2017年05月08日

八重山・宮古諸島8島めぐり その1

2015年
「はじめての八重山・宮古諸島8島めぐりツアー」

4月8日朝いちで、伊丹空港にむかい、ANA便にて那覇へ飛び、
そのまま那覇には寄らずに乗り継ぎ便にて宮古島へ向かいました。

はじめての宮古島でした。
003

バスに乗りこんで出発です。
窓の外には、さとうきび畑が見え、あぁ南に来たのねぇと思いました。
005

まずは 最初の訪問地 伊良部大橋
このときは、出来たばかりでした。全長3540メートルです。
大橋を渡って行った先は、伊良部島です。
009

続けて
下地島へ渡り、佐和田の浜へやってきました。
海岸に、ごろごろと大きな石が転がってるという風景
015


転がってる岩は、ずいぶん前におこった八重山地震のときに
流れてきたらしいです。すごい景色ですねぇ
022


渡口(とぐち)の浜へ
028


ここは、通り池
032

どっかーんと大きく深い池ですね

あいにくのお天気でしたけど、やっぱりこちらの海は綺麗です。
042

そして1日目を終えて、ホテルへ早めの到着
073

ホテルの窓からの景色
077

撮影2015年4月8日撮影

















tafuyu at 13:32|PermalinkComments(0)国内旅行 

2017年05月03日

カナダ バンクーバーの旅 その3

3日めのバンクーバーです。

朝、ビクトリアに向かいました。
船でバンクーバー島へ約1時間半
009
大きな船なので、揺れもなくて、の〜んびりと過ごしました。

船をおりたら、バスが待っていて、
アフタヌーンティーを楽しむためにブッチャート・ガーデンへ移動です。
バスの中から、あっサクラが咲いてるのが見えましたよ。

024
ブッチャートガーデンにつきました。
いいお天気です。
まずは、アフタヌーンティーをいただきます
030

お茶は、熱いのがたっぷりとポットに入っています
031

まずは、こちらをいただいて・・
032
そして3段のものが

034
あ、ちょっとボケちゃいました
一番うえが、スコーン
036
二段目が
035
一番したには、こちら
037
私は、ほとんど食べちゃったけど
みんなは、たくさん残していました。
お持ち帰りようの箱をいただいたので、残りはそれに入れました。

さぁ広いお庭を散策いたしましょう
春がきて、花がいっぱいです。
042
ほ〜んとに広いですね
庭師だけで55人いらっしゃるとききました。

047
白のヒヤシンスがとても明るくて綺麗でした


051
サクラも満開で〜す

053
広すぎて、時間が足りません

059
奥のほうには、噴水もありました
066

春の陽射しに、いろんな花が映えますね

赤い鳥居がみえますが、日本庭園のようです

067

ツツジかな?

076

こちらは中国庭園のようです
064

そして、イノシシ
鼻をさわるといいことがある・・というので
皆がさわりまくって
鼻のあたまだけピカピカになっていました
確か、神戸の異人館にもイノシシが同じような格好で
いたと思いますが・・・・
075

ブッチャートガーデンをあとにして
次は「マイルゼロポイント」にやってきました。
087
トランス・カナダ・ハイウェイの始点マイル・ゼロの標識です。
カナダの太平洋岸から大西洋岸まですべての州を走る高速道路です

その横に、ひとりの青年の像がありました

091

テリー・フォックスというこの青年は、骨肉腫におかされて右足を切断。
しかし、入院してる間に多くの子供たちが癌で苦しんでるのをみて
何かしたいと思い、退院してから義足で毎日マラソンをして、癌の
研究資金をつのる活動を始めます。

1980年4月12日、ニューファウンドランド州のセント・ジョンズから
北アメリカ大陸を横断してバンクーバー島のポートレンフリューまでフルマラソンと
同じ距離を走り続けます。
しかしスタートしてから143日目、5373km地点でテリーは断念せざるを得ませんでした。
急に体調が悪くなり、病院で検査を受けると癌が肺に転移してることがわかり、
その癌はレモン2個分もの大きさだったといいます。そのまま彼は
そこで亡くなってしまうのです。

ガイドさんのお子さんの小学校でも、彼のことを教えているそうで
カナダにいる人はみ〜んな彼のことを知ってるんだよと言ってました。

そのあと、宿泊するホテルの近くにある州議事堂へ。
096
こちらは、おもてみたいに見えるけど、実は裏?なんだと
ガイドさんが言ってました。
105
正面玄関はこちらです。

