タッピーの日記

〜つれずれなるままに〜

梅の花が満開になり、菜の花も満開。庭先にはスミレの花が花壇を彩らせ、温かい春の到来がそこまで来たかんがします。先日ラジオを聞きながらウオーキングをしていたら「三寒四温」という言葉を言っておりました。
今の若い人はこの意味が分からないらしく、何度も聞き返しておりました。
回答者は、「1週間の内3日寒くて、4日温かい日がある」日本では2月晩冬に使われていたのが、最近では3~4月の気温に使われるようになった。1週間おうちにこのように変わり、繰り返して暖かくなっていくそうです。
パンジー2

久しぶりにオートシェイプでおひな様を描いた。やっぱりお絵かきは楽しい!でも最近は肩が凝るので、描かなくなってしまった。昔のバックナンバーを見ていると、ずいぶんお絵かきをしていた。振り返ってみるとなんとなく描いて見たくなった。おひな様(2017)

2~3年前に一度習ったものを再度復習で変わったオリジナルなものになりました。
ガラスのコップと風景c-vert

GIMP講座が始まって以来、人の出入りもなく、続いております。皆さんもうすっかりベテランです。講師の説明を聞いただけで、ご自分のオリジナルを作ってしまう方達です。大人のお遊びといった感じです。
何年か前に一度遣った勉強を再度手掛けており、同じものでもだんだんと複雑になりました。
page-vert

主人とツアー参加しました。お天気も良く、所沢から出るツアーバスはなんと同じ所へ、6台も出るとの事。驚きました。今盛んに宣伝をしている「濃溝の滝」や「紅葉の養老渓谷」が人気なのでしょう。これらの所は紅葉が名所なのでしょうか、今年は天候の不順なため、遠目では美しいのですが、近くに行くと葉は枯れかかっていました。1-vert

11月23日から5日間、2度目の四国お遍路へ行ってきました。東京の方は雪が降ったとか、主人からのメールで寒くて、寒くて震えていたと書いてありました。四国は暖かくさすが南国!野辺にはコスモスの花が咲き、皇帝ダリア、冬桜、珍しいのはひまわり等、又みかんがあちらこちらで、実っていました。今年の「逆うちお遍路」は終わります。兄弟が行っていた四国お遍路もこれで最終でした。私は途中からといっても3分の2は行きもうお寺は十分だと思いました。s1-vert

久しぶりにGimP講座があった。秋は公民館の文化祭等で公民館の使用が出来なく、久しぶりに皆さんとお会いしました。「パス」を使った文字入れでした。
文字入れ-vert

毎朝ウオーキングしている水野の森。今年はなかなか紅葉しなかった水野の森もやっと紅葉を始めた。カメラを持参しなければ……と思いながらも1日経ち、2日経つうちに美しく輝いた「葉」達は1枚1枚と落ちていきました。今年は葉の散る時期が早く、紅葉したかと思ったら、既に半分ほど散ってしまいました。
水野の森


11月13日は青く澄みわたった晴天の秋晴れの下、狭山大茶会のが稲荷山公園で開催されました。大茶会は平成元年に始めて開催され、茶どころの狭山として毎年11月の行事として稲荷山公園で開催され恒例となりました。また新潟県の津南町(姉妹都市)の物産展など盛りたくさんの催しで、秋のひとときを楽むことが出来ました
1-vert

東北の主だった所には何度か足を運んだことがありました。たまたま締め切り間際の広告に、新しい発見、ローカルな所へ!という見出しにつられ、行ってきました。確かにこんなところもあったのかと思わせる場所があり、結構楽しい旅でした。雨の多い今日この頃、台風を気にしながらも、一部にには降られたが、霧雨程度の降雨でした。東北旅行

例年お邪魔している方のベランダで今年も花火大会を見学することになりました。今年は10名ほどの人々で楽しく花火を見学させて頂きました。
1-vert
少しピンボケな所もありますが、何とか「花火」らしく見えます。

赤城自然園から「レンゲショウマ」が満開です。と言うメールが届きました。8月中頃までが見ごろとの事、8月は夏の行事が控えているため、早速出かけていきました。夏休みに入っているため、さぞ混雑しているかと思いきや広い庭園は何時のとおり静かな手入れの行き届いた自然林が待っていました。
レンゲ1-vert2

このページのトップヘ