外しから給水、排水工事に電気工事、内装工事をおこなって新しいシステムキッチンを取り付けるまでの5日間、台所が使用できずご不便をおかけしましたが見た目、性能とも見違えるようになりました。

 



tadagumi at 11:08|Permalink

2009年05月19日

トイレ改装

公共下水道の普及に伴い、汲み取りトイレから水洗トイレに改修しました。

施工前

 

 

 

 

 

 

施工前のトイレ便器は一応洋式ですが内装ともに一昔前の雰囲気です。簡易水洗なのでこの便器の下に汲み取り式の便槽が埋まってます。

 

完了

 

 

 

 

 

 

最新式の自動お掃除トイレ、パナソニック・アラウーノに生まれ変わり、機能も衛生面も格段にアップしました。写真では見えませんが右手前にはアラウーノ手洗いキャビネットも取り付けました。今回の工事は便槽の撤去、埋め戻し、汚水管(雑排水共)の改修、公共下水道への接続から内装のやり替え、便器の取替えまでトータルで2日半の工事となりました。

 



tadagumi at 09:12|Permalink

2009年05月01日

窓サッシの改修

これは窓サッシを改修するときの方法の1つです。

今回ご紹介の物件は築40年ほどの鉄筋コンクリートのお宅。

1

 

 

 

 

40年前の窓サッシは現在のアルミ製ではなくスチール(鉄)製でした。途中何度も塗装はやりなおしているようでしたが、風雨にさらされてサッシ自体が錆びつき固着してしまい、窓の開け閉めは出来ない状態でした。雨戸は木製ですが痛みが激しく、通常には使用不可能です。

 

2

 

 

 

 

まずは既存の雨戸を取り外します。コンクリートの壁の中に少し埋まってい取り付けられているので壁の表面をはつりながら取っていきます。

 

3

 

 

 

 

次に雨戸を撤去した後をモルタルで補修し、乾いたら塗装をします。

 

4

 

 

 

 

最後は古いサッシを外して新しいサッシを組み付け、周囲のシーリングを行うと完成です。

 

今回の工事は”カバー工法”で行いました。この工法の特徴は元の枠の上に新しい枠を被せるように取り付けるため元枠の撤去を必要としないということです。サッシを枠ごと取り替えるとなると周囲の壁を全て解体しなくてはなりませんので内装、外装ともに工事自体が大掛かりになるだけでなく、窓がない状態でしばらく生活していただかなくてはなりません。これでは天候上も防犯上もかなり不安です。しかしこのカバー工法の場合は窓のない状態は取外して取り付けるほんの数時間で済みますので全体工期も短縮でき、生活しながらのリフォームも容易です。

なお現在のアルミサッシは昔と違い、水密性も気密性も大幅にアップしている為不要との判断で新しい雨戸はとりつけませんでしたが、その替わりにいざというときガラスが飛び散らない飛散防止ガラスとなっています。

 

 

 

 

 

 



tadagumi at 17:57|Permalink

2009年03月27日

洲本市 K様邸完成

 

外観2

淡路島洲本市のマリーナに隣接したリゾート地に建つ住宅です。とてもシンプルでスッキリとしたイメージの外観です。

極端な濃淡の外壁の貼り分けがシャープさを引き立ててます。

 

    

外観1使用材料や設備機器類を始め、ほぼ当社標準仕様でしあげています。ガラスが少し青みがかっているのは遮熱断熱ガラスを使用しているためです。

しかしシルバーのサッシはどんな外観にもマッチしますね。住宅用として今まで普及しなかったのが不思議です。

 

 

ポーチ修正

玄関ドアはちょうどトステムのキャンペーン中につき、カザス(カードキー)が採用されてます。その名の通りカードをかざすだけで上下2箇所の鍵の開け閉めができます。名刺サイズのカードキーの他、携帯ストラップやキーホルダーにできる小さいサイズのタグキーも付属してます。

 

 

 

c修正

玄関

 

 

 

 

 

 

 

玄関横のメタリックな吊戸の奥はシューズクロークになっており、下駄箱としても使える大容量の可動棚が設置されてますので玄関に下駄箱を置くこともなくスッキリ広々使えます。クローク内には傘たて、ゴルフバック、釣り道具なども十分収納していただけます。

 

キッチン修正

キッチン修正2

 

 

 

 

 

 

 

キッチンは標準的なI型ですがあえて吊戸棚をなくしサイドフードとし、カウンター=天板としたことで通常の対面と違い開放的なスクエア風になりました。スクエアタイプははっきり言って高価ですが、工夫すればコストをかけず似た形に出来るという例です。

 

食品棚修正

 

キッチン横に造り付けられた食品棚。最近の当社の物件には全て付いてます。物入れにするには奥行きの足りないデッドスペースの有効活用です。キッチン色に合わせて作った棚板は当然可動式で好きな高さに細かく調整できます。

 

 

 

                  洗面修正               

   

 

脱衣室のシステム洗面台横には多目的流し台。小さいお子様が3人いらっしゃる家族ならではの便利設備です。

 

 

 

 

洋室修正

c修正

 

 

 

 

 

 

2階の広い洋室には入口が2箇所。将来お子様が大きくなられた時、真ん中で間仕切れば5帖程の洋室を2つ取る事が出来ます。その時用に壁内にはあらかじめ下地を設置してます。

主寝室に隣接したウォークインクローゼットは手もちのタンスや衣装ケースをたくさん置く(隠す?)ためのスペースです。

 

以上、走り走りですが本物件のポイントをご紹介させていただきました。

 

 

 

 

 



tadagumi at 17:49|Permalink