2011年05月

プチツアー終了!!

静岡に始まり名古屋で終わる四日間のツアーが終わった。



最後はスターアイズでthe MOST。月曜日だというのにたくさんのお客さんが来てくれてうれしかった!!!ありがたいことです。ほんとにファンの方達に感謝です。



バンドもいい感じになった。昔の曲を真由子バージョンで再発掘コーナーでは「What's up,guys?」やったよ。俺、なにげにこの曲好きなんです(笑)やばいとこもあったけど(笑)大事故なく演奏したよ。やっぱthe MOST、やめられまへん!!



明日は帰ってすぐ洗足授業して、夜は浅草SOULTRANEにて酒井順子(P)とデュオライブ。過労死心配だけどがんばります(泣)



セトリ
1st
1.What's up,guys?
2.Silver rain
3.ENIGMA
4.A true courage
5.much,more,the MOST

2nd
1.Because of you
2.Ladies in the city
3.Simple statement
4.Second half
5.Jackieeee
enc.With a smile

4ステージ完遂!!

帝塚山音楽祭での2ステージ、そしてロイヤルホースでの2ステージ計4ステージやりとげました!!



帝塚山音楽祭は大雨の中での野外ステージ。ほんとにどうなることかと思ったけど、雨の中聴いてくれるたくさんのお客さんのことを思うと、ごちゃごちゃ言ってる場合ではなかったです。全力で演奏することでお返ししなければ...たしか何年か前の北海道くっちゃんジャズフェスティバルも大雨で、そのときの日野さんのお客さんを思う態度に深く感動したのを思い出して、自分も少しでも近づきたいとがんばりました!多少、ちからわざも使いつつ(笑)でもしっかり歌も歌ってもらって楽しくやりました。そのあとのHe Knows Orch.との共演も、リハなしではあったけど大きな事故もなくやりとげました。ポンタさんや桑名さんにも会えてあいさつできたし、とても有意義なステージでした。



終わって休む間もなくロイヤルホースに移動。サウンドチェックだけ済ませてホテルにチェックインし、王将でチャーハン食べて(笑)本番。もうここまでくると疲れたとか言ってられません。ていうか、疲れハイ状態になって妙に楽しくなってくるもんですな(笑)本番はもういつもどおりに燃え尽きました。



同級生もたくさん来てくれたんですが、「多田くんは若いね〜」と言われてしまいました(笑)う〜ん、自覚はないけど、ツアーを続ける体力的なものだけはしっかりついてますね。そのためにジムも通ってるし。これからもっともっと元気になりまっせ〜〜〜〜!!!!!期待してちょ(笑)



さあ、これから名古屋へ移動。STAREYESをやって東京に帰ります。と言っても、名古屋〜洗足〜浅草SOULTRANEという地獄が待ってますが(泣)がんばるぜいっっ!!!

雨天決行!

大阪に来てます。きょうは一時から帝塚山音楽祭に出演予定。なのにこの雨...きのうよりさらに降ってる感じ。野外なのに...



でも主催者は雨天決行とおっしゃっております!がんばります!

またまた旅...

東京にいたのも三日だけ。きょうからまたツアーです。探さないでください(笑)



きょうは静岡にて田鹿雅裕QUINTETのCD発売記念ライブ。ビバップに染まってきます。明日は大阪に移動してレッスンデー。夜はムフフ...(笑)そしてあさって29日は恐怖のトリプルヘッダー(泣)昼間、帝塚山音楽祭にthe MOSTとHe knows orch.のゲストの二本立てでやったあと、夜ロイヤルホースでthe MOSTライブ...なかなかきっついわ〜〜〜〜(泣)そして30日は名古屋STAREYESでthe MOSTライブ。四日間だけど、本数としてはかなりな感じですわ。がんばりまっす!



きのう歯医者に行って治療してもらったので具合がよくなって、うれしくてジムにも行ったら昔痛めた靱帯が少し悲鳴をあげております。無理はいかんなあ...反省。



とにかく、行って参ります!!!!

the MOST@SOMETIME!

