2008年07月31日

ユニティーに惜敗 0−1

baseball080727

2008.7.27(Sun)17:00〜19:00 TEN-NO-ZU-A
TADPOLE×TOKYO UNITY 二回戦

UNITY   0000100 1
TADPOLE 0000000 0




かつて首都圏サタデーリーグの天王山と言われた
屈指の好カードが早くも前半戦で実現。
ドル箱カードがこの時期に連戦で組まれたのは、
昨シーズンのタドの低調によるところが大きい。
初戦の屈辱、ここで晴らさぬワケにはいかねーぜ!!

【まるで別人!どうした森井!?】
オフシーズンに13キロの減量に成功し、
昨シーズンとまるで別人の快投をみせた森井。
大きな期待を背負ったマウンドで、
森井はまた期待を裏切った!

へろへろのストレート。キレのないスライダー。
フラフラになりながら、なんとか2回を無失点。
信田監督はやむなく交代のコールを告げた。


【2度のチャンスを逃すタド】
初回、2死から出たケンスケのツーベース。
が、後続が倒れ先制機を逃す。

そしてチャンスは3回に来た。
1アウトから亮太が出塁。打席にはUG。
初球のバントをファール。(ヘタクソ!)
1球見送って。カウントは1AND1。

ここでタドポールはエンドランを仕掛ける。
アウトコースのワンバウンドのスライダーにバットは空を切る。
が、スタート良く亮太はスチール成功。
得点源にランナーを進めチャンスが広がる。

カウント2−3からUGは内角低めの真っ直ぐを強振!
打球は二遊間を痛烈に破る。UG狂心!!
「あれは打球が良すぎです」とは斉藤のコメント。
亮太は3塁でストップ。

UGのスチールで1アウト2・3塁とするも、
後続1番・池田、2番シゲが倒れ、大きなチャンスを逃す。


【痛恨のエラー】
そして均衡を破ったのはタドポールのミス。
5回。2死3塁からのサードゴロをシゲ悪送球。
森井からスイッチした石川の好投をフイに。

【最後まで沈黙タド打線】
この日のタドに1点が大きくのしかかる。
その後、チャンスらしいチャンスも作れず完封負け。
開幕2戦で未だ勝ち星なし。


【課題と希望と】
沈黙の打線が好投の石川を見殺しに。
が、ユニティー投手があまりにも良かった。

大事なところでのエラーが敗戦につながったが、
ここ2戦での動きはいい。守備は及第点だ。

そして特筆すべきは新戦力・石川の好投。
初戦に引き続き、ユニティー打線は石川の前で無力だった。
伸びのあるボールはことごとくバットのはるか上を通過。
ケンスケ、森井、シゲキらの豪華投手陣の中でも
今、最も安定感と勢いのある投手であることは間違いない。

この投手陣がいる。守備も安定してきた。
後は打線の奮起が待たれる。
そして、まだまだ声が足んねーぞ!
ベンチから、内野から、外野から、スタジアムを盛り上げろ!
俺たちの勢いはそんなもんじゃねーだろ!

さあ、次のゲームに向けて牙を牙を研げ。
まだリーグは始まったばかり。僕らは諦めちゃいないんだ。

  
Posted by tadpole1114 at 01:23Comments(0)TrackBack(0)試合結果

2006年10月01日

TADPOLE大炎上

0876e560.JPG2006.Oct.1st Shibuya-ku studium 28,000
UNITY   152115 15
TADPOLE 000000 0

TADPOLEの雪辱の一戦
相手は既に優勝が決まっているユニティ

タド投手陣まさかの大炎上
迷走の黄色軍団。次戦までに立て直せるのか!?  
Posted by tadpole1114 at 23:23Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月30日

さあ、ユニティ戦!!

cf10af82.JPG明日はいよいよ決戦!!

俺達にも意地がある。
必ず、必ず勝つぞ。勝つんだ。

いいところで一本。
自分に期待。

朝日が昇れば、俺達の明日が来る!

やるぜ!!  
Posted by tadpole1114 at 21:46Comments(1)TrackBack(0)サタデーリーグ

2006年09月28日

TADPOLE敗れる!!

4e1300c5.JPG土曜日の試合
結果気になりますか?
結果だけ伝えます。
TADPOLE負けました。。。
優勝、なくなりました。。。。


TADPOLE 000300 3
ANA 02014× 7


今週忙しいけど、必ず詳細伝えるぜ!
せめて次のユニティ戦は。黄色魂炸裂!!

