2011年10月

Taddy played Bariton Sax with DJBB!!!!

大阪から帰ってきて、車を取りに戻り、バリトンを積んでBAJへ。ついにタダセイバリトンデビューの日(笑)相手はDJBのOB達で作るDream Jazz Big Band。高校生から大学生まで、今や立派に大人に成長したOB達(笑)プレイも人間も格段の成長を遂げていた。



僕は初めての共演。ゲストに、他に金澤英明、片岡雄三、石井彰、石若俊、そしてTOKUを迎え、豪華なライブになった。なんといっても今回はバリトンとフルートで雇われたため、当日までプレッシャーが...(泣)バリトンは、この仕事のために夏に楽器屋さんから借り受け、何度か練習したりセッションで吹いたりして勘を養ったけど、とても本職の人のようにぶりっとはいかない...が、がんばったよ!!バリトンの役割として、ルート音を吹き延ばすことが多く、最低音のAなど何度出てきたか。そのたびにディープブレスを要求され、青息吐息(泣)だけど、お世辞でもみんなが「よかったよ〜〜〜」と言ってくれて報われた(号泣)



本質的には向いてないだろうけど(笑)なんかもっとバリトン吹きたくなりました。誰かくれないかなあ...(遠い目)



写真:バリトンTaddy  リハ中  そしてご飯は野方ホープ(笑)
写真
IMG_4268
IMG_8925

ツアー終了!!!!!

the MOST 2011 Autumn Tour、無事終了したよ!!!
特に大きなハプニングや事故、病気やケガもなく最後まで熱い演奏をお届けできてよかった〜〜〜〜〜(泣)バンマスとして、色んなことに気を回さなければいけなくて、なかなか演奏だけに集中できにくい状況が続いたのだけど、がんばり通した自分を褒めてあげたい!そしてメンバーたちも、きついスケジュールや条件にもかかわらず、ハイクオリティな演奏を毎日繰り広げてくれて本当に尊敬!!です。



きのうの福岡New Combo。昼間、岡山で妹尾美穂とのデュオコンサートがあったため、別行動となってしまいメンバーに車移動・レンタカー返却まで頼まざるを得ない状況になってしまって心苦しかったが、スムースに移動できたようで安心。僕も四時過ぎには福岡に着いて、サウンドチェックも時間内に済ますことが出来た。ひとつひとつがまさにミッション!って感じで(笑)それを着実にクリアしていくのが何だかゲーム感覚(笑)これはこれで楽しいもんだね。几帳面A型人間の僕は、必要以上に気をもむ傾向があって、ほんと損な性格だと思う(泣)でもミッションがうまくいったときは心の中で「いえ〜い!」って叫んでます(笑)



演奏はそれはもうすごかったです。大坂さん、いつもより回してました(笑)真由子も弾きちぎり、信ちゃんのフリーソロも鬼気迫る!!僕も思い残すことのないように吹きちぎりました(爆)ああああああ楽しかったあああああああ!!!やっぱりthe MOST、最高でした!!!!



終わってモツ鍋で打ち上げ。ワインもぐわしぐわし飲みちぎり、博多の夜は更けていったとさ!でももう起きてますよ〜これから大阪に向かってシニバンのゲスト。がんばるぜ!!!!
380330_132411710198381_100002886577128_140299_1915259173_n
387769_132411123531773_100002886577128_140290_706527239_n
IMG_8917

松山MONK。

終了。



午前中、僕の両親と共に、実家近くの「久保うどん」へ。両親が気を利かせて店に電話し、行ったら「できだち(讃岐弁で出来たてのこと)」を食べられるようにしてくれてた。朝10:30とあって店内はさすがにまだすいていて、ゆっくりトッピングを選べたよ。真由子とマサは釜玉、僕と信ちゃんはかけ小。これに天ぷらを三つに稲荷寿司、おでんまで取ってしまった(笑)いくらでも食べられる気がしたんだけど、やっぱり食べられた(笑)いやあ「できだち」のうどんのおいしさはまた格別!きのうのうどんバカ一代は夕方行ったためこれに比べるとうどんの死骸クラス。それでもうまかったけど、通は必ず朝一とかうどんが茹で上がった直後に行くのだ。マサと真由子はただひたすら「んまい!んまい!」(笑)そりゃそうだよね、できだちの釜玉なんてめったに食べられないんだから!ああ、書いてる端からまた行きたくなってきた(泣)



