くも膜下出血にて入院しておりました

  • author: tadekichi
  • 2010年05月11日

4月6日の夕方
たできち@かじさやかは自宅にて意識を失いました。

たまたま居合わせた家族が気付き
救急車にて札幌市内でも有名な脳外科N病院に搬送されました。

病名はあの「くも膜下出血」です。
夜通しの手術のおかげで
何とか命を取り留めました。

私には自覚症状がありませんでしたが
動脈瘤が2個あったのです。

4月23日には二回目の手術をして
動脈瘤の対策はばっちり。
現在は退院しております。
また、今の所後遺症などは見つかっておらず
手術前の性格のまま絵を書く能力にも損傷はありません。

本当にありがたいことです。

主治医のF先生には命と私のパーソナリティを
両方救って頂きました
ありがとうございます。

N病院のスタッフの皆様ありがとうございました。
特に、ICUの皆様には3週間近くお世話になりました。
私の知りうる限り最高の医療を受けさせていただいたと
感謝しております。

また、連載中の漫画「太公さんちの休日」を
描き溜めていた未発表作に差し替えて
続けて頂いた釣り新聞ほっかいどうの編集部の皆様にも
感謝の気持ちを厚く表明させて頂きます。

お見舞いを頂いた方
ネットを通じてメッセージを下さった方
本当にありがとうございました。
人の温かさに感激致しました。

現在は自宅にてリハビリをしております。
一日も早く仕事に復帰したい気持ちでいっぱいですが
今は心配してくれる家族のいうことを聞いて
無理をしないようにしています。

長いことこのブログも放置してしまいましたが
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
ee2a737e.jpg