SWINGCITY SESSIONで、吉岡秀晃・荒巻茂生・原大力のちゃんぢぃずと共演してきた。


長い長いつきあいの彼らだが、久々の共演。




めっっっっっっっっちゃ楽しかった!!





先日に引き続き、おやぢパワー全開の様子に笑いが止まらず、ほっぺたの筋肉が痛いのなんの...たった一人若者代表のアルト秋山卓も、笑いすぎたと...



ピアノの吉岡秀晃は、僕が東京に出るきっかけとなった人。地元での彼とのセッションなどを経て、東京へ行きたい衝動に歯止めがかからなくなっていったのだ。大好きなビバップピアニスト。

彼とやると、音楽することの楽しさ・喜びが全体から伝わってくる。何一つ惰性のフレーズなどなく、「俺はこれが弾きたいんだよっっっ!!」と叫んでいるかのようなプレイに胸を打たれる。



ベースの荒巻、ドラムの原は、ともに多田誠司QUARTETのメンバーだった人たち。記念すべき僕のデビューアルバム「THE GIG」に参加してくれた人たちだ。


彼らとは結構久しぶりだったのだが、こちらも年齢を重ねてますます...面白くなってた(爆笑)

二人の掛け合いを聴いていると、10年前の光景がきのうのことのように思い出される。ほんとに愛すべき人たち。



そして、こんな不良中年に囲まれてもめげずに自分を貫き通した秋山くんに拍手を送りたい!!選曲までまかされて...ありがとうございました!!



昼夜ふた回しの地獄の日々も、明日でとりあえず一段落。ちょっとまぢでやばいです。疲労してます。こんなときに風邪菌は忍び寄るだよな。ノックアウトしないと...


明日はコットンクラブで掛かり稽古。

負けね〜ぞ!!!!!!