両親に別れを告げ、車で松山へ向かう。四国内は高速道路が整備されてからというもの、移動がめっちゃ楽。途中たっぷり休憩取っても14:00前に着いてしまった。先に店に入りサウンドチェックして、ゆっくりホテルで休む。19:30に本番。この日はFC愛媛のサッカーの試合と平井堅さんのコンサートが重なったらしく、いつもより少なめのお客さんだったけど、演奏はとってもエキサイティングなものになった。いつも来ていただけるドクターO氏にもとってもうれしい感想をいただき、ホッとする。そのご褒美というわけでもないけど、終わってから信ちゃんと僕をお寿司に連れてってくださった(マサと真由子は健康上の理由で欠席)。このお寿司がまた極上!!!おまけに泡好きの僕の好みを熟知してくれてるドクターO氏、ブーブクリコを三本も空けてくれて感謝感激!!!!!信ちゃんも珍しくガンガン飲んでた(笑)そりゃブーブだもんね(笑)寿司ネタとして大間のマグロの三種食べ比べ・アワビとウニのコラボ・赤貝などなど...じゅるっ(笑)書いてる端からまた行きたくなってきた(泣)ほんっとにおいしかった〜〜〜〜〜〜ドクターありがとうございました!



その後ワインバーにも行き、ダルマイヤックを一本空けて帰ったのでもうヘロヘロ...寝た記憶がございません(笑)でもきょうは広島なのでゆっくり。12:00出発なので日記も書けるってもんです。さあ、あと二本、がんばるぞぉぉぉぉぉぉ!!!!



写真:僕が頼んだうどん達  両親とメンバー  大間のマグロ!!
IMG_3306
IMG_3308
IMG_1529

高松SPEAK LOW!!

地元高松で演奏したよ〜〜
僕のホームグラウンド、SPEAKLOW。ここのこけら落としをやって以来、僕は勝手に自分がこの店のお祓いをしたと思っているので(笑)毎年何回かは定期点検をしにきている(笑)今回はレギュラーメンバーとしては二年ぶりくらいになるライブ。母や同級生達がたくさん来てくれたので、自ずと気合いが入るってものだ。



久しぶりの「The last phase of the Moon」ではドラムとデュオではじけたし、「A true courage」では色んな思いをフルートに託した。ようやく浜松の緊張や色んなことから解放されて、落ち着いて音楽に向き合えるようになったかな...ってどんだけ引きずっとんねん!(笑)でも、地元はやっぱりいいなあ。車で大鳴門橋を越えるころから異常にテンションあがったもんね(笑)



終わってからは、恒例のお母さん手作りの料理の数々。今回はおでんでした。おいしかった〜〜〜!!うちのオヤジの差し入れのシャブリで乾杯。きょうは両親も交えて実家の近くの「久保うどん」行きます!その後もう一軒行くのかどうか...楽しみ〜〜〜〜〜



写真:メンバー&マスター
IMG_3305

YAMAHAジャズフェスティバル。

終わった...



いやあ素晴らしかった!ワイクリフ!!the MOSTとのコラボレーション、めっちゃ楽しかったよ〜〜〜〜(^^)/



我々の出番は午後一時からで一番手。11:00には楽屋に入り、入念にウオームアップして万全を期す。ちょっと普段よりナーバスになってたかなあ...やはり20周年を迎える歴史あるジャズフェスティバルに、自分自身のバンドで出演するというのはとてもすごいことなのだよ。レギュラーグループとはいえ、今回はワイクリフとのコラボがあり、普段とは違うテンションにならざるを得ない。平常心を保とうと思うが、後で考えるとやはりちょっと緊張してたかなあ、てへ(笑)俺も人間だいっ(笑)



