2011年08月

西山満さん逝去。

関西のドン、ベーシストの西山満さんが亡くなられました。



大学時代から存じ上げていて、特にこの十何年かは日野皓正さんの親友ということもあって本当によくしていただきました。豪放磊落な性格で、会うと必ず「ブラザー!!ブルースメ〜ン!!」などと言いながらビッグハグをしてくれました。熊のようにごっつくて、まっすぐで、曲がったことが大嫌いな人でした。時に辛口な意見もびしばしおっしゃいました。でもジャズを愛するがゆえ、ということはみんなわかっていました。



その西山さんと、つい最近Facebookでつながり、今度うちの店(SUB)でやろう!ということになり、12月に二日間共演することが決まっていました。天才ドラム少年の大我とのトリオだったので、この年齢ばらばらなトリオがどんなことになるのか、めっちゃめちゃ楽しみだったのに...つい最近、脳梗塞で倒れられて入院されていましたが、順調に回復していると聞いていました。その矢先の今朝六時に入ったメール...信じられません。



いったいこの1〜2週間はなんだったんでしょう...僕の愛するミュージシャン達が、理由は違えど次々に亡くなっていく...ショックなどという言葉では言い表せません。悪い夢だと思いたいし、こんな負の連鎖はもうこりごりです。



きょうはとにかく、西山ビッグブラザーを思って演奏します。
本当に愛していました。。



合掌...

My soul brother...

吉岡秀晃とやってきた@町田ニカス。
ほんとに久々にやったけど、やっぱり幸せだったよ。



彼とはもう25年くらいの付き合いになる。初めはまだ僕が高松にいた頃に、ツアーで来ていた彼をただ聴いていた。そのうち、ライブの最後にシットインさせてもらったりするようになり、徐々に仲良くなっていったのだ。その頃の僕は完璧にビバップ少年。そして秀晃は、当時あらゆるバップ系のバンドに参加していた。モンキー小林JJM、村田浩The Bop Band、宮ノ上貴昭Smokin'、今津雅仁Fuzz Motionなどなど...とにかくそのハッピーな人柄とプレイに僕はノックアウト。一番のアイドルとしてあこがれの存在だった。年もわずか三ヶ月彼が年上、という同い年ということもあって、とても親近感も覚えた。とはいっても、業界では当然向こうが大先輩。彼は20才そこそこで上京し、またたく間にスターの座に登っていたし、僕が上京したときにも当然超売れっ子の生活を送っていた。なので、共演できるまでには少し時間が必要だったけど、何年かしてそれがかなうようになったときは本当にうれしかったし、上京してプロ入りしてよかったとほんとに思えた。ある意味、彼と共演出来るようなミュージシャンになる、というのが具体的な目標だったから。



そんな彼、そして僕もすでに50代。お互い、年取ったなあ...とも思うけど、いざステージに立つと全く昔と変わってない(笑)むしろ、スキルが上がった分、昔よりももっと対話が出来るようになってよかった。何をやっても阿吽の呼吸っていうか、「そうだよね、ニヤリ」みたいなところが多すぎて(笑)きょうはただただスイングすることだけを心がけて演奏した。邪念を捨てて、というか...変な言い方だけど、秀晃と演奏するときは自然とこういう姿勢になる。



もっともっとやりたい、そう思える楽しいひとときでした。何かCDとかの形に出来ないものかと真剣に考えてます。その節はよろしく!!!!!!


セトリ
1st
1.Unit 7
2.The night has a thousand eyes
3.Tenderly
4.Donna Lee

2nd
1.Nica's dream
2.Besame mucho
3.Speak low
4.Walkin'
IMG_7449

クリニックのお知らせ

9/26,27の二日間、軽井沢江戸原ペンション内スタジオにおいて、サックスクリニックを行います。個人で行うクリニックとしては初の合宿形式のもの。セッションや反省会という名の飲み会(笑)などなど盛りだくさんな内容でやりたいと思います。平日開催ということで、参加できる方は限られるかもしれませんが、参加費用もかなりお得になっておりますので、この機会をお見逃し無く、ふるってご参加ください!!!!!


