安馬は技能派の力士であった。それが大関に
なり、優勝し、横綱にまで上り詰めることは
予想外のできごとだった。優