大韓速報

韓国の経済・政治・文化に関するニュースを紹介するサイトです。

    タグ:ジャンシホ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    「サムスン後援」チェスンシル「強要していない」…キムジョン「朴大統領の指示」
    ジャンシホは「チェスンシル・キムジョンと共謀して後援金をもらったのは認め…強要かは疑問」
    来月17日に初の裁判…キムジェヨル社長・キムサンリュル前首席・コヨンテなど証人20人余り

    サムスン後援金強要の疑いなどで起訴されたキムジョン(55)元文化体育観光部2次官と「秘密の実力者」チェスンシル(60)氏の姪ジャンシホ(37)氏の正式な裁判が来月17日開かれる。彼らと共犯の容疑で追加起訴されたチェスンシルも一緒に裁判を受ける。 

    l_2016120701000993800079431_99_20161207162006
    ジャンシホさん

    kimjyong
    キムジョンさん(写真のサイズを合わせるのが面倒で・・・許してください。)

    【ジャンシホ、サムスン側に後援支援金強要?容疑認める。チェスンシルは否定】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ジャンシホ「私はチェスンシル叔母の指示に従わなければならない立場で逆らえず」「朴大統領は私の結婚式から見たことない」

    「チェスンシルの姪」ジャンシホは7日国会チェスンシルゲート聴聞会で「私はチェスンシル叔母の指示に従わなければならない立場であり逆らうことはできなかった」と明らかにした。彼女は「朴大統領とは私の結婚式にお越しいただいたとき以来、会っていない」とした。

    l_2016120701000993800079431_99_20161207162006

    【ジャンシホ「チェスンシル叔母さんには逆らえない...」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    検察、「チェスンシル疑惑関与」姉チェスンドゥク氏5時間参考人調査
    疑惑全般確認…支援強要ジャンシホ母親・大統領親友説


    『秘密の実力者』チェスンシル氏の疑惑に関与したとされるチェ氏の二番目の姉スンドゥク氏が5時間検察の取り調べを受けて26日午後帰宅した。

    choisoonsil_sister
    チェスンシル氏の姉チェスンドゥク氏

    【【韓国】検察、チェスンシル氏の姉を参考人聴取】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    『秘密の実力者』知って渡したのか…サムスン、チェスンシル一家に『別途50億』
    財団支援金の他ドイツホテル購入・馬購入・ジャンシホ会社別途の支援
    検察、ジャン・チュンギサムスン未来戦略室社長参考人調査…賄賂罪するかどうかを検討中


    「チェスンシルゲート」を捜査中の検察特別捜査本部は18日、サムスングループで対外情報収集・分析業務を担当する張忠基(ジャン・チュンギ)未来戦略室社長(62)を参考人と呼んで調査した。サムスンが204億ウォン(日本円:約20億円)に達するミール・Kスポーツ財団支援金とは別にチェスンシル氏(60)一家に50億ウォン(日本円:約5億円)以上の現金を追加で支援したことが確認された。検察はサムスンがチェ氏にお金を支援したのが賄賂罪に該当するかどうか検討中だ。

    20161116000753_0_99_20161116113405

    【【サムスン崩壊】チェスンシル一家に直接50億+間接28億支援】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    チェスンシルの姪ジャンシホ横領容疑で逮捕、拘束令状の請求方針
    検察、冬季五輪利権事業への介入・大企業特恵疑惑

    チェスンシル氏の『国政壟断事件』を捜査中の検察がチェ氏の甥ジャンシホ氏(37・改名前ジャンユジン)を18日逮捕した。 国政壟断の他の核心人物とされたチャン氏が検察に逮捕され、現政権の秘密の実力者の全貌も間もなくはっきりするものとみられる。

    shiho
    ジャンシホ氏

    【【韓国歓喜】#チェスンシル 姪、#チョンユラ いとこのジャンシホ逮捕】の続きを読む

    このページのトップヘ