2011年11月

モントルージャズフェスティバルジャパンinかわさき

やってきたよ〜!
布川俊樹Super Session。洗足学園講師陣バンドです(笑)
布川俊樹g,香取良彦vib,水谷浩章b,大坂昌彦dsという一期一会のメンバー。まったく普段違う活動をしている人たちが集まってどんなサウンドになるかとっても楽しみだったけど、予想を遙かに超えて楽しかった!!!



それぞれが凄腕なのは当たり前として、自分の役割だとか、バランスだとか、そういったことをちゃんとわきまえて演奏できる大人達。こういうバンドはホントに楽です。ストレスがない(笑)布川さんのオリジナルを中心にやったんだけど、一度のリハーサルで結構な難曲達をこなすことができるってやっぱすごいわ!



「星砂」という美しいバラードでは、僕のリクエストでフルートソロ。日米オールスターバンドのときにホールでやるフルートの響きの美しさに味を占め(笑)今回も挑戦したけど、曲の美しさにも助けられとっても気持ちよくできたよ。聴いてくれた方々にもとっても好評で、舞い上がるタダセイ51才(笑)



とにかく僕たちの前がT-SQUAREという爆音バンドだったため(笑)そのあとにやってどんな反応になるんだろうと不安だったけど、それなりに楽しんでいただけたみたいでよかった〜〜〜!!!自分たちのペースって大事だね。勉強になりました!



一度ではもったいない、そんな気分にさせるバンドでした。またいつかやりたいなあ...



写真:モントルーに出演した気分になったよ(笑)
   リハ風景。大坂君のリハトラで来た洗足生伊吹くん、素晴らしかった!
   サックスはこんな感じ。
IMG_8607
IMG_4585
IMG_4938

JAZZLIFE12月号に。

僕の記事が出てます。
4ページも(笑)



発売になったYAMAHA YSS-82Zの取材で豊岡の工場まで行ってきました。久しぶりに制作過程を見せてもらって感動しました。設計者との対談も楽しかった!そのあたりが記事になってますのでぜひ見てください。そしてその次のページには、その翌々日に行われたYAMAHAジャズフェスティバルのライブレポートも。本屋で立ち読み、ではなく、ぜひ永久保存版に(笑)魔除けに(笑)



以上、宣伝でした〜〜〜〜

Great experience!!!

終わった。



夢のような一週間だった...
日野皓正=ルイス・ナッシュ日米オールスタービッグバンド、全公演終了。
燃え尽きたよ。ほんとに...



最終日の五反田ゆうぽーとも異常な盛り上がりを見せ、各人のソロが炸裂!テレルのラッパ、マイケルのボーン、スティーブのアルト、リニーのピアノ、ピーターのベース、ルイスのドラム、そして日野さんのラッパ...全てがグレートすぎて笑いが絶えなかった(笑)こんなにガチンコでいいのか?ってくらい本気モードだったよ。手前味噌だけど、日米の差ってホントに無くなってきていると実感した。こんなリズムセクションと毎日演奏出来たら...幸せだろうねえ...



楽屋ではスティーブと楽器話で盛り上がったよ。僕のヤマハを吹いてメチャクチャ気に入ってくれて、「お前は答えを見つけたな!」って言われた。当たり前じゃん、ヤマハの広告のコピーは「俺の音に決着をつける」だぜ?(笑)でもすっごくうれしかったよ!本気で石森ネック買おうとしてたし、自宅に送られてきたヤマハのプロトタイプに、僕のと同じにするように注文を付けるって(笑)彼クラスの人に言われるとホントにうれしいね。ヤマハさん、喜んで!!



この日は、リハーサルで突然ルイスに「枯葉でフルートソロやれ」って言われて超ナーバスに(笑)名古屋あたりから好朗の勧めで最後にフルートでソロやってたのが気に入られたらしく、本番でもやることに...でも楽しくやれました!大きなホールでフルートはとっても気持ちよかった。おいしいとこいただいてありがとうございました〜(笑)



終演後はハグの嵐!そして打ち上げパーティーでも、日米入り乱れて話に花が咲いたよ。この一週間で英語力、かなり上がったかも(笑)頭が英語の思考回路になるから面白いね!もっともっとうまくなりたいと思った。そしてみんな口々に「また絶対やりたい!!!」って。本当にそう思う。この企画が一回で終わるなんてもったいなさすぎる...という全員の思いが各方面に届くといいなあ。スポンサーさん、よろしくお願いします!!!



なんだか幸せすぎて未だにぼーっとしてます。この経験を必ず活かして、日本のジャズに少しでも貢献できたらいいなあと思っています。
ああ楽しかった!!!!!!!!!!!!!!!!!



写真
ステージのサックスセクション
ルイスとサックスセクション
オールアート、石塚さんとみんな
IMG_3322
IMG_3324
IMG_3325

すごい...

名古屋BLUENOTE終了。



すごすぎます...



ジャズクラブだと、ますます本領を発揮する彼ら。



超リラックス&ストレッチアウト!



興奮さめやらず、ラブリーで飲みました(笑)きょう早いのに(笑)



あと二日、がんばります!!!



