大韓速報

韓国の経済・政治・文化に関するニュースを紹介するサイトです。

    タグ:パンギムン

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    賄賂罪の容疑で米国で起訴された潘基文(パン・ギムン)前国連事務総長の甥のパンジュヒョン氏がニューヨーク大学(NYU)で兼任教授を務めることになっていたが白紙化されたことが明らかになった。


    20161224_Ban Gimun
      【「収賄容疑」潘基文甥、ニューヨーク大学兼任教授白紙に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    潘基文(パンギムン)前国連総長の弟と甥、ニューヨークで賄賂容疑で起訴…「開始していないのにもう?」

    潘基文前国連総長の弟パンキサン氏と甥パンジュヒョン氏が賄賂詐欺などの疑いで米ニューヨークで起訴されたと10日、現地のマスコミは報道した。

    20161224_Ban Gimun
     
    【【韓国】潘基文、弟と甥賄賂容疑で起訴される!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    潘基文「1月に帰国…国のためにどのような役割をするか考えたい」
    「韓国の多くの人、国連総長経験活用してほしいということ知って」
    ロイターのインタビューで明らかにして…北朝鮮制裁遅れる安保理に不満も表出

    潘基文(パン・ギムン)国連事務総長は21日(現地時間)、来年1月中旬に韓国に帰国し、国のためにどんな役割ができるかどうかを考えるだろうと明らかにした。潘総長は同日、ニューヨークの国連本部で行ったロイター通信とのインタビューで、今年末、国連事務総長の任期を終えた後、来年の構想と関連し、このように述べた。彼は「韓国にいる多くの人が私が国連事務総長として積み上げた経験を活用することを望むということを知っている」、「韓国に帰って友達などとどのような役割ができるかどうかを議論するだろう」と話した。また、「韓国に帰って国連事務総長として10年間成し遂げた成果を国民に話する計画だ」と付け加えた。しかし、潘総長は、今年末までは国連事務総長の業務に集中すると強調した。
    【【韓国の反応】潘基文「国のためにどのような役割をするか考えたい」韓国人「静かに暮らせ」wwww】の続きを読む

    このページのトップヘ