真由子入りのthe MOSTでSOMETIMEは実は初めてだったと聞いてびっくり。今年初めて、って意味だったのかな?とにかく前回は真由子インフルのため欠席だったので、フルモストとしては今年初めてのSOMETIMEだった。



給料日ということもあってか(笑)満員御礼。しかもとても熱心に聞いてくれてうれしかった!こういう気のやりとりがライブの醍醐味だよね。



久々の都内ライブとあって、少しやっていない曲などは思い出すのに時間がかかったりしたけど、大事故もなくなかなかいい演奏になったと思う。やはりみんなすごいっす!



29日には昼に大阪の帝塚山音楽祭・夜にロイヤルホースに出演、30日は名古屋STAREYESに出演と、プチツアーも控えている。また気合い入れてがんばります!!!!



セトリ
1st
1.Simple statement
2.Critical message
3.Ladies in the city
4.Straight flash
5.Silver rain
6.The last phase of the Moon

2nd
1.re:mark
2.Moss rose
3.B's dance
4.ENIGMA
5.A true courage
6.Jackieeee
enc.With a smile

一人旅終了!!!

12日間の一人旅、無事終了しました!



今回も、自分的には実り多いツアーでした。ワークショップやクリニックも充実していたし、フルートもたくさん吹いたし、譜面もたくさん読んだし(笑)体調も崩さず、乗り切った自分を褒めて上げたいです。



やはり、自分を強く持つことの重要性を強く感じました。この一人旅の本来の目的は、どんなときもぶれない強い自分を持つことでした。ともすればくじけそうになるけど、投げ出さないで自分で全てに責任を持ち、お客さんを満足させて帰してあげる、ということが、ずいぶん出来るようになったなあと感じています。



また少し経験値を上げて、東京に帰ります。25日のthe MOST@サムタイムでお目にかかりましょう!!!!



12日間に関わった全ての人たちに感謝、です。

彩ちゃんと再会!!@倉敷AVENUE

タップの宇川彩子ちゃんと7年ぶりくらいで共演したよ。しかも倉敷で(笑)どんだけ東京で会ってないんだって話だけど...



久々に会った彩ちゃんは、すっかり大人のオンナになっていて、スタイルもよくなっていてびっくり!!よくやってたころは、まだ二十代前半くらいで、ショートヘアでお顔もまん丸で(笑)若さが売りのいけいけタップダンサーだった。トコさんのバンドで出会ったのがきっかけで、クラブトコや彼女自身のバンドなどで何度も共演した。おそらく日本で初のタップによるジャズアルバム「The TAP」をリリースするなど、とても積極的な活動を繰り広げていた。その後、方向性が変わったこともあって共演することが少なくなっていったんだけど、動向はいつも気になっていて、ミクシイ日記などで近況を知るという感じだった。



そんな彼女から、一月頃メールがあり、倉敷のタップサークルが主催してなにかライブをやりたいので協力してもらえないかと相談があった。ちょうどその時期に一人旅を計画していたので即OK。トントン拍子に話が決まり、実現となったわけだ。久々に共演してみて、彼女の成長にびっくり!!今やタップ界の重鎮(笑)ベテランの域に達した貫禄があり、若手が尊敬の眼差しで彩ちゃんを見つめるのがとても印象的だった。前は元気さが売りだったけど、今は表現の幅が広がって一緒にやっていてとても刺激されたし感動したよ。うれしいうれしい再会でした。



さていよいよ一人旅もきょうで終わり。地元高松ではじけて帰ります。高松の皆様、スピークロウでお待ちしてますよ〜〜〜〜〜!!!!!!!!

写真:みんなで  お母さんと  男50は背中で語る(笑)
1229713_1142909224_39large
1229713_1142909267_64large
1229713_1142910132_15large

ジャズスタンダードバイブルE♭版!!!

出てます!!!!



すでに超ベストセラーになりつつある「ジャズスタンダードバイブル」のE♭バージョンが出ました。今回の模範演奏はなんと、不肖あたくしが担当いたしました。いえ〜〜いぱちぱちぱち!!!!!



スタンダードのテーマを、フェイクしすぎずにストレートに美しく吹く作業は、とてもとても勉強になりました。その苦労を皆さんぜひ実際に確かめてみてくださいね!ある意味、タダセイplays Standards(笑)よろしくお願いします〜〜〜!!



