2015年10月03日


お久しぶりでございます。
最近アクセスして頂いた皆様、更新が少なく申し訳ございません。
再びこのブログで早大他大研、阪外大他大研、阪大外他大研の血を引き継ぎ
大阪の「他大研」として大学やその地域関係のある記事を書いていこうと思います。
よろしくお願いします。

tadaiken at 23:00コメント(3)トラックバック(0) 

2014年04月06日

image


こんにちは

本日、今、箕面キャンパスで行われている
サークルオリエンテーションに、
他大研も参加しています

会場は、悪天候のため体育館2階に変わりました。
他大研の目印は、床に広げたベラルーシ国旗です。赤と緑の長い旗のその傍に、2,3人がじっとしています。

是非きてね。



tadaiken at 11:07コメント(90) 

2014年03月10日




例年通り今年も入試応援に行って参りました!

今回も柴原駅から続々とやってくる戦士たちを
どこよりも本気で!!応援してきましたよー!





しかも今回は、現在ベラルーシに留学中の他大研兵もSkypeを通じて応援!
みんな「ん??ベラルーシってどこ??」って顔で通りすぎて行きましたね。

ベラルーシ側からの感想は「めっちゃ目が合うけど、みんな引いてる…!」
だそうです…意味わからんものを見ることで緊張がほぐれてればいいんですが…





今年は時計や文房具は20個以上揃えておいたんですが、
忘れた!!という子はほとんどいませんでした!
少ないと少ないでちょっとさみしいですね…


ともあれ、前期合格者の君!!!おめでとう!!
君も4月から晴れて阪大生だ!!キャンパスで君を待つ!!

不合格だった君!!大丈夫!!
後期の倍率は下がっているぞ!!余裕だ!!
今までやってきたことを全てぶつけてこい!!

【後期は就活のため私は参加できません…悲しい…ハマーサ】

tadaiken at 19:11コメント(13)トラックバック(0)大阪外大・阪大入試研究 

2014年02月10日




お久しぶりです!帰ってきちゃった日本寒い(帰国は6月末)。
他大研兵各自が就活という荒波に揉まれている中皆さんお元気でしょうか。
全く更新してなくてごめんなさい…チョットイソガシクテ…

さてさて我々は就活と戦ってますが、受験生の皆さん!もうすぐですね!
出願期間が終了し、各専攻語の倍率が確定しました!

ではさっそく見てみましょう。


26
画像クリックで拡大

ほぼ例年通りですね!
前期はインドネシア語とハンガリー語
後期はヒンディー語、デンマーク語が爆発してますが、

例年通りの勉強で、倍率などに一喜一憂せずに頑張れば道は開かれる!
無論、今から後期のことを考えるなんてもってのほかだ!


今年も足切りは成されるようで、例年通り前期は3倍、後期は8倍のようです。
なので爆発している先行後も実質倍率はその程度となるでしょう。

例年通り外国語学部の入試会場は豊中キャンパス!
アクセス方法は過去記事をチェック!!

今年も我々他大研は入試応援に向かう予定です!!
柴原駅で君を待つ!!!そして僕と阪大で握手!!

【倍率なんて気にせず体調に気をつけろ!ハマーサ】

tadaiken at 17:17コメント(11)トラックバック(0) 

2013年06月12日




更新滞りまことに申し訳ないです。
帰国が迫り、忙しい日々が続いております。

さて、現在スペインモロッコツーリングについて
書いている最中ですが、少しカイロの話題に戻ります

エジプトには、日本に興味のあるエジプト人の若者で
構成される、JEN(Japan Egypt Network) Youth
という団体がありまして、このJEN Youthの企画で
日本のアラブ音楽バンド「千と一夜」のライブが行われました。

日本のアラブ音楽のバンドが、カイロでライブ!!
もちろん行って来ましたよ!

会場は影山ヒロノブ氏もライブを行った
Saqiya El Sawy Culture Wheel


大きな地図で見る




エジプトの美空ひばり”'Umm Kulthum”や
"Abdel Halim Hafez"の名曲を演奏。



会場は日本人による往年の名曲演奏に大盛り上がりでした。

演奏中、アザーンが鳴り始めたので、
(礼拝への呼びかけの放送で、放送中は大きな音を出してはならない)
演奏を早めに終了する場面もありしっかり配慮がなされていました。




演奏後、エジプト革命時にも「自由」という曲を発表し、大きな支持を得た
Ali El haggarの兄、Ahmed El Haggarが飛び入り演奏したり、
エジプトの元文化大臣が司会を始めたりと、見応えのあるライブでした。


もうあと一週間で帰国します!!なんて早いの!!


【荷物が増えすぎて死ぬ ハマーサ】

tadaiken at 23:52コメント(20)トラックバック(0)中東・中央アジア研究留学 

2013年05月04日


コルドバ、ローマ橋付近


スペインの話も終わってないのに、
日本帰国が迫って参りました。もうちょっと急いで更新せんと!

