中東・中央アジア研究

2013年06月12日




更新滞りまことに申し訳ないです。
帰国が迫り、忙しい日々が続いております。

さて、現在スペインモロッコツーリングについて
書いている最中ですが、少しカイロの話題に戻ります

エジプトには、日本に興味のあるエジプト人の若者で
構成される、JEN(Japan Egypt Network) Youth
という団体がありまして、このJEN Youthの企画で
日本のアラブ音楽バンド「千と一夜」のライブが行われました。

日本のアラブ音楽のバンドが、カイロでライブ!!
もちろん行って来ましたよ!

会場は影山ヒロノブ氏もライブを行った
Saqiya El Sawy Culture Wheel


大きな地図で見る




エジプトの美空ひばり”'Umm Kulthum”や
"Abdel Halim Hafez"の名曲を演奏。



会場は日本人による往年の名曲演奏に大盛り上がりでした。

演奏中、アザーンが鳴り始めたので、
(礼拝への呼びかけの放送で、放送中は大きな音を出してはならない)
演奏を早めに終了する場面もありしっかり配慮がなされていました。




演奏後、エジプト革命時にも「自由」という曲を発表し、大きな支持を得た
Ali El haggarの兄、Ahmed El Haggarが飛び入り演奏したり、
エジプトの元文化大臣が司会を始めたりと、見応えのあるライブでした。


もうあと一週間で帰国します!!なんて早いの!!


【荷物が増えすぎて死ぬ ハマーサ】

tadaiken at 23:52コメント(20)トラックバック(0) 

2013年05月04日


コルドバ、ローマ橋付近


スペインの話も終わってないのに、
日本帰国が迫って参りました。もうちょっと急いで更新せんと!

さてさて前回コルドバまでやって来たわけですが、到着時の迷子で
疲れ果て、バルで飯食ったらそのまま寝ちゃったわけです。



帰ったら豚食えん!つってスペインではずっと生ハム食ってました。


ならばコルドバを見て回りましょう。



はいメスキータ内部!

コルドバはかつての後ウマイヤ朝の首都で
711年のムスリムによる征服から、1236年のレコンキスタまで
西方イスラーム文化の中心地として栄えていました。

細かい話は各自勉強するように!

さて、上写真のメスキータですが、
メスキータとはスペイン語でモスクと言う意味で、
アラビア語のمسجد(masjid=モスク)が由来です。
つまりは後ウマイヤ朝時代のモスクなんですが、レコンキスタ完了後、
カトリック教会部分が増築されています。
※朝9時半までに入場すれば無料



無数に並ぶアーチ


そして、目玉はやはりここ





これはメッカの方向を示す、ミフラーブというもので
モスク内には絶対にあるものなんですが、増築完了後も
ミフラーブは残されています。

しかし、メスキータの中央部分に行くと





キリスト教徒の礼拝堂が作られている。
なんだかなー。やっぱり違和感が半端じゃ無いです。



そして面白いのがこれ。


アーチ型の柱のうちのひとつなんですが、どう見てもアラビア語っぽい。
よく見ると…おそらく"عمر"って書いてますね。
عمر(Oumar)は人名なので、この柱を作った人のサインのようです。

そしてその反対側の展示





そういったサインの型取りが大量に飾られています。
千年以上前のレタリングなので、私には読めないものもありますが、
あー、この柱をマスウードさんが作ったんかーっと
考えると(エジプト人の同名の友人が浮かんで)面白い。

コルドバには、ユダヤ人街などの観光スポットもありますが
ツーリング前にトレドに立ち寄った時にシナゴーグ見ちゃったし
日が暮れる前に次の目的地に行きたいのでパス!!


コルドバを出て、一路この日の宿泊地ジブラルタルを目指します。


大きな地図で見る

ルート
前日も乗ったA-4に乗り、Malaga方面A-45に乗り換えます。
マラガからAlgeciras方面A-7に乗り換えて
途中Gibraltar方面CA-34に乗り換え。




マラガ直前、それまでの草原と変わって山だらけ


この日はずっと晴れていたので、とても楽しいツーリングだったのですが、
いかんせんずっと高速道路を走ると、眠くてしょうがないですね。贅沢な話ですが

何度か休憩をとりながら、ジブラルタルに到着。





おお…
人間、でかいものを見るとおお…しか出てこないですね。

とりあえずチェックインのためにホテルに向かいます。

Hostal Paris
シングル€19、ガレージ代€5


大きな地図で見る


前日アホみたいに迷ったので、この日はちゃんと調べてから向かいました…
荷物を下ろして、空荷のバイクでジブラルタルへ(ホテルはスペイン側に宿泊)

ジブラルタルはイギリス領なので、入国審査があります。が!!
基本的にはパスポートだけ見てスルーです。ヘルメットすら脱ぎませんでした。
もしかしたらシェンゲン協定圏から、イギリス領にバイクで出入りするのは
ちょっとややこしいことになるかなー…と思っていたのですが、
スタンプすら押されませんでした、パスポート上はスペインから出ていないことに


とりあえずアフリカ大陸が見えるという、ヨーロッパポイントを目指します。


大きな地図で見る

イギリス領なので、いきなり左車線に変わるのかと思っていたのですが
そんなことも無く、スペイン同様右車線走行です。しかし、
標識は全て英語に切り替わります。(写真撮るの忘れてた…)





到着…しかし、一週間前までアフリカ大陸にいたことを考えると
特に感動も無く…





振り返ると、ジブラルタルの岩山とモスクが見えます。
では、その岩山の上に行きましょう。





入場チケットの時間が終了していました…
しかし、途中までなら無料で通行できるとのことなので入場。
途中、チェックポイントがあってそこまでなら行けるとの事だったのですが
そんなもの見つからず…大分奥まで進むことが出来ました…






ヨーロッパ一危険な空港と言われるジブラルタル空港が見えます。
スペインとつながる道路が滑走路を横断しており、飛行機が離発着する時は
通行が禁止されているそうです。なんやねんそのつくり…





満足したので、スペインに戻ろうとしたのですが
遠回りさせられた挙句、尋常じゃない渋滞…バイクはすり抜けて別ゲート
で出国出来るのですが、もし車で来ていたら何時間かかるんでしょう…





なんとか出国してホテルに戻りました。
翌日は遂にモロッコ入りなので、しゅうしん!

(総走行距離:約304km)

【ハマーサ】

tadaiken at 00:05コメント(2)トラックバック(0) 

2013年04月26日




はいサラーム、更新遅れましたすいません。
テストだったもので、無事合格して来ました。

やっと!やっと!ツーリングの記事が書けますね!
しちめんどくさいバイク手配問題も終了し、今回からツーリングスタートです。

実は、ツーリングスタート5日前からマドリード入りし、
適当に観光したりグダグダビール飲んだりしてたんですが
今回のツーリングとは関係ないのでそれはまたの機会に!

さて、今回私がマドリードで4泊したホステルがここ
Hostal Machine 4人部屋一泊11€。
最寄りの地下鉄駅はGran Via駅


大きな地図で見る


そして今回バイクをレンタルしたのがここ

Happy Rider Motorcycles
最寄りの地下鉄駅はMar de Cristal駅


大きな地図で見る



遠いですね!
しかも地下鉄駅から10kg以上の荷物を歩いて行くには
ちょっと面倒臭い距離。
なので、今回は駅からタクシーで行くことに(4€)

タクシーから降りるとオーナーの奥様が出迎えてくださり、そのままガレージへ。





ガレージでパニアケースに荷物を詰替え、
事務所でオーナーのホセさんにレンタル契約の話や
モロッコ入国等の話をしていたら、まさかの11時。
2時間も話し込んどるやないか!!

ということで出発です。


出発直前、ホセさんと

この日の最終目的地は「コルドバ」。
奥さんいわく、コルドバまでなら余裕


大きな地図で見る


途中までホセさんが車で並走してくれます。
マドリードの環状道路の1つM-40に乗り、そこでホセさんとお別れ


途中、慣れない大型バイクに緊張していることに気づいてSAへ。

M-40に入って15kmほどで、コルドバ方面に向かうA-4という高速道路に乗り換えます。
しかし、いきなりジャンクションを通りすぎるというミス!!

