2011年07月

NARUでアルト祭り!!!!!!!

纐纈歩美穣とやってきました@NARU!!



一緒にやるのはもう二年ぶりくらいかも。その間、彼女はCDも出し、ツアーやライブも精力的にこなし、今や若手筆頭のアルト奏者に成長した。これもひとえに、きょうのリーダーでもある納谷嘉彦師匠のおかげではないかと思う。いい人と毎日やれば、そりゃあうまくなります、はい。そういう恵まれた環境にいられる彼女は幸せ者ですわ(笑)一緒にやってとても楽しかったし、これからがますます楽しみに。また一緒にやりたいです。



そしてドラムのジーン・ジャクソン。なぜかまだ共演していなくて、きょうが初共演。と〜〜〜〜〜〜っても楽しみにしてたんだけど、その期待通り、いやそれ以上に素晴らしかった!!!人間も最高にナイスな奴で、これからもっともっと一緒にやりたいと思った。いや、すごかったよ!!



それにしても、NARUの超満員のお客さん、オヤジ率高過ぎ(笑)こんなにオヤジばっかりの前で演奏するのも久しぶりだったかも。でもみんな喜んでくれてた。これからはぜひ僕の時も来てね(笑)IMG_1302

久々のthe MOST@お茶の水!!!!

いやあ久しぶりのthe MOST、楽しかった!!



ファンの方がおっしゃったように、やっぱり「バンド」っていいですね。



月曜日だというのに、満員のお客さん。ありがたいことです。



もっともっとがんばらなきゃね。



次は8/3、関内KAMOMEです。皆様のお越しをお待ちしています!!



セトリ
1st
1.What's up,guys?
2.Moss rose
3.Ladies in the city
4.much,more,the MOST

2nd
1.Silver rain
2.None of the things
3.Second half
4.Because of you

3rd
1.Depressing
2.Straight flash
3.A true courage
4.Simple statement
enc.Bye bye blackbird

ブレバタ。

元生徒のつぶやきがきっかけで、学生時代から大好きだったブレッド&バターのCDを発掘する作業をひとしきりやって。



発見しました!



学生時代の大の愛聴盤だったやつが、復刻CDで出てた。僕が高校三年のとき(今から34年くらい前?)当時のいわゆるニューミュージックを知るきっかけになったいくつかのバンドのうちのひとつがブレバタだった。他にも、ティンパンアレイとか、山下達郎さんとか...シンガーソングライターが弾き語りをする時代から一歩抜け出て、優秀なスタジオミュージシャンを使い(例えば細野春臣さんとか小原礼さんとかポンタさんとか)きちんとアレンジが施された洗練されたサウンドに乗せて歌うというスタイルが出てきたころだった。



ブレバタは、湘南サウンドとでも言うのかな?海&サーフィン&リゾート的な、おしゃれなサウンドで大ヒットしたバンド。それまでのメッセージ色の強いプロテスタントソングとは一線を画した歌が、次の時代の到来を告げていた。



「傷だらけの軽井沢」「マリエ」「セーリングオンボード」「野生の馬」などなど...ヒット曲には事欠かないが、僕が一番好きだったのが「グッドオールドデイズ」と「我が夫子」。なぜかこの二曲は歌詞を覚えていて、今でも入浴中の歌出現率トップ3に入っている(笑)「我が夫子」は、万葉集に詠まれた歌を元にしていて、防人(さきもり)として出征した恋人を思って詠まれた切ない歌に、これまた切ないメロディを乗せて歌われている。残念ながらYouTubeには出てないようだけど、聴く機会があったらぜひ!!!
IMG_5799

バリトン練習ちう。

なぜかって??




10月にバリトン吹かなきゃいけないからだよ〜ん!!




ある楽器店さんのご厚意で、なんとセルマーをお借りできたので。




そしてある学生さんのご厚意で、なんとメイヤーのMPをお借りできたので。




精進します、はい。




てか、まずはあちこちにぶつけないようにしないと(笑)




なんちゃってバリトン、聴きに来てね!!!!

アルトなかよしこよし。

というバンドが昔あった。もう知らない人の方が多いだろうけど...このバンドがNHKセッション505に出演、当時はハイビジョンでの放映があり、とあるライブハウスのマスターの好意でそのDVDが手に入ったので、今懐かしく観ています。



山田穣、岡崎好朗、今泉正明、荒巻茂生、原大力という、脂っこいメンバー(笑)三管編成を活かして、セッションではなくアレンジされた曲をきちんとお届けするというバンドだった。バトルというよりバンドサウンドを大切にしてた。



地味なところから始まったけど、メンバー全員の人気もあって最後の方はいつも満員盛況!とても惜しまれながら解散したんだけど、自分にとってすごく思い入れのあるバンドだった。山田穣という同時代に現れた(年齢はずいぶん違うけどw)天才との共演は、とても刺激的で楽しかった。いつかまた、このバンドやってみたいなあ...

夏のバーゲン!

お買い物しちゃいました…



フルート買ったから緊縮財政だっちゅーのに(泣)だってバーゲンだったんだもん…σ(^_^;)



グレーのジャケット、めっさ軽くて麻も入ってて光沢の少しある生地。持ってない色だったので決断。あと、靴下とハンカチを。はあ、もうこの夏はガマン…できるか (汗)IMG_1425

終わった〜〜〜〜〜!!!

GH4怒濤の四日間、都内近郊プチツアー終了...



いやあ面白かった!



久々のセッションじゃないピアノレスバンド。持ち寄った曲は難曲ぞろいで、初日の一時間あまりのリハーサルだけでは消化しきれなくて、みんな手こずったけど。日を追うごとにどんどんよくなって、自由になって、化学反応が起きるようになった。四日間、連続でやってほんとによかった...ツアーでもないかぎり、都内で四日間連続なんてまずないからね。お客さんが分散するリスクとかもあり、ある意味賭けだったけど、大成功だった。



メンバーの力量が素晴らしいのは言わずもがなだけど、この四人が集まることによって起こること、この四人だから起こることに期待していた。それは想像を遙かに超えて、面白かったよ!特にひさつぐとのツートップ。前から素晴らしいことはわかっていたけど、二管でアカペラで絡んだりすることで更にそれを再確認。お互いの歌を尊重し合って、なおかつ自分を主張する姿勢が素晴らしい。勉強になったよ。うん。



メンバーみんなも口々に「楽しかった〜〜〜!!」って言ってくれてホッとしてます。できればレギュラー化してツアーを組みたいなあ。全国の人たちに聴いて欲しいです!!



なんかちょっと抜け殻っぽいです(笑)きょうは洗足だけなので、レッスンに集中して、フルートの練習もやろうっと。
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