2007年07月

ロバート・キャパ展

長崎県美術館でのコンサートの待ち時間。


今、開催されているロバート・キャパ展を鑑賞した。


彼は、スペイン内戦・日中戦争・第二次世界大戦などを取材した戦争カメラマンとして有名な人。ベトナム戦争取材中に、地雷に触れて亡くなったという経歴の人。


なんというか、言葉も出ないほど説得力のある写真だった。今、目の前で撃たれた兵士を撮っているということは、自らも常に危険にさらされているわけで。


一瞬を切り取るという、カメラマンの才能をたっぷりと堪能した。このくらい後世に残る仕事が、俺は出来るだろうか...


何だか考えてしまった夜。

日野皓正QUINTET Tour Vol.3

スタート!


北九州を皮切りに、長崎・大分・湯布院・沖縄・石垣と、暑い時期に暑いところを回ります(泣)


きのうの演奏もなかなか好調。バンドサウンドがかなり出来てきた感じがする。きょうの長崎は、県立美術館の屋上庭園。これが暑いんだ...屋上。コンクリート。照り返し。はあ...


ではこれから行ってきます。

写真:Fuji Rock T-shirtがかぶってしまったあたしたち。にわかカップルになり腕組み写真(恥)

ほも

Fuji Rock Festival '07

初出演。


Mt.Fuji Jazz Festivalは何度か出演させてもらったが、このイベントは初めて。かなり長く続いているらしい、というのを知ったのも今回が初めて(恥)。ロックの世界では、やはりあこがれの聖地のような感覚なのかな。ここで成り上がっていく、という構図があるのかもしれない。


我々が出演したのはオレンジステージというところ。さほど大きくはない。メインステージはグリーンステージというところみたい。そちらはスカパラやSoilなどが出るらしい。日野皓正QUINTETは17:30からの出演。苗場ということもあり、夕方にさしかかってかなり涼しくなっていた。


で、もちろんいつものフリーで始まる。お客さん、その割にはいい反応だったかな?FRFの中でも異質な感じがする我々だが、それを目当てに来てくれた方もかなりいたみたいだ。うれしいことだな。アウエーでの対戦に応援に来てくれたサポーターといったところ。みんな、ありがとね!!


一時間十分の予定が五十分ほどのステージで終わり、何だかあっという間の出来事で実感がない...普段、二時間コースは当たり前、という日野皓正QUINTET、体がそれに順応してしまったようだ...でも、和丸のドラムソロなどで盛り上がりのうちに終演。楽しかったよ!!


さあ、明日からはまた地獄のツアー。ビリー教官ともまたお付き合いしなければ!!応用編&ビリーバンドも持ったし、準備完了!行ってきます!!!

写真:アーティストに配られるパス。これがないと絶対BACKSTAGEに入れてくれません... そして終演後楽屋でビールをこきのめすタダセイ。

パス楽屋

昨日の赤

0ea7a963.jpg岩原ピットーレのハウスワイン。スーパートスカーナ(銘柄忘れた!)だそうで。うまかった。



そう、軽井沢大賀ホール終了後、越後湯沢の岩原ピットインに移動したのだ。雪のないスキー場は初めて。景色がまるで違って笑えた。ピットーレはそこにある最高のイタリアン。先日の洞爺ウインザーホテルにも支店があるという有名店だ。そこでおいしいイタリアンをたらふく食べ、ワインをわいわい飲み、温泉に入って現在27日10:00。ゆっくり出発でフジRockへ。



行くぜ〓〓〓〓

赤城の山も...

3840303d.jpg今宵かぎり(笑)



赤城高原SAにて



明日はフジRock〓

the MOST@KAMOME&YOUNG LIONS@NARU

7/24 the MOST横浜方面公式CD発売記念LIVE@KAMOME。


心配した集客のほうも、ほぼ満席の状態で一安心。演奏はかなーりハプニング続出で楽しめた。やはりこうでなくちゃ!日野Bandでもまれた成果がそこここに表れる。お客さんも、STBと全然違って面白かった!つ言ってくれた。へへ..ますます進化していきたいな。期待してね!次は8/10NARU



セトリ
1st
1.re:mark
2.STRAIGHT FLASH
3.BLOUGNE
4.CONTRAIL
5.LOOSE SHUFFLE

2nd
1.TARJETA AMARILLA
2.ROJO Y NEGRO
3.SECOND HALF
4.B TRANE
ENC.MY SHINING HOUR




7/25 YOUNG LIONS@NARU



久々のヤンライ。関西在住の若手Tp広瀬未来を迎えた。まだ23才という彼は、高校を出たあとNYに渡り修業を重ね、二年前に帰国。関西を中心に活動しているが東京でも何度か共演したことがあり、その実力は既に証明済み。この日もオリジナルを含め実力を遺憾無く発揮してくれた。