そしてそして!!うれしいお知らせが!!なんと拙著「超絶アルトサックス」が重版決定、第三版が増刷されることになりました〜〜〜〜いえ〜〜〜いぱちぱちぱちいやあ未だに売れてるんですね〜うれしいなあ...力を入れて作ったものが評価されるってうれしいですね。CDもこんな感じになればうれしいけど(笑)



さて、テンションあげてお昼食べてきます!!!

大阪へ。


熊本での五日間が終わり、今新幹線で大阪に向かってます。



いやあ楽しかった〜〜〜久留米でのライブ・ワークショップに始まり、熊本でのクリニック〜ライブ、同じく熊本でライブ・ワークショップ、阿蘇でのレッスン&居酒屋ライブ(笑)、熊本でのオープンエアライブと、今回はクリニック的な内容もかなり盛り込んで、若いミュージシャンにたくさん会えたのでとても新鮮でした。それもこれも地元のピアニスト園田智子さんの企画力と人徳に頼るところ大でした。地方でジャズが栄えるためには、彼女のような核になる人がいないと無理なことは自分の経験上知っています。今回は特にその印象を強く持ちましたが、きのうはそれとは別に色々考えさせられることがありました。



きのうのライブは、若手のベーシストとドラマーを迎えて行いました。ドラマーは後で聴いたら23才とのこと。で、リハーサルのときに色々ミスを犯すので注意したところ、「僕、譜面読めないんです」と言われてしまいました。まあ、アマチュアドラマーならそれも致し方ないし、これ以上厳しく言うのもかわいそうだと思ったので、その後はなるべく優しく接したつもりでした。案の定、本番でも「ここは決めて欲しい」というところ、例えばカットアウトのエンディングなどをことごとくはずしてくれたので、ああやっぱり...とあきらめて自分の演奏に集中しようとがんばりました。ところが...



終わってから園田さんと話していて、彼らはプロを目指していると聞いた途端、何かがプチッと音を立てて切れてしまいました(笑)「ごめん、じゃあ俺、言わないと気が済まないから」と宣言した上で、件のドラマーに嵐のごとく説教してしまいました(汗)いやしくもプロミュージシャンになりたいと思う人間が、「譜面を読めません」と言い切ることの理不尽さ、読めないなら読めないで自分なりに工夫をして覚えるとか書き込むとか(トコさんの譜面の書き込みについてとうとうと語りました。あの譜面を見たことのある人ならわかってもらえますよね?)すべきだ、合図を見逃したことについて「熱くなって見逃しました」というのは一人で音楽をやっている・人のことを聴いていない・見ていないということの現れだ、etc...



僕、なにか間違ってますかね?大学でもこういうことに関しては一貫して厳しく指導しているつもりです。大坂君ともいつもこういうことを話し合っていますが、特にドラマーには勘違いしている人が多すぎます。同じミュージシャンである以上、同じレベルで音楽を語るべきだし演奏するべき。ドラムソロのときだけ異常に元気になって叩きまくる奴が多すぎます。君はミュージシャンではない、ドラマーなんです。そういう人はスタジオで一人でずっとソロをやってればいい。一緒にやる資格はありません。きのうたまたま近くで峰厚介さんのバンドがやっていたので、終わってから挨拶に行って深く飲んだんですが、村上寛さんは楽しく飲みながらも常に音楽の話をしていました。どうやったらバンドがよくなるか、ということを、清水絵理子や杉本智和と熱く語ってました。それでこそミュージシャンでしょ?



プロになるということを、あまりにも安易に考えている人に腹が立ったのでつい愚痴ってしまいました...でも、きのう僕が言ったことで何かが彼の中で変わるきっかけになってくれたらうれしいです。今の世の中、23才でもすごいミュージシャンは山ほどいます。その中でのしあがっていくためには、ハンパな努力ではとても無理だと思うのです。地方にいようと東京にいようと同じ気持ちでがんばってほしい、ただそれを願うのです。



はあ、疲れた...きょうからまたがんばろう。カルビ重食べて(笑)
IMG_3122

よかったら...

これをDLしてあげてください。
http://skmrecords.bandcamp.com/
「忘れない日々のこと」by tarao



訳あって、本名は出せないらしいんですが...



僕のDNAを色濃く受け継いだ男が、いつの間にかこんなものを作っていました。



身びいきですが(笑)なかなかいいです(笑)



PVまであって、俺よりすげえぢゃん(笑)



よろしくお願いします...


GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