Tafelmusik 第2集

私が演奏するフルートとバロック・フルートについて またオーケストラや吹奏楽について さらにはクルマやパソコンのことなども 思いつくままに 書いていこうと思います。

庭の梅が膨らむ5

IMG_6715
庭の豊後梅のつぼみが膨らんできました。

IMG_6712
新築祝いに同僚の先生からいただいて植えたものです。

IMG_6713
10年過ぎたころから少ないながらも実をつけるようになりましたが、手入れが悪く、この頃また実がなりません。

IMG_6711
昨年から同居している母が時々剪定してくれているので、今年は楽しみにしています。が、まずは開花を楽しみましょう。

IMG_6714
RICOH GXR MOUNT A12
Carl Zeiss Jena DDR Flektogon 2.4/35 M42 Mount

参加しています↓ 
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ RICOH GR Digitalへ

人気ブログランキングへ
↑1日1回のClickお願いします。 



想銀はトリオでもカルテットでも

フルートアンサンブルのレパートリーとして人気の高い、三浦真理作曲の想銀(おもぎん)こと「想い出は銀の笛」です。
1990年頃にフルート四重奏曲として作曲され出版されました。わたしもこれまでに幾度となく演奏してきました。
そして、数年前に作曲家自身によって三重奏にリアレンジされました。
なんでも、今度はフルートとピアノ版も登場したとかで、楽譜を見てみるのが楽しみです。
また、カルテット版をピッコロ、アルト、バスを使った編成にアレンジするのも面白いのではと思うのは私だけでしょうか?

IMG_6629


参加しています↓ 
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ RICOH GR Digitalへ

人気ブログランキングへ
↑1日1回のClickお願いします。 

桔梗信玄餅のチロルチョコ

もらいものです。
母の郷が山梨なので、ちょっと嬉しいです。
この後、お茶と一緒にいただきましょう(^^)

IMG_6628
RICOH GR Digital Ⅳ

 参加しています↓ 
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ RICOH GR Digitalへ

人気ブログランキングへ
↑1日1回のClickお願いします。 

J.P.RAMPAL The Complete ERATO & HMV Recordings

膨大な数の録音を残したランパル のエラートとHMVの全集を揃えました。

エラート
Ⅰ 1954-1963 10CD
Ⅱ 1963-1969 20CD
Ⅲ 1970-1982 23CD
HMV 
1951-1976 16CD

実に69枚ものCDのコレクションになります。LPの時代は収録時間が短いので、軽く100枚は超えていたでしょう。
全部を聴こうと思うと気が遠くなりそうですが、同じ曲の年による聴き比べなど、時間がある時にしてみたいと思います。

IMG_6499


 参加しています↓ 
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ RICOH GR Digitalへ

人気ブログランキングへ
↑1日1回のClickお願いします。 

DVDドライブを新調

新年明けましておめでとうございます。から随分と経ってしまいました。
久しぶりに更新をしようとしたらiPhoneのアプリがアップデートされていて、ログインし直さなければならず、微妙にI.D.を忘れかけていて焦りました(^^;;
アプリの使い勝手は随分と変わりましたね。

さて、年末年始は比較的自宅でゆっくりと過ごせたので、ずっと保留にしていたレコードのCD化と、車内の古いiPhoneの音源読み込みをしようとパソコンに向かいましたが、どうも外付けのディスクドライブがうまく動いてくれません。

IMG_5877

調べたら2006年製のもので、10年以上も働いてくれていました。
早速買い替えを検討しましたが、今の世はもうBlu-rayが中心なのか、DVDドライブは嘘みたいに安価で入手できます。しかも小型軽量化で電源もUSB供給と、10年間の進化はものすごいです。
特別、Mac専用でなくてもよいかなと思いましたが、使っているMac miniとの色味も合うかなと思いこの製品を選びました。

IMG_5880

モノが届いてすぐに接続してみましたが、何の問題もなく動いてくれました。メディアの読み込みや書き込みも速くなっている気がしますが、今のドライブは2.0×など読み込みや書き込み速度が表示されていないので実際にはよくわかりません。
USBバスパワーといっても、電源が必要となる場合もあり、その場合は別売りのアダプターを購入しなければならないとわかった時は少し緊張しましたが、それもクリア。電源コンセントがひとつ減ったのはちょっと嬉しいです。

