2009年10月05日

コーリング30



この世に生を受けて、初めての記憶、、、ですか、あぁ、ちん、ちん、、そうですね、ちんちんですね。ちんちんいじってましたね、、なんか夜中ですね。父と母にたしなめられたことを覚えてます、はい。


 家族は6人、父母兄兄兄僕だったんですけど、当時は、貸家で、台所と居間ともうひとつ大きい部屋がありまして、そこで家族で川の字になって寝てましたね。夜中に父と母がしゃべってたのかな、、うっすら居間の光が襖からこぼれてましてね、僕はひたすらいじくってるんですよ、ええ、がむしゃらに、それを。
 いや冗談じゃないですよ、まじで。そしたら、二人が気づいたんですかね、襖がズバッと開いてね、父はまず怒ってましたね、なんなんですかね、別に2、3歳のガキがなにするワケでもないでしょう、いきなり怒鳴られてもね、だから僕泣きましたよー、なにかわからなくなって。でも、母は泣いてる僕の手からゆっくりちんちんを離してくれましたね。そこで終わりです。特にエクスタシーとかそうゆうのはありませんでしたね。ただ、かゆかったんですかね、、


次の記憶は5才ですかね、なにかで父に怒られたんでしょう、泣きじゃくりながら、こんなうちぶっ壊しってやるー、みんな死ねー、つって、石をひらって、うちに向かって投げつけたんですね、家を倒壊させたかったのかな?でも、まぁ、小石ですから、どうにもなんないわけですよ。縁側のガラスが一枚割れましたね。ええ、それでもっと泣きじゃくりましたね。自分の無力さに。兄たちは笑ってましたね。
たぶんそのあと、さらにこっぴどくやられたんじゃないですか、父に。えぇ。



まぁ、とにかく、ふつうの子でしたね、頭に傷はつけてましたが、特に、これといったことはないですかね、


保育園に行きますよね、そのとき、ですかね、初恋らしきものは。えぇ、先生でしたね、窪崎先生だったかな、なんかひかれたんですね、色気?ありましたね、たぶん。

 水泳のあと、簡易のプールなんですけど、そのあと、昼食だったんですね、たまたま僕が、給食当番だったのかな、つってもまだ小さいですから、牛乳を運ぶ係みたいなやつですよ、えぇ、で、給食室?調理室かな?そっから運ぶんですけど、途中ひとつ、畳の部屋があって、1、2才児が遊ぶとこなんでしょうけど、そこで窪崎先生が着替えてたんですね、そう、プールのあとだから、水着から、そのあれにね、んで、たまたま通りかかったもんだから、はっ、と気づいて、、、えぇ、見ましたね、てかガン見でしたね。ブラとかでしたけど、えぇ、え?いや、ブラジャーです、えぇ、で、うわーって思って、みんなの牛乳を抱えながら、立ち止まって窓越しに見てたんですよ。なんか、こどもごころにうれしかったんですかね、、わかんないですけど、、どれくらい見てたのかなぁ、、すると後方からね、園長先生が、コラッ!はよ行きっ!て叫んだんですね。じゃ、窪崎先生も気づきますよね、僕と目が合ってねー、気まづかったなぁー。嫌われたー、て思いましたもん。あれはやだったなぁ、、いやらしいガキだと思われたらやだなぁ、って。その後も、ちょいちょいプールの後はその部屋の前を通りすぎることにしてましたね、えぇ、味をしめたんですかね。


ある日、たまたまうちの家の近くで祭りかなんかがあったのかな?それはもう小学校に上がってたかもしれませんね、保育園の年長さんのときに家が貸家から引っ越してましたから、えぇ、でその近くの祭りに窪崎先生が来たんですよ、で会場とうちが近かったもんだから、なにしに来たのかな?母と少し会話してましてね、帰りがけにトイレを借りていったんですね、うちトイレ外にありましたから、えぇ、そう、ボットンてやつです、はい、汲み取り式の。それでね、窪崎先生が用を足して、帰ったんですね。帰ったとたんですよ、速攻、そのあとのトイレに入った記憶ありますねぇ。とくになにももよおしてなかったんですけど。あぁ、匂いとかなにかを嗅ぎたかったんですかね、、、なにしてるんでしょうかね、、



だいたいそんなガキでしたね、かわいげのない、ゲスいやつでしたよ、それが、ね、もうジンセイの半分とか過ぎようってゆうんだから、ちゃんちゃらおかしいですよ。
えぇ、謝りたいですよ、窪崎先生に。



呼んでますね、えぇ、呼んでますよ、えぇ?自分がですよ、、えぇ、そうそう、30年前の自分がね、どんくらいだ?って、ね、あの頃が、5なら、今は6倍強くなってるのか?って、今は6倍輝いてるか、6倍笑って泣いてるか、ってね、


どうなんでしょうね、えぇ?続けますよ、あとひと月。続けましょうよ、この対談。いいじゃない、誰も聞いてないんだから。ねぇ?


では、きょうのラストナンバーは、これですよ、これ、吉田拓郎の『人生を語らず』これでお別れしましょう、それではまた明日の深夜にお待ちしてます。せーの!“パンジー山本の、パンパン、じぃざす!!”バイバ〜い。


あぁさひがぁのぼるからぁぁ゙
tadamo at 07:33│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