コロンビアメデジン朝食

順位を見られますよ

人気blogランキング

宜しくお願いします




こんにちわ。
船橋のドラえもんです。


お元気ですか?


ここのところ、この間のコロンビア旅行について書いています。

メデジンの部屋で夜を迎えても、時差ぼけで私は寝られませんでした。
が厳重に掛けられて、なかなか外に出してもらえませんでした。
(以前のマフィア抗争の記憶のためです)
私は窓外の景色で、日本との違いを探すか、本を読むかばかりしていました。


朝4時頃になると、こちらでは登校時間の始まりです。
学校へ行く子達が連れだって家を出て、登校し始めます。
日本時間夕方の6時です


この一寸後には、すごい数の子供たちがぞろぞろと登校し出します。
大人達も仕事に出かけていきます。



朝8時頃、やっと私達も食事です。
朝飯の定番はブニェロアレパです。



8月12日朝のブニェロの店
BUNHERO MEDELLIN COLOMBIA



これがブニェロを揚げているところです。
こういう店や、道ばたの屋台で売られています。
メデジンでは、朝飯に食べることが多いようです。
だから、昼には店が閉まっていることが多いです。

ブニェロはボール状のドーナツみたいなものです。
甘くはありません。
ほんのりチーズの香りがします。
ここら辺のブニェロはピンポン玉くらいの大きさが一般的です。
でも、地域が違うとブニェロも色々あるんですよ。

首都ボゴタのブニェロは軟式野球のボールくらいの大きさです。
ボゴタのブニェロに飛ばない方は↓をアドレスバーにコピペしてください。
http://blog.livedoor.jp/tadahide69/archives/2007-04.html

ボゴタ、カリ、メデジンのブニェロの比較記事
http://vamosacolombia.seesaa.net/article/144456457.html


アレパというとうもろこしのパンと食べられることが多いです
701abe11.jpg

円盤状の食べ物がアレパです。
バターが塗られ、クリームチーズが乗っています。

パンケーキの様にテーブルの真ん中に山積みにして、
好きなだけ食べると言う方法もあります。


ホットチョコレートか、コーヒーかが付いて、
コロンビアの朝食の一般的(ティピカ)なものです。


南米といえば、ジャガイモやとうもろこしやが主食ですね。



メデジン空港に到着
入管
メデジン空港の出口
コロンビアのコンビニで
コロンビアのドミノピザ
コロンビア、朝の登校時間直前



コロンビアでも夜になると蚊がプーンと来ます。



宜しかったらこちらもどうぞ



気ままにラテン的なことを書いています
船ドラとラテンしませんか
コロンビアの飲み物を紹介しています。
ジャンプしないときは↓をコピペしてみてくださいね。
http://colombianonomimono.seesaa.net/
ラテンのリズムと日本の民謡で面白い秘密を見つけました。
こちらです。
http://nihonminnyoulatino.sblo.jp/article/47850065.html
コロンビアの玄関先って面白いんですよ。
http://colombianogenkanmae.seesaa.net/



私はここでコロンビア旅行の手配をお願いしています。
南米旅行の専門家ラティーノ




紅富貴茶です。
旧式のトラックやバスが多いので、煤(すす)アレルギーの人も多いです。
これを飲ませたら楽になりました。
毎年、コロンビアへのお土産に持って行っています。