2008年01月

Z's@有楽町季立

Z's発祥の地、有楽町季立での久々のライブだった。



あのときの楽しかった空間・時間を思い出した。



きのうも楽しかったさ。そりゃあとってもさ。



お客さんもきっと大満足だったかな。大入りがかなりの額出るくらいたくさんのお客さん。みんなこのバンドのクオリティとリラックス度のギャップを心から楽しんでいた気がする。



四月のツアーまでちょっとお休み状態だけど、お楽しみに!!


セトリ
1st
1.I've never been in lobe before
2.My one and only love
3.Cry me a river
4.風雲急を告げる
5.Minha saudade

2nd
1.Alice in wonderland
2.Work song
3.I can't get started
4.Go straight ahead
enc.Love


写真:Z'sのお二人と背後霊一匹(怖)


Z's

60才という年齢。

謎だ...




限りなくおぢいちゃんな感じもするし、でもまだまだ現役バリバリの気もするし...




でも、きょうは身の回りに現役バリバリのおぢいちゃんおばあちゃん(笑)がたくさんいて、とても刺激になったし勉強になった。




大阪シニアジャズオーケストラでのお話。




2/2のコンサートに向けて、最後の追い込みクリニック2daysに来ている。講師はタダセイ、金澤英明、そして海老沢一博。




シニアジャズ、というからには全員50才以上。60代もたくさんいる。だが、その人達の何と若々しいこと!!生き甲斐を持っている人がこんなにも輝くものか、ということを実感させてもらっている。本当にみんな素晴らしい演奏をするし、人柄も最高。指揮をしていて何度もまぶたが熱くなる。自分はこんな風に生きられるだろうか...そんなことを考えさせられる。




危ぶまれていた曲も何とかなりそうなところまでがんばり、本日のワークショップは終了。時間を少しオーバーしたが、泊まりなので平気だいっ!で、海老沢氏・マネージャー田渕氏と食事に出かけることにしたのだが、せっかくなのでワークショップ参加者のU氏経営の餃子屋さんに行くことにする。




U氏は知る人ぞ知る元ミュージシャン。たくさんの輝かしい経歴を持ちながら実業家に転身、成功を収めた方だ。ワークショップでも素晴らしいプレイを披露してくれているが、きょうは本業の餃子をいただく。




いやあうまかった!以前に、ワークショップの交流会でもお邪魔していたので味の良さはすでに知っていたが、鍋が中心だった交流会と違い今日は餃子中心にいただいたので、ゆっくり味わえた。そしてU氏も交えて話に花が咲く。U氏も海老沢氏もともに60代。どちらもとても60代には見えない若々しさ。このお二人が一番元気(笑)タダセイも田渕氏もたじたじ...そ、そういえば親分も60代だった!!なんて元気な不良壮年たち(爆)




お二人に共通しているのは、尽きない探求心。好奇心。何でも吸収しよう、自分のためになることには常に挑戦しよう、という生き方。隣で話を聞いていて、本当に感心しきり。「絶対こういう60代になるもんね、わし」と心に決めたタダセイ若干47才年男でした(笑)




明日も全力で臨みます。よろしくっっっっ!!!

忙しい一日...

朝、洗足学園の後期実技試験の試験官として10時から採点。SAX,CLの合計30人あまりを一人五分くらいずつ聴いて採点しつつ講評を書くのだ。これ、結構きついっす...相手は真剣勝負なので、こちらも何かためになることを書いてあげようと必死。四年生は卒業演奏となるので、一人一人に全員の試験官(四人)からコメントを口頭で言うことになっている。



タダセイ門下の卒業生は四人。洗足で教えるようになってから初めて大量に担当した学年として印象に残っている。それぞれにベストを尽くしての演奏だったと思う。卒業しても、俺のこと忘れないで欲しいなあ...みんながんばれ!!