IMG_5878

全機種のサイズや重量は、ネットで何とか調べることができましたが、ともに8分の1以下になっています。電源アダプターのことを考えたらそれ以上と言えますね。

IMG_5879

次に買い換える時はもうBlu-rayドライブしか選択肢がなくなっているかもしれませんが、もうしばらくはこのドライブを使っていきたいと思っています。

Fisの替え指のための練習曲

またまた更新をサボっているうちに大晦日になってしまってました。
今年は特にアルテスの教本について考えることが多かったです。
第2巻の18課にFisの替え指について触れられています。要は右手の薬指の代わりに中指を使うことで運指が楽になり、音の繋がりも良くなるので替え指としては最もメジャーなものなのではないかと思います。ただ、不要な場面でこの替え指を使うと音色と音程に難を生ずるので気をつけなければなりません。
日本フルートクラブ版では、訳者の比田井洵氏による「Fisの替え指のための練習曲」というものが追加されていて、これは替え指のためにはもちろんフィンガリングのよいテキストだと思っていますが、ひとつ気になるとすれば、替え指(中指)ではなく正規の運指(薬指)に✳︎のマークがついていることです。これは逆の方がよいですね。
ということで、マークを逆にした楽譜を作成してみました。レッスンではこちらを差し上げて使ってもらうことにしようと思っています。
また、アルテスはオリジナルでは基本的に全編二重奏なので(簡単なスケールなどでさえ)、この曲についても二重奏化を検討してみようと思っています。

image


今年も、拙いブログを見ていただきありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

参加しています↓
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ RICOH GR Digitalへ
RICOH GR Digital

人気ブログランキングへ
↑1日1回のClickお願いします。

武満徹の「マスク」

今年は武満徹の「マスク」という二本のフルートのための作品を演奏する機会に恵まれました。
共演者は20年以上前に教え子で、その後ヨーロッパにも留学して現在では立派に活躍している人です。
合わせの時間が限られていて、スリリングなステージでしたが、貴重な体験でした。

image

iPhone 7 Plus

参加しています↓
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ RICOH GR Digitalへ
RICOH GR Digital

人気ブログランキングへ
↑1日1回のClickお願いします。

グラナディラのフルートたち

現在、演奏に使用している楽器は4本ありますが、いずれもグラナディラ(アフリカンブラックウッド)で管体が作られています。オーボエやクラリネットではお馴染みの、またピッコロでも最も多く使われる材質ですね。
トラヴェルソは2本ありますが、いずれもイギリスのトーマス・スティンズビー・Jr.のコピーですが、リコーダーでもよく知られた製作家です。
いちばん右の楽器はフランスの製作家ウジェーヌ・クライネン氏によるもので、元は象牙に銀のリングの楽器です。日本のリコーダーメーカーのアウロスがプラスチックで再現しています。(これらの楽器についてはこちらを参照)
残念なことですが、クライネン氏は最近他界されたそうで、ホームページも現在では閉鎖されてしまっています。
その隣は、ボアズ・バーニー氏による黒檀に象牙リングがオリジナルの楽器です。(この楽器についてはこちらを参照)
先日、ある演奏会でこの2本を交互に使ってみましたが、クライネンのアイボリー(象牙)モデルは、どっしりとした落ち着いた音色でバッハやテレマンに合ったのに対して、バーニーのエボニー(黒檀)のモデルは、透明感のある繊細な音色で、クープランなどに合いました。
ピッコロは、パウエルのハンドメイドで、購入してから25年が過ぎた先日、オーバーホールをしたことはこちらで紹介しました。
パットの材質が変わったせいか、まだ馴染みませんが、少しずつ慣らしていけたらと思っています。
そして、サンキョウの木管フルート。早いものでもう7年になろうとしています。重くて扱いにくいフルートでしたが、この頃は自分の身体の一部となって様々な音楽表現に付き合ってくれています。
これからも、これらの愛器たちと音楽を楽しんでいきたいと思っています。

image

RICOH GR Limited Edition

にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ RICOH GR Digitalへ
RICOH GR Digital

人気ブログランキングへ
↑1日1回のClickお願いします。

秋深まり、冬が近づく

OPAM
大分県立美術館前にて

秋は目まぐるしく過ぎていき、もう冬がすぐそこまできています。

image

RICOH GR Limited Edition

にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ RICOH GR Digitalへ
RICOH GR Digital

人気ブログランキングへ
↑1日1回のClickお願いします。

iPad Pro 用 Smart keyboard はどうなのか

iPad Pro 10.5inchを使い始めて2ヶ月ちょっとが経過しました。当初から導入を検討していたSmart Keyboad をどうしようかと悩み始めています。
というのも、職場にMicrosoft surfaceが導入されて、これに付属しているキーボードが慣れると割と使いやすいのです。しかも閉じた時に超小型のノートパソコンのようになり、デザインてきにも優れています。Smart Keyboadにも同等の操作性を求めたくなりますが、明らかにキーのピッチが小さいので、あまり期待できません。またデザイン的にも無理があります。
しかしながら、Bluetoothキーボードのように接続の手間がなく、装着してすぐに使えることにはやはら魅力を感じるので、そろそろ購入してみようと思います。

image



参加しています↓
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ RICOH GR Digitalへ
RICOH GR Digital

人気ブログランキングへ
↑1日1回のClickお願いします。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード