ネパール旅行三日目。
昨日と同じく外の犬の吠える声や、ドアの外から聞こえる大きい話し声がうるさくて目が覚めました。
出発の準備をしていると6時ちょうどに停電。
すぐにホテルの発電機が作動して電気が点きました。
この日は朝一の便でポカラに移動する為、いそいそと準備をしてチェックアウトしました。

ホテルを出てタメルを歩いていると、すぐにタクシーがつかまりました。
交渉し、Rs300で空港まで行ってもらいました。20分ほどで空港へ。
国内線の建物に行くと、大きい荷物を持った欧米の人達がたくさんいました。
こちらはトレッキングに出かける人達です。うらやましいです。

DSC_9554 (640x428) DSC_9555 (640x428)

セキュリティチェックを済ませて中に入ると、ブッダエア、イエティエア等の国内線を運行している会社のチェックインカウンターが並んでいます。
今回、ブッダエアのチケットを取得していたので、ブッダエアのカウンターを探しました。
ブッダエアのカウンターは一番右端に二つ並んでいました。
そのすぐ右側で、空港税を支払う所があったので、Rs200を払い領収書を受け取りました。
この領収書とEチケットをプリントアウトしたものを持って、カウンターへ。

無事にチェックインが終わり、待合室に入りました。
待合室では外の喧騒とは違って静かでした。
DSC_9556 (640x428)DSC_9559 (640x428)

一時間ほど待つと、「ブッダエア!ポカラ!ポカラ!」という声とともに、乗る便名を告げた放送が流れました。
出口を出たすぐにバスが待っており、それに乗り、飛行機まで向かいました。

DSC_9574 (640x428)

席は2D。指定席ということに乗ってから気づきました。
一番前の右側というヒマラヤを見るにはとても良い席。
しかし、曇っており、近くの山以外は何も見えず。
出発前から楽しみにしていたポカラへの国内便から眺めるヒマラヤは見れませんでした。
この時、向かいの席にネパール人が座っており、カメラが一緒だったので少し話しました。
機内サービスは、水と飴。飴が美味しかったです。

DSC_9562 (640x428)

30分弱でポカラに着きました。
ポカラの空港から、マチャプチャレ等の山々が見えると聞いていたが、晴れているにも関わらず見えず。

DSC_9578 (640x428)

バゲッジクレームです。今までみた中で一番簡素でした。

空港からは、今回チケットを申し込んだアースネパールトラベルの無料送迎を使用。
タクシーの運転手が待ってくれていました。

DSC_9579 (640x428)

早速、今日泊まる宿を探しに行きます。
日本から調べていた、グランドホリデーに行くが満室。
続いて、トレッカーズインに行くが$30から全く下げてくれないのであきらめました。
テンション下がりながら、アースネパールの事務所にとりあえず連れていってもらいました。
このドライバーは、翌日もサランコット、フェディまでの道のりを送ってもらったが、すごく良いドライバーでした。
事務所に着くと日本語を話す人がいました。
宿が見つからない旨を伝えると、ここはどう?とすぐ裏手にあるフジというゲストハウスを紹介してくれました。

DSC_9580 (640x428)

外見はピンクできれい。中はせまくて古い。
Rs400で交渉成立。この部屋にはそれ以上は出せないです。

その後、アースネパールのカウンターに行き、ポカラ滞在中の移動手段を手配してもらいました。
ポカラは二泊三日の予定。
翌日の早朝にサランコットで日の出をみて、そこからダンプスまで登る為に、フェディという登山口までのタクシーを考えているというと、Rs2000とのこと。交渉し、Rs1600で手配してもらいました。

お腹がすいたので、地球に載ってたレモンツリーというレストランを目指しました。
レイクサイドを歩くと、タメルの喧騒とは全く違う静かでゆったりとした雰囲気を感じました。

DSC_9586 (640x428)DSC_9585 (640x428)

DSC_9597 (428x640)DSC_9598 (640x428)

レモンツリーに着き、チキンカレーとナンとコーラを注文。
まぁまぁ美味しかったです。

DSC_9588 (640x428)DSC_9590 (640x428)

その後、フェワ湖を訪れました。

DSC_9604 (640x428)DSC_9600 (640x428)

事前にいろんな写真をみると、ここから北を見ると、丘の後ろにヒマラヤがずらーっと聳え立っていましたが、
丘の後ろには何も見えず。
南側を見ると、ワールドピースパゴダ(日本山妙法寺)が見えます。
何もすることが無いのでここを目指してみることにしました。

DSC_9607 (640x428)

まず、フェワ湖沿いに南下するが、30分ほど歩いたところで、空が曇ってきました。
なんかイヤな予感がしたので来た道を戻りました。
途中Tea timeという店に入り、コーヒーRs110を注文しました。

DSC_9715 (640x428)DSC_9601 (640x428)

するとボツ、ボツという音とともに大雨が降り始めました。
今まで生きてきた中で一番すごい大雨。
一瞬頭が真っ白になり、こんな状態で明日のトレッキングはいけるのか?とか考えていると、テンションが下がってきました。
二時間くらい店に滞在。少し雨が止んだところで宿に一旦戻りました。
iPodを充電しようとしましたが、停電中。
ポカラではほとんどの時間停電しており、コンセントは使用できませんでした。

夕方になり、雨が少し小降りになったので晩御飯を探しにいきました。
レイクサイドではオープンカフェがたくさんあります。
だいたいどこの店でもWifiの使用は可能です。
この日の夕食は、モモとビールにしました。
ネパールのビールは大変美味しかったです。

DSC_9612 (640x428)DSC_9608 (640x428)

この後、この日は夜中まで雷雨。
4月上旬のこの天気は想定外のことですごくテンションが下がりました。
せまい部屋で外は雷雨。
見えると思っていたヒマラヤは見えず、この旅最もテンションが下がった夜でした。

ネパール旅行 二日目

ネパール旅行 四日目