その後、恒例の「掛かり稽古」に高田馬場COTTONCLUBに向かう。が、この日は少し早めの入り。なぜならば、今度スカパー!のMUSIC AIRというチャンネルのヤマハ提供番組に出演することになり、その収録がCOTTONCLUBで行われるので事前に打ち合わせをする必要があるためだ。タダセイの音楽人生や活動歴、教育者としての立場、などなど色んな視点でタダセイを「情熱大陸」風にあぶりだすという...なかなか面白そうでしょ?ま、契約者しか見られないからマニアックだけど(笑)チャンスがあったら見てみてください。放映日は二月後半の予定です。



掛かり稽古は、この日に限ってミュージシャンがほとんどいない状況。珍しいことなのだが...なので必然的に、来たミュージシャンはやり放題(笑)BBBBのMONKYやサラリーマンアルト横田寛之、洗足出身でバークリー卒業後帰国したばかりのピアニスト佐藤浩一らは、ほとんど出ずっぱり状態。大変お得な状況でした(笑)




明日からは大阪シニアジャズオーケストラの指導に。いよいよ大詰めとなり、曲決めやソロ決めなど、最終調整をせねばならない。がんばろ〜!!

the MOST2008TOUR Vol.1 終了!!

終わった〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!





最後二日間、九州ではじけまくった。福岡では初めてのお店「ROOMS」というところでやった。箱としてはロック向けかな?という感じで、はじめお客さんも少しとまどい気味だったかな...NewComboでやるときの安心感はなく、奏者も聴衆も探りあう感じがあったけど、曲が進むにつれてそれもなくなり一体感が出てきた。最後の「With a smile」ではみんなで大合唱!打ち上げでは少しはじけすぎ、朝まで飲むという暴挙。でも大坂君とかなりディープに音楽や色んな話が出来たのが収穫。楽しかった〜〜〜




主催の素敵なOL二人組に心から感謝!素人さんなのに、本当によくやってくれた。こういうファンの方って本当にありがたいよね。純粋にライブをやりたい!って思いだけでやってくれるわけだから。大切にしたいです。次回はゆっくり聞く側に回って欲しい。お疲れ様でした!!!


セトリ
1st
1.re:mark
2.Reversal image
3.Boulogne
4.プルス・ウルトラ(もっと遠くへ!)
5.Straight flash
6.Second half
7.Jackieeee
enc.With a smile



最終日は熊本。福岡からは一時間ちょいで着くはずなので、ゆっくりお昼を食べて(でも二日酔いであまり食が進まなかったけど...)13:10のリレーつばめにのることにしていた。



ところが。



ホームに出てみると13:10のが運休、とのアナウンスか...なんでも踏切事故があったらしい(その後ニュースで死者まで出たことを知る)。13:30のは出るらしいので、ホームで並んだがあっという間に後ろに長蛇の列。たかをくくって自由席にしておいたのだが、前の方でよかった...しかもベースと楽器類、それに信ちゃんは別の車で走ってもらっているのでかなり助かった。デッキにも人があふれ、ワゴン販売も通れない始末。



しかも二駅めくらいで停車したまま動かなくなる。たびたび「もうすぐ発車します」とのアナウンスがあるのだが、一向に動く気配がない。結局そこで一時間近く足止めを食った。この日は六時から地元のFM生番組に出演することになっていて、リハーサルを六時までにすませなければならないのに...すっかり予定が狂ってしまった。結局熊本に着いたのは16:40。主催の森山さんはず〜っと駅で待機してくれていたらしい。ごめんなさい!!で、大急ぎでホテルに入りすぐにお店に。この時点で17:15。CIB(キーブ)は広めのライブハウスなので、サウンドチェックも入念にやる必要がある。そこをメンバーの経験とエンジニアの腕で切り抜け、何とか18:00に終わり急いでスタジオに向かう。



鶴屋というデパートの地下にあるサテライトスタジオに連れて行かれる。ガラス張りのスタジオは、外を通る人たちがこちらを覗きながら歩くという動物園状態。かなり恥ずかしい...そこで今夜のライブの告知をやり、18:40に途中退席。ホテルに小走りで戻りヒゲを剃って着替え19:15にロビー集合。タクシーで向かうとほぼ本番開始時間。は〜〜〜〜〜〜疲れた...



19:40に開演となったが、熊本のファンの熱い声援に感動した。さすが火の国熊本(笑)最終日にふさわしい納得の演奏となった。いやあ盛り上がった!!コーラスもみんな上手だったよ〜〜〜〜〜ありがとね!!!



打ち上げではおいしい馬刺もいただき大満足。主催の森山お母さん、ほんとにお疲れ様でした!!!!!