さてさて前回コルドバまでやって来たわけですが、到着時の迷子で
疲れ果て、バルで飯食ったらそのまま寝ちゃったわけです。



帰ったら豚食えん!つってスペインではずっと生ハム食ってました。


ならばコルドバを見て回りましょう。



はいメスキータ内部!

コルドバはかつての後ウマイヤ朝の首都で
711年のムスリムによる征服から、1236年のレコンキスタまで
西方イスラーム文化の中心地として栄えていました。

細かい話は各自勉強するように!

さて、上写真のメスキータですが、
メスキータとはスペイン語でモスクと言う意味で、
アラビア語のمسجد(masjid=モスク)が由来です。
つまりは後ウマイヤ朝時代のモスクなんですが、レコンキスタ完了後、
カトリック教会部分が増築されています。
※朝9時半までに入場すれば無料



無数に並ぶアーチ


そして、目玉はやはりここ





これはメッカの方向を示す、ミフラーブというもので
モスク内には絶対にあるものなんですが、増築完了後も
ミフラーブは残されています。

しかし、メスキータの中央部分に行くと





キリスト教徒の礼拝堂が作られている。
なんだかなー。やっぱり違和感が半端じゃ無いです。



そして面白いのがこれ。


アーチ型の柱のうちのひとつなんですが、どう見てもアラビア語っぽい。
よく見ると…おそらく"عمر"って書いてますね。
عمر(Oumar)は人名なので、この柱を作った人のサインのようです。

そしてその反対側の展示





そういったサインの型取りが大量に飾られています。
千年以上前のレタリングなので、私には読めないものもありますが、
あー、この柱をマスウードさんが作ったんかーっと
考えると(エジプト人の同名の友人が浮かんで)面白い。

コルドバには、ユダヤ人街などの観光スポットもありますが
ツーリング前にトレドに立ち寄った時にシナゴーグ見ちゃったし
日が暮れる前に次の目的地に行きたいのでパス!!


コルドバを出て、一路この日の宿泊地ジブラルタルを目指します。


大きな地図で見る

ルート
前日も乗ったA-4に乗り、Malaga方面A-45に乗り換えます。
マラガからAlgeciras方面A-7に乗り換えて
途中Gibraltar方面CA-34に乗り換え。




マラガ直前、それまでの草原と変わって山だらけ


この日はずっと晴れていたので、とても楽しいツーリングだったのですが、
いかんせんずっと高速道路を走ると、眠くてしょうがないですね。贅沢な話ですが

何度か休憩をとりながら、ジブラルタルに到着。





おお…
人間、でかいものを見るとおお…しか出てこないですね。

とりあえずチェックインのためにホテルに向かいます。

Hostal Paris
シングル€19、ガレージ代€5


大きな地図で見る


前日アホみたいに迷ったので、この日はちゃんと調べてから向かいました…
荷物を下ろして、空荷のバイクでジブラルタルへ(ホテルはスペイン側に宿泊)

ジブラルタルはイギリス領なので、入国審査があります。が!!
基本的にはパスポートだけ見てスルーです。ヘルメットすら脱ぎませんでした。
もしかしたらシェンゲン協定圏から、イギリス領にバイクで出入りするのは
ちょっとややこしいことになるかなー…と思っていたのですが、
スタンプすら押されませんでした、パスポート上はスペインから出ていないことに


とりあえずアフリカ大陸が見えるという、ヨーロッパポイントを目指します。


大きな地図で見る

イギリス領なので、いきなり左車線に変わるのかと思っていたのですが
そんなことも無く、スペイン同様右車線走行です。しかし、
標識は全て英語に切り替わります。(写真撮るの忘れてた…)





到着…しかし、一週間前までアフリカ大陸にいたことを考えると
特に感動も無く…





振り返ると、ジブラルタルの岩山とモスクが見えます。
では、その岩山の上に行きましょう。





入場チケットの時間が終了していました…
しかし、途中までなら無料で通行できるとのことなので入場。
途中、チェックポイントがあってそこまでなら行けるとの事だったのですが
そんなもの見つからず…大分奥まで進むことが出来ました…






ヨーロッパ一危険な空港と言われるジブラルタル空港が見えます。
スペインとつながる道路が滑走路を横断しており、飛行機が離発着する時は
通行が禁止されているそうです。なんやねんそのつくり…





満足したので、スペインに戻ろうとしたのですが
遠回りさせられた挙句、尋常じゃない渋滞…バイクはすり抜けて別ゲート
で出国出来るのですが、もし車で来ていたら何時間かかるんでしょう…





なんとか出国してホテルに戻りました。
翌日は遂にモロッコ入りなので、しゅうしん!

