2008年06月

八戸の夜

きのうは八戸。



山形から車で二時間半ほど。途中、SAで昼食をとりながら二時半ごろには会場着。この日は日曜日ということもあって、なんと五時開演!はやっ!!



七時過ぎには演奏を終え、ホテルへ。無事チェックインをすませ、外は既に人気がなく食事する場所もなさそうだったのでホテルの上のレストランに直行しステーキを注文。ビールを飲んでまったりしているところへマネージャーから電話が。




「すみませんが荷物まとめてください」




すぐには状況を把握できないあたし。えっと...今食事中なので...言葉に困っていると彼が説明してくれる。




「きょうの夜一時になると、水道と電気が止まってしまうらしいのでホテルを移動します」











すっごいホテルですな。ありえん。工事かメンテか知らんが、予約時に説明すべきでしょ。荷物をほどいていなかったので被害は少なかったが...それに系列のホテルがすぐそばにあったので大事には至らなかったが...もし満室だったらどうするつもりだったんだろね。




いやはや旅してると色々ありますわ(笑)でも色々いいこともあったから許してあげる(笑)内緒だけど(笑)




いよいよ最終日。弘前のファンキー蕎麦屋「たけや」での恒例ライブ。ここの蕎麦はまぢでうまい!!蕎麦パワーで乗り切るぞ!!!!



写真:楽屋に差し入れ「佐藤錦」こちらもまぢうまっす!!


佐藤錦

日野皓正QUINTET@山形文翔館

仙台から車で一時間弱の山形文翔館でのライブ。



ここは旧山形県庁舎跡(のはず)。歴史を感じさせる非常に美しい建物だ。



ここでライブをやるのは二度目(のはず)。もう何年も前、山田穣とやっていた「アルトなかよしこよし」で来たことがある。



会場は、おそらく議事堂だったのだろう。いまだに「議長席」やら「議員席」やらが残っていて、そのむこうにステージと客席がしつらえてある。天井が高くアーチ形になっているため、音はややライブだが、管楽器にはとてもやりやすい環境。生音で気持ちよく演奏できた。



演奏後、仙台まで車で戻り(それでもまだ九時半)石井・金澤・和丸と「三頭火」で塩ラーメン。最近、演奏前に極力食べないようにしているので、この時間にお腹がすく。それでもなるべく少量にして、増幅を最小限にとどめる努力をしている(泣)



きょうは一関ベイシー。地震の被害も少しあったと聞くので心配。でも東北一の老舗ジャズ喫茶の音とコーヒーが楽しみ!



行ってきます!!!!



写真:文翔館外観  ステージ  中庭で読書中のタダセイ(悩んでいるわけではない)


文翔館文翔館2読書

今回初牛タン!

なぜか食す機会が無く、三日目にして初牛タン。ホテルすぐの「ねぎし」といういい感じの店構えのお店に飛び込み。




大正解!!!




悲しい牛タンだと、素材が素材なだけに大損感覚がMAXになるが、ここのは美味しかった!地元の人の評価はどうなんだろ...うまいと思ったけど...




きょうは山形。仙台から車で一時間ほどらしく、急遽仙台から通うことに。よって仙台三泊。ほどよい都会だと非常に快適に過ごせる。金澤さんには、北海道の大地はお前に似合わないと言われたし(笑)ネオンが俺を呼んでいる(爆)


ねぎしタン

深い話〜オフ

ツアー初日、新潟公演終了。



珍しく終わってから日野さんも含め全員でディスカッション。音楽的にすごく深いところまで話が進んでいく。この一年、全員で取り組んできた音楽の形態について、それぞれの考え方や意見、アドバイスなどが繰り広げられていく。そう、とても建設的に。



とてもとても有意義な一日でした。



そしてきのうは移動日。急遽、ゴルフをすることになり、石井と和丸は高速バスで仙台へ移動し、我々はワゴン車でゴルフ場経由で行くことになった。ありあわせのウエアにレンタルシューズ、レンタルクラブという感じだったけど、ストレス発散には最高!後半のスコアがよければもっとよかったけど(笑)



きょうは仙台エルパークホール。リフレッシュしてがんばるべ!



写真:行きの新幹線の車内誌で。いくらなんでも「ボンレスベルト」はね〜だろ(爆)


ボンレス

明日から日野皓正QUINTET@東北ツアー

被災地のそばも通るかもしれない...



気を引き締めて、襟を正して行ってこよう...



俺、がんばるぞ。



きょうはレッスンの合間に、ギラ・ジルカ先生のVoアンサンブルの代講をやった。初めてのことだったけど、楽しかったな〜 歌姫が三人もいるとそれはそれはゴージャス(笑)またやらして(笑)



さ、ねよ。

初副都心線。

57f828b3.jpg洗足から新宿三丁目のヤナギサワクロッシュに修理に出してあった楽器を取りに行くため初めて副都心線に乗った。


先日、開通の日に新宿で記念イベント歩行者天国ライブをやったが、もちろん乗る機会はなく、今日が初めてとなった。



まず、わかりにくっ〓〓



いきなり川越方面と和光市方面に別れているので迷いながら和光市方面に降りたら下で両方つながってやがる〓トラブル続出もわかる気がする..



でも、便利〓



新宿三丁目には結構用事があるので地下鉄で行けるのは最高。



微妙な感想ですみません〓

みんな〜〜〜〜

飲んでるよ〜〜〜〜〜






めっちゃうま!!!






ありがと〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ワイン

幸せの只中...

生きててよかった。と思えた日。感動をありがとう...




久々の門下飲み。洗足学園の門下生と飲み会なのだが、新入生の歓迎コンパをまだやってあげていなかったので、二ヶ月経ってしまったけどやってあげることにしたのだった。



今年度の新入生は三人。なかなかに基礎力のある優れた生徒たちなので、将来がとても楽しみ。そんな彼らと二年生五人、四年生一人、そしてOB四人にオブザーバーとして(笑)Tp一人、G一人の大所帯となった。



新入生の自己紹介などをしながら和気藹々と楽しい飲み会。OBたちもがんばってるみたいでうれしいかぎりだ。その途中、うれしいハプニングが。なんとみんなからワインと寄せ書きの「誕生日プレゼント」が!!!ワインは「シャトー・オー・バタイイ2001」。かなり無理したんだろうなあ...僕の大好きなワインだ。寄せ書きも、涙が出るような文面。ああ、俺って幸せ者だなあ...



おまけにCD-Rをプレゼントされて、帰宅後聴いてみたら自作?の「Happy Birthday」豪華バージョン!!しかも別テイクにカラオケバージョンまで!!こんなことされたのは初めてです(涙)



自分は教えるプロではない、とずっと思っていた。今でもそうかも。現役のミュージシャンでいたい、という思いが根底にあるから。でも、この15年くらい教えるということを経験してきて、それなりに僕の教え方というものが出来てきて、それを経験した生徒が世に出て...なんかこれも素晴らしいことだなと。僕にもそういう役割が出来るんだなと。そんなことを思えた一夜だった。



みんながんばれ!そしてありがとう!!
I love you all !!!

息をのむ美しさ...

きのうの清里町には宿泊施設がないということで、演奏終了後、車で一時間ほどのところにある屈斜路湖プリンスホテルに移動。打ち上げをしてから向かったのでホテルに着いたのは夜中の12:00を回っていた。



ホテルへの道中、街頭も何もない夜空には満天の星!!思わず車を止めてみんなで見入ってしまった...まるで雲のように見える天の川。降り注いでくるような星達。その昔、天文少年だった僕は、夜中に望遠鏡で星を見たり、天体写真を撮ったりしていて、星の知識には精通している。あれが夏の大三角形であれがベガ、デネブ...まるでタイムスリップしたように少年時代の記憶がよみがえる。ああまた望遠鏡欲しいなあ...



そうして到着したプリンスホテルには天然露天風呂が。二時を回った頃に行ってみるとスリッパがひとつだけ...何と石井彰と一緒になった(笑)満天の星を見上げながら入る露天風呂は最高!言うこと無し。気分良く部屋に戻ってしばらくビールなどを飲み、三時になったのでもう寝ようかとふと外を見ると、そこには窓一面に広がる屈斜路湖、そして空はすでに朝焼け...さすが道東、夜明けはほんとに早い。その景色の幽玄なことといったら...まさに筆舌に尽くしがたいとはこのこと。写真でそれが伝わるか不安だけど、一応。



このところ塞いだ気分だったのが一気に晴れた一夜だった。毎日ゴルフの練習やビリーで体を動かしているのもあって体調も万全!!あと二日、がんばるぜいっっっっ!!!


写真:夜明けと昼の屈斜路湖。昼は移動中の山の上からのものもおまけ。


夜明け昼間昼間2

北海道ツアー残り三日...

きょうから三連チャン。もうオフはないので、フルスロットルで突っ走るしかない。



二泊した中標津は、何年も前にthe MOSTで来たところ。しかも同じ会場だった!レイアウトが変わっていて、全然気づかなかったけど...お客さんも暖かくて、とってものどかないい街。おいしいきんきの焼き魚やホッケなども堪能し、満足の一夜だった。



きょうは朝から教則本の校正作業に追われている。いよいよ詰めの作業に入ってきた。てへ。うれし恥ずかしだけど、自分の本が世に出るって何かうれしいね。皆さん、立ち読みよろしくね(笑)
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