検察、第一企画押収捜索…ジャンシホ支援疑惑捜査拡大

キムジョン元次官も近く召喚予定

『チェスンシルゲート』を捜査中の検察が金載烈(キムジェヨル)第一企画社長を電撃強制捜索した。チェスンシル氏の姪ジャンシホ(38・改名前ジャンユジン)氏の利権介入と関連した検察捜査が本格化した。 

shiho
こちらがジャンシホ氏です
 
『チェスンシル国政壟断』特別捜査本部(本部長イヨンヨル ソウル中央地検長)は15日午前、三星瑞草社屋内のキム社長の執務室と第一企画所属のスポーツ団事務室などを家宅捜索し、ハードディスクと財務資料など関連書類を確保した。 

検察がキム社長の執務室などを家宅捜索した理由は、チャン氏が実際の所有者とされる非営利法人韓国冬季スポーツの英才センター(英才センター)のためであることが判明した。 

検察は押収した資料をもとに、第一企画が英才センターを実際に後援したのか、後援に値する理由があったかどうかなどを分析する予定だ。 押収物の分析作業が終われば、キム社長など、関係者を召喚して調査するものとみられる。 

キムジョン元文化体育観光部2次官も英才センター疑惑と関連している。文体部は新生法人である英才センターに異例的に6億7000万ウォンを予算を支援した。この過程で『チェスンシル人事』のキムジョン前次官の影響があったという疑惑が提起された。 

検察関係者は「第一企画の家宅捜索は、キム前次官と関連する疑惑を調査するに実施したこと」とし、「キム前次官も近く召喚する計画」と話した。 

第一企画は『チェスンシルゲート』に関連している多数の人物が関係していたところでもある。

チャウンテク氏の側近であるソンソンガク前韓国コンテンツ振興院長は第一企画の役員出身であり、チャ氏が実際の所有者とされるザ・プレイグラウンドのキムホンタク代表も第一企画で働いた。また、拘束された安鍾範(アン・ジョンボム)元大統領府政策調整秘書官の娘も勤務しているという。


疑惑が多すぎて検察も大忙しでしょうね。
知ってはいましたが、今度は、チェスンシル氏の姪のジャンシホさん。
shiho
 
この方も乗馬をされていたそうで、チョンユラさん同様に裏口入学っぽい入り方をしたみたいw
芸能人とも交流があるみたいなので、もしかしたら・・・ということもありうるかもしれません。
チャウンテク氏をチェスンシル氏に紹介したのもジャンシホさんらしいです。

IMG_1744チョンユラ氏

2229410_article_99_20161111174005チャウンテク氏
チェスンシルチェスンシル氏


第一企画というのはサムスン系列の広告会社で韓国人に言わせると日本の電通みたいなものと言われました。せっかくの才能をこんな輩のために使って、第一企画出身者?の方々はもったいないことをしました。