(総走行距離:約304km)

【ハマーサ】

tadaiken at 00:05コメント(2)トラックバック(0)バイクライフ中東・中央アジア研究 

2013年04月26日




はいサラーム、更新遅れましたすいません。
テストだったもので、無事合格して来ました。

やっと!やっと!ツーリングの記事が書けますね!
しちめんどくさいバイク手配問題も終了し、今回からツーリングスタートです。

実は、ツーリングスタート5日前からマドリード入りし、
適当に観光したりグダグダビール飲んだりしてたんですが
今回のツーリングとは関係ないのでそれはまたの機会に!

さて、今回私がマドリードで4泊したホステルがここ
Hostal Machine 4人部屋一泊11€。
最寄りの地下鉄駅はGran Via駅


大きな地図で見る


そして今回バイクをレンタルしたのがここ

Happy Rider Motorcycles
最寄りの地下鉄駅はMar de Cristal駅


大きな地図で見る



遠いですね!
しかも地下鉄駅から10kg以上の荷物を歩いて行くには
ちょっと面倒臭い距離。
なので、今回は駅からタクシーで行くことに(4€)

タクシーから降りるとオーナーの奥様が出迎えてくださり、そのままガレージへ。





ガレージでパニアケースに荷物を詰替え、
事務所でオーナーのホセさんにレンタル契約の話や
モロッコ入国等の話をしていたら、まさかの11時。
2時間も話し込んどるやないか!!

ということで出発です。


出発直前、ホセさんと

この日の最終目的地は「コルドバ」。
奥さんいわく、コルドバまでなら余裕


大きな地図で見る


途中までホセさんが車で並走してくれます。
マドリードの環状道路の1つM-40に乗り、そこでホセさんとお別れ


途中、慣れない大型バイクに緊張していることに気づいてSAへ。

M-40に入って15kmほどで、コルドバ方面に向かうA-4という高速道路に乗り換えます。
しかし、いきなりジャンクションを通りすぎるというミス!!

うあぁ…環状線やから乗ってれば戻ってくるけど、何十キロ走らなあかんねん…
と思ったのですが、10km感覚くらいでUターンゾーンがあります。

私がスペインで使った「AUTOVIA」という道路は120km/h制限の無料道路
なので、Uターンが可能です。すごいですねスペイン。
このAUTOVIAはスペインのほとんど全土を走っていて、
私が今回のツーリングで走ったルートでは全て無料でした。


なんとかA-4に乗り換え、南下していきます。





当たり前ですが、BMW F650GSやはり最強。整備も完璧。
あー俺はこれがやりたかったんやー!ヘルメットの中で1人叫ぶ私。




留学生と聞いたので食べれてないかと思って!
と奥様がゆかりと昆布のおにぎりを持たせてくれました。
ほんまに泣きそうになりながら、お昼にいただきました…

久しぶりの紫蘇味に感動しながら、この日のもう一つの目的地
「コンスエグラ」を目指します。

A-4から110kmほどでToredo方面、CM-42という道路に左折します。
少し進んだコンスエグラで見たかったのが、これ



コンスエグラの風車

一番最初の写真も、コンスエグラの風車の遠景です。
天気も良かったのでもっと見ていたかったのですが、
コルドバまでまだ300km近くあるので急いで出発。

ここからはA-4に戻り、ひたすら南下。
なんとか日が沈む前、19時頃にコルドバに到着しました。

しかし、予約していたホテルが見つからない!
観光地から近い市街地のホテルを予約したので
道が入り組んでおり一方通行だらけ!不覚でした



しかも雨まで降ってくる‥


警察とその辺のおっちゃんに助けてもらってなんとか見つけられました。
途中、一般車両通行禁止の道を通らねばならず、バイクを押そうとしたら
おっちゃんが「大丈夫だからカメラに映らない様に通れ!」と言われ…


Hostal Trinidad
(何故か)ダブル€18、ガレージ代€10


大きな地図で見る



コルドバについてから雨の中1時間近く迷うという…
なんとか一日目のツーリングを終了し、この日はすぐに寝ました。


※バイクが盗まれたら困るので、ガレージ付きのホテルを予約していたのですが
意外とこれ以降どの町でもすぐガレージは見つけられたので、
わざわざ予約する必要も無いかと思います。



(走行距離:約431km)

続く


【ホセさんの「僕も行きたい…」って言葉が脳裏に焼き付く…!ハマーサ】

tadaiken at 21:15コメント(1)トラックバック(0)バイクライフ中東・中央アジア研究 
他大研blogについて


大学生活大好き野郎共が綴る、大阪大学、特に箕面キャンパスとその学生生活話題blogです。

キャンパスニュース、外国語学部入試情報、大学での遊びと学びなど。

・About 他大研(13/1/28)


・他大研Facebookページ


・flickr:tadaiken2006's photo
大阪外大とか東京外大とか、大学の写真色々あります。


最近投稿されたコメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