2008年04月

病院な一日...(泣)

午前中に自宅レッスン一人しかなかったため、前々から気になっていた体の変調を解決しに病院をハシゴする一日となった...



まず、朝一番で耳鼻科へ。左耳の違和感、おそらく耳垢がたまって炎症を起こしているのだろうと推測していたらまさにそのとおり。耳垢を自分で取ることに恐怖感があり(笑)これまでにも何度かこういう症状になってしまったことがある。やはり定期的に通っておかないとな...



それにしても、あっという間の診察。「あ〜炎症起こしてますねえ。もっと早くこなきゃあ。これ、無理矢理取ると血がドバア〜っと出ちゃうからねえ。耳垢を溶かしてドロドロにする薬をGW中に毎日差してね。GW明けにそれを吸い出しちゃうから。あ、人によってはボロって出てきちゃう人もいるけどねえ。え?音楽やるから耳が心配?大丈夫大丈夫あっはっは!人によっては薬の差し始めに聞こえにくくなるって人もいるけど、そんなにたいして聞こえなくはならないから。」



そんだけ??診察時間人生最短なんすけど...ほんの二分?!結局GW明けにまた行かなきゃなのね(泣)ま、自業自得だけど...



そんでレッスンすませて今度は夕方、外科へ。ここ何十年と行ったことがない外科のドアを開けると人だらけ...世の中にはケガする人、多いんだねえ...んでも思ったほどの待ち時間ではなかった。診察とリハビリが別れているためらしい。診察の人は少なくて、ほとんどの人はリハビリ。



で、呼ばれて入って告げたのは右肘の違和感。というか、テニスエルボーだろうなあと思っていたらまさにそのとおり。テニスやらないのになんで?と思うあなたはタダセイ通ではない(笑)そうです、あのビリー隊長のせいなのです!右手をハンマーのように曲げ伸ばし(しかもビリーバンド使用して)する運動のときに、「あれ?これやばいかも...」と思っていた不安が的中。「あ〜これはテニス選手がよくなるいわゆるテニスエルボーってやつですな。レントゲンを見る限り、治りが遅くなると言う感じはしないので、注射を一本打ちます、そして飲み薬と貼り薬を出します、それから週2〜3回を目標にリハビリに通ってくださいね、五月中に治療して六月には治っているようにしましょう。」



先生...週2〜3回通うのは、今のあたしのスケジュールからして絶望的に不可能なんですけど...どうなるかなあ...心配。



しかし、普段かかりつけの医者以外には行くことがないので、病院に行くってのは勇気がいりますね。なんか妙に落ち込むし。早く治るといいなあ...



さて明日はAZOO@KAMOME。このバンドは納谷嘉彦、俵山昌之らのジャズメンが、奥山みなこというVocalistとコラボするポップス系バンド。前にMOTIONBLUEでゲスト出演させてもらったのが気に入ってもらえたらしく、再度ゲストで出演することになった。タダセイのポップな一面をごらんになりたい方(笑)ぜひ来てね!!!!

Z's Tour終了〜ドリバン開講式〜alfie

Z'sのツアー最終日、富士ケルン、凄い盛り上がりのうちに終了!!



ここのお客さんは本当に熱い!!マスターの気性が乗り移ったかのよう(笑)一曲目から嵐の拍手。そりゃあハッスルするってもんですわ。大坂君の腰の具合もほぼ回復し、セカンドセットは全曲参加。陽介のベースもうなる!納谷さんのピアノもぐいんぐいんグルーブする!不肖このあたしも血管ちぎれそうになるまで吹きまくる!!いい歳したオッサンたちが、恥じらいもなく熱くなる(笑)



この感じ、好きっす。クールとか癒しとか、似合わないし。俺らのスタンスでいこやないかい!!ってな感じがいいっす!!またツアーやりたい!!




打ち上げでは頂き物の「ZETA」カヴァ第二弾をこきのめし、健闘をたたえ合ったのだった...



あけて今朝。10:06新富士発のこだまに乗り、新横浜で降りて洗足学園においてあった車に乗り世田谷へ。今年で三年目になる中学生バンド「ドリームジャズバンド」の開講式に向かった。最初のOBはすでに高校三年生になるというこのバンド、今や世田谷の人気バンドとなり、応募も激増、抽選でかなりの人が落ちてしまうという状態になった。今年もかなりの数の新メンバーが加入。明日からさっそくクリニックが始まり、八月のコンサートに向けて厳しい練習を重ねていく。みんながんばれ!!!