  
Posted by tadpole1114 at 02:09Comments(0)TrackBack(0)サタデーリーグ

2006年09月23日

今日はANAフライヤーズ戦!!

f2321406.JPGさあ!今日はANA戦!

前回の対戦は4対4のドロー!!
優勝の為にも負けられない!!

もちろんどっちが強いか
きっちり決めてやろうじゃない!!

さあさあさあ!!
今日もやるぜ!みんな!!!
  
Posted by tadpole1114 at 14:11Comments(1)TrackBack(0)サタデーリーグ

2006年09月21日

諦めねぇ!!

4a44681a.JPG


もうすぐ10月。
ユニティ独走?
いやいや差し支えなければ
止めて差し上げますよ 笑

久しぶりのリーグチェーック!!!




順位  チーム名   点数   勝敗    残り試合数

1 ユニティ     25  8勝0敗1分け  1
2 タドポール    10  3勝1敗1分け  5
3 大和BBC     5  1勝2敗2分け  5
  ANA        5  1勝3敗2分け  4
5 ボムス       3  1勝4敗     5
  完投豪打会    3  1勝5敗     4

あれ?ユニティつえーな 汗
今の時点で、いやこの前の試合の時点で
ユニティ止められんのTADPOLEだけじゃん!!

さぁ、これからひとつも落とせない。
秋のTADPOLE。黄色く色づく頃どうなるか??
まずはこれだけ。

NEVER GIVE UP!!!!!!!  
Posted by tadpole1114 at 18:59Comments(0)TrackBack(0)サタデーリーグ

2006年09月20日

ユニティは俺達が倒す!

a19c90a2.jpg2006.Sep.17th Setagaya-Park studium 55,000
TADPOLE (3位)
1 0 0 0 0 1 0 | 2
0 0 1 0 1 0 1X | 3X
TOKYO UNITY (1位)

久々にこのブログに記す。

2006年シーズンここまで王者TADPOLEは3勝1分と
まずまずのポジション。
やや曇天、短い夏が終わりTADPOLEの野球シーズン到来。
こっから上げてくのがそう俺達のやり方。

相手は優勝した昨年も苦杯をなめた東京ユニティー。
いつも黄色軍団の前に立ちはだかるのは冷たいブルーのユニフォーム。
7月のトーナメント戦でも魔人の逆転スリーランの前に沈んだ。
いつまでも負けてばかりじゃカッコ悪いぜ。
勿論勝ちに行く!やるぜ!!


【初回 先制パンチはゴリラダンク!】
クニが粘る。相手サウスポーのゆるいカーブにも負けてない。
レフト線を鋭くやぶりツーベース!!
ユニティの中継が乱れた(!)クニは3塁を陥れた。
さあ、おらが自慢の上位打線。
続くシゲの時、ワイルドピッチであっさり先制。
クニの身体能力が青い波を飲み込んだ!!

続くシゲもレフトへツーベース!二番起用に応える。
吉永の痛烈なショートゴロの間に三塁へ。
が、塚田はいい当たりのセンターフライ。ケンスケ三振。。。


【ケンスケ まずまずの立ち上がり】
若干の不安を抱えながらエースケンスケがマウンドへ。
俺達ができるのはデッカイ声と一つずつアウトを取ること。
亮太のエラーとファーボールでピンチを招く。

4番魔人。ジャストミート!!
パンチの効いた打球がドライブを効かせながら右中間を襲う!!
「やられた!!」と思ったその時、
右翼手UGのグラブに白球が収まった。
涼しい顔のUG。実は若干の冷や汗だがそれはナイショの話だ。
後続を三振にきりケンスケ無失点発進!


【ユニティ同点】
2回、3回とTADPOLEは無得点。
徐々に相手ピッチャーは立ち直りペースを掴んできたようだ。
3回裏、ユニティは先頭バッターが
センター前ヒットをそらす間に2塁へ。
連続ヒットでノーアウト満塁とし、ケンスケ痛恨の押出し四球。
後続はキッチリ抑えたが同点とされる。
上等上等、まだまだ負けてねーぞ!


【ユニティが勝ち越し】
攻めきれないTADPOLE。
4回、5回もランナーを出すが攻めきれない。
逆に、逆にユニティ。5回裏に遂に勝ち越し。
我らがキャプテン亮太のこの日3つ目のエラー(!)
単純なショートゴロを1塁へ悪送球。
その間に3塁ランナーがホームイン。

久しぶりのショートの守備に感覚が狂ったか。
頑張れ亮太!ビビってんじゃねーよ!!