午後一時ちょうどに開演。最初は我々だけでJackieeee。いきなり信ちゃんフリーソロで、やるなあって感じだったよ(笑)テーマを吹きながら、とっても妙な感覚。頭のどこかがめっちゃ醒めてて、自分をクールに見つめてる感じ。お、大丈夫、落ち着いてるじゃん俺(笑)的なことを吹きながら考えてたなあ。ソロもまあ、普段通りだったかな。一番気になっていたのは時間的なこと。プログラムを組むときから、YAMAHAサイドと今ひとつ考えが噛み合っていなくて、自分としては当初は最初に二曲自分たちだけでやってワイクリフ、で丁度時間がぴったり行くだろうと思っていたのだが、一曲でお願いしたいと言われたので時間が足りるか不安だったのだよ。この不安は的中するのだが...



そして僕の流れるようなMCのあと(笑)ワイクリフを呼び上げてコラボ開始。彼のオリジナルを二曲演奏する。最初はCone's Tuneというアップテンポのバップチューン。ワイクリフ、事も無げに超絶フレーズを湯水のごとく繰り出していく。ここで、ステージドリンクがないことに気づく。チェックしなかった俺も悪いが、頼むぜまったく...ワイクリフのところにはちゃんとあったということは、やっぱりマネージャーちゃんと連れてくるべきだったなあ...で、喉カラカラのためピアノソロの間に急遽舞台袖へドリンクを取りに行く。そこには小曽根さん始めノーネームのメンバーたちが大挙!!うわあやりにく〜〜〜〜〜〜(笑)同業者に聴かれるのは一番プレッシャーだよねえ、たは...



二曲目はワイクリフ得意のボーカルをフィーチャーしてHello Popsと言う曲。同名のアルバムをリリースしたばかりで、サッチモに捧げた楽しい曲だったよ。そしていよいよthe MOSTレパートリー。これこそ今回の目玉。我々の曲を彼がどう料理してくれるのか、前日のリハでだいたいわかっていたけど、本番はまた違うはず。どうなるかと思ったけど、予想以上に素晴らしい演奏になったよ!!Second Halfでは、サビのメロディをオクターブ上でしかもミュートとプランジャーで完璧に演奏。最後に僕とからんで盛り上がるところでも、リハの50倍くらいのファンキーさで応えてくれて超感動だったよ!!!Simple Statementはもう圧巻!汗だくでハイノートを吹きまくるワイクリフ、リハの100倍すごかったです、はい。横でただただ感動するタダセイさんでしたとさ(笑)



さあ、ここで不安が現実になるよ(笑)
この曲の最初の僕のソロが終わった時点で、何とあと15分も残っている(汗)最後の曲の予定だったのだけれど、これじゃどう考えても10分残る。それはあんまりだよなあ...と考えること数秒。



「あれしかないね」



ワイクリフに耳打ち。ブロークンイングリッシュで「わいくりふ。えきすとら。びーふらっとりずむちぇんじ。まいおりじなる。おーけー?」(笑)でもね、通じるんだぜ?すごいだろ(笑)で、終わってすぐ「Dadaism」に強引に入る。きっとメンバー驚いてるだろうなあ(笑)何にも打ち合わせしてないんだもん(笑)でもライブのチェーサーにいつも使っているワンフレーズだけの曲しかも中身はリズムチェンジなので大丈夫さ!!ワイクリフもご機嫌なスキャット聴かせてくれたし、結果オーライ!!時間ぴったりに終わってやったぜ!!!ざまみろ(笑)これもレギュラーバンドならではの反射神経。the MOSTでよかった〜〜〜!!!



終わってみれば全てよし!とっても意味のある、素晴らしいコラボレーションになったと思う。この機会を与えてくれたYAMAHAジャズフェスティバルのスタッフの皆さんにお礼を言いたい。自分の音楽人生の、とても大切な一ページになったことは言うまでもない。この経験を活かして、今回のツアー、これからの活動をますます充実したものにしたいと思います!!最後に来ていただいた方々、本当にありがとうございました〜〜〜〜〜!!!!!!IMG_3301
IMG_3303

ワイクリフ!!!