場所:軽井沢江戸原ペンション
日時;9/26(月)13:00〜9/27(火)12:00
参加費:25,000円(宿泊費食事代含む)
お申し込み、問い合わせ先:0267−46−5559
IMG_3690

ゲストな日々。

今週はいろんなバンドにゲストで呼んでもらう日々でした。人のバンドでやるのは色々と新鮮で大好きです。そのバンドに自分をいかに溶け込ませながら主張するかというバランス感覚のトレーニングになるので、自分のバンドとは違った楽しみ方ができます。



火曜日はピアニストの酒井順子。J-flowのセッションで知り合って、デュオの仕事を頼んだりして来ました。ストロングなタッチでゴリゴリ弾く僕好みのピアニスト。彼女がトリオをやりたいということで、共演したいメンバーを聞いて僕が紹介しました。金澤英明、横山和明という重量級リズムセクションに支えられて、オリジナルやモンクチューンなど楽しくやれました。初出演のアップルジャンプもとてもいい店で、これからお世話になると思います。



水曜日はピアニストの妹尾美穂。倉敷時代から何度も共演していて、上京してからもツアーやライブに誘ってくれています。オリジナル中心のCDも出していて、勢力的に活動している彼女。この日はそんな彼女のプレバースデーライフでした。レコーディングメンバーの鳥越啓介、藤井学を迎えて、いつもどおり伸び伸び、そしてずっこけトーク炸裂の楽しいライブになりました。サプライズハピバスもばっちり決まってよかった!



そして金曜日はバイオリンの牧山純子。二度目の共演となりましたが、オリジナルやスタンダードを演奏。僕は半分くらいフルート(笑)とっても楽しく演奏できました。また十月に名古屋で(妹尾美穂も一緒!)やれるので、とっても楽しみです!


IMG_2707

臼庭潤。

ごめんなさい、今動転していてよくわからないけど、書かずにいられないので。



臼庭潤というテナーマンがいた。
初めて会ったのは新宿J。僕が出演していたバンドに遊びに来て、アルトを吹いていった。もう今から22,3年前の話。彼はまだおそらく大学生。当時、すでにプロとして活動を始めていて、憎らしいほどうまくて生意気だった。寡黙なんだけど、楽器のことについて色々話したのを覚えている。



その後、共演する機会はほとんどなかったが、たまに会うとあまり面識のない僕にとても親しく話しかけてくれて、まだまだ業界アウエー感のあった僕はとってもうれしかったのを覚えている。



しばらく会わない時間が続いた。人づてに体調を崩しているという話を聞いていた。しかし、ほんとにごくたまに、ふらっと会いに来てくれた。かなり太ってしまっていて、すぐには誰とはわからなかった僕を許して欲しい...苦しんでたんだよな、そのとき。でも、あの人なつっこい笑顔で会いに来てくれてほんとにうれしかったのを覚えている。



そんな潤が逝ってしまうなんて...それしか手段はなかったのか、何か俺にできなかったのか、などと今さら悩んでも遅すぎる...事実は、あの潤が死んでしまったということだけなのだ。



同世代というと潤が怒るだろうけど、プロデビューの時期などが同じなので僕は勝手に同期と思っている。そんなやつが逝ってしまうなんて、たまらないよ!



すみません...勝手な文章で。自分のために書きました。



潤、もういいからゆっくり休んでね。マイルスとセッションして待っててくれ。



合掌。

the MOST@alfie

久しぶりのガチンコライブだったよ。
このところ、レッスンやクリニック、セッションなんかが多かったので、レギュラーグループのガチンコライブは超久しぶり。しかも三連休を怠惰に過ごしたあとなので、感覚が戻るか心配されたが...



楽しかった〜〜〜〜〜!!!



昼間、しっかりリハビリしたせいか、そしてしばらく吹いていない曲だったからか、音楽の発想がとても新鮮だったよ。やっぱり毎日やり過ぎると音は消耗するのだ。充電、も必要だと実感した。



マサの新曲、ポップでした(笑)「トレビの泉」のリアレンジもthe MOSTに合っていたし。なかなか実り多いライブだったなあ。お盆明けだというのに、たくさんのお客さんにも来ていただき、本当に感謝です!!



さあ、ビール飲も!!!(笑)



セトリ
1st
1.None of the things
2.This Summer(マサ新曲)
3.Straight ahead
4.A true courage
5.Simple statement

2nd
1.Because of you
2.Ladies in the city
3.Fontana di TREVI(rearrange)
4.Second half
5.Jackieeee
enc.Cherokee

涙腺決壊(泣)

今年もドリバン終わった...
毎年、今年が一番だったって思うけど、今年も素晴らしかったよ!!



手塩にかけたサックスセクション、スイングしまくり!!よくぞここまでというくらい、100点満点だった!!僕が振った二曲「St.Louis Blues」「Sophisticated Lady」では、ついに涙腺が決壊。感涙にむせびました(泣)



ボーカルの巴ちゃん、素晴らしいブルースだった。ステージマナーも満点、とっても華があったよ!!!



そしてバリトンのゆいちゃん。難しいフィーチャーもののバラード。難しいので優しい譜面を書き直してあげたのだけれど、どうしても難しいほうをやりたいと、練習で何度も何度も悔し涙を流しながら、本番ではばっちりやり遂げた!!!指揮をしながら、流れ出る涙をこらえるのに必死だった...ほんとに今年も本番でいくつもの奇跡がおこったよ!!これだからドリバン、やめられない(笑)



講師の熱意も素晴らしいし、サポートスタッフの献身的なホスピタリティにも感動。全ての人たちの努力でコンサートが成功したのだ。いやあまいった。涙腺決壊(笑)



きのうのジャムセッションで、個人的なもやもやが吹っ切れて、ようやく本来の自分に戻れた気がしてたところにきょうの演奏でまたたくさんの勇気と元気をもらえたよ。ほんとにみんなに感謝です!!!!