【コジマコジマコジマ!!意外性の男 】
6回。TADPOLEは2番手の若いサウスポーを攻める。
四球の塚田をケンスケが内野ゴロで進める。
ここで打席はルーキーコジマ!!
こいつ地味なんだけどやるときはやる!!
火の出るようなレフトオーバーのツーベース!!
TADPOLEの底力。ユニティを捕らえたぜ!!

続く亮太が汚名返上とばかりに一二塁間を破る。
このチャンス逃がすなー逃がすなー逃がすなよー
バッターは森井。太ってる?いや今はそんな事関係ない。
初球。

カッキーーーン!!!

白球はキャッチャーミットにすっぽり。
続くUGの世紀の大根切り三振にユニティは一安心。
死闘は最終回へ。


【あれ。。。】
最終回UNITYのマウンドは魔人。
ここ打たないと俺らの勝利は、優勝はない。
クニ三振も、シゲが気合いの死球で出塁。
シゲ「あれはよけれないっす」
が、後続続かずにこの時点でTADPOLEの勝利は逃げていった。


ユニティの先頭魔人をケンスケサードゴロに料理。
が、シゲがエラー。TADPOLEこの日は守備が乱れる。

ヤバイ!続く5番打者はセンターオーバーの当り!!
必死の中継、亮太のスーパーバックホームで阻止!
タッチアウト!!!
最後に魅せたぜ亮太のスーパープレー!

さ。次しっかり抑えて、

カッキーーーーーーン!!!!

ユニティ河口の当りはレフトの頭上を越えてった。
僕らは白球をただただ追いかけるしか、なかったんだ。

サヨナラ負け。
ケンスケがグラブをグランドに投げつける。
ユニティ歓喜の輪。TADPOLEはまたもその圧力に屈した。


【守備の乱れと曖昧な戦術】
大一番。またもユニティの前に沈んだ黄色艦隊。
大事な場面での守備の乱れ。
守備が売りの俺達がこれではゲームの流れを掴めない。

塚田「ユニティはランナーが出たら送るという
明確なメッセージがあった。TADPOLEにはそれがなかった。
そこをハッキリさせる必要があると思う」

ユニティはしつこい程にランナーを進めて圧力をかけてきた。
TADPOLEが2005年に実践した戦法だ。
またそこを徹底する必要があるだろう。


【差はある。が、差は縮まった】
リードされるも追いつきユニティを追い詰めた。

ケンスケ「今日は負けたけど絶対に勝てる。
だってTADPOLE強いっすもん。負けないっすよ」

とナインも手応えを口にしていた。
差はある。が、少しの要素でその差はひっくり返る。
次戦、10月の決戦へ。
この日TAD BOYSが得た収穫は小さくはない。


2006.Sep.17th Setagaya-Park studium 55,000
TADPOLE (3位)
1 0 0 0 0 1 0 | 2
0 0 1 0 1 0 1X | 3X
TOKYO UNITY (1位)

1.KUNI(7) 2.SHIGE(5) 3.YOSHINAGA(8) 4.TSUKADA(4)
5.KENSUKE(1) 6.KOJIMA(2) 7.RYOTA(6) 8.MORII(3)
9.UG(9)  
Posted by tadpole1114 at 11:36Comments(2)TrackBack(0)サタデーリーグ

2005年11月07日

テスト前の一夜漬け

0a696cce.jpg今日の練習試合で
タドポールの課題が再度明らかに。

雨中の再チェック。
僕らはまだ完全ではないんだ。


亮太C
「23日の試合まであとわずか。
 それまでは仕事中も野球の事を考えようぜ」

俺様
「テスト前の一夜漬けみたいなもんや。
 最後あと1試合だけなんだから。」

テスト前、テスト開始直前まで諦めずにやった科目は
ちゃんと結果が出たものだ。

各自、最後まであがいてテスト(決戦)に備えようぜ。
だって残るは最終科目だけ。

今日完投勝利のQGも入念に調整だ。
決戦に備えて「変化球バイブル」を会社カバンに入れて、と。  
Posted by tadpole1114 at 00:11Comments(0)TrackBack(1)サタデーリーグ

