麗水水産市場、電気毛布火元推定の火…5億2000万ウォン被害

店舗120個のうち4個全焼…刺身屋私の部署漏電推定 

全羅南道麗水(チョルラナムド・ヨス)水産市場で火災が発生し、5億2000万ウォン相当の財産の被害が出た。

20170115_fire

15日午前2時29分に麗水市喬洞旅客船ターミナル向かい側の水産市場で火災が発生し、4時24分に完全に鎮火された。

この火事で水産市場1階店舗119個のうち116個が火に燃えて(店舗4ヵ所だけ全焼)、2階店舗1つが煤けて消防署推定5億2000万ウォン相当(暫定推定値)の財産の被害が出た。

人命被害はなかった。火災発生の時間帯119に計6件の届け出が受け付けられた。鎮火作業には消防官213人、警察12人、韓国電力2人、消防車19機が動員された。

警察は周辺CCTV、確認の結果、1階店舗の中間地点のすし屋内部で午前2時21分に出火した場面を確認したと明らかにした。 

市場で勤務していた警備員の金某(60)氏も店舗の中間地点の方から炎を目撃したという。 

警察と消防当局は「火が急に広がった」という目撃者の供述などを元に漏電で火事が発生したものとみて、正確な被害規模や火災の原因を調べている。

また、国立科学捜査研究院と合同で火災の発火地点などを詳細に調査する方針だ。

20170115_fire2
 

現場を訪れた大半の商人たちは正月を控えて発生した火災に地団駄を踏んでいるという。

商人の朴某氏は、「祭日(※韓国の正月が1月下旬にあります)を控えて何のことやら分からない。今後どのように生きるべきか、気が遠くなる」と話した。 

麗水水産市場は3階建て規模(敷地面積1537平方メートル)に1968年4月26日に開場しており、建物の総面積は2392平方メートルとなる。 

活魚、鮮魚、ヒウオ、貝類、干物など、各種水産物と野菜、キムチ、塩辛など多様な食べ物を販売する伝統市場として、昨年5月からは毎週金・土曜日バイキング夜店を開いてきた。
 

newsis 2017.1.15 ttp://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=003&aid=0007712037

昨年の11月末に大邱の市場で火事があり相当な被害が出てしまったのですが、また、市場で火事が発生し5億2000万ウォンの財産の被害を受けたということですが、被害規模はもっと大きいのではないかというのが韓国での反応です。(私も被害規模はもっと大きいと思います。)

20170115_fire3

記事内では4店舗だけが全焼とありますが、この写真をはじめとして火事の写真を見る限りは、5億ウォン程度では済まないと思います。

追加情報としては、スプリンクラーは作動していたということなのですが、この被害??

それに、麗水水産市場でも大邱市場火災同様に無保険者が大半でしょうか・・・。
新年早々最悪なことが起こってしまい市場関係者は大変です。

市民団体は、慰安婦像を1体3500万ウォン〜6500万ウォンかけて作るなら、この被害者に寄付してはいかが?

↓↓↓↓↓↓こちらのバナーをクリックしてくださいm( )m

人気ブログランキングへ