宇良といえばとりわけアマ時代に繰り出した
反り技と相撲選手らしからぬ身体能力の高さ
に驚愕させられた。プロに入ってからも多彩
な技、ねばりで常に注目を集めてきた。序ノ
口から6場所で十両入りした。驚異のスピー
ド出世であった。十両は5場所かかったが、
入幕2場所目には11勝し、翌場所は日馬富士
から金星をあげている。
170114七日目十両 288小柳
<H29年1月十両 小柳戦(後の豊山)>

その宇良が休場してからすでに5場所経過
した。その間番付は下がりに下がって五月
場所の地位は幕下の50枚目まで降下した。
ここで全休なのだから七月場所は三段目まで
落ちることは避けられない。宇良のケガは
昨年(平成29年)七月場所で傷めた右膝を
九月場所2日目でさらに悪化させたもので
ある。ケガは右膝前十字靭帯損傷及び左膝
半月板損傷で重症であった。

当然のことながら、宇良の姿を相撲ファンが
目にすることはほとんどない。メディアに
取り上げられることもめっきり減っている。
ともすれば忘れられた人気力士になろうと
している。しかし、けして過去の力士では
ない。年齢はまもなく26歳になる。まだまだ
成長途上なのである。
170717九日目幕内 1033
<H29年7月 日馬富士から金星>

宇良は七月場所出場できるのでは、という
情報は早くからあった。ところがここへきて、
ひょっとしたら七月場所も難しい恐れがある
という情報を耳にした。最終的結論はまだ
先かもしれないが、宇良にはできる限り早く
土俵に戻り、復活していただきたい。同期の
北勝富士はすでに幕内に定着している。再び
幕内の土俵に立つ日を目指して精進していた
だきたい。

大阪で地震発生。相撲仲間が多いだけに気掛
かりです。
興味深いテーマをこれからもお届けします。
マーク2カ所をクリックして支援して
ください。
よしなに
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村 

相撲 ブログランキングへ 
↑↑↑↑↑↑↑↑