うあぁ…環状線やから乗ってれば戻ってくるけど、何十キロ走らなあかんねん…
と思ったのですが、10km感覚くらいでUターンゾーンがあります。

私がスペインで使った「AUTOVIA」という道路は120km/h制限の無料道路
なので、Uターンが可能です。すごいですねスペイン。
このAUTOVIAはスペインのほとんど全土を走っていて、
私が今回のツーリングで走ったルートでは全て無料でした。


なんとかA-4に乗り換え、南下していきます。





当たり前ですが、BMW F650GSやはり最強。整備も完璧。
あー俺はこれがやりたかったんやー!ヘルメットの中で1人叫ぶ私。




留学生と聞いたので食べれてないかと思って!
と奥様がゆかりと昆布のおにぎりを持たせてくれました。
ほんまに泣きそうになりながら、お昼にいただきました…

久しぶりの紫蘇味に感動しながら、この日のもう一つの目的地
「コンスエグラ」を目指します。

A-4から110kmほどでToredo方面、CM-42という道路に左折します。
少し進んだコンスエグラで見たかったのが、これ



コンスエグラの風車

一番最初の写真も、コンスエグラの風車の遠景です。
天気も良かったのでもっと見ていたかったのですが、
コルドバまでまだ300km近くあるので急いで出発。

ここからはA-4に戻り、ひたすら南下。
なんとか日が沈む前、19時頃にコルドバに到着しました。

しかし、予約していたホテルが見つからない!
観光地から近い市街地のホテルを予約したので
道が入り組んでおり一方通行だらけ!不覚でした



しかも雨まで降ってくる‥


警察とその辺のおっちゃんに助けてもらってなんとか見つけられました。
途中、一般車両通行禁止の道を通らねばならず、バイクを押そうとしたら
おっちゃんが「大丈夫だからカメラに映らない様に通れ!」と言われ…


Hostal Trinidad
(何故か)ダブル€18、ガレージ代€10


大きな地図で見る



コルドバについてから雨の中1時間近く迷うという…
なんとか一日目のツーリングを終了し、この日はすぐに寝ました。


※バイクが盗まれたら困るので、ガレージ付きのホテルを予約していたのですが
意外とこれ以降どの町でもすぐガレージは見つけられたので、
わざわざ予約する必要も無いかと思います。



(走行距離:約431km)

続く


【ホセさんの「僕も行きたい…」って言葉が脳裏に焼き付く…!ハマーサ】

tadaiken at 21:15コメント(1)トラックバック(0) 

2013年04月16日




モロッコでのバイクレンタルについて、書きました。
しかし、ジブラルタル海峡を挟んで反対側には…そうスペイン。

後ウマイヤ朝の首都コルドバや、ナスル朝の首都グラナダ
かつてのスペイン・イスラム王朝をバイクで走り抜ける…



あれ!?これは行かなあかんわ!!

というわけで、スペインにまで足を伸ばすことにしました。
そうなると、スペインとモロッコ両方を走ることが出来るバイクを借りなければなりません。

モロッコのレンタル会社を調べてみますが、
国境を超えて良いバイクはほとんどありません。(あってもサポートは皆無)
スペインでバイクを借りて、モロッコにフェリーで入り、
モロッコ一周してから、スペインに戻るルートが情報もたくさんるので、
無理なく回れるであろう…たぶん…!


ではスペインでバイク借りれるところを探しましょ!



25歳以上しか借りれない所がほとんど!!

ヨーロッパから見放され、やはりアラブに頼るしか無いのか…と思っていたのですが
目星を付けていたレンタル会社にメールを送ってみると、
「バイク経験があれば年齢は不問。25歳は単なる目安。」
という返答が!!なんやそれハムドゥリッラー!!

というわけで、スペイン,マドリードにある
Happy Rider Motorcyclesからバイクを借りる事に、

Happy Rider Motorcycles
http://www.happyrider.com/index.php/ja/

ここは前金等が必要なく、かつオーナーの奥様が日本人のため、
日本語で連絡をとれる!なんと心強いことか…!
(ちょっと調べてみると、日本の超有名海外ツーリングサポート企業である、
道祖神」も仲介先としてこのHappy Riderを指定している様子。)

というわけで、無事4/1~4/10の10日間の予約をとることが出来ました。



では今回の私の旅の相棒であるバイクを紹介しましょう


BMW F650GS

4ストローク並列2気筒、650と書いているのに排気量は798ccという
化け物。BMW最強のデュアルパーパスバイクの一つ。

いやあいま見てもテンション上がってしまいますね!
いますでにもう一回乗りたいです!めっちゃいいバイク!

では、問題の料金の方を…

1日€90 × 10 + Morocco Extra €60 + グローブ,ヘルメット代 1日€10 ×10
合計1070€(CitiBannkの当時引き出しレートで145562円)

以下、レンタル料金に含まれるもの
(Happy Rider Motorcyclesホームページよりコピペ)
- 整備済みのバイク、ヒーターグリップ、ABS(XL650V を除く)
- 走行距離制限なし。
- 税金 (21%)
- 盗難を含む無制限の対物対人保険、ただしデポジットを 1.500 ユ−ロ(すべてのモデル)お預かりします。
このデポジットはバイクを破損した場合のためのものです。破損がない場合はお返しします。現金、クレジットカードどちらでも使えます。(VISA,MASTER, JCB 可)
※最初に1500€払うのかと思ったのですが、返却後バイクに問題があった場合のみ登録したクレジットカードから引き落とされる仕組みの様です。
いまのところ私は引き落とされてません…!

- 24時間のロードセキュリティーサービス
- 鍵つきトップケース45 lt.サイドケース25 lt.デポジットバック。
- 盗難防止チェーン、タイヤパンクセット
- カメラ、GPS のための "Ram Mount" システム、ソケット。
- 空港送迎。

泣きたくなるくらい高いですね…!しかしこれくらいは最初に覚悟の上だったので
だだだ大丈夫です。エジプトでの生活費を切り詰めればどうとでもなります。


こうして一番の懸念であったバイク手配は完了しました。


つづく

【ハマーサ】

※これらの情報は2012年12月から2013年4月にかけて私が調べた情報なので、
間違っていたり変わっている可能性が十分あります。御自分でお確かめください。



tadaiken at 01:54コメント(0)トラックバック(0) 

2013年04月14日




モロッコツーリングを思い立ったのが昨年12月の末。
いつの時期に行くのがベストか…?

手元にあった地球の歩き方-モロッコ-で気候を見てみます。

…マラケシュしか気候情報無いやないかい!!
「モロッコは地域によって寒暖の差が激しい。」
わかっとるって!それを聞いとるんやって!

役に立たないですね。

わたしの留学終了が7月、夏は暑すぎるし冬はアトラス山脈を越えるには厳しいであろう。
ということで、てきとうですが4月頃に行くことにしました。(砂嵐すごそうですが!)

さてさて、時期が決まったならばなにはともあれ
自分が運転するバイクを調達しなければなりません。

まずはモロッコ国内のレンタルバイク会社を探してみましたら、
出てくる出てくる。やはりモロッコツーリング自体はメジャーな様です。
私が見つけられたレンタル会社をとりあえずまとめてみますと、

Loc2Roues: http://www.loc2roues.com
Marrakech Deux-Roues: http://www.m2r.ma/
Loco for Motos : http://www.locoformotos.com/
Agadir: http://www.atlantic-moto.net/


この中で評判の良かった、Loc2Rouesに連絡をとって見ることにしました。
Loc2Rouesのコンタクトページからメールを送ってみようとしますが、なぜか弾かれます…
色々探ってみると、どうもこのコンタクトページ自体が機能していないようで、
モロッコツーリング関係の掲示板を探しまわって、
やっと連絡先を手に入れることが出来ました。

Loc2Rouesのメールアドレス。直接メールを送ってみてください
loc2roues@gmail.com


私が今回Loc2Rouesから借りようと考えたバイクは、


BMW G650GS

昨年日本でも販売が開始された新しいモデルで、
BMW久しぶりのシングルエンジンモデル(漢は黙ってシングル)

いやあ見てるだけでテンション上がってしまいますね。
レンタル料は、1週間で5600DH(2013年4月現在,約65000円)
このレンタル料に、保険やヘルメット代等が含まれています。

さあ予約しましょ!となったのですが、予約には30%の頭金がかかります。
はいはいクレジットクレジット…と思っていたのですが、

※Loc2Roues、頭金は銀行振込しか受け付けてくれません。
しょうが無いのでCitiBankからの海外送金を調べてみると…
事前に送金先を登録していないと、海外送金が出来ないいいい!
しかし問い合わせてみると、インターネットから可能とのことでした。

この時に必要になる情報が、(Citibankの場合)

1.銀行口座のある国名
2.支店名
3.番地
4.都市名
5.受け取り銀行名
6.口座番号またはIBANコード
7.受取人名義
8.受取人住所
9.受取本社所在国

これらを全て明記した"RIB"という書類をPDFファイルで送ってくれます。
(全部フランス語なのできついですが!)

