2007年11月06日

Leopardの多言語入力環境






MacOS 10.5 "Leopard"が発売以来、3人の友人知人から「上井さん、Leopardはバイナウしなかったんですか?」と聞かれましたが、果たしてこの3人という数は多いのか少ないのか…。


個人的にLeopardの新機能であるTime MachineやSpacesはどうでも良くて多言語入力環境、もっと言えば、ウルドゥー語の入力プログラムが実装されるかどうかだけが気になっておりましたが、残念ながらウルドゥー語入力プログラムの実装はなかったのでbuy nowはしておりません。
逆に言うと、ウルドゥー語の入力プログラムさえ実装されてれば、たとえ間谷祭の前日だろうと問答無用で深夜の心斎橋のアポーストアに並んで、発売日にbuy nowだったんですが!

それでもLeopardでは多言語環境まわりで素敵な改善がいくつかなされていて、アップルにお布施しようかどうか決めかねているところです。



Leopardでどんな言語を扱えるのか興味のある方は、↓のスクリーンショットを御覧下さい。
「システム環境設定」→「言語環境」→「入力メニュー」のスクリーンショットです。
 ・入力メソッド一覧のスクリーンショット(注意:画像のサイズ大きいです。672×3284)



パッと見て目についたTiger→Leopardへの変更点は以下の通り。

・ロシア語、ポーランド語、イベリア・ポルトガル語をシステム言語としてサポート。
・Tigerでもあった言語で入力メソッドが新たに追加されたものとしては、ベトナム語のSimple Telex、Telex、VNI、VIQR、ペルシア語のPersian-QWERTY、ロシア語のRussian-PC、スウェーデン語のSwedish Sami-PCなど。
・全く新しい言語・キーボードとしては、チベット語、カザフスタン語、ウイグル語、ジャウィ文字(マレー語のアラビア文字表記)などが新たに追加。

他にもアラビア文字フォントの中にペルシア語で使う文字が追加されたりして、変更点の印象としては、アラビア文字を使う言語が全体的に充実、ベトナム語とチベット語が革命的に向上、ペルシア語も革命、そして話者人口や言語的プレゼンスのわりには完全にスルーされてしまったウルドゥー語、ベンガリー語、ビルマ語涙目といったところでしょうか。
XPと殆ど変わらずガッカリさせられたVistaに比べれば、MacOSの多言語環境に対する気合いが充分に感じられ、まだまだ期待出来そうな内容でした。



ちなみに、Leopardでサポートされている阪大外国語学部と東京外大の専攻語はこんな感じです。
大阪にはポーランド語、チェコ語、カンボジア語、ラオス語が無く、東京にはスウェーデン語、デンマーク語、ハンガリー語、スワヒリ語がありません。
オレンジはシステム言語としても設定可能、黄色は入力・表示が可能、灰色は非サポート言語。


中国語(簡体・繁体両方) 朝鮮語 モンゴル語
インドネシア語 フィリピノ語 タイ語 ラオス語 ベトナム語 カンボジア語 ビルマ語
ヒンディー語 ウルドゥー語 アラビア語 ペルシア語 トルコ語
スワヒリ語
ロシア語 ポーランド語 チェコ語 ハンガリー語
デンマーク語 スウェーデン語
ドイツ語 英語 フランス語 イタリア語 スペイン語 ポルトガル語
日本語



この中でも、インドネシア語、フィリピノ語、スワヒリ語のように26文字の基本アルファベットといくつかの拡張文字で何とかなる言語は、複雑な文字体系を抱える言語ほど問題は深刻でなさそうに思われがちですが、コンピュータで「適切に言語を扱える」というのは、単に全てのグリフを扱える、あるいはあっちのコンピュータとこっちのコンピュータで表示が崩れない、紙媒体に印刷した時に問題が無いというだけではなく、検索、ソート(整列)が適切に行われないとコンピュータで言語を扱う意味が無いので、「英語で代用すればいいじゃん!」というのは根本的な解決にはなりません。
…が、それでも複雑なリガチャー(合字)がネックになって実装が遅れているインド系文字で表記する言語(ビルマ語、カンボジア語、ラオス語、ベンガリー語など)よりはマシでしょう。









僕はベトナム語に関しては完全に門外漢なので多くを語る事は出来ませんが、Leopardでは「Simple Telex」「Telex」「VNI」「VIQR」の4つの入力メソッドをサポートし、一覧表の中での表示位置もグワッと上の方にのぼってきて一気に幸せ度が高くなったような感じです。


MacOSで初めて入力プログラムがサポートされたウイグル語のUighur-QWERTYに関しても、vavの上に縦棒が入る[?]、同じくvavの上にに"v"が付く[?]、kaafの上に点が3つ付く[ng]などのウイグル語特有の文字と結合も上手くいってるようです。
しかもありがたいことにQWERTY配列!(QWERTY配列のありがたさは後述)
今年は東京外大AA研の言語研修でもウイグル語が開講され、ウイグル語にとって2007年はアツい年になったのではないでしょうか。


