三条市の市小研体育部

9月28日に三条市の体育部の市小研でタグラグビーを指導してきました。1時間半の講習会でしたが、子どもたちにどのように伝えたらよいのか、楽しく学習させるためにはどのようにすればよいのか考えたプログラムで取り組みました。1時間半後には、多くの先生方がルールやおもしろさを感じていただけたようです。
 3つの学校で、タグセットの貸し出しを行いました。(井栗小、大島小、大面小)また前日には、昨年度タグを貸した三条市内の女性の先生が、タグを通して学級経営がうまくいったという実践論文を執筆中という連絡を受けました。タグラグビーを生かしたおかげで学級経営もうまくいくという報告を聞くことができました。また、昨日、新潟市立鎧郷小学校にもタグセット60本、ボール10個を貸し出しました。11月10日には、巻南小でタグラグビーの指導を行います。そのまま、60本、ボール7個程度貸し出します。
 まだまだ、数はありますので、どんどん連絡を下さい。指導方法の詳しい冊子や指導法などお伝えできればと思います。   連絡先  岩室小 小日向   川東小 樋口

タグを貸しました

今週の月曜日6月26日に巻南小にタグのセットを80本貸し出しました。1学期いっぱい貸し出します。2学期から本格的にタグラグビーの授業をしたいとのこと。1学期は、タグ遊びとしてなれておきたいということです。
 当校では、課外タグラグビークラブができて、1年~6年生まで27人もの子どもが活動してます。運動の苦手な子を各クラスからスカウトして、どんどん増えています。体育館も狭くなってきました。子どもたちが少しでも運動が好きになってくれればいいなと思います。そんな運動の苦手な子どもたちも、タグのために足がはやくなりたいと、課外陸上練習にも参加してくれています。当校では、選手だけでなくやりたい子は陸上練習に参加できるというシステムに変えててしまいました。原石を磨いて、すてきな子どもたちにしたいと考えています。やる気を持った子は、学習にもまじめに取り組むようになっています。

タグの授業

今年の2月、三条市内のある小学校の先生にタグラグビーをしたいのですが、やり方や道具がないのでと言われ、道具とDVD,オリジナル指導計画を送りました。先生も全く未経験で、専門も音楽の女の先生。それでも、新しい単元に取り組みました。3月の下旬に返しに来てくれました。さらに子どもたちの感想も持ってきてくれました。
振り返りカードから
○タグラグビーは、はじめてやるスポーツだったので、最初はよく分からなかったけど、やっているうちにとても楽しくなりました。タグをとったり、トライをしたり、友達と協力できるスポーツだなと思いました。(女子)
○私はラグビーのことは知っていたけど、ルールはあまり分かりませんでした。初めの頃はあまりなれなくて、どうしたらよいか分かりませんでした。でも、練習していくたびに、ルールも分かってきて、自信がついてきました。「一人はみんなのために、みんなはひとりのために」がよく分かりました。(女子)
○初めの頃は、速く走ってやればいいと思ったけど、みんなと協力しないといけないことが分かった。相手をマークしたのがうまくいった。(男子)
○最初は全然できなかったけど、やるたびにうまくいった。トライはできなかったけど、守りはうまくできた。(男子)
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