夕方には終わり、急ぎ六本木へ。久々のalfie session。TOKOさんウイークということでスペシャルなセッションが連日行われている。きょうは豪華三管編成。土岐英史・鈴木紹央・椎名豊・本川悠平・大坂昌彦というすごい面々が一同に会した。土岐さんのオリジナルを中心に行われたセッションは満員のお客さんにとても喜んでもらえたようだった。三管はあの手この手で相手を挑発(笑)ひどく大人げない演奏になった気がしたのはあたしだけ?(笑)



土岐さんは学生時代に大学祭にお呼びしたりして、昔から大変お世話になった偉大な先輩。先輩との久々の共演に血湧き肉躍った(笑)いやすごいっす、土岐さん!!!またお手合わせお願いします!!!



というわけで、長い長い一日がようやく終わろうとしている。はああ...疲れた...おやすみなさい...


写真:楽屋のビブラフォンを叩くマサ。めっちゃうまい!! Z's坊主さんチーム(笑) みんなで。


マサバイブ





坊主チーム





みんなで

Z's@名古屋LOVELY

ツアー二日目終了...



大雨でお客さんの入りが心配されたけど、始まる頃には雨もやみ、満員のお客さんで盛り上がった。



演奏はますます過激に(笑)陽介、とどまるところを知らず(笑)ついにMANBO No.5まで飛び出す始末(爆)



明日が最終日なんて寂しいなあ...またツアーやろう!!


写真:ファンの方の差し入れ ZETAと言う名のCAVA。Z'sの「Z」なのでぴったり!!おいしかった〜〜〜〜


cava

Z's@大阪ROYALHORSE〜SJ人気投票

毎年のことだが、この時期SJ誌の人気投票というのが発表される。



以前のように、結果に一喜一憂するようなことはまるでないのだが、それでも毎年毎年僕を応援してくれる人が数多くいることに深く感動する。今年も、アルト部門で三位、コンボ部門でthe MOSTが十三位など、特にレコード会社のバックアップがあるわけでも派手な宣伝をしているわけでもないにもかかわらず、ランクインさせていただいていることを素直に喜びたい。これを糧に、ますますがんばるからね!応援ありがとうございました!!!



そんなわけでZ's。



ツアー初日は大阪ロイホ(笑)陽介の地元ということもあって、お母さんをはじめ応援団がすずなり。満員のお客さんで盛り上がった。



演奏はそりゃあ楽しかったさ。陽介本人も「地元なんで...」と自分で前振りした上でロングソロ(笑)相変わらずサックスよりも早弾きしやがって...君のあとにソロできません(泣)まったく...納谷さんも、これでもか!ってくらいスイングしまくり。いやあ、あの「持って行く」感は素晴らしい!!そんじょそこらのガキにはできまへんでえ(笑)あんたは偉い!!



大坂君も何とか大丈夫そう。そこまで叩かなくても...ってくらいの迫力ソロに、メンバー全員気が気でない...ツアーはまだ続くのよ〜〜〜セーブしてね(汗)



さてきょうは名古屋LOVELY。先日のthe MOSTでの盛り上がりを再現したいなあ。がんばるべっ!!!!

Z's@BAJ

モーブル三日間終わってふぬけ状態のまま洗足のレッスンをやりつつ、きょうのライブ。洗足から駆けつけた。へとへと...



先日来のテンションばりばり感とは全く違う感じの楽しさをリハーサルのときから感じつつ本番へ。



なぜにこんなにも楽しいのか、Z's。どちらがいいとか悪いとかではないけれど、無条件に楽しい。手練れが四人集まったからこその、超絶技巧なのにウケるという状態。何も考えずとも、自然に音楽になっていく様が、いとおかし(笑)



特に井上陽介には脱帽...もう納谷さんと「俺たち帰ろうか...」って言ってたもん、演奏中。出る幕無いね、みたいな。



明日からのツアー、ほんとに楽しみです!!!遊んでくるぜいっ!!!!


セトリ
1st
1.I've never been in love before
2.Alice in wonderland
3.My one and only love
4.Better get hit in your soul

2nd
1.Cry me a river
2.Work song
3.Blue Z's
4.Go straight ahead
enc.LOVE

MBY二日目...

何とか終了。本日も燃え尽きました...




管楽器は二本とも生音。でも十分聞こえるらしい...ほんまかいな。




フリーだからこそ煮詰まるというジレンマ。それと毎日闘っている。六月からの長いツアーでも当然その闘いが続くだろう。でもきっと耐えてみせる。こんな貴重な体験を出来る数少ないチャンスに恵まれたミュージシャンであることを誇りに思う。絶対食らいついてやる!!!がんばるぞー、おー!!