そして個人的に一番感動したのは、ペルシア語入力の快適さ向上でした。

ペルシア語は念願のQWERTY配列のキーマッピングによる入力メソッド「Persian-QWERTY」がサポートされるという画期的な変化があり、これだけの理由でペル語の方にはbuy nowをお勧めできます。
10.4でサポートされていたペルシア語の入力方法「Persian」と「Persian-ISIRI 2901 」は、日本語のかな入力と同様に、ローマ字の発音とペルシア文字の発音が乖離していて、ペルシア文字のキー配置を一から覚える必要がありました。
しかし今回Leopardに組み込まれた「Persian-QWERTY」では、例えばローマ字のAのキーを押せばAlefが、Sを押せばSiinが、Dを押せばDarというように、同じキーにおけるローマ字の発音とペルシア文字の発音がほぼ一致しているためペルシア文字のキー配置がだいたい推測可能で、ローマ字入力とほぼ同じようなノリでペルシア語を打てるわけです。
そして当然Unicodeに準拠。やったね!
Persian-QWERTYのキーボードスクリーンショット


以下にキーボードスクリーンショットの比較を載せてみました。







こちらは従来の「Persian」のキー配列。
明るくライトアップした箇所はローマ字の「A」の場所ですが、この位置にはShiinが割り振ってあります。
Sの場所にはSiin、Dの場所にはyeが割り振ってあり、互いの発音に関連性はありません。





こちらがLeopardから新たに組み込まれた「Persian-QWERTY」配列。
Q→qaaf W→vaav E→'ein R→re T→te Y→ye、A→alef S→siin D→daar F→fe…と照らし合わせて頂ければ、ペルシア文字がほぼ同じ発音のローマ字の位置に割り振られているので、知らないキーの位置も直感的に予想でき、より取っ付き易い入力方法であることがお分かり頂けるでしょう。
キーが足りない分は、ShiftとAltを組み合わせて入力します。
配列がJISキーボードなのは、アップルストアでスクリンーンショットを撮らせてもらった時に「英語キーボード貸して下さい」と言える図々しさが無かったからであり、御愛嬌。


ちなみにMacOSの様々な言語で見られる、この「なんとか-QWERTY」というキー配列は、「どーせコンピュータ使う人間は、みんな英語配列(QWERTY配列)のキーボードに慣れきってるんだから、世界中の他の文字も全部QWERTYに音を合わせた方が使い易いに決まってる!」という設計思想のもとアップルが独自に実装したキー配列で、QWERTYキーボード中心主義の是非はさておき、非常に現実的かつ実際に使い易いキー配列であります。
ペルシア語の某T先生はキーマップを手動でいじくってQWERTY配列に合わせ、ペルシア語を入力されているそうですが、Leopardでようやくその必要も無くなりました。
現時点でLeopardは、最も快適にペルシア語を入力できるOSと言えるでしょう。










そしてもうひとつ面白いのがチベット語で、TigerではSTFangsong、STHeitiなどの中国語のフォントセットの中にチベット文字フォントが収まっていただけだったのが、Leopardでは「Tibetan-Otani」「Tibetan-QWERTY」「Tibetan-Wylie」の3つのキーボードをサポートする言語に大出世。
「Otani」というのは京都の大谷大学のことで、大谷大学真宗総合研究所西蔵文献研究班が開発したチベット語入力ツール「TLK(Tibetan Language Kit)」のOSX版が、Leopardで正式に採用されるに至ったもの。
このTLKがMacOS 9以前からあったお陰でチベット語研究の世界ではMacがデファクトスタンダードだったそうです。


こちらもOtaniとQWERTYのキーボードスクリーンショットを以下に載せておきました。

 ・Tibetan-QWERTYのキー配列スクリーンショット
 ・Tibetan-Otaniのキー配列スクリーンショット


チベット文字は[子音字+母音記号の結合]というヒンディー語のデーヴァナーガリー文字と共通のインド系文字の原理が基本になっているので、文字体系の概要は理解出来ますが、読むことも書くこともできません。
チベット語そのものに至っては、インド・イラン語派とは別系統なのでチンプンカンプンです。
果たして今後の人生においてチベット語と関わる機会があるかどうかわかりませんが、チベットは地理的にも文化的にもインドに近く、こんな風に進歩が目に見えると嬉しく感じてしまいます。



ウルドゥー語がんばれ、もっとがんばれ!!!(←結局言いたかったのはこれ)



tadaiken at 06:02コメント(14)トラックバック(0)Mac徒然  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by まつもと   2007年11月07日 22:05
WindowsではITに長けたウイグル人たちが独自に様々なフォントを発表しているようですが、
Macでついに統一したフォントができるとは!
今年東京外大のウイグル語講座に参加した身としては、ウイグル語のIT化が進むのは、便利この上ない話です。

2. Posted by 上井   2007年11月12日 16:48
コンピュータでの言語の扱いや文字コードという分野は、
言語を使う当事者以外には問題に興味が無いので
マイナー語にはつらいところですねー。
3. Posted by 大高順雄   2008年04月10日 20:13
WINDOWS で WORD によりアラビア語の入力をするのに適当な soft は何でしょうか。Global Writer を使ったところ、不具合が生じます。
4. Posted by 上井   2008年04月22日 15:08
>大高先生
私はアラビア語に関して完全に門外漢でありますが、不具合が生じない(少ない)入力方法ということであれば、Windowsに標準で備え付けられている入力方法が最適です。
Global WriterのPhonetic入力に慣れておられる方にとっては、新たにキーの配置を1から覚え直す不便さはありますが、最も安定している入力方法です。
設定方法は、こちらhttp://www.tufs.ac.jp/common/fs/asw/ara/2/pc/windows/index.htmのページに詳しく書かれております。
5. Posted by sopia   2008年05月27日 23:20
こんにちは、
東京GのほうのMac userです。
偶然通りかかって内容に親近感がわいて、お気に入り登録してます。
今カンボジア語unicodeをmacで入力するのに苦労していて、なんとか利用するための情報を得ようと思っていました。
けれどもウルドゥー語同様、現時点ではやはり難しいのかもしれませんね(><)。
無理矢理インストールはできましたが文字の組み合わせに不具合が生じています。。
Macに愛着がわいちゃってなかなかwinに移行する気になれないので、今度こそ対応してもらいたいです。
対応されている言語を使える人が心底うらやましいー。


6. Posted by 上井   2008年06月05日 23:23
おお、カンボジア語!
この前の外語祭に行ったとき鶏のお粥頂きましたよ。おいしかったです!

インド系文字のリガチャー(合字)のコンピュータ処理は本当に泣き所ですね〜。
多くのインド人エンジニアが頑張ってくれているヒンディー語ですら、最近入出力環境がマシになったとはいえ、異OS間・ソフト間のデータのやり取りはまだまだ問題が多いです。
それでも多言語に力を入れてくれているAppleなら…きっと何とかしてくれるはず!
7. Posted by ヴィヴィアンウエストウッド 財布   2014年08月27日 02:05
http://www.autoshow.com.tr/cost/viviennewestwood-2014-29.htmlヴィヴィアンウエストウッド 長財布 通販
ヴィヴィアンウエストウッド 財布 http://www.autoshow.com.tr/cost/viviennewestwood-2014-76.html
8. Posted by miumiu 財布 バイカラー   2014年08月27日 03:35
http://www.powercolor.com/uploadfile/shopping/miumiu-news-73.htmlミュウミュウ 財布 値段
miumiu 財布 バイカラー http://www.powercolor.com/uploadfile/shopping/miumiu-news-13.html
9. Posted by http://www.imakh.ir/shopping/sitemap.xml   2014年08月27日 19:31
http://www.imakh.ir/shopping/sitemap.xmlhttp://www.imakh.ir/shopping/sitemap.xml
http://www.imakh.ir/shopping/sitemap.xml http://www.imakh.ir/shopping/sitemap.xml
10. Posted by http://www.luxa2.com/cost/sitemap.xml   2014年09月01日 19:35
http://www.luxa2.com/cost/sitemap.xmlhttp://www.luxa2.com/cost/sitemap.xml
http://www.luxa2.com/cost/sitemap.xml http://www.luxa2.com/cost/sitemap.xml
11. Posted by エルメス 財布 イメージ   2014年09月06日 02:29
http://www.thesummerhouse.co/Upload/hermesa/hermes2014221.htmlエルメス バッグ 予約
エルメス 財布 イメージ http://www.thesummerhouse.co/Upload/hermesa/hermes-kelly-116.html
12. Posted by エルメス バッグ アンティーク   2014年09月12日 00:22
http://www.satgi.co.za/sale/hermes-hh-711.htmlエルメス エトープ ブログ
エルメス バッグ アンティーク http://www.satgi.co.za/sale/hermes-hh-606.html
13. Posted by michael kors usa quality steel buildings   2014年09月30日 15:41
Les sessions commencent le 25 juin et durent jusqu'a mi septembre. Pour s'inscrire il faut choisir les dates et le cours sur le site et cliquer sur "Book Now".?Suri Cruise est sur la mauvaise pente
14. Posted by paul smith シャツ サイズ   2014年10月22日 05:54
http://www.qplushost.com/upload_images/buyyss/2014-10-211632-ferragamo-328.htmlferragamo トートバッグ
paul smith シャツ サイズ http://www.qplushost.com/upload_images/buyyss/2014-10-211633-paulsmith-558.html

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
他大研blogについて


大学生活大好き野郎共が綴る、大阪大学、特に箕面キャンパスとその学生生活話題blogです。

キャンパスニュース、外国語学部入試情報、大学での遊びと学びなど。

・About 他大研(13/1/28)


・他大研Facebookページ


・flickr:tadaiken2006's photo
大阪外大とか東京外大とか、大学の写真色々あります。


最近投稿されたコメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