大韓速報

韓国の経済・政治・文化に関するニュースを紹介するサイトです。

    タグ:竹島

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    キム韓日文化研究所長日本領土編入願作成経緯公開

    独島が日本領土だと明らかにした日本の訓令87号の根拠になった日本語部中井ヨサブロの'独島領土編入願'は、当時の日本内務省水路付加'独島が距離的も日本と近い'いう理由で独島を日本領土に含めて作成したという主張が出た。

    キム韓日文化研究所長(釜山外国語大学名誉教授)は日露戦争直後の1906年日本島根県住民41人が独島を視察した後、作成した査察報告書を引用して、当時中井ヨサブロの独島領土編入願作成経緯を独島の日の25日公開した。

    キム所長によると、独島視察団に参加した奥原碧雲は査察の翌年の1907年の査察報告文で'竹島または鬱陵島'(竹島及鬱陵島)という冊子を出版した。

    この冊子には、独島でアシカを捕っていた日本語部中井ヨサブロが1904年狩猟を独占しようと漁業会社を設立することにして日本内務省と農水省を訪れ、朝鮮の許可を得ることができるように問い合わせたと叙述した。

    AKR20161025074500051_01_i_99_20161025110710


    【【韓国】"日本と近いと独島が日本の領土"…日本主張??そんなことは言っていないw】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    【韓国】ドクト?はウリの領土だという新しい資料が出てきた!!
    独立記念館「1912年日本地理付図独島は韓国の領土」
    独立運動史研究所、領土主権立証する資料2点公開

    ※以下、仕方がないので独島と表記しておきます。

    独島が韓国の固有領土であることを立証する1910年代日本中学教科用の地図2点が公開された。

    独立記念館(館長ユンジュギョン)は'独島の日'を翌日に控えた24日、韓国の独島領土主権を明記した1912年版日本中学生のための教科用の地理付図'最近、日本の指導'と朝日グラフ45冊1号など、韓半島と付属島嶼、日本を表記した地図2点を確保し、初めて一般公開した。

    独立記念館・韓国独立運動史研究所が入手した'最近、日本の指導'は1912年、当時の文部省が編纂した国政指導に立脚して最新資料を補完したもので、日帝の韓国併合条約による支配状況を反映して、韓半島が赤い色で彩色された。

    '大日本帝国全図には鬱陵島と独島の位置を見ると、東経132度近くに独島が位置していることがわかります。 

    同じ本に収録された中国と四国地方には隠岐の島の部分が四角で表示されているが、独島は抜けている。
    【【韓国歓喜】ドクトはウリの領土だという新しい資料が出てきた!!(よく見ろバカ)】の続きを読む

    このページのトップヘ