送金先登録依頼から1週間程度で登録は完了!やっと予約に進める!



しかし、この1周間で私の中に「スペイン」の4文字が浮かび上がってきていたのです…


つづく

【ハマーサ】
※これらの情報は2012年12月から2013年4月にかけて私が調べた情報なので、
間違っていたり変わっている可能性が十分あります。御自分でお確かめください。


tadaiken at 18:00コメント(0)トラックバック(0) 

2013年04月13日




サラームみなさんお久しぶりです。

新学期が始まって他大研にも3年ぶりくらいに新入部員が入りそうらしいですね。
嬉しい限りです!

さて、他大研と言えば阪大内最強の強豪ソフトボールサークルですが
4,5年前からバイク文化が他大研に入り、阪大内でも有数の二輪部の様相を呈しています。
そして、我々は外国語学部。海外をバイクで走るのは必然なわけです。

わたしは1年生のころに先輩にバイクに乗るように勧められ、
かれこれ4年ほどバイクに乗っているのですが、その頃からの夢である
「モロッコをバイクで走りまわる」を留学中に叶えることが出来ましたので、
記憶が確かな内にここに記していこうと思います。





元々、留学中にそんなことをするつもりは全くなかったのですが、
留学直前にノリで取得した国際免許。そしていま私はアフリカ大陸に住んでいる。



あれ?これ行けるんちゃうん?


脳内でダカール・ラリー創設者Thierry Sabineの声がこだまする…

私にできるのは、“冒険の扉”を示すこと。扉の向こうには、危険が待っている。扉を開くのは君だ。望むなら連れて行こう -Thierry Sabine-

はい行きましょう。行くと決めたら情報収集ですね。


つづく

【ハマーサ】

tadaiken at 14:56コメント(0)トラックバック(0) 

2013年03月22日




最近はもうめっきりカイロも暑いので、窓全開で寝ているんですが
今日は砂嵐がすごく、くしゃみで目が覚めてしまいました。





エジプトでは2月末ごろから4月末まで砂嵐の季節に入ります。
これはアラビア語で「50」を意味する「خمسين(ハムシーン)」と呼ばれ、
この砂嵐が50日ほどで収まるからというのが由来だそうです。





ほげええええ!!
洗濯もん干せねえよ!!


【ハマーサ】

tadaiken at 21:31コメント(0)トラックバック(0) 

2013年03月09日


これはイベント後に空気を抜かれるグレンダイザーの図

国際交流基金カイロ日本文化センターが主催する
「The Grand Japanese Pop Culture Festival」
がカイロ、Sakia Sawy culture wheelで3/9(金)に開催されました!
エジプトで大規模なアニメイベントが開催されるのは初の試みだそうです!



大きな地図で見る

この日のメインイベントは、なんと!!!
アニソン界のプリンスである、影山ヒロノブ氏がライブを行う!!
あの影山ヒロノブが!エジプトで!家からバスで5分の場所で歌う!
行かないわけにはいかない!!ということで行って来ましたよ!
うおおおおおおおおおおおお!!セイントセイヤー!!セイヤー!!





チケット買って入場です。
驚異の15LE(約200円)!!影山ヒロノブのチケット200円!!

私達が会場に着いたのが2時。ライブスタートが7時半。
ライブまでにコスプレ大会やカラオケ大会といったエジプト人参加型のイベントが
多数用意されていて、もちろんそれも見に行ってきましたよ!



なぜか鳳凰院凶真が2人…!ふーっっはっはっはっはー!

すでに集まってきているコスプレイヤーのエジプト人達と写真を撮ってはしゃぎつつ
会場を見て回ると、エジプト人漫画家による似顔絵コーナーや、
漫画喫茶、折り紙講習といった日本文化ブースも出ており和服の方もちらほら
ナイル川のほとりで日本のお祭りのような不思議な雰囲気


被災地への応援メッセージを書く横断幕もありましたよ。




そうこうしている内に、カラオケコンテスト!
みんなこの日のために日本語めちゃくちゃ練習してきたんやなー!
というのがひしひしと伝わってきて感動してしまいました…





日は暮れて7時30分…

満を辞して影山ヒロノブ氏の登場!!


うおおおおおおおおお!!!!スパーキング!!!!!!
往年の名曲から、カバーまで盛りだくさんの1時間半でした…!
そしてエジプト人のアニメファン。説明なしに掛け合いが完璧です。

完全に燃え尽き、帰路に付きました…
やっぱすごいわ影山ヒロノブ…CD喉に仕込んでるんじゃなかろうか…

【(久しぶりにエジプトで明るい話題でしたね!)ハマーサ】

tadaiken at 01:57コメント(0)トラックバック(0) 

2013年02月17日

IMG_0235


そらみたことか油断するからだ馬鹿!!




財布を家の隣の道ですられてしまいました。

うーん、ここ1ヶ月くらい投石されたり耳元でF○ck you
って言われたりとかが無かったので油断してました。

常にカード類は家に置いているので、現金と財布以外は盗られていません。
(お金をくずすためにちょっと多めに持ってたのでやられちまった感は半端ないです…)


まあこれはちっちゃな事件ですけども、エジプトの治安自体は日に日に悪化していまして
例えば、

2/15(金)の反政府デモは、16日土曜のファジュル礼拝の時間にかけて
大統領府前で、警官隊とデモ隊の衝突があり複数人負傷。
警官隊は催涙ガスを使用したが、負傷者の中には銃弾によるものもある模様。

http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2013-02-16-06-40-04.htm
記事ななめ読み + 間違ってる気もするので正しくないかもです。


うーん。
来たばかりの頃は催涙ガスという字に驚いていたんですけども慣れてしまいました。

ご覧のとおり金曜日から土曜日にかけては非常に危険です。主に、

・タハリール広場(地下鉄サーダート駅周辺)
・裁判所があるイスアフ(地下鉄ナセル駅周辺)
・大統領府前(ヘリオポリス地区)

などがデモ隊のゴールに設定されることが多く、
最近これらの場所では、毎回血を見る事態になっています。


より大きな地図で エジプトデモ到着先 を表示


また、日本人バックパッカーも集まる安宿が密集しているのも
このタハリール広場とイスアフ周辺です。

これはカイロと、隣県のギザに限った話で、
地方都市でももちろんデモは頻発しており、
ポートサイド、イスマイリーヤ、スエズでは非常事態宣言が未だに出ており
夜間外出禁止令も継続されています。

こういった混乱に乗じて、強盗や性犯罪,発泡等も発生しやすい状況のようで
在エジプト大使館からは頻繁に注意喚起のメールが入る…

うーん。
エジプトに来るな!とは思いません。
しっかりした旅程で、情報を集めてから行けば大丈夫だとは思います。
(それでも私みたいに財布をすられたりはあるかもしれませんが)

しかし、タハリール広場ってどこ!?くらいの認識で、適当な安宿に泊まると
なんかうるさいから外見たら下の屋台が燃えてて催涙ガスで目痛!!!
って可能性もすごく高いです(それくらいダウンタウンに安宿が集中している)

もし、エジプトに来られるという方は出来るだけお手伝いはさせて頂きますし、
わかる情報はお伝えしますが、それにも限界はあると思いますので、
御自分で良く情報を集めて!楽しいエジプト旅行を!


そして僕とカイロで握手!!


【(アップローダーに何故かアクセス出来ないので、過去の写真ですいません)ハマーサ】

tadaiken at 06:28コメント(4)トラックバック(0) 

2013年02月09日




はいサラームみなさん。お元気でしょうか。
エジプトは相変わらずの情勢不安で、上の写真の様に
車が炎上したりしてますが、私は相変わらず元気です。

なんでこんな所に出くわしたかと言うと、
またビザ関係の用事でモガンマア(内務省庁舎)に行って来たら、
前日のデモで燃やされた車がまだ残ってました。

前回は入国時の観光ビザと、その延長ビザについて書きましたが、

詳しくは、下記参照↓
エジプトの観光ビザ取得と延長

これがまあえらく大変で、出来れば何回も行きたくないのです…
しかし、もしビザが残っている状態で海外旅行に出かけてしまうと、
この延長ビザは無効化してしまうんですね!!やだー!!!

