亀尾(クミ)工業団地スターケミカル工場撤去中に爆発・火災…1人重傷(総合)

19日午前9時21分に慶尚北道漆谷郡ソクジョク邑中里亀尾国家産業団地3団地内のスターケミカル工場で爆発とともに火の手が上がり消防当局が出動した。爆発は閉業の手続きが進行中の工場撤去作業途中で発生した。現場で働いていた労働者5人のうち4人は避難したが、1人は重傷を負って近くの病院で治療を受けている。(続報:重傷者はお亡くなりになったそうです。
 

20161019亀尾国家産業団地火災
現場の写真


爆発の威力で工場周辺地域に停電が発生した。また、近隣の住宅でもソファーや窓が揺れたという通報が殺到した。爆発当時、工場で1キロ以上離れた場所から黒い煙が見えという通報が相次いだ。亀尾国家産業団地3団地は、亀尾や漆谷にわたっている。スターケミカルは、亀尾(クミ)工業団地にある旧韓国合繊を買収した後、ポリエステル原糸工場を稼動し、2013年1月に廃業した。 

消防関係者は「スターケミカルで『ドンドン』という音と黒い煙が出たという通報が入って出動したが、火災はあまり大きくなく、追加爆発は起きていない」と明らかにした。

【【韓国】工場撤去中に爆発・火災】の続きを読む