セトリ
1st
1.re:mark
2.Loose shuffle
3.Reversal image
4.Boulogne
5.Jackieeee

2nd
1.East side-West side
2.Straight flash
3.Second half
4.プルス・ウルトラ(もっと遠くへ!)
enc.With a smile




今回のツアーはメンバー全員納得の充実したツアーになった。新曲は本当に素晴らしく、毎日少しずつ形を変えながら最終日には完成形をお届けできたはず。the MOSTの2008年は素晴らしいものになりそうな予感が。都内の方々は二月末まで楽しみに待っててね〜〜〜〜〜


馬刺し

オフ満喫!

きのうはたっぷり寝た。寝酒にコルドンネグロのハーフを飲んだら気絶。今朝も七時過ぎに起きるも二度寝。結局十時半の起床になってしまった...やっぱ疲れてるんだねえ...



お昼は、予定していた会食がキャンセルになってしょんぼりしていたところ、石井君が近くの料亭に行くというのでみんなで出動。博多の人ならみんなしってそうな料亭「稚加榮(ちかえ)」のランチは、なんと1200円!!写真の内容でこの値段は東京ではあり得ない、です。お刺身もおいしいし、天ぷらの揚げ具合が絶妙で海老がぷりぷり。名物「さんま明太子」も付いてこのお値段!思わず「俺のおごりだあ!!」と大見得を切ってしまった見栄っ張りバンマスとはあたしのことです...(泣)



少し仮眠をして、さてこれからリハに出かけます。あと二日、充電完了がんばりまっす!!!



ちかえいランチ

the MOST@広島JIvE

これが終わればオフ!


ということで、きのうは最後の力を振り絞り(笑)吹きまくったわけさ。


このツアーで思いの他新曲が素晴らしいので、ファンの方に以前約束していた曲がはみ出す形になり申し訳ないことをした。けど、俺いい加減じゃないから(笑)一応やろうとは提案したのよ。でもCD発売記念ツアーでJIVEはまだやってないし、re:markの曲と新曲を中心にすべきだという意見だったので...ま、いつかやる機会はあるよ。それまでお楽しみに!


いやあオフ!もう10日間もびっしりツアーが続くやり方はきつくなった...コンディションを保てないと演奏に響くからねえ。経費的にはきついけど、オフはメンバーみんなのためにも入れてあげたい。福岡は食べ物もおいしいし、オフの過ごし方も色々考えられるので楽しみです!


さて出かけますか。


セトリ
1st
1.re:mark
2.Loose shiffle
3.Straight flash
4.Boulogne
5.Jackieeee

2nd
1.East side-West side(Osaka)
2.Reversal image(Ishii)
3.Second half
4.もっと遠くへ(ほんとはスペイン語)(Kamimura)
5.Dadaism(Osaka)
Enc.With a smile(Kamimura)


写真:打ち上げで食べた「牡蠣焼き」うまかった〜


牡蠣焼き

the MOST@倉敷AVENUE

ツアーも折り返し点を過ぎセカンドハーフへ。


サラリーマン時代にお世話になったお店、AVENUEでのライブ。ここに来ると、一気にタイムスリップしてしまい、昔を懐かしく思い出す。高松から月に一回ほど車で来て(当時は瀬戸大橋がなく、宇高国道フェリーという船を利用)ライブ後二階で泊めてもらったりしたものだった。翌朝、歯を磨いているときにすれ違った小学生が今のマスターたくちゃん。月日の流れるのは本当に早い...


満員のお客さんでライブは最高に盛り上がり、最後のコーラスもばっちり!!曲のタイトルも徐々に決まってきて(個人的にはちょっと残念?!)充実のステージとなった。いやあ楽しい!!


さあてきょうの広島JIVEが終わったら福岡でオフ!がんばるぞーおー!!