というわけで、そのビザの期限内であれば、エジプトを出入りしても良いよ!
っていうビザが今回説明する再入国ビザです。



これが再入国ビザ

再入国ビザにはシングルとマルチがありまして、
シングルは1回だけ再入国可能、マルチは期限内であれば複数回の出入りが可能です。

では、取得までの流れを見て行きましょう。


1.延長ビザ申請と同じように、モガンマアの2階右奥まで行く。
 :申請時間は結構いい加減ですが、10時くらいまでのようです。これ以降の時間に行くと
  ハラース!ブクラ!インシャーラー!(終わり!明日来い!インシャーラー!)をくらいます。

2.1〜4番 تآشيرات العودة(Re-Entry Visas)の窓口に行き、申請用紙をもらう。
 :再入国ビザの用紙は直接貰わなければなりません。記入は延長ビザと大体同じです。
  申請用紙に、シングルかマルチか記入する場所があるので必要な方を書きましょう。

3.申請用紙に記入し、パスポートのコピー箇所と 購入する印紙の額を聞く。
 :再入国ビザは顔写真が必要ありません。パスポートのコピーも写真欄だけで良い
  みたいなので、事前に持って来てもいいと思います。

5.44番 الرسوم و الطوابع(Fees-Stamps)で指示された額の印紙を買う
 :現在、シングルで51.10LE(約700円)、マルチで61.10LE(約830円)です。
  
6.1~4番に戻り、パスポートのコピーと印紙を提出し、二時間待つ
 :延長ビザと同じように、パスポートは返してくれません。

8.1〜4番でビザゲット!
 :必ず内容をチェック!


延長ビザと比べるとはるかに楽ですね!まず1日で済む!
再入国ビザの窓口はいつ行っても混んでいないので、割り込みされることもあまり無いです。
入国ビザの値段が15ドル(約1400円)、再入国ビザは約半額なので、
旅行日程や次回延長時のビザ代、モガンマアに来る気力等と相談して、
必要なビザを調達してください!


※何度も言いますが、例年これで大丈夫というだけなので、他大研では、責任もてません。


【(つまりちょっと旅行行ってきます)ハマーサ】

tadaiken at 14:55コメント(0)トラックバック(0) 

2013年02月05日

1


中東最大の本の見本市、カイロ国際ブックフェアに行って来ました。
開会期間は1/23~2/5まで、今日で終わりですね!

場所はこちら、

大きな地図で見る

毎年ここでやってるみたいですね。
最初の1日目はビジネスデイとなっており、一般人は入れないようです。
ビジネスデイはモルシー大統領来てたらしいです。


IMG_0290


てことで、チケット(1LE≒13円)買って入って行きましょう。


IMG_0295


私の今回のお目当ては、エジプトアーンミーヤ(アラビア語エジプト方言)
の辞書を中古で買うこと。





買えんかったー!!!
もうあまりにも広すぎて見つけられず。聞きまくっても見つけられず。
新品であるのは教えてもらいましたが、やはり高すぎて買えませんでした。
もっと下調べしてから行くべきなんでしょうね…


IMG_0296

昔の新聞とかも売ってます。サーダート時代の記事とか。


あとルパン三世と大阪弁講座も売ってたよ!

【ハマーサ】

tadaiken at 20:25コメント(0)トラックバック(0) 

2013年01月29日

IMG_1703


そろそろ春からエジプトにやってくる留学生の噂も出てきてますね!
(いまけっこう情勢不安だけど大丈夫?)楽しみです!

さて、
現在、エジプトでは日本からやってくる留学生向けに学生ビザを発行しておりません。
(交換留学生も取得できないのでおそらくそうなのだろうと思われます)
なので、我々留学生が取得できるのは「観光ビザ」のみです。


IMG_0246
これが観光ビザ

もちろん日本で代行業者を通して取得することもできますが、
超高い!エジプト到着時に簡単に取得することができます。

空港に到着して入国審査前に、銀行が何軒か並んでいるので、
両替をお願いしながら、「ビザくれ」っておっちゃんに言えば
ビザ代の15ドルを差し引いた分のエジプト・ポンドと一緒にビザを渡してくれます。

日本の空港でのチェックイン時に、ビザを持っていないと文句を言われる
ことがよくあるそうです。私は何も言われませんでした。
取得していないと乗せることも出来ないなどと言われることもあるそうです。
なんてこった!どうなんでしょう?本当に乗せてくれないことなんてあるんですかね?

※もちろん、例年これで大丈夫!というだけなので保証はできません。

あとは入国カード(機内で配られる)に記入して、入国審査を受けてついにエジプトの大地へ!
エジプト人の「Taxi? Taxi?」攻撃にまずは飲まれてください!

ーーーー

さてさて、この入国から1ヶ月後
最初に取得したビザは切れてしまいます。

そこで今度は観光ビザを延長しなければなりません(ここからが本当の地獄だ…!)

IMG_0245
これが延長ビザ

これがなかなか厄介で、一番最初の写真の建物である
مجمع(モガンマア=内務省庁舎)まで出向かなければなりません。)


タハリール広場で一番目立つ建物がモガンマア

大きな地図で見る

今現在、私がエジプトで一番嫌いな場所がこのモガンマアです。
では取得までの流れを見て行きましょう!


【1日目】 

1.二階に登って右に曲がり、一番奥にある窓口が並んでいる廊下まで行く。
 :入り口と二階の階段すぐで手荷物検査を受けます。
  カメラは預けなければなりません。(なので写真がありません…)

2.廊下の窓口と反対にある机に申請用紙があるので、記入する
 :申請用紙の内容は特に難しくないと思います。延長ビザの申請は
  今のところ日本人は3ヶ月しか認められていないようです。
  毎回6ヶ月で申請してみていますが、毎回3ヶ月で返ってきます。

3.13番 سياحية(Touristic Res.)の窓口に行き、申請用紙,パスポート
  を渡すと、パスポートのコピー箇所の指示と顔写真を要求される

 :モガンマアに行く前にパスポートのコピーと顔写真を事前に用意しておけば
  スムーズに終わらせることができます。あと抜かされるので譲ってはいけません。
  1人で家族全員の申請に来ている人もいるので馬鹿みたいに時間がかかります。

4.1階に降り、階段右手にあるコピー機で指示された箇所をコピーし、
  隣の写真屋で顔写真を撮る。

 :写真屋が本当に混んでいるので、事前に用意しましょう、写真はパスポートサイズです。
  その辺の店で高くても20エジプト・ポンドくらいで撮ってくれます。

5. 13番窓口に戻ると、購入する印紙の額を教えてくれる
 :1回目の延長は10エジプト・ポンド程度、2回目は60ポンド程度でした。
  3回目から100以上に上がるそうです。

6.44番 الرسوم و الطوابع(Fees-Stamps)で指示された額の印紙を買う
 :混みます。根気よく、抜かされないように待ちましょう。

7.13番窓口に戻り、印紙を渡すとその日は終了。
 :大体翌日に来いと言われますが、休日前等に申請すると
  数日後に来いと言われたりします。ビザ期限を見てよく注意してください。
  (ただし、申請した日からビザが延長されるので大丈夫と言う見方もあります
  正直これは微妙ですが、私は大丈夫でした。推奨はしません!)


【2日目】

1.前日指定された時間に行き、
  38番 تنقيد الاقامة السياحية(Touristic Res. Processing)にパスポートを渡す。

 :抜かされないように!気合で!場合によっては切れましょう!

2.二時間後に来いと言われるので、二時間待つ
 :パスポートはこの時返してくれません!ちょっと怖いですが、
  気長にその辺のカフェで水タバコでも吸いながら待ちましょう。
  怖い場合はモガンマア内で待ったほうがベター。

3.38番に行きビザをもらう
 :今までで一番混みます。あとは受け取るだけなのに!というイライラで
  割り込みも尋常じゃなく行われます。菩薩の心で!不動明王でも可!

