潘基文(パンギムン)前国連総長の弟と甥、ニューヨークで賄賂容疑で起訴…「開始していないのにもう?」

潘基文前国連総長の弟パンキサン氏と甥パンジュヒョン氏が賄賂詐欺などの疑いで米ニューヨークで起訴されたと10日、現地のマスコミは報道した。

20161224_Ban Gimun
 
報道によると、潘総長の弟と甥はベトナムで8億ドル(約9千600億ウォン)相当の「ランドマーク72タワー」を売却する過程で、中東官僚たちに賄賂を渡した疑いを受けていることが分かった。

パンキサン氏は慶南企業で7年間、常任顧問を務め、パンジュヒョン氏は、ニューヨークで不動産仲介人として活動している。

有力な大統領候補として急浮上した潘前総長は12日、韓国に戻って本格的な選挙運動に乗り出す予定だ。しかし、このような悪材料が重なり、彼の足取りにも少なくない影響を及ぼすものとみられる。

ネチズンたちは「いや、開始もしていないのにもう?」「大統領選挙前に家族がわいろ容疑だなんて...」「やはり権力とお金は、切り離すことのできない関係なのか」「これは何事だよ、心配される」などの反応を見せている。

ヘラルド 2017.1.10
ttp://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=100&oid=016&aid=0001182505

大統領選が始まる前にすでに本人だけでなく、親族もわいろ容疑とは、何も言えません。
これはムンジェイン候補が大統領になる可能性が相当近づいたと思います。

20170104_mun

誰がやってもあまり変わらないでしょうが・・・

↓↓↓↓↓↓こちらのバナーをクリックしてくださいm( )m

人気ブログランキングへ