2005年11月06日

王者越え

74457f30.gif対マルコスターズ 11−0
優勝を意識した。

対レッドツイスターズ 1−1
誰もが予想しなかった結末。

そして、最後に残ったのは王者ユニティーとの対決。
勝ったほうが賜杯を手にする。
「厳しい戦い」と懸念する声にちょっと待ったと言いたい。
以下はスポーツ・ジャーナリスト阿曽村雄太氏のコラム

「ASローマの優勝を君は覚えているか!?」

バティストゥータの加入で開幕から順調に勝ち点をあげていたASローマ。
しかし、終盤はトーンダウンして二位のユベントスと勝ち点差は5!
その中で迎えた首位決戦。

前半で2点ビハインドの苦しい展開のなか、
後半からASローマのプリンチペ、トッティに替わって中田登場。
その中田が名手ファンデルサールを破るミドルを決める。
中田の活躍もあり首位決戦はなんとか引き分けにもちこんだ。
その引き分けによって勝ち点差を縮められることがなく、ASローマは優勝した。

首位決戦での中田の活躍が、
あきらめかけていた勝利の糸を手繰り寄せたと言えるだろう。
でなにが言いたかったかというと、優勝するチームには
ディフェンディングチャンピオンとの直接対決は避けられないってこと。
つまり、優勝するためのシナリオが全て揃ったといえる。
今度の日曜日(23日に延期)は是非とも中田になって、
優勝を決定づけるプレーをしてくれ!


大きな山を乗り越えた時、本当の意味の勝利が訪れる。
俺達の野球をして、必ず歓喜の時を。  
Posted by tadpole1114 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)サタデーリーグ

2005年11月03日

全国のタドポリスタより

3697c37c.jpg

「今日は出勤なので応援に行けないけど

黄色の服を着てみました。頑張って!」

全国のタドポリスタからメッセージが届いてるぞ!

やるしかねー!!

  
Posted by tadpole1114 at 09:52Comments(0)TrackBack(0)タドポーラー

さあ!M1!! 優勝へ!!

73fac3e1.jpg

30日にマルコスターズを撃破したTADPOLE

遂に優勝へのマジックは

   「1」

TADPOLEの優勝を賭けた大一番。

前売り券はもちろん SOLD OUT!!

4年ぶりの悲願を叶えるべくTADPOLE BOYSの進撃は止まらない。

TADPOLEを支えるタドポリスタの大群がスタジアムへ押し寄せる。

(現在246を南下中)

打って、走って、守って、そして大きな声で俺達の野球を。

自ずと結果は見えてくる。

絶対今日決めようぜ!!

 

 

  
Posted by tadpole1114 at 09:22Comments(0)TrackBack(0)サタデーリーグ

2005年09月15日

リーグ個人成績途中経過

19638e72.jpg
パ・リーグ去年の三冠王は
もちろんホークスの松中!
 
首都圏サタデーリーグでは
かつて三冠王は皆無。
 
 
現在打撃三部門でトップを走るのは
 
「T」  の  「K」  みたいよ。 マジ!?
  
Posted by tadpole1114 at 23:31Comments(0)TrackBack(0)サタデーリーグ

2005年09月12日

俺様 in New York

c6703b4b.JPG
 ”俺様”こと村瀬昌広より
メッセージが届いた
 
 
 MARK-2
 
 
この間の試合のことは忘れて、次に向けてしっかり準備するように!
しっかり捕って、しっかり投げる!
しっかりと見て、しっかりと打つ!
基本が大事や! 基本が!

ニューヨークより 
  
Posted by tadpole1114 at 11:47Comments(0)TrackBack(0)タドポーラー

2005年09月09日

阪神・星野SD、10日に会見=去就が注目

182c9184.jpg
 
阪神は9日、巨人の次期監督候補とされ、
去就が注目されている
星野仙一シニアディレクター(SD)が、
10日に大阪市内のホテルで
記者会見を行うと発表した。
 
 
え!?もしかしてT」ではじまるあのチームの指揮を執る!?
TADPOLE BLOGはフロントからそんな事聞いてないんだけど!?
 
あーどうしよう。
星野さんって監督になると最初にがっつりトレードとかするんだよね。
俺を出して4人くらい取ってきたり!?1対4!?
 
まずは今シーズン優勝して、チームに貢献して、
それで来年以降もずっと試合に出続けるんだ!!
 
だからまずは今年少しでもチームの力になれるよう努力するべし。
土曜の朝はバッティング・センターから始まる。
みんな!打ってるか!?
 
星野さんどうするんだろう??
  