4.ビザゲット!
 :必ず内容を確認しましょう。


とまあこんな感じです。(書くだけでも疲れる…)

何回か出て来ましたが、割り込みが尋常じゃなく行われるのと
職員のおばちゃん達が、あまり真剣に働いてくれないので
鬼のように時間がかかります。

出来るだけ早い時間に行って、出来るだけ人がいない内に済ませましょう!

※今回の方法で、諸先輩方は留学期間を過ごすことができていますが、
必ずこれで大丈夫な保証は無いです。他大研では一切保証出来ません


【ハマーサ】

tadaiken at 03:59コメント(2)トラックバック(0) 

2013年01月26日

IMG_0235

はいみなさんお元気でしょうか。
昨日はまだ記憶に新しい、エジプトの革命の記念日でして
私は外務省の言うことを聞いて家でおとなしくしておりました。
(エジプト人の友達も家からあんまり出るなって言ってたしね!)

しかし、今日1/26はどうしてもビザ関係の用事で
上写真、タハリール広場に面するモガンマア(内務省庁舎)に向かわなければならず、
ついでに一夜明けた広場の写真をちょろっと撮って来ました。


IMG_0239


タハリール広場に向かう途中で色々聞いてみますが、
「モガンマアに行かないとダメなんだけど今日開いてるかな?」
「いや、今日はデモのせいで開いてないよ!明日明日!インシャーラー

この場合は自分で確かめないとダメです。案の定開いてました。


IMG_0237


タハリール広場に着くと、朝早くに行ったのもありますが
前日に反モルシ政権の投石と、治安部隊の催涙弾が飛び交ったとは思えないほど
静かで、話しかけてくる人々もいつもどおりの「!!صيني(中国人!!)」でした。


IMG_0241
「ممنوع دخول الإخوان」(ムスリム)同胞団の侵入禁止の横断幕

モガンマアでの用事を終えて地下鉄に降りると
目と鼻が痛い…物売りがみんな珍しくマスクなんぞ売っている…
歩く人もみんな鼻を覆ってる…

前日の催涙弾が残っていたか、もしくはこれが原因のようです。

地下鉄駅に「アルトラス」と呼ばれるサッカー・ファン(今回の裁判で被告側に有利な判断がなされることに反対し、デモや地下鉄運行の妨害等を繰り返していた)
も多く見られ、日が高くなるに連れてきな臭くなっていく新市街からさっさと
帰ってきて、ニュースを見てため息…

全然来たくなるようないいニュース無いなーエジプト


※今回は日記カテゴリなので、エジプトの正しい現状というよりも
わたしがこの日感じた雑感であります。
【ハマーサ】


tadaiken at 16:39コメント(0)トラックバック(0) 

2013年01月22日

IMG_0203



はいサラーム皆さん。お久しぶりです。
私は相変わらず投石されたり、バスに当て逃げされたりしてますが概ね健康です!!

さてさて、他大研兵の主力武器といえば
Apple製品とデジタル一眼レフカメラですが、
私は残念ながら写真無精(のでこっちでもあまり撮ってません)
なので、このMacBook ProとiPhone4とiPadでエジプト人と戦っております。

しかし、武器にはメンテナンスが必要。
そんな時の頼れる味方が、そうApple Store

大阪にいる時はバイクに乗って、心斎橋のApple Storeまで
Macの入ったバックパックを背負って何度も行きましたが、
果たしてここ大都会カイロにもApple Storeは存在するのか!?

結論だけ言うともちろん存在しません。

しかし!俺達のAppleは最強なんだ!
Authorized Resellerは存在します!2009年のインドと何も変わりませんね!

これは郊外にあるショッピングモール"City Stars"内の店舗
入り口でセキュリティチェックがあるしっかりしたモールです。
(こんなとこまでインドと一緒やな…)


IMG_0202

整然と並べられた最新のRetina Macbook Proの面々.

正規委託なのでちゃんと最新モデルがそろいます。
さてさて値段は…?えーと最安で14,899LE...
ぎえぴー!!約20万円!日本よりたけえ!!

どうも税金が馬鹿みたいにかかるみたいでApple製品はかなりお高めです。
そらだれも使わんわなー…(本当に1台も使ってるのを見たことがない)

たぶんつづく!!

【来週カイロは30度を超えるようです!:ハマーサ】

tadaiken at 21:01コメント(158)トラックバック(0) 

2012年11月06日




はいはいこんちは!お元気!?
まーた先生がドタキャンしました!家出る前に電話してよね!

今回はイスラーム世界の一大お祭り、
عيس العضحىىى(イード・ル=アドハー)、日本語で犠牲祭に参加してきました。
ハッジ(聖地巡礼)を行う月の最後の数日間に行われるお祭りで、

巡礼を行わない人々は羊を犠牲に捧げ、この日を祝います。

同じく阪大からエジプトに留学している先輩が
今年ムスリムになったので羊を犠牲にするとのことで、
見学に行って参りました。




まずは犠牲祭に伴う特別なお祈り。
この列が後方100mくらいは続いていました。


そして、お祈りが終わったら羊を犠牲にします。




どんどん羊が運び込まれ、
アッラーフアクバル!!(今までに聞いたことのないテンション)
の叫びとともに、羊達が犠牲にされて行きました。



画像クリックでぼかし無し


その後は買い取った羊の一部をモスクに寄付し、
残った羊を家で調理していただきました。
(食べすぎてしばらく体臭が羊臭かったです…)

大きな動物が死ぬ瞬間を見るのはやはりとても衝撃的で、
目の前で起こっているのに遠くに感じるというか、
人間って業が深いなあ…などと場違いすぎる感想を
持っている自分に気づいたり…

良い物を見た!とは素直に思えませんが、
エジプトに来て私はいい経験をしていると
確信できた日でもありました。

【ハマーサ】

tadaiken at 23:57コメント(3)トラックバック(0) 

2012年10月30日




先生に当日授業をすっぽかされました!インシャッラー
!السلام عليكم 皆さんお元気でしょうか。
私は近所のクソガキに投石されたりしてますが体調は万全で、
学校終わったらシーシャを吸っては茶しばく怠惰な生活を送っております。

さてさて、今回はエジプトにやってくる留学生が
どのようにインターネットを使っているか見ていきます。


エジプトでインターネットを使おうと思った場合
・ホテルやカフェ等の無線LANに接続する

・プリペイド式のモデムを購入し、接続する

・ADSL契約!
の3つの方法があります。


今までエジプトに来た諸先輩方が使ってきたのは
2つ目のプリペイド式のモデムなので、
それについて今回は詳しく書いていこうと思います。



ドバイの通信会社であるEtisalatが主流のようです。
他にもVodafone Egyptやmobinilも使えるようですが、
使ったこと無いので今回はパス。

上に並べて張ったのが、EtisalatのUSBモデムとワイヤレスモデム
今回私は、私が来たタイミングで帰国する先輩がいらっしゃったので、
その方からUSBモデムを頂きました。
右のはルームメイトのワイヤレスモデム

だいたいUSBモデムで150LE(約1950円)、
ワイヤレスモデムで500LE(約6500円)くらい

外でスマートフォン等でTwitter見たい!
とかじゃなければUSBでも大丈夫です。

これにさきばらいでその月使うデータ量分をチャージして使います。
みんなだいたい毎月150LE分(6GB)購入します。
動画見まくるとかしない限りはこれで十分です




こちらがそのチャージ。(その辺の売店で売ってます)
間違って他会社のチャージを買わないようにしましょう!
裏のスクラッチをこするとパスコードがあります。


さっそく接続してみましょう。

1
モデムをパソコン(今回はMac)に繋ぐと
自動的にEtisalatのインストーラーが立ち上がり、
指示通り進むと上記の様な画面になります。

この中の"Services"を選択すると、

2
チャージの入力画面に移ります。
先ほど手に入れたパスコードを入力すると、チャージ完了!

これで接続できるようになります。

次にシステム環境設定を開いて

3
ネットワークを開きます

34)
するとUSBモデムの項目が増えているので、
それを選択すれば設定終了!
あとはFacebook見るなりTADAIKEN見るなりお好きなように!
Windowsでも見てる限り大して変わらない作業でした。
モデムぶっ刺して!指示通りに進んで!チャージする!


