2005年08月31日

夏の終わり

きゅうりがなりました。
毎日はさみでひとつかふたつもぎって、よるごはんのサラダに
なります。
無農薬はおいしいです。


夏が終わります。
今年の夏は、いつもに増して考える時間がありました。
有意義でした。

卒論は、なんとなく方向性が見えたけど、
参考資料が追いつかない感じです。




そろそろ、あたらしいめがねでも買おうかな。

きゅうりの次はねぎを植えてみます。
近所のおじさま曰く、来年の夏はトマトです。





野菜は人をうらぎらない。  

Posted by tae0304 at 13:11Comments(0)TrackBack(0)

2005年08月18日

ねえさん

私は、何度も何度も何度も、バッハの「G線上のアリア」を
聴いて日々を過ごします。
芥川が醸すドブ川の風情をかき消し、
西鶴が発する粋と無常に共感しながら。


「G線上のアリア」には、世の中のすべてが集約されていると
定義します。


今日、道を歩いて、「G線上のアリア」をうたっていたら、
ねえさんを思い出しました。


久しぶりに、本当に久しぶりに、何かを書こうと思いました。
笑ってみようと思いました。


ルバイヤートは楽観主義の悲観主義です。
私をつなぎとめるものだと思っていました。

久しぶりに、離れてもよいかな。





  
Posted by tae0304 at 18:06Comments(1)TrackBack(0)

図書館

今日は図書館に行きました。

最近発見したのだけれど、難しい本とエッセイ集を両手に持って、
バムセのぬいぐるみと時間をすごせば苦痛なく読書ができる。
最近、三谷さんがあいくるしいです。

毎日、『プリティ・ウーマン』を観ながら朝ごはんを食べます。
きゅうりは150センチになりました。
最大の難点は、きゅうりとの対話中に蚊にさされることです。



今日話した唯一のおねえさんは、
私が働きたいなっていったら、
「平和」がなくなるから、まだいいんじゃない、
といってました。


そうなのかもしれません。


混沌とした日々の中で、本ときゅうりがささやかな楽しみです。



  
Posted by tae0304 at 17:44Comments(0)TrackBack(0)

2005年08月01日

引越し完了。

広い家に引越しました。
ほぼ完了です。
近くには、なぜか仲良くなった老夫婦もいるし、穏やかです。
食べ物をたくさんもらってしまいます。
幸せです。
駅から家までの道は、舗装さえされていなくて、田園が広がっています。
この世に実在した天皇(詳しくは知りません)のお墓をぐるっと回っておうちに着きます。
家の前には小さな川があったりします。


幸せです。


庭があったりします。
今はきゅうりを育てています。
はっぱでわんさかの庭にしたいです。


学校は遠いし、奈良の両親のオジキの家も遠いけど、
がんばって通います。


八月になったので、卒論開始です。

最後に、連絡不精な私を見つけてはメールをくれるかつての戦友たちに心からお礼をいいたいです。  
Posted by tae0304 at 13:16Comments(1)TrackBack(0)