大韓速報

韓国の経済・政治・文化に関するニュースを紹介するサイトです。

    タグ:インサイダー

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    遅い公示ハンミ薬品、機関・外人数百人の課徴金切迫
    [機関・外国人'市場秩序かく乱'初の処罰、最大で数百人予想…"適用対象・基準はあいまい…"反発も]


    先月、ハンミ薬品が重要情報公示を遅延させ、その情報公示前に株式不正取引が行われた疑惑が広がる中で、大規模な機関と外国人投資者たちが初めて市場秩序かく乱行為で大量の課徴金処分を受けるという予想が出ている

    しかし、市場秩序かく乱行為の未公開情報の利用と相場調整など、適用対象があまりにも広範囲な上、主観的な解釈によって適用対象が変わるなどの副作用が懸念されるという警戒論も提起されている。

    24日、金融投資業界によると、ハンミ薬品の未公開情報の利用など不公正取引疑惑と関連し、市場秩序かく乱行為の規制適用対象が機関と外国人投資家など最大で数百人に達する見通しだ。規制が、今回、適用されれば、昨年7月施行後初めて適用されるものだが、国内外の証券会社のファンドマネジャーやアナリストなどが対象に挙がっている。

    証券業界の関係者は"先月、ハンミ薬品の公示直前、機関と外国人大量の空売りが集中的に発生したことを勘案すれば対象者が数百人にはなるものとみられる"と話した。 
    【【韓国】株式取引で数百人に課徴金か?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    恋人に事前情報流出ハンミ薬品職員拘束令状請求


    検察がハンミ薬品の未公開情報を事前に流出させた疑惑を受けているハンミ薬品職員などについて22日事前拘束令状を請求した。


    ソウル南部地検証券犯罪合同捜査団(団長ソボンギュ)は、先月30日、ハンミ薬品の公示前重要情報を自分の男友達に提供した職員のキム某(27)氏と彼氏のチョン(27・会社員)氏、チョン氏の知人である証券会社職員のチョ某(28)氏に資本市場法違反容疑で拘束令状を請求したと明らかにした。


    検察によると、キム氏は、ハンミ薬品の契約破棄の事実を公示日の前日の先月29日午後、チョン氏に電話で教えた容疑を受けている。チョン氏もこれを、カカオトークでチョ容疑者に渡した容疑を受けている。


     
    【【韓国】彼氏に重要情報を流した女性が彼氏とその知人も一緒に逮捕www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ハンミ薬品「遅い公示」に、小口株主200人あまりの損害賠償訴訟

    ハンミ薬品の「遅い公示」で被害を被った小口株主200人余りがハンミ薬品側に株価下落による被害を賠償せよと損害賠償訴訟を提起した。株主らは、金融委員会と検察の捜査結果によって追加的な集団訴訟も検討しているという。

    「遅い公示」に対する訴訟は今回が初めてだ。当該訴訟は、今後の上場会社の遅い公示が摘発された場合、株主に対する損害賠償の範囲を決定する基準となるものとみられる。


     
    【【韓国】インサイダー疑惑会社に株主が謝罪と賠償を求める!!】の続きを読む

    このページのトップヘ