ワイヤレスモデムであれば、スマートフォンやiPod touch等を接続できますが、
USBモデムではそれが出来ませんね。
日本と連絡を取る時にLINE等のメッセンジャーアプリが便利なので、出来れば使いたい。

てことで次回はルーター無しでUSBモデムに無線接続する方法について紹介しますね!
あんまエジプト関係無い記事になるけど!

【(ADSL契約もたぶんできる気がする)ハマーサ】

tadaiken at 02:53コメント(4)トラックバック(0) 

2012年10月10日




エジプトにやってきて、3日目の夜…
あれれ…なんだかお通じが良すぎるんじゃないですか…?

案の定お腹を壊して引きこもり生活を余儀なくされました。
カイロ腹という呼び名までついているらしいですよこれ…
生水はまだ飲まないようにしていたんですが、何に当たったやら…
(ジュース屋で飲んだ生ジュースか野菜洗った水か汚い手か…)

かかってしまったものはしょうがないので薬を飲んで安静にしときましょ
ということで、日本から持参した薬を飲むことに




はい、我らが正露丸ですね。
他大研インド持込リストでも別に推奨はされていませんが、試しにね!試しに!




そしてビオフェルミン。これも推奨されているわけではないですが、
わたしが元々お腹が元々弱く、普段から飲んでいるので持ち込みました。




最後が「和歌保命丸」
我らが和歌山が誇る下痢止めです。
織田信長が石山本願寺を攻めた時、
傷ついた紀州雑賀衆を治療していた人々が
紀州養泉寺に伝えたとされる由緒正しきはらぐすりです。
1回30粒も飲まなきゃならないのが辛いですが、腹が治れば無問題


結果、それから5日間全く治りませんでした。
常にお腹のなかでゴロゴロと鳴り続け、出そうものなら…
俺今日何食ったっけ? となるレベルで固形物が出て来ません。
(食事中の方々すいません)

こらあかん、ということでお腹を抱えながら薬局にかけこみ
「!اسهال (下痢!) !اسهال (下痢!)」と叫んで出してもらった薬がこちら



ستربتوكين(Streptoquin)
下痢止めのようです。
調べてみたらストレプトマイシンと下痢止めを合わせたものらしい
ストレプトマイシンって結核の薬じゃなかったっけ…?
と朦朧とした頭で考えましたが、躊躇する余裕もないので即服用



نورفلوكساسين-توزد(Norfloxacin-Tz)
抗生物質のようです。
腸内細菌を根絶やしにします!

この2つをもらって即飲み、床についたのですが
翌日には嘘みたいに治っていました。

やっぱり細菌性の下痢には日本の下痢止めは効かないようです。
値段も2つ合わせて22LE(約286円)!安い!
値段を言われた瞬間に5日間耐えたことを後悔しました

下痢になった当初は「キタキタ!わかのうら(和歌保命丸)の力見せてやるよ!」
などと調子こいていましたが、家から出れなくなるので我慢せずに
薬局か医者に走るのが正解な気がします。

【ハマーサ】

tadaiken at 15:34コメント(5)トラックバック(0) 

2012年10月08日




ひゃああ下痢で内蔵まででちゃう!
取り乱しましたこんにちは、ハマーサです。

さてさて
カタール大学に不合格してからエジプトへの私費での留学準備に取り掛かった訳ですけども、

私が日本で行った留学準備をざっと並べてみますと、

・航空券の購入
・国際学生証の取得
・歯科治療を済ませる
・大阪の下宿先の引き払い
・国際キャッシュカードを手に入れる
・予防接種
・休学願いの提出
・国際免許証取得
・留学保険の加入
・携帯電話の解約


こんな感じですかね。
1個1個見て行きましょう!

・航空券の購入
これが無いと当たり前ですけど何も始まりません。私は生協の旅行カウンターで購入しました。
旅行カウンターのおばちゃんはものすごく親身になって相談に乗ってくますし、
必死に安い航空券を探してくれるのでお勧めです。

・国際学生証の取得
これに関しては必要か不必要かわかれますが、
私の場合国際学生証取得が必要な航空券を予約したので必要でした。
ただ、エジプトの主要な観光地ではこれを持っているとかなり割引が効くようなので
持っていて損は無いと思います。

・歯科治療を済ませる
これも人によりますが、私は親知らずが1本だけ横に向いており、
この機会に抜いてしまいました。

・大阪の下宿先の引き払い
わたしの実家は 大☆都☆会☆和☆歌☆山 にあるので
出発地である関西国際空港は実家の方が近いです。学校終わったら家賃ももったいないので
8月末に家を引き払いました。引越し業者に頼む場合は必ず値引きしてもらいましょう。
私は最終的に8万から4万まで下がりました。

・国際キャッシュカードを手に入れる
渡航先の現地通貨で引き下ろせるキャッシュカードが必要です。
キャッシュカードの裏に「PLUS」や「Cirrus」と書かれているやつですね
国際キャッシュカードについてはwikiでも見てろ!
私は現在、紛失(ATMにカードが飲み込まれるとか…)等の危険も考えて
City bankと新生銀行の2つの口座をつくって分けて入れています。
クレジットカードは、すでにCirrusがついたものを持っていたので今回パス

・予防接種
これは時間がかかるので、最低でも渡航1ヶ月前には、
予防接種を行なっている医療機関に
連絡を入れて予約を取りましょう。
私は大阪空港内にあるメディカルセンターで予約をしました。

今回私が接種したのは、
「A型肝炎」「破傷風」「狂犬病」の3つです。
破傷風に関しては、約10年前に摂取しているので追加接種の1回のみですが、
A型肝炎と狂犬病は初めてなので最低2回接種しなければなりません。
1回目と2回目の間隔は最低でも3週間空けなければならないので注意しましょう。
さらに、親知らずの抜歯を行うと、前後5日間ほど予防接種を行うことができません。
歯医者さんと予防接種の先生とよく相談して日程を決めないと、
出発直前で接種できないなんてことになります。


・休学願いの提出
教務課に行って休学願いをもらい、
語科の担当の先生にサインをもらって教務課に提出しましょう。


・国際免許の取得
別にいらないです。完全にただのノリでとりました。
エジプトはジュネーブ条約に加盟しているのでこれで運転できますが、
危なすぎて乗らないと思います。でもバイクは運転したい…

・留学保険の加入
これはネットで申し込んでお金を振り込んだ時点で契約が完了されるので、
直前でも大丈夫です。極端な話、飛行機乗る前にコンビニで支払っても大丈夫です。

・携帯電話の解約
これは人それぞれのプランなどがあるので一概には言えないですが、
私は最終的に解約しました。今度携帯解約の話も詳しく書こうと思います。
場合によっては解約しないほうが安くつくこともあります。


持ち物以外の手続きはこんなもんだったと思います。
その他にも色んなとこへ挨拶やらバイクを弟に預けるやらありましたけども。

細かいところは人によって違いすぎると思うので、
大体の目安として見てくださいね!

ではでは

【ハマーサ】

tadaiken at 15:58コメント(0)トラックバック(0) 

2012年10月06日




!السلام عليكم

エジプトはカイロに到着して早5日
なんとまあ本当に来てしまいした。

学校も何もかも決めずに来たのでただただ旅行気分で過ごしています。
地球の歩き方に「世界で最も混沌という言葉が似合う街」
と書かれていますが、その通りすぎて若干胃もたれ気味…
クラクションは楽器じゃねえぞ!

胃もたれどころか案の定ナイルの水で下痢になっていて
早くも体重が4キロほど減りましたけども、
元気かと?聞かれれば元気じゃなくても「アルハムドゥリッラー」

明日から学校が始まるらしいのでこの辺で!

【エジプト人のアラビア語どころか英語も聞き取れん! ハマーサ】

tadaiken at 18:50コメント(0)トラックバック(0) 

2012年09月28日



カタール大学に見事にNO!を突きつけられてしまいました

という訳でおとんに土下座してエジプトに私費留学に行ってまいります!

カタール大学が不合格だった理由は、大阪大学の成績などを送付していないので
なんともわからないのですが、おそらく今日本人いらね!とかそんな理由だと思われます。
先生にもなんで落ちたの?って聞かれました!わかんないことだらけですね!

次回以降、私費留学の準備等について書いていけたらなーとおもいます。
もう明日には出発なのですが正直台風17号が迫ってきてて飛ぶのかわかんね!

【ハマーサ】

tadaiken at 14:32コメント(0)トラックバック(0) 

2012年09月10日




※2012年度の募集(応募期間終了)に関してまとめた記事です!
2013年度以降手続き内容が変更される可能性があります!自己責任でお読みください

※今回の建物の写真は全て許可を取って撮影しています

やべえやべえ!更新おくれた!すいません!

前回まででオンライン登録が終了しました!

オンライン登録が終了しましたら、

27)

こういう「Signature Page」が出力されます。
このページ、すぐに印刷するか保存してください!!

一度閉じてしまうと自分のアカウントからアクセスする方法が無くなります!
わけわかんねえ!わたしはすぐに印刷していたので、なんとかなりました。


さて、次は必要書類です。
「Required Documents」のページにアクセスしましょう。

このページに書かれている書類を全て手に入れて、カタール大に郵送する必要があります。

12)


全部で7つ!噛み砕いて列挙すると

1.高等学校、もしくは大学校の成績証明書、または(卒業)証明
 ・高等学校の場合
  :成績証明書、または(卒業)証明書は公式、そして最終のものであること
  :成績証明書、または(卒業)証明書は文部省または外務省、
   そして(日本の場合は)カタール大使館の認証を受けていること
  :アラビア語、または英語に翻訳すること
 ・大学の場合
  :成績証明書、または(卒業)証明書は公式、そして最終のものであること
  :成績証明書は封筒に封がされていること
  :大学がinternational accrediting associationによって認定されている場合、
   それ以上の認証は必要としない。封をしたまま提出
  :international accrediting associationによって認定されていない場合、
   文部省または外務省、そして(日本の場合は)カタール大使館の認証が必要
  :アラビア語、または英語に翻訳すること

2.オンライン登録時に手に入れた「Signature Page」

3.健康診断証明書(診療所や病院の指定なし)

4.有効期限が最低1年以上のパスポートのコピー

5.パスポートサイズのカラー写真2枚

6.推薦状(Arabic Program for Non-Native speakersに推薦してくれる、省庁, 大使館, 教育機関等の公式な文書)

7.履歴書



この中で一番大変なのが、1の高校,大学の証明書です。
そして、注目して欲しいのが高校でも大学でもどちらかがあれば良いという点です。
わたしは大学のアラビア語の成績が芳しくないので、
高校の卒業証明書を提出することにしました。

まずは母校に連絡をいれて、英語で卒業証明書を作成してもらいます。
高校にもよるとは思いますが、わたしは2日で作ってくれました。


次にその書類に外務省の印鑑を貰わなければなりません。

これは外務省の公印確認という申請になります。
リンク先にごちゃごちゃと書いていますが、電話で確認してみると
私立高校でもそのまま印鑑がもらえるようです。(必ず自分でも確認しましょう!)



郵送でも可能ですが外務省は大阪府庁内に分室がありますので、
わたしは府庁見学も兼ねて直接いってみました。



大きな地図で見る

分室の前で警備の方が立っていて指示をくれますので、
その通り動けば無問題。すぐに申請は終了します。
外務省の分室があまりにも小さな部屋すぎて不安になるけど、びびってはいけないぞ!!


そして、大阪府庁の最寄り駅「谷町四丁目駅」の真上にパスポートセンターがあります。



もしパスポートを持っていない、
もしくは1年以内に期限が切れるという人はついでに申請しましょう。

さて、外務省から印鑑付きの書類が戻ってきたら
カタール大使館への申請です。


東京にしか... ありませんね…

郵送…代理人…不可!!




わたしは…東京へ飛んだ…(夜行バスで)



大きな地図で見る

非常にめんどくさいですね!
さらに受け取りも郵送不可なので2往復しなければなりません!
でも受付のお姉さんがちょっと引くくらいに美人だったので無問題。



さて、ここまで済んだらほぼ終わったも同然です!

………と思ってました……


健康診断証明書、意外とやっかいです。
留学用の健康診断を行なってくれる病院なんて
検索すれば大阪府内にいくらでもでてきますが、

留学先からの指定が全くない健康診断なんかやらないよ!
と言う病院がほとんど。
カタール大に質問してみても、
「指定なんかないよー。旅行できる体ならなんでもいいよー」
という、フランクなメールが返ってきたのみ…

結局私は箕面市立病院に「保証はできませんよ」と言われながら
無理言って作ってもらいました。病院はどこでも大丈夫だと思いますが、
留学先によっては公立病院でないとダメな場合があるようなので、
できれば公立病院の方が無難ではあります。


あとは推薦状ですね!
これは各学年のアカデミックアドバイザーの先生に相談しましょう!
私の場合は「なんでフスハーやるの?」って言われながらもすぐ作ってくれました!
推薦状のQatarのスペルがCatarになってたのはここだけの秘密だよ!


さて、あとは英語で履歴書を書いて、提出するだけ!

………と思ってました……

カタール大学に書類を郵送してから3日…
メールボックスに1通の通知が…

「卒業証明これじゃだめだわー!☆もっかいおくってね☆」

え…

え…



どうもメールをよく読むと、
・成績証明もやっぱり必要
・卒業証明書内の「関係者各位」という一文がダメ

という謎の要求をたたきつけられました。
ここでアラブ人にキレてはいけません。全てはインシャッラー。

わたしは急いで母校に電話をかけて、要件をすべて満たす書類をつくってもらいました。

事務のおっちゃん「どこもこれでいけるんですけどねー」
デスヨネー



こうして、わたしの入学申請は受理されました。


そして、1週間後…


Your Application to Arabic Program for Non-native Speakers is
not successful


という簡素な通知のみがわたしのメールボックスに届きました。







【もうちょっと続くんじゃよ! ハマーサ】

tadaiken at 05:41コメント(7)トラックバック(0) 

2012年08月09日




※2012年度の募集(応募期間終了)に関してまとめた記事です!
2013年度以降手続き内容が変更される可能性があります!自己責任でお読みください



はいはいおはようございます!手続編2ですよ!

前回の要点は…

・2012/3/18〜5/24までにオンライン登録を済ませる
・2012/6/14までに必要書類をカタール大学に郵送する

(これに関しては、微妙ですが私は5/24以降に郵送しても大丈夫でした)


の2点でした!そうとわかればまずはオンライン登録です!

00)

「International students section -Applying Information-」
のページにアクセスすると、


30)

Admissions Loginというユーザー登録ページへのリンクがあります。


ここでログインIDとPIN(パスワード)を指定してコース登録用のアカウントを作成し、
このIDとPINを使ってArabic Program for Non-Native Speakersに登録していきます

27)
はい!できましたね!



すいません!登録時にスクリーンショットなどを全く撮っていませんでした!
応募期間自体も終了していて、いまから画像を手に入れることもできず…!すいません!

要点だけを説明していきますと、
ログインIDとPINを作成する

応募期間になると最初のコース選択からArabic Program for Non-Native Speakersが選択出来るようになるので選択する

順番に現在の学籍や、連絡先等の情報を記入するフォームに
飛ばされるので、どんどん埋めていく

上に貼った「Signature Page」が得られれば終了。
※途中なにを聞かれているのか分からないという様な部分は特に無いとおもいます。
どうしても分からない場合は、問い合わせ用のメールアドレスがあるので早めに聞きましょう。
意外とすぐ返事をしてくれます。


とにかく、

ユーザー登録を行なって、フォームを埋めていき、「Signature Pageを手に入れる。」


これでオンライン登録までは完了です!
次回からは必要書類を集めていきます!

手続編3に続く

【ハマーサ】


tadaiken at 22:30コメント(1)トラックバック(0) 

2012年08月04日




※2012年度の募集(応募期間終了)に関してまとめた記事です!
2013年度以降手続き内容が変更される可能性があります!自己責任でお読みください


おはざます!
前回は留学先にカタール大学を選択したところまでお話しました。

さて、留学先が決定したら情報収集ですね。

まずはアラビア語の担当教授に相談!

「カタール大?だれも行ったこと無いし、わからんなー。ま、頑張って。」
「はい!……え!?」

とうことで初っ端で孤軍奮闘が決定しました。

こっからはわたし1人で集めた情報をのっけてるだけなんで、
間違った情報が入っている可能性も十分あります!
鵜呑みにせず、自分で情報収集するのも怠らないようお願いします!
他大研では責任もてません!