MBY初日〜本日の赤

1st一時間十五分、2nd二時間の初日が終わった...




ふぬけですわ...




日野さんの昔の曲、「SKY」などもレパートリーに入り(でもフリーフォーム)ますます幅が広くなった日野皓正QUINTET。三時間十五分の演奏は、しかしさほど長く感じられなかった。集中してたからかなあ...もちろん体力的にも精神的にも疲労の極。帰宅して、お酒抜こうかとも思ったけど、風呂上がりに思わず「本日の赤」に手を伸ばす(笑)「シャトーブースカッセ2003」おいしいっす!!ワインクーラー福袋のおかげで(笑)非常にいいコンディションです。




もちっと飲んで、ほぐしまくってから寝ます。明日もやってますのでぜひ来てね!!!


ワイン

雨の横浜...

ただいま洗足学園にて授業開始時間まで日記を書いてます。



きょうから三日間、日野QUINTET@MBY。



三日間入れ替えあり計六公演...



想像するだに恐ろしい...いったい何が起こるやら...



怖いもの見たさの人(笑)ぜひ。

the MOST@KAMOME〜深夜セッション@MBY

三月のツアー以降、the MOSTのサウンドが変化している気がする。何人かのファンの方にも指摘されたが、予測できないフリーの要素が占める割合が増えてきたような。新しい曲はもちろんそうだが、今までの曲でもその展開が可能なことを実感している。




進化することをやめたら終わり。今の変化or進化がいいか悪いかはわからない。だけど、あれだけのミュージシャンが集まって、なおかつ更なる高みを目指す姿は素晴らしいと思う。他人事みたいだけど(笑)




楽しい、ノリノリ、アゲアゲも好きだけど、真剣の上を渡るような研ぎ澄まされた世界も大好き。誰とでも出来る世界ではないだけに。大切にしたい。




KAMOME終わりで僕と大坂君はすぐ近くのMOTIONBLUEヘ。塩田哲嗣主催の深夜セッションのゲストに呼ばれていたのだ。このセッションは、10年近く前に南青山にあったO'jasというクラブで繰り広げられていたセッションの再現。深夜、塩田君をはじめとして僕や大坂君がホストを務め、デビュー前のTOKUや太田剣などが熱い演奏を繰り広げていた。とっても懐かしい日々...




僕は23:30〜の1stセットで出させてもらった。メンバーは塩田、大槻カルタ・大坂昌彦ds、クリヤマコトp、吉田智g、嶋祐介tp、青木カレンvoという豪華布陣。普段あまり演奏したことのない若手の演奏は刺激的で楽しかった。途中、BBBBのKooやMONKYたちが飛び入りして、ニューオリンズスタイルのブルースをやったりと盛り上がり、楽しく演奏させてもらった。それにしてもすごいお客さんだったなあ...KAMOMEから流れてきたおねいさんたちもいて(笑)座れたのかなあ...立ち見で一杯だったので。聞くところによると朝まで立ち見状態が続いたらしく、みんなバテバテだったとか。お疲れ様でした!!



KAMOMEセトリ
1st
1.ENIGMA
2.Critical message
3.Reversal image
4.Contrail
5.Plus ultra

2nd
1.re:mark(Flute Version)
2.Eastside-Westside
3.Second half
4.Jackieeee
enc.With a smile

Satindoll Special Session@六本木SATINDOLL

今回のセッションは、鈴木央紹ts,片岡雄三tbのホーンズに、納谷嘉彦p,上村信b,大坂昌彦dsという「モスジーズ」(笑)



演奏は悪かろうはずもなく。一曲目から「よーいどん!」状態。ほんとにこのメンバーはやりやすい。何にも心配しなくても、音楽がどんどん発展していく。いやあ素晴らしい!!



きょうはファンの方の○○回目の誕生日(笑)優しいお友達が周りを囲んで楽しそう...セカンドセットで、彼女の好きなMy one and only loveを僕がプレゼント。最後のカデンツァでハッピーバースデイを演奏するという心憎い(笑)演出でケーキの登場!満員のお客さんと大合唱でお祝いした。ファンの人同士がライブを通じて仲良くなっていくのってなんかいいな。微笑ましいです。そうしてどんどんつながっていくといいね。



明日はthe MOST@KAMOME。気合い入れて行きます!!そしてその後、地獄の夜中セッション@MOTIONBLUE(泣)昼間にレッスンもあるし、トリプルヘッダーやんけ!!もう寝よ。おやすみなさ〜い!!



GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