また来年、新たな奇跡と感動を期待しています!!!!!!
IMG_8890
IMG_3299

花火大会@松山。

プライベートパーティーにお呼ばれしてきました。
それも、海沿いの別荘から真ん前に花火大会が見物できる素晴らしいロケーション&チャンス。ここ数年、お誘いを受けながら実現しなかったのが、ようやく今回。しかも、荻原亮・グレースマーヤ夫妻と一緒に行けるとなれば、自ずとテンションも上がろうってもんです(笑)



この別荘でのパーティーライブも、もう何度もお呼ばれしてすっかり定着してきた。オーナーのO氏が、僕の泡好きをしってからというもの、何も言わなくても泡三昧な一日が待っているというまさにパラダイス(笑)



だったのだが。



前日、焼き肉をたらふく食べて飲んだせいかどうか、胃腸の具合が最悪...(泣)しかも何となく食あたり的な症状もあったりして、熱っぽい体を抱えて飛行機に。案の定、機内が寒くて(てか熱があるんだってばきっと)毛布にくるまって過ごし、別荘に着いてからもせっかくの泡を少し飲んだだけで眠くなり(だから熱があるんだってばきっと)爆睡。天然ウナギや天然鮎、100g3000円のヒレ肉が焼き上がってもほとんど食べられないという悲劇(泣)



だって熱があったんだってばきっと!!!!



はあはあ...失礼いたしました...そのくらい残念だったってことですわ。ま、これを読んだほとんどの方が「ざまあみろ、けっけっけ!」と思われることでしょうが(笑)でもね、演奏はばっちりやったわよ!!お二人のお力をお借りしながら(笑)そして8時からの花火大会!!いやあ壮観!!だって目の前の大海原にど〜〜〜んと花火が打ち上がるんだよ?すごくね??しかもおうちだよ???ありえねえよ!!!うちの屋上から隅田川花火大会見るのとは訳がちがうよ(笑)



そんなこんなで、また冬にリベンジすることに。次回は体調万全で伺うことを固く約束しましたとさ。でも、きょうも一日絶食&禁酒...人間、やればできる。ってかほんと食欲ってなくなるもんですね。人間の体って面白い...そしてようやく食欲戻ってきました!明日からも実はグルメツアーなのよ(笑)こちらはぜひとも食い倒れたいので、早く寝て明日に備えます!!アロハ〜〜〜〜〜


写真:上 よ〜く見ると「ero」(笑)誰?俺にぴったりって??(怒) 
   中 こんなシチュエーション
   下 た〜まや〜〜〜〜〜〜(マーヤは勝手に「グレースマーヤ〜〜〜〜〜」って言ってたけど 呆)
IMG_0477
IMG_0478
IMG_0480

MASAYOと仲良しこよし(笑)

@東中野セロニアス終了。



久々にMASAYOと2トップでした。相変わらず「The only」なMASAYOでした(笑)自分の居場所を見つけた奴は強い!と改めて実感。ぶっ飛んでました!!共演者は、めっちゃ久しぶりの佐藤えりかと初共演の大村亘。えりかは、MASAYOと今話題のバンド「秘宝感」でやっているだけあって息もばっちり。以前よりさらに力強くなり、かっこいかった(笑)大村くんは全くの初共演だったけど、非常に懐の深いプレイで支えてくれた。頭のいい人で、色んな知識を持っていてびっくり。インテリジェンスのあるドラマーはいいね!!



そしてきょうは、話題の高校生フルーティスト片山くんと、熊本のクリニックで教えたことのある医大生、岩田くんが来てくれたので、一曲セッション。若さあふれるプレイに感動したよ。そしてそして、セカンドの終わりのほうで、なんと水橋「GON」孝さんが来てくれた!!!ちょうど始まる前にママとゴンさんの話をしてたとこだったので、めっちゃタイムリー(笑)会えてうれしかった〜〜相変わらず超ダンディーでした。かっけ〜〜〜〜〜!!



休憩時間には、珍しく真面目な話で盛り上がった。フリーフォームについての考え方など、普段共演していない人の意見を聴くのはとっても有意義だった。ほんとは終わってからも、もっと話したかったんだけど、みんな電車の時間があり断念...必ず時間を作って飲もう、ということになったよ(笑)こういう話を出来るってうれしいね。みんなが音楽をいかに愛してるかがよくわかって感動。



タダセイにとって、とても有意義な一日でした。
IMG_8827
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