航空・陸運・海運の運輸事業を展開している韓進グループを窮地に追い込む可能性を秘めたニュースが先月末から報道されていましたが、現実味を帯び始めてきましたのでニュースを紹介したいと思います。


原油価格年初来高値更新!!・・・プーチン「産油量制限」


 国際原油価格が10日(現地時間)も急騰した。ロシアのプーチン大統領とサウジアラビアエネルギー長官の産油量制限の支持発言に支えられ、約1年ぶりの高値になった。米国西部テキサス原油(WTI)は3.1%上昇し1バレルあたり51.35ドルで取引された。昨年7月15日以来の最高値だ。ブレント油は2.3%上昇し53.14ドルを記録した。昨年8月31日以来の最高値だ。

  同日、ハリド・アルパルリ、サウジアラビアのエネルギー長官は、トルコのイスタンブールで開かれた第23次世界エネルギー総会(WBC)から今年末まで原油価格が1バレルあたり60ドルに達することは不可能でないと明らかにした。さらに、石油輸出国機構(OPEC)加盟国やその他の産油国はこの2014年から続いた原油価格の下落を防ぐため介入するだろうという楽観論を示した。  


詳細は、下にある「続きを読む」をクリック(タップ)してください。
 

【【韓進グループがんばれw】国際市場が韓進グループを窮地に追い込むwww】の続きを読む