ワイクリフとのコラボ、リハやったよ!
いやあ素晴らしすぎる!
去年に続いて二度目の共演だけど、今回はthe MOSTに彼を迎えるという立場。我々のレパートリーも二曲やってもらうとあって、譜面は送ってあったけど、リーダーとしては色々と不安満載で超ナーバスだったのだけど...



杞憂でしたわ(笑)



Second halfでは、ブリッジのメロディーを彼にやってもらうんだけど、真由子のリクエストでオクターブ上げてもらうことになって、さすがに最初は彼も苦労してたのだが。三回目くらいには完璧に吹きこなし、更にミュートとプランジャーを駆使してメロディーに変化と彩りを加えてくれた。Simple statementでは、難しいチェンジを何度もトライ。自分の体にチェンジが入るまでソロを繰り返し、サウンドチェック時にはなんとメモライズしていた!!さすがの超一流だわ...もうほんと感動・感激です。彼のレパートリーも二曲、歌もあり、バピッシュなオリジナルもありと、とっても楽しいリハーサルだったよ!



終わってから楽しいお食事タイム。ワイクリフは和食なので、我々は中華へ。オークラホテルのレストランはどこもクオリティが高く、中華では上海蟹コースに挑戦。ミールクーポンオーバーしたけどそんなの知らんモンね(笑)真由子と俺は白ワインボトルオーダーしてぐわしぐわし(笑)体を気遣いお酒を控えているマサ&信ちゃんの分も飲まなきゃという使命感で(笑)酔っ払ってしまったとさ(呆)



明日の本番がほんとに楽しみ!!ご期待ください〜〜〜〜〜〜!!!
IMG_7832

the MOSTツアー初日。

無事終了!!



初日、朝10:10の新幹線でまず浜松へ。ジャズライフの取材でYAMAHAの新製品YSS82Z(ソプラノ)を試奏・対談するため豊岡のYAMAHA工場へ向かう。何年も前に工場を見学させてもらって以来かもしれない。久しぶりにサックスを作る工程を見学、改めて楽器職人の腕前に感心したよ。特に彫刻なんてまさにアート!!あっという間に彫り上げていくところは人間技とは思えない。その後、直管とカーブドの両方を試奏。僕はカーブドを使っているのだが、直管もとってもよかった。そのあたりを色々語っているので、皆さんぜひジャズライフを「立ち読み」ではなく「購入」して完全保存版とするように!!(笑)



そして五時前に名古屋駅でメンバーと合流してLOVELYヘ。前回は信ちゃん病欠のためフルメンバーでのLOVELYは二年ぶりか?かな〜り気合いを入れて臨んだ初日ライブだったが、金曜日ということもあるのか満員のお客さん!しかもこの店のお客さんはジャズ通というか聴き方を知っているというか、僕たちをいい感じで盛り上げてくれる。最後は久しぶりのWith a smile大合唱で終わったよ(笑)いやあ楽しかった!終わってからオーナーの河合さんに「いやあいいバンドだなあ!こんなにバランスのいいバンドはちょっとないね。うん、すごい!!」とか言ってもらって超うかれるタダセイ(笑)河合さんに言われるとほんっとにうれしいんだよね。ツアー初日がここでよかった〜モチベーションあげあげでツアーに臨めます!名古屋サンクス!!!!!!



この日は深夜のジャムセッションも行われた。ドラムの倉田大輔の仕切りで進行していったが、またまた超満員。プレイヤーもレベルの高い人ばかりで、とっても楽しかったよ!タダセイも二曲ほど乱入。12月に共演予定の若手ピアニスト、渡辺ショータくんともやれてよかった。名古屋の若手、恐るべしです!!!



きょうは浜松へ移動していよいよワイクリフと合流。リハーサルのみで夜はNo nameの人たちとかとも遊べるといいなあ...



セトリ
1st
1.None of the things
2.Silver rain
3.This summer
4.Miss you
5.Because of you

2nd
1.Simple statement
2.Ladies in the city
3.Beatrice
4.Second half
5.Jackieeee
enc.With a smile



写真:浜松の取材後ふざけるタダセイ(笑)この写真はボツだろうなあ...
IMG_1778

いよいよthe MOST秋のツアーだ!!!

