レコード芸術誌を買いました。
とても久しぶり、多分20年ぶりくらいだと思いますが、以前は毎月購読している時期もありましたし、CDも毎月よく買っていました。その頃は、今より街にはCD屋さんがたくさんあったのです。

先日書店に立ち寄り、ふと目に留まったのがこの10月号の特集「没後100年 クロード・ドビュッシーとフランス音楽」だったので、じっくり読みたいと思い久しぶりの購入に至ったわけです。

IMG_0207



 

特集

 

没後100年
クロード・ドビュッシーとフランス音楽

フランス音楽におけるドビュッシー……野平一郎
フランス音楽を識るキーワード30……野平多美
管楽器大国フランスを彩る作曲家とその名曲……木幡一誠
古代・中世の芸術とフランス近代音楽……相場ひろ
ドビュッシーの想像劇『オルフェ王』……青柳いづみこ

【ドビュッシーの名曲 徹底聞き比べ】
①交響詩《海》……満津岡信育
②管弦楽のための映像(映像第3集)……増田良介
③ヴァイオリン・ソナタ……芳岡正樹
④チェロ・ソナタ……芳岡正樹
⑤前奏曲集第1巻・第2巻……相場ひろ
⑥歌劇《ペレアスとメリザンド》……岸 純信

【ジャンル別に聞くフランス音楽】
①管弦楽曲……相場ひろ
②室内楽曲……相場ひろ
③ピアノ曲……下田幸二
④オペラ・声楽曲……岸 純信

特集の内容はどれも興味深いものなので、じっくりと読み進めたいと思っています。

なお、今月の推薦盤では、以前記事にした(その時の記事はこちら)アリス=紗良・オットの「NIGHTFALL」が特選盤に選ばれていました。
 
ドビュッシーとバーンスタインのメモリアルイヤーである今年も残り3ヶ月を切りました。もっと色々聴いてみたいと思っているところです。 



↓参加しています
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ RICOH GR Digitalへ
RICOH GR Digital

人気ブログランキングへ
↑1日1回のClickお願いします。