きょうもジャズクラブ。きっときっとすごいです!!!



お聞き逃し無く!!!!!



写真:こんな感じの看板   Tbマイケル・ディーズ。一晩でアレンジ仕上げて持ってくる天才!!
IMG_3329
IMG_5621

お詫び!

なぜだかコメントの着信を知らせるメールが来なくなり、一ヶ月以上にわたりコメントを見ることが出来ていませんでした(泣)たくさんのコメントありがとうございました〜!ゆっくりお返事を書きますのでお許しを!!!!!(泣)

大阪!!

サンケイホール、終わったよ〜!



きのうは福山から四時間かけて移動の後すぐにサウンドチェック。少しホテルで休んですぐ本番というハードスケジュールだったけど、みんな素晴らしいパフォーマンスでした。演奏はますますスプレッドしてきて、ほんとにすごいです!福山より若干曲数を減らして、その分ソロを増やして自由度を増す作戦が功を奏し、渾身のソロを聴かせてくれました。特に今回凄いと思うのがリズムセクション。本物のリズムセクションってこうなんだなあ...と毎日感激!!現代版オールアメリカンリズムセクションでしょう。



こういうリズムセクションだと、全くストレスがないのでこちらもリラックスして100%に近いパフォーマンスが出来るというもの。あああ気持ちいい!!!



きょうは移動日。名古屋でゆっくり過ごします。ラブリーでも行くかな...あ、iPad買っちゃいそうな自分が怖い(泣)誰か止めてください!!



写真
ジェントルスティーブ  ビッグジミー(お前は自撮りの天才だとスティーブに褒められたw)  僕の席から見るとこんな感じ  
steve
jimmy
stage

あああ楽しい!!!

ツアー、順調に進んでます!
阿武町の後、移動日で福山へ。バスの旅。途中のSAでランチを食べる。外人が自販機の前で並ぶ姿がなぜかおかしい(笑)三時半には到着し、一日のんびり休むことが出来た。時差ボケの残る彼らには恵みの休日だっただろう。



そしてきのうは本番。きのうから、ボーカルのニッキーのグループが加わりダブルビル。ゲストにスコット・ハミルトンが参加するという豪華バージョン。ニッキーはベースを弾きながら歌うという珍しいタイプ。美しい歌声とグルーブ感あふれるベースが素晴らしかった!スコットの流麗なテナープレイもご機嫌だったよ!



僕らの方は、初日のプログラムをやや短縮しながらもそのままやった。曲数が多いので、ソロを短くしたため、さらに難しくなったけどがんばりました。相変わらずみんなのプレイは素晴らしかったよ!特にスティーブ・ウイルソンのSo what、凄すぎ!そろそろ本気出してきた感じです(笑)これからが楽しみ!



終わってから、いつもお世話になっているライブハウス「DUO」へ岡崎好朗と遊びに行く。ここは、移転はしているものの30年以上続く老舗。僕は岡山大学時代から通っている。マスターのトンさんはテナーの名手で、地元のアマチュアミュージシャンの育成に尽力している素晴らしい人。きのうもしばらくしてからセッションが始まったので、急遽好朗とともに楽器を取りに帰る。途中、日野さんにも声をかけ、三人でジャムに参加。レベルの高いアマチュアたちと、かなりなマジモードの演奏を繰り広げた。日野=岡崎のラッパバトル、素晴らしすぎました(笑)本番で吹き足りない分を全部出しまくってたよ(笑)いやあ楽しかった!ちゃっかり1/30の真由子とのデュオの宣伝もしまくって帰ってきました(笑)



きょうは10時に出て大阪へ。着いてすぐサウンドチェックして夜本番という、かなりの強行軍。風邪をひかないように気をつけたいと思います。外人さん達、何となく風邪っぽい人が多いので、移らないようにしないと...大阪方面の方、ぜひ来てね!!!!



写真
バスで移動してます  お好み焼きを食べるスティーブとルイス(笑)  ラッパバトル!!
IMG_3317
IMG_6316
IMG_3314

初日終了!

いやあ楽しかった!!日野皓正=ルイス・ナッシュ日米オールスタービッグバンドの初日、無事終了したよ。もうみんなすごすぎです!



1stセットは日野さんとルイスのデュオでラウンドミッドナイトから。次にリズムセクションでディアオールドストックホルム、トロンボーンセクションでステラ、サックスセクションでオレオ、トランペットセクションでマイルストーンズという順。トロンボーンが終わった時点で30分くらい経過していたため、サックスは1コーラスソロ。それぞれのソロの後にルイスのソロが1コーラス入るというその場で即席アレンジ。こういうことをすぐにできるのがプロだなあと実感。トランペットも1コーラスずつやって終わり。ジャスト50分のステージになった。いやあかっこいい!



2ndセットはビッグバンド。最初のバイバイブラックバードで僕にソロが。2コーラスで歌いきるいい訓練になった(笑)他の曲もみんなのソロがすごすぎて笑いが止まらないステージに(笑)日野さんのずっこけMCも健在で(笑)最後はアンコールで全員が前に出てバグズグルーブ。あああ幸せ!!!こんな幸せなツアーは滅多にないよね!一日一日に感謝したいと思います。



きょうは移動日。福山でゆっくり休みます!!