Posted by tadpole1114 at 10:32Comments(1)TrackBack(0)タドポーラー

2005年09月08日

大阪桐蔭・辻内がプロ表明「12球団OK」

cdd6e785.jpg
 
156キロ左腕、
大阪桐蔭・辻内崇伸投手(3年)が
7日、全日本選抜の遠征先で
プロ志望を表明した!!
 
 
10月3日のドラフトでは巨人、ロッテなど5、6球団の1巡目指名が予想される。
本人は「13球団どこでも」と明言し、どの球団が交渉権を得ても入団する姿勢。
 
が、当然、本音と建前を使い分ける大物左腕。
意中の球団は「T」で始まるあの球団に違いない!!
 
その球団は TADPOLE !!
が、現在TADPOLEは豊富な投手陣を誇る。
ケンスケ、森井、UG、亮太、木下、田丸、俺様、と多種多才。
それに来年は生ける伝説・シゲキが復帰予定だ!
今入っても左のワンポイントかなぁ。
 
そう。今年はケンスケを軸としたこの投手陣で優勝するぜ!
あと4試合。踏ん張りどころ。やるぜ!!
  
Posted by tadpole1114 at 01:09Comments(1)TrackBack(1)タドポーラー

2005年09月07日

まだまだあるぞ栄光への道のり

5803cbe5.jpg
 
首位とその勝ち点差わずか「1」!
常勝ユニティーが星を落とし
来てるぜ流れが黄色い波がさぁ!!
 
 
順位  チーム名   点数   勝敗    残り試合数

1 フェニックス   16  4勝1敗4分け  1
2 タドポール    15  5勝1敗     4
3 ユニティ     13  4勝2敗1分け  3
4 ボムス      12  4勝2敗     4
  大和BBC    12  4勝2敗     4
6 ビヨンズ      9  3勝6敗     1
  完投豪打会     9  3勝3敗     4
  ダイナマイツ    9  3勝3敗     4
9 ワイルドフェロー  5  1勝3敗2分け  4
10 マルコスターズ   4  1勝3敗1分け  5
11 レッドツイスターズ 2  0勝6敗2分け  2

 
ユニティーが負けた事で、
2敗:ボムス、大和BBC  2敗1分:ユニティー
そして残り1試合のフェニックスと我らがTADPOLEが1敗。
 
実質、優勝争いはTADPOLE、ボムス、大和BBC、ユニティーに
絞られたと言っていいだろう。
 
TADPOLEの残り4試合の対戦相手は
レッドツイスターズ(11位)、マルコスターズ(10位)、ダイナマイツ(6位)
そしてユニティー(3位)の4チーム。
 
言わずもがなユニティーとの直接対決は大きな山場になるだろう。
マルコ、ダイナマイツと未知のチームは不気味だ。
そして、最も警戒しなければならないのが9月25日に決定している
レッドツイスターズとの対戦だ。
 
昨年はユニティーに連勝するなど力を見せたレッドだが、
今シーズンはメンバーの入れ替わりもあり低迷(6敗2分の最下位)。
それでも旧BOSのメンバーが加わるなど底力はある。
 
優勝する為に絶対に落とせない試合、絶対に勝たなければならない試合
 
9月25日(日)レッド戦 
          
         絶対に勝ち抜くぜ!!
 
  
Posted by tadpole1114 at 00:21Comments(0)TrackBack(0)サタデーリーグ

2005年09月04日

リーグ制覇へ

e3593294.jpg
 
まず
一歩前進
 
 
 
2005.Sep.4th Futago-Tamagawa Kenpo studium  36,000
WILD-FELLOW (9位)
    0 0 5 0 0 |  5
    4 2 0 5 X | 10
TADPOLE (3位)
 
集中豪雨が東京各所を襲ったこの日だが、
リーグ制覇を目指すTADPOLEの勢いに雨雲も吹き飛んだ。
リーグ戦5試合を終えてTADPOLEは4勝1敗の3位。
首位フェニックスとの差は勝ち点で「4」だが
残り試合数で優位に立つTADPOLEが現時点での最有力候補だ。
 
先発は5試合連続のケンスケ。
リーグ序盤での不安定な姿はそこにはなく、堂々の立ち上がり。
 
 
【木下が口火 初回大量点!】
初回、ここまで沈黙のスラッガー木下がセンター前に弾き返すと、
無死満塁から、クニ欠場のため久々の4番に座ったカツキが
センター前にタイムリーで先制!!
2死満塁となったところで森井のレフトオーバー(?)
の走者一掃タイムリーも出てこの回一挙4点を先制。
 
 
【2回 ケンスケ3奪K!!】
球威もあるケンスケ、「荒くれ者達」を全く寄せ付けない。
2回は3連続奪三振だ!!
 