自由行動になったので、夕飯を探しに街を散策。
098
ほんとにいいお天気で、よかったです。
こちらは、フェアモントホテル
103
私が泊まったのは、ここではなくて
143
こちらがお世話になったホテルです。州議事堂の隣です。

そして夕飯は、食事がついてなかったので
「ノーティカル・ネリーズ」というお店に行ってみました。
カリフォルニアロールを2本?持って帰りたいと
言ったらニッコリ笑ってOKって言われました。

お店は日曜ということで混雑してて、少し待たされたけど
箱に入れてもらって、うきうき帰ろうとしたら
ドアが開かない。

あれ?と、もたもたしてたら
レジのお姉ちゃんが大声で「プーッシュ!!」と叫んでくれました。
あ、押すのか。
大笑いです。
かどにあるワサビが、サボテンのようでした。
おいしかったですよっ

107

食べてから州議事堂のライトアップをみてきました
110

そしてビクトリアが最後のカナダの夜となりました。
翌朝、こちらは、部屋の窓からのながめですが
サクラがもう花びらを落としはじめていますね。
早く目が覚めたのでホテルの近くを散策
125

州議事堂よこの道。
月曜だけど、この日は、イースターでお休みで
街はとても静かでした
138
もう来ることないでしょうが、お天気にめぐまれ、とてもいい旅行になりました。
よかったです
141
ビクトリアから、船でまたもどります
ところが、船がなかなか来ない。1時間近く遅れてやっと出航
飛行機の時間があるので、はらはらしました。
002
ところが・・・・
飛行機が、予定時刻になっても、出発しない。
また、オランダみたいに、帰れない??なんて思って、少し心配でした。
こちらも1時間くらい遅れて、やっと搭乗できました
005
そして、飛行機に乗ったのが、午後2時すぎてたと思うのですが
成田に到着したのは、午後3時
時差があるので、やっぱり変ですね。
それから6時の伊丹行きに乗りました。
一瞬だけ夕焼けが見えました。
008

無事に伊丹について、荷物がわりと早く出てきたので
早いリムジンバスに乗ることが出来ました。
ながいながいフライトに、時差ボケもまったくなくて
翌日はおみやげもって元気に会社に出勤したのでした

撮影4月16日〜17日

tafuyu at 21:48|PermalinkComments(0)海外旅行 

2017年04月29日

カナダ バンクーバーの旅 その2

バンクーバーの2日目
市内観光でした。
傘をさすほどじゃないけど雨がパラッと降ってました。
地下鉄に乗り、二駅ほどで終点、そしてシーバスに乗って
ノースバンクーバーに行きました。

地下鉄は、広告なども吊ってなくて、シンプル
008

この日は、ワンデーパスポートをもらったので、
シーバスも地下鉄もバスも乗り放題だったです。
あとで
自由散策のときに乗ってきたという人もいました。
終点にランプがついてます
007

そして、シーバスは短い距離ですが
対岸に行くには、きっと便利ですね。
シーバスを降りたところにマクドナルドがありました。
見慣れたロゴですが、中央に、ちょっと注目
カナダならでは・・・・。
022

ロンデールキーにて自由散策と自由昼食
朝、ホテルですんごく食べたので、おなかすいてなくて
スープとパンにしました。
ロンデールキーマーケットの入り口です。
028

店は、たくさんないけども、中華や、インド料理、日本の寿司も
ありました。

またシーバスに乗ってもどってきて、オリンピックの聖火台を見たり
032

あとは自由行動だったので、しばし海を見てました。
水上飛行機が飛んでいくとこも見ました。
ガイドさんによると結構高い値段だそうですが
ビクトリアなどに行くのには、はやいので、やみつきになるとか。
039
とぶよ〜〜〜
042
あっという間に上空へ。。。。

ところで、こちらは、ポストです。
ごみ箱かと思ってしまいましたが、違いました。
046


一旦、ホテルにもどってから、ホテルそばの美術館に入りました。
スーザン・ポイントの作品展を見てきました。
ちなみに、美術館の入場チケットは、シニア割引してもらいましたよ〜。
パスポート見せようとしたら、いらないって言われました。
友達は、シニア年齢じゃないので、普通料金。

夜は、シーフード料理と、夜景鑑賞
オプションで申し込んだのですが
お値段のわりには、しょぼい感じ
047

これに野菜サラダとデザートでした。
夜景は、少し高台に車で連れてってくれました。

星がいっぱい見えました。
064

撮影2017年4月16日



tafuyu at 23:17|PermalinkComments(0)