大韓速報

韓国の経済・政治・文化に関するニュースを紹介するサイトです。

    タグ:海運業

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    韓進海運の海外路線入札、現代商船など5ヵ所参加
    マースク、MSCは不参加

    韓進海運アジア〜米州航路に関係する資産売却のための予備入札に、現代商船とサムラマインダス(SM)グループ、韓国船主協会、ハン・アンド・カンパニーなど5社が参加した。現代商船1社だけが入札に参加するだろうという当初の予想は外れた。入札に参加するかどうかが関心を集めた世界1位のコンテナ船会社のマースクとスイスMSCは参加しなかったと伝えられた

    【【韓国】韓進海運アジア〜米州航路入札は5件(海外からは0件)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    韓国金融圏の冷遇に黒字倒産に追い込まれている各海運会社…中国へ?


    韓進海運法廷管理以後、国内金融機関が海運業界への融資の取り締まりに乗り出した結果、実績が良い中堅の船会社も黒字倒産危機に追い込まれている。この対応策として各海運会社は、比較的金利の安い中国銀行から融資を検討している。 


    国内の船舶会社の集まりである韓国船主協会は最近、大統領府をはじめ、政府関連機関などに金融取引正常化を要請する建議書を提出した。 船主協会は、建議書で「韓進海運の法廷管理申請以降、都市銀行はもとより政策金融機関まで海運企業に対して新規融資はおろか満期到来融資に対して元本の10~30%を早期償還(返済)するように要求し、早期償還が難しい場合、追加担保と追加金利の引き上げを要求して貫徹させている」と訴えた。 


    特に、国内金融圏の冷遇によって、経営実績が良好な中堅の船会社も黒字倒産の危機に追い込まれ、比較的金利の安い中国銀行と中国の造船所利用を深刻に検討している」と懸念した。
    【【韓国経済】銀行の海運会社への扱いがヒドイの(涙)中国に行くか!!(  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    沈む韓国海運…ドリームチーム派遣し、危機突破
    高麗・興亜・長綿などの中小海運同盟して第2韓国系船会社推進
    現代商船+3社のミニ同盟の実験中
    地元の中小企業の黒字倒産の危機…合従連衡活路探し

    高麗海運、興亜海運、長綿商船など中小型の海運会社を1つにまとめた『チームコリア』という形の海運連合体の結成が推進される。韓進海運の法廷管理で、韓国系船会社の地位が大きく弱まった中、グローバル競争に対応する一方、国内の船舶会社の過当競争を防止するためだ。 

    政府関係者は19日「韓進海運の法廷管理で生じた空白を埋めるため、既存の韓国籍船会社である現代商船の競争力を強化する一方で、中小の海運会社を連携した『チームコリア』という形の第2の韓国籍船会社構築案を模索して、現在、すでに東南アジア航路で、中小の船会社が運営中のミニ・アライアンスをさらに拡大するということ」と説明した。

    特に、船主協会、韓国海洋水産開発院(KMI)など民間でも中小の船会社間の共同販売、共同運営協議体の造成の必要性について声を高めており、議論に弾みがついている。 

    「現代商船のワントップ+チームコリア」の形で国内の船舶会社を合体させようという議論に拍車がかかって、今月末、政府が発表する「海運業の競争力強化対策」も国内船舶会社の協力に金融支援を拡大することに重点が置かれるようになるとみられる。韓進海運の運命が不透明な状況だが、既存の韓進海運の空席を満たすために韓国系船会社の船腹量確保は政府の核心課題だ。 

    政府関係者は「現代商船と韓進海運二大系船会社体制の従来の海運物流システムを改革する一方、これを後押しできるように船舶、ターミナルなどすべての分野で金融支援を網羅するのが海運業の競争力強化対策の中核になる」と明らかにした。 

    これと関連してカナダシースパン、ギリシャナビオスのように、国内にも船舶貸渡を専門とする船主会社を作ろうという主張が民間で提起されて注目される。  
    【【韓国】海運業界ドリームチームwww】の続きを読む

    このページのトップヘ