「Arabic Program for Non-Native Speakers」

このサイトにアクセスしてもらえば分かるのですが、
「How to apply」のページにアクセスすると、


59)
↑クリックで大きく表示

違うページにアクセスしろ!と言われます。


53)
↑クリックで大きく表示

そして、その先でもまた別のページに行け!とたらいまわしをくらいます。
非常に腹が立ちますが、根気よく

・応募するにはまず何をしなければならないか
・書類は何が必要か
・いつまでの期間に


がきちんと書かれているページを探してください!
2012年度の募集に関して言えば、

・オンライン登録
Applying information

・登録後、カタール大学に提出しなければならない書類
Required Documents


・いつまでに何をしなければならないか
Important Dates

の3つが該当します。


これらのページの情報をまとめると

・2012/3/18〜5/24までにオンライン登録を済ませる
・2012/6/14までに必要書類をカタール大学に郵送する

(これに関しては、微妙ですが私は5/24以降に郵送しても大丈夫でした)


だけで手続きは終了です!簡単ですね!
わたしも最初はそう思いました!


長くなりそうなんで手続編2へ続く…


【こっからが地獄ですよ…ハマーサ】




tadaiken at 16:03コメント(1)トラックバック(0) 

2012年08月03日




お久しぶりです!もうテスト乗りきれた!?
わたしは言わずもがなですよ!hahaha!

さて、セミもガンガン鳴き始め、留学シーズンがやって参りました!
外大もう一つの出会いと別れのシーズンですね
他大研兵からは、今季脅威の(わたし含む)6名が世界中に飛ぶことになります!

はいタイトルでもう言っちゃっておりますが、
わたしは今回カタール大学の奨学金留学制度に応募し、見事玉砕しました。

しかし、応募までの手続自体は滞り無く進みましたのでその(非常にわかりづらい)過程を
これから留学しようかな、っと考えている方々のために記していこうと思います!

まずカタールってどこじゃ!っていうそこのあなた!





ここです!ちっさ!!秋田県くらいしか面積ないらしいですよ!
しかし、カタールは石油,天然ガスの埋蔵量が豊富かつ、
中東のCNN「アルジャジーラ الجزيرة‎」の本社が置かれており、
アラブを日本に伝える非常に重要な国でもあります。

カタールについては各自調べてもらうことにして、
わたしが応募したカタール大学のコース名は
「Arabic Program for Non-Native Speakers」
と言うコースになります。2012年度の応募期間は終了しております


このコース自体は読んで字の通り、
アラビア語ネイティブでは無い私たちのような人向けに開かれたフスハーの授業です。

とても重要なことなのですが、このコースフスハーのコースなのです。

アラビア語専攻ではない方々のために少し説明させて頂きますと、
フスハー(اللغة الفصحى)とは「現代標準アラビア語(MSA)」と呼ばれるもので、いわゆる書き言葉,共通語のことを言います。我が大阪大学で開講されているアラビア語の授業もほとんどがこのフスハーの授業になります。
しかし、フスハーは書き言葉。
現在アラブの各地方で話されているアラビア語は、ほぼこのフスハーではありません。
「アーンミーヤ(اللغة العامية)」と言う各地方の方言(といって良いかどうか分からないほどフスハーとはかけ離れています)によって話されています。

何が言いたいかというと、アラビア語専攻の学生は話し言葉であるアーンミーヤを修得するために、留学に行く方々がほとんどです。

ではなぜわたしがこのコースを選んだかというと
・まず第一に奨学金の審査に通れば無料で留学できること
 (後述しますが、本当に何もかも無料で行けます)
・行ってしまえばどっかでアーンミーヤできるやろ、という謎の自信

によります。
つまり言ってしまえばほぼすべてお金の問題なのですが、
オカネ、ダイジ!


てなわけで、薄暗い理由の元カタール大学への留学を
ぼんやり考え始めたのが、2011年の秋!
具体的に動き出したのが、2012年の春!
わかってると思いますが遅いです!非常に遅いですね!真似すんなよ!


-手続編1-に続く!


【知らん内にもう4年生ハマーサ】



カタール大学以外にも外国政府による奨学金制度を利用できる大学は他にもありますが、
それはまたの機会に!あと他大研今季留学組諸兄!留学カテゴリ作ったから書いてけ!




tadaiken at 03:04コメント(10)トラックバック(0) 

2012年04月19日

サラーム!ハーレショマーフーべ?(こんにちは、元気?)
さて、表題の通りですが、話題のイラン映画「別離(原題:جدایی نادر از سیمین)」を鑑賞してきました!


DSC_2678




今回私がペルシア語専攻の友達と共に行った映画館は梅田スカイビルイースト4階にある、梅田ガーデンシネマ


なぜここに行ったのかと言うと、別離をやってる映画館大阪でここだけだから。


関西で探しても他に京都で一箇所やってるところがあるくらいなのです。少なすぎ!外国映画鑑賞はその国の人のナマの生活環境を行かずして体感できる数少ない手段の一つなのに!



こんなにイラン映画を見る機会に恵まれないんだから、そりゃ日本人、イラン人のことほとんど知らないし誤解するよね。


「イランでラクダに乗せてもらったよ」って友達に言ったら

「イランって交通手段ラクダなんよね?」


って真面目に尋ねられても仕方ないよね!



んで「別離」なんですが、物語の始まりはある夫婦が離婚しようとしているところから。奥さんは自身の娘を質の良くないイランの教育制度から脱却させるべく海外に連れて行ってそこで一緒に生活したい。しかし旦那はアルツハイマーの父の介護を理由に海外移住には反対で、娘とイランで暮らしたい。この二人の対立から、物語は展開していくのですが、私の個人的なオススメ要素を挙げると、


・イラン映画にしてはわかりやすい。

イラン映画のなかには、予備知識がないと、何をやってるのか分からなくて退屈なまま終わっちゃうものが存在します。予備知識とは主に宗教的なもので、「この道具はイスラーム教において◎◎を象徴しているからこの場面は〜ということを言いたいんだな」などとお話の理解の鍵となる知識です。

しかし、「別離」はイランの現代社会に生きる人たちが抱える問題(社会福祉、教育、司法、経済格差など)のお話なので、宗教的な解釈をする能力がなくてもほぼ理解できます。むしろ、今イランがぶち当たっている社会問題が、現在まで長期にわたって日本で泥沼化している問題とかぶりにかぶってるので、日本に置き換えて考えれば割と容易くイラン社会を理解できると思われます。

もうひとつ!


・世界中の映画賞、総ナメ。

この映画は海外でものすごい評価を受けています。まず、ベルリン国際映画祭で審査員全員一致の金熊賞(最高賞)。これを始めとして、様々な国の映画祭や授賞式典などでなんと90を超える映画賞をもらっています。

そして、なんといってもすごいのが、イラン映画で初のアカデミー賞受賞。(外国語映画賞)

これはすなわち、アメリカがイランの映画を認めたということの証明です。(映画だけじゃなく認め合えばいいのに…)

イラン国内でも昨年内でダントツのヒットだったそうです!



でも実は、先日見たの2回目なんですよね。昨年の9月に福岡県の、JR博多シティの映画館でおこなわれた福岡国際映画祭で初演やってたので、見に行きました。そーいやその時、上演前に

DSC_2681


監督の挨拶あったわ。まさかこんな大監督になるとは(だったとは)。


個人的には、1回目と2回目でイラン旅行挟んでたので、全然見え方が違いました。




さて、そんな「別離」ですが、大阪で見れるチャンスはあと4日間のみ!


是非この週末、梅田ガーデンシネマに足を運んでみては?(ちなみにこの映画館は外国語学部生ならヨダレを垂らして喜びそうなオモシロ洋画が他にもたくさん上映されてるよーん!)



それに、万が一見逃しても大丈夫。その時は私にご一報くださいますと、

DSC_2683



喜んでDVDお貸しします。全部ペルシア語で良ければ!(恐ろしくて私も一回も見てません......)


【入隊早3年目にして恥知らずの初記事 by ぴーるーず】





tadaiken at 07:40コメント(2)トラックバック(0) 
他大研blogについて


大学生活大好き野郎共が綴る、大阪大学、特に箕面キャンパスとその学生生活話題blogです。

キャンパスニュース、外国語学部入試情報、大学での遊びと学びなど。

・About 他大研(13/1/28)


・他大研Facebookページ


・flickr:tadaiken2006's photo
大阪外大とか東京外大とか、大学の写真色々あります。


最近投稿されたコメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