 
【追加点 ケンスケ12打点目のタイムリー】
先頭の冨永がセカンドオーバーのゴロ(?)で出塁すると
木下も池田も続き、現在打撃三冠王のケンスケ。
レフトへ勝負強く運び2点を追加。こいつ打ちすぎじゃない!?
 
 
【暗転 悪夢の5失点】
3回、滋澤のファンブルからビッグイニングを献上する。
ライト前ヒット、ケンスケのファンブル(記録はヒット)で
あっという間に満塁とすると、
2本のタイムリーと3つの押し出しで1点差となる5失点。
楽勝ムードが暗転、TADPOLEが追い詰められた!
 
 
【どうしたケンスケ!?】
試合前から背中の違和感を訴えていたケンスケ。
やはり3回から疲れからか痛みが出て投球に影響が出た模様。
大事を取ってここで降板。
 
 
【4回 ようやく突き放す】
2死からケンスケ、カツキが連続ヒットで2.3塁とすると
滋澤の内野安打でカツキが一気に生還。
トドメは村瀬。満塁から三遊間を痛烈に破るタイムリーで
10−5。ゲームを決定づけた。
 
 
【森井 2回6Kリリーフ】
ケンスケが崩れた後、マウンドに上がった森井。
試合後、亮太が「森井が抑えたのが勝因」と語ったように
悪い流れを断ち切る力ある投球。
ケンスケ→森井の黄金リレーでまた一歩リーグ制覇へ近づいた。
 
 
亮太
「3回は自分も含めて気を抜いた部分があったと思う。
 森井が頑張ってくれたのが勝因。仕事はできねーけど野球はできる」
 
俺様
「こういう相手は徹底的に叩いて「勝てねーなー」と思わせないと。
 勝因は俺様の初回のライトフライ(ファールになろうかという当りを好捕)」
 
滋澤
「2回の打席からヤバイと思ってたんです」
 (3回の守備後に猛ダッシュでトイレへ。なんとか危機を回避)
 
 
これで5勝1敗。「本命」ユニティーが2敗目を喫し
優勝ラインは「8勝2敗」となるだろう。
4勝2敗のボムスを含めた3強での優勝争いはまだまだ油断できない。
 
 
2005.Sep.4th Futago-Tamagawa Kenpo studium  36,000
 
WILD-FELLOW (9位)
    0 0 5 0 0 |  5
    4 2 0 5 X | 10
TADPOLE (3位)
 
1.KINOSHITA(8)  2.IKEDA(6)  3.KENSUKE(1)(3)  4.KATSUKI(2)
5.SHIGESAWA(5)  6.RYOTA(4)  7.MORII(3)(1)  8.MARK-2(9)
9.UG(KYU-G)(7)  ANI 
 
  
Posted by tadpole1114 at 12:22Comments(4)TrackBack(0)試合結果

2005年08月18日

化け物だ!!

d14496a6.jpg
 
怪物が現れた!!
 
夏の甲子園準決勝
大阪桐蔭高校 VS 東北高校
大阪桐蔭・平田が大暴れだ!!
 
 
 
  続きを読む
Posted by tadpole1114 at 13:00Comments(0)TrackBack(0)タドポーラー

2005年08月17日

ネタ不足

fed6e44e.jpg
TADPOLEの意は[おたまじゃくし]
皆さんご存知だろう。
 
世の中にはTADPOLEの名を冠した
商品が出ている事はご存知だろうか
 
 
写真はアウトドア・メーカー THE NORTH FACEが
ロック・フェスなどでのユーザーを意識してリリースした「TADPOLE 23」
 
  続きを読む
Posted by tadpole1114 at 12:40Comments(0)TrackBack(0)道具

2005年08月12日

公式戦決定だぁ!!

bc495976.gif
 
2005年09月04日(日)
●16時〜18時  ●二子玉川園スポーツセンター
● TADPOLE  対  ワイルド・フェロー
 
 
 さあ、大事な後半戦のスタート!
最後に笑うためにどうしても落とせない試合。
TADPOLEの野球をやって弾みをつけようぜ!!
 
  
Posted by tadpole1114 at 08:03Comments(0)TrackBack(0)サタデーリーグ