写真:
上 打ち上げにてSteve WilsonとPeter Washington。ピーター、まるで住職のような面持ち(笑)福々しい(笑)
中 世界の大スター、エリックミヤシロさんと(笑)
下 地元のお母さんたち手作りのおにぎり。So funny!!!
IMG_3447
IMG_4663
IMG_6208

明日からまたまたツアー!!

the MOSTのツアーが終わったと思ったら、怒濤の洗足三連チャンだの、GH4プチツアー三連チャンだのと全く息もつけない日々が続き...あっという間に明日からの一大ツアーに突入だあ...(泣)なんとサックスセクションは僕以外全員外人!英語力試されるなあ(泣)でもスティーブはめっちゃいい人らしいから安心...とにかく、このチャンスを思いっきり楽しんで来たいと思います!!よかったら応援しに来てくださいね〜〜〜〜〜!



11月6日(日曜日) 19時00分
山口 阿武町町民センター文化ホール
問い合わせ先 Village 電話 0838-25-6596

11月8日(火曜日) 19時
福山 ふくやま芸術文化ホールリーデンローズ大ホール
問い合わせ先 ふくやま芸術文化ホール 電話 084-928-1800

11月9日(水曜日) 18時30分
大阪 サンケイホール ブリーゼ
問い合わせ先 PROMAX 電話 06-7656-2028

11月11日(金曜日) 1部:18時 2部:21時15分
名古屋ブルーノート
問い合わせ先 名古屋ブルーノート 電話 052-961-6311

11月12日(土曜日) 1部:17時30分 2部:20時30分
横浜 モーション・ブルー・ヨコハマ
問い合わせ先 モーション・ブルー・ヨコハマ 電話 045-226-1919

11月13日(日曜日) 17時
東京 ゆうぽうとホール
問い合わせ先 オールアート電話 03-3441-1173



日野皓正=ルイス・ナッシュ 日米オールスター・ビッグバンド

《 ビーバップの神髄 》 Forever Miles!

ジャズ界で“帝王”と呼ばれた世紀のジャズマン、マイルス・デイヴィス。その名前は21世紀のいまも輝きを失ってはいない。マイルスが没して20年にあたる今年、その“帝王”に敬意を表するビッグバンドが誕生する。

その名も日野皓正=ルイス・ナッシュ日米オールスター・ビッグバンド。日本が世界に誇るトランぺッターの日野皓正と、切れの良いドラミングで引っ張りだこのルイス・ナッシュが双頭リーダーとなる。日米から選リすぐりのメンバーをピックアップし、伝説の巨人マイルス・デイヴィスが輝いたビーバップ時代からの楽曲を披露する。ラウンド・ミッドナイト、マイルストーン、ソー・ホワット他、マイルスがジャズ界に現れ、伝説となる原点を辿り、その面影を再現する。

リーダーとなる日野皓正は1942年10月25日東京生まれ。タップダンサー兼トランペッターであった父親より、幼少よりタップダンスとトランペットを学び、ティーンエイジで既に米軍キャンプのダンス・バンドで活動を始める。日本人初のブルーノートレーベル契約アーティストであり、日米に活躍の場をもつ国際的演奏家として活躍中。後進の指導、チャリティ活動にも積極的に取り組んでいる。

もう一人のリーダー、ルイス・ナッシュは、1958年アリゾナ州フェニックス生まれ。10歳からドラムを始め、21歳で既にファースト・コール・ドラマーとして活動し、ソニー・スティットやアート・ペッパー、リー・コニッツ等大物と共演。さらにロン・カーター4、トミー・フラナガン3のレギュラーを務め、ソニー・ロリンズのツアーにも参加。多くのミュージシャンが共演を望む屈指のドラマーであり、「富士通コンコード」でもその実力は実証済みである。

この強力なリーダー2人が率いるオールスターバンドの演奏は、他では味わえない価値ある演奏となるだろう。
2011jazz-1


プチツアー終了!!

本厚木CABINにて、今回のプチツアーは終了。
いやあきのうのalfieといい、きょうのCABINといい、熱い・濃い・笑い(笑)なんでこんなマニアックな編成でマニアックな選曲のはずなのに、笑いが???(笑)これはとりもなおさずメンバーの方々のキャラクターのおかげです。ほんとに明るいバンドだなあ...一月のツアー、楽しそう!!



しっかしGH4の客層、女子率高すぎ(笑)それもこれも、ひ○○ぐさんのおかげでしょうか(笑)とっても客席が華やかだったよ〜次回は11/16お茶の水NARU、11/21吉祥寺SOMETIMEだよ!!お聞き逃しなく!このバンドはまぢで要注目でっせ〜〜〜〜!!



セトリ
1st
1.Minotauromachy
2.317East 32nd street
3.Blues for C.M
4.Fontana di TREVI

2nd
1.ETO48
2.None of the things
3.State of the union
4.Chippie
enc.KA-BA Blues
cabin
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