セトリ
1st
1.re:mark
2.Boulogne
3.Straight flash
4.Contrail
5.Jackieeee(Tada)

2nd
1.East side-West side(masa)
2.Momentaly Eternity(Ishii)
3.Second half
4.Avenue(Kamimura)
5.Dadaism
Enc.上村New w/chorus

the MOST@京都RAG

CDレーベルお膝元の京都RAG。去年の発売記念ライブ以来半年ぶりの出演だった。



結果。



三連休の真ん中という最悪の日程にも関わらず一杯のお客様。その反応。コーラス参加へのご協力(笑)その全てに感謝。



リハーサルも毎日充実。新曲がどんどん形を変え色を変え、更に完成度を高めていく。本日も新曲五曲を披露。きのうとアレンジが変わり、二日連続で来てくれた方にも楽しんでもらえたはず。



石井Newは本人の要請により「賀茂川心中」大坂Newは「京都ロイヤル」上村New五拍子は「RAG」という仮題になった。みんな早くタイトルつけてよ〜〜(泣)アンコールでの信ちゃんの新曲はあえて仮題をつけなかった。ほんとにいい曲。あのメロディは合唱するっきゃないでしょ!これから行く土地の皆さん、お楽しみに!!!



さあ、明日はいよいよ中国地方へ。倉敷AVENUEではじけるぜいっっ!!


セトリ
1st
1.My shinning hour
2.Lucifer
3.Straight flash
4.Boulogne
5.Jackieeee

2nd
1.京都ロイヤル(仮題)
2.賀茂川心中(仮題)
3.Second half
4.RAG(仮題)
enc.上村New(仮題なし) w/Chorus

the MOST@名古屋STAREYES&大阪Mr.KELLY'S

二日目はSTAREYES。


ここに来ると雨。雨男の面目躍如?!五時半に入りリハーサル。新曲を何とかしなきゃ。



僕の二曲の中で、「Jackieeee」がメンバーの気に入ってもらえて採用。Jackie MaCleanが亡くなったときにモチーフが出来ていた曲を手直ししてJackieのサウンドを再現する感じで作ってみた。僕にとっては思い入れのある曲。いい感じに仕上がった。



結局この日のライブでは新曲は二曲。石井彰「雨の覚王山(仮題)」と多田誠司「Jackieeee」。どちらもお客さんにとても好評だった!うれしい!!



セトリ
1st
1.My shinning hour
2.Lucifer
3.Tarjeta amallira
4.Contrail
5.Jackieeee

2nd
1.TONE
2.雨の覚王山(仮題)
3.Critical message
4.Second half
5.A foggy day
enc.Fontana di Treve

ちょっとうろ覚えです(恥)覚えている方、教えてくださいまし!!!



三日目は大阪Mr.KELLY'S。


いつも吹奏楽部の先輩・後輩、中高時代の同級生などがたくさん来てくれるお店。きょうも、直系の先輩、K氏をはじめ、たくさん来てくれてうれしかった。


きょうもリハーサルで色々挑戦。すごいバンドです。どんどん曲が出来ていく!!きょうは大坂くんの新曲(パット・メセニー&ウエイン・ショーター的なサウンド)信ちゃんの新曲二曲をリハ。信ちゃんの五拍子ごりごりの曲と、メロディー素敵!!な曲がとっても良くて、メンバー全員大のお気に入りになった。しかもキャッチーなメロディーがあって、みんなどうしても歌いたくなってしまい、Rojo y negroに続く「みんなでコーラス」コーナーが完成したのであった(笑)


あすはレコード会社お膝元の京都RAG。またリハがっちりやって、よりよいものをお届けします!来てね!!!


セトリ
1st
1.My shinning hour
2.Critical message
3.Straight aheas
4.Boulogne
5.Jackieeee

2nd
1.プレビオ(仮題)大坂New
2.堂島慕情(仮題)石井New
3.Mr.KELLY'S(仮題)上村New
4.Second half
5.Orpheus
enc.上村New w/Chorus


写真:ケリーズのあと、隣のSide Barで飲む。そこの飾り棚。


サイドバー

the MOST2008TOUR Vol.1スタート!!

浜松ミュゼ終了。


仕事始めなので、うまくいくか緊張したけど、思いがたまっていていい感じで吹けたかな。ちょっとソロが長めになってしまったのは反省だけど。


うれしかったのは、みんな新曲を書いてきてくれたこと。自分のも入れて合計七曲。難曲ばかりだったが、一曲だけ本番でやってみた。石井彰の曲で、仮題を「浜松の女(ひと)」(笑)。この調子で、毎日リハやって全曲ものにするぜ!!お楽しみにね!!!!


セトリ
1.re:mark
2.Straight flash
3.Boulogne
4.A foggy day
5.Rojo y negro
6.浜松の女(仮題)
7.B trane

GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