明日からいよいよthe MOST久々のツアー!
きのうのツアー直前ライブ@alfieも、たくさんのお客さんで盛り上がったよ。新曲も出来てきて、モチベーションアゲアゲですわ(笑)今回のツアーでは、23日に浜松でヤマハジャズフェスティバルに出演するのが大きなトピック。the MOSTにTbの巨匠ワイクリフ・ゴードンを加えてのコラボ。どうなるか楽しみ〜〜〜〜!!!

皆さん、今回のthe MOSTは見ないと聴かないと損するよ〜〜〜〜〜!!ぜひ来てね〜〜〜〜!!!!!!!



the MOST 2011Autumn Tour

10/21(金)名古屋LOVELY
   23(日)浜松アクトシティ
   24(月)大阪Mr.KELLY'S
   25(火)高松SPEAKLOW
   26(水)松山MONK
   27(木)広島SPEAKLOW
   28(金)博多NEW COMBO

ツアー終了!

妹尾美穂グループ、秋のツアー終了!!
きのうは名古屋STAREYESでバイオリンの牧山純子を迎えての一夜限りのセッションだったよ。純子ちゃんと美穂ちゃんは初対面。事前にメール等で連絡を取り合いプログラムは決めていたらしいが、実際に音を出すのは初めてとあって、美穂ちゃん緊張気味...僕くらい厚かましくなると、もうどんな人とやっても緊張したり萎縮したりすることはないのだけれど、美穂ちゃんは特にオリジナルを中心にやっているので、他の人とのセッションは慣れていないということもあって、とってもナーバスになっていたのだが。。。



演奏はとっても楽しかったよ〜〜!!それぞれのオリジナルを持ち寄り、スタンダードも混ぜながらのステージ。司会進行は純子ちゃんで、流れるようなMCで(笑)ステージを進めていってくれた。僕の「Shall we dance till dawn?」もばっちり!!藤井学のソロも笑いを取り(笑)ツアー最終日は盛り上がって終了!終わってから、珍しく打ち上がり(笑)日景修推薦の店「明洞」へと流れる。ここは韓国ラーメンをうたっているが、ハリハリ鍋やチジミなど、メニューも豊富でめっちゃおいしかった!何より、どれも量がハンパ無い(笑)ご飯大盛りなんて、まるで巨人の星で一徹が食べてたような山盛り(笑)お箸立てたらまんま御仏前って感じの盛り(笑)ほんと笑っちゃいました〜またぜひ行きたいお店でした。



これでツアーは一段落。きょうは帰ってすぐ洗足一コマやってから吉祥寺SOMETIMEでthe MOSTだよ〜!!皆さん、吉祥寺へGO!!!!!だ(笑)

写真:集合写真〜  明洞!!  大盛りご飯!ちなみに比較対象は純子ちゃんの手(笑)
IMG_1873
IMG_8180
IMG_3278

旅も佳境!

妹尾美穂TRIO with多田誠司ツアー、佳境です。
きのうの倉敷AVENUE、美穂ちゃんの地元ということもあり、90名のお客さんで超満杯。日野さんの150名にはかなわなかったけど(笑)そのときは酸欠で救急車出動したらしいからこのくらいが限界なのかも(笑)立ち見の方もいて、改めて美穂人気を再確認したよ。うらやましいかぎりです!



演奏も、四日目と言うこともあり、バンドサウンドはかなり練れてきた。毎日終演後にディスカッションした成果が少しずつでてきたかな?ツアーのいいところはこういうところ。バンドのサウンドを固めるにはツアーが一番なのだ。今月はthe MOSTツアーもあるので楽しみ!



きょうは三連休最終日の中を倉敷〜名古屋車移動ということで、やや不安ながら、バイオリンの牧山純子さんとの一夜限りのセッション。美穂ちゃんと純子ちゃんの組み合わせは初めてなので、とっても楽しみです!!STAREYESにゴー!!!(笑)



さあ、きのうは焼き肉で打ち上がったし、ニンニクパワーで乗り切るぞっと!!!!!!!!(笑)
IMG_7173
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