2010年03月23日

岸本さんちのカフェのカードを作る(その1)

先月オープンしたカフェは、
市が管理する大きな公園のそばにあって
目の前に桜の木が何本もあるし、
高梁川から公園に流れ込む、川のせせらぎがBGM・・・っていう
申し分ないロケーションの中にあってね。
しかも、カフェを開くのが長年の夢だったというだけあって、
オーナーのこだわりは半端じゃなくて。
時間をかけて集めた、古い李朝の家具やら骨董のうつわやら、インテリアのひとつひとつにこの人らしいセンスのよさが、じわーっと滲み出てて
どこぞの雑誌に出ていそうな感じ。
「35歳未満お断り」
って看板を付けたいくらい、大人向けのカフェです。

でも週に2日しか開いてない。
しかもとってもこじんまりと小さな店。
だからお客さんが集中しやすく、一度に来ちゃうと入れないまま
帰ってもらうこともあるんだって。

ふーん・・・
そりゃ、もったいないなぁ〜

先日、店休日に行って美味しい紅茶を飲みながら
オーナーの話を聞く。
言い忘れましたが、カフェのオーナーの岸本さんは、友人です。

このもったいない話を何とかしようよ!
・・・ということで、何とかすることにしました。
この続きはまた、今度。  
Posted by tagu332 at 00:28Comments(0)TrackBack(0)

2010年03月22日

今日読んだ本

6a901764.jpg図書館で借りた本。
今週の終わりには返さんといけんから
今日はどこにも行かず読む。

「感性に伝わるフォトニケーション」(英治出版)
最近、あんまり文字を読まない私が、
(借りる本はほとんど、写真のきれいさで選んでしまうんよ)
読むために借りた本。
意外とすんなり読めたわよ。私でも(笑)

「わたし好みのHappyデザインギフト100選」(小学館)
文句なしに上質のギフト。
自分のエピソードを含めた紹介の仕方、参考になる。
でもこれの真似はできん。
そこまで「厚み」がないわ。
私には。



  
Posted by tagu332 at 18:12Comments(0)TrackBack(0)

ここを使うことにしました。

私が一番最初に「ブログ」ってもんを始めたのが、ここです。
その頃は、気分転換に使っていて
誰かに読まれることを意識せず、素直な気持ちを吐き出すように書く場所でした。
自分で言うのもなんですが、
あの頃に書いていたブログの方が、ずっと私らしかったかもしれません。
でも別のところで「商用」のブログを書くようになって、
ここを閉鎖することにしました。
2年くらい前のことかなぁ・・・

イメージ優先で書いている、商用ブログより少し力を抜いて、
書き留めるつもりのブログ、始めます。

「雑雑したものを片付けようとして、箱を探したら物置にちょうどいいのがあった。」

このブログはそんな感じで始めるところ。
前から必要に感じていたものを、自分のために書き留める、手帳のように
綴っていこうかと。

  
Posted by tagu332 at 17:55Comments(0)TrackBack(0)