メンバーも、ヤンライの中でもYOUNGEST(笑)海野雅威P、岸徹至B、横山和明DS。最強



だが、広瀬・海野は秋にNYに渡ってしまう。寂しいが仕方ない..優秀な人材には世界に挑戦してほしいから。


がんばれ

世田谷パブリックシアター2days

そう。


翌日は六時に出発して7:10米子発の飛行機に乗らねばならなかったのだった...そうしなければ、世田谷パブリックシアターで行われる「ドリームジャズバンド」のコンサートに間に合わないのだ。


三月に発足した、第三期ドリバン。おとなしめの学生(特にサックス)が多いが、何とかコンサート当日を迎えた。今年は「サポートスタッフ」という名のOBたちも多数出演。舞台に花を添えた。


彼ら、彼女らはやはり本番に強く、はらはらやきもきする我々の心配をよそに、堂々たる演奏を繰り広げる。やはり現代っ子...


コンサートは感動のうちに終了。その後の修了式ではサイン攻めにあった...





翌23日は日野皓正QUINTETのコンサートを同じ場所で行う。ここでも、容赦なく今の日野皓正QUINTETサウンドが炸裂!!フリーバージョン「川の流れのように」は新鮮だったなあ〜〜〜


ようやく山陰ツアーから続く一連の流れが一旦終了。


と、思うまもなくまたまたツアー。軽井沢に行ってきます!


写真:サポートスタッフの晴れ姿!!

ドリバン

妖怪ジャズフェス!!

ツアー最終日は境港の名物ジャズフェス「妖怪ジャズフェスティバル」。


今年で六回目になるこのフェス、最近の鬼太郎ブームもあいまって、いまや全国的に注目されるものになってきた。僕の知り合いでも、遠方から駆けつけてくれた方が多く感激。ありがとう!!


日野バンドは4バンド中、三番目の出演。ウンサン、フラプラとボーカルものが続いたあとのフリーの嵐!!お客さんもさぞ、唖然としたことだろう...こういうジャズフェスでも、このところのバンドのポリシーを貫く日野さんの姿勢に脱帽。一番ジャズ度の高いバンドだっただろうなあ。ツアーの最終日を飾るにふさわしい演奏になったと思っている。


最後は恒例の全員参加のジャムセッション。「ルート66」の大合唱で盛り上がりのうちに終了。いや、楽しかった!!


そしてこれまた恒例の打ち上げパーティー。普段会う機会がなかなかないミュージシャンと交流する絶好の機会。あちこちで話に花が咲く。


が。


心から楽しめない訳が。


それはね。


翌日の出発が朝六時だからなのよ(泣)


その訳は...この次の日記でね(次号を待て! 笑)

写真:猫娘に変身した石井彰 セッションのステージ上 ギター荻原亮と


猫娘セッション亮

オフ

きのうはオフだった。



日野さん、金澤さん、マネージャー田渕くん、そして私は、日野さんファンの方からゴルフのご招待をうけ、大山ゴルフクラブへ。小雨が降りしきる中ゴルフ場に到着。しか〜し!!練習している間に雨がやむ。さすが「ひのてる」(爆)



前半のプレイが終わると同時に雨が。しか〜し!!食事を終え後半のプレイが始まると同時にやむ。さすが世界の「ひのてる」(大爆)




そしてプレイが終わると同時に雨。タダセイは根っからの雨男だが、「ひのてる」パワーにはやはりかなわない!!さすがです...



おいしい中華を食べた後、三原入り。夜11時になっていた。さすがに疲れていて、気絶。でもきょうは7時に起き、例によってビリーさん。だいぶきつさがなくなってきたような気がするのは、「気がする」だけ??でも体は異常に気持ちいい。一日2リットルくらい水飲んでるし。早くお腹が引っ込まないかなあ...



さてきょうは三原でコンサート。がんばるべ!!

日野皓正QUINTET&ビリー三日目@岡山

ツアー三日目。


きのうの広島上下町ライブのあと、激ウマの焼き肉を食してから勝山入り。上下町という山あいの小さな街にあるこの焼き肉屋さん、最高!毎年、ライブのあとの最大の楽しみになっている。


もちろん演奏も充実。東北ツアーの成果が少しずつ出てきている。みんなすごいなあ...おいて行かれないようにがんばろ。


ビリーも三日目。ちゃんとやってるよ〜起きたらまずビリー。そして汗だくになってシャワーを浴びて、水を大量に飲む。それだけでめちゃ健康になった気分(笑)筋肉痛は徐々にきてるけど、ビリーバンドを使っていないのでまだ大丈夫。


明日はオフで、ゴルフのお誘いがあるので、これから練習。なんとホテルの隣が練習場!!これは練習しなければね。


写真はSAで消防士と化す金澤氏と、めちゃうまの焼き肉!

金澤氏焼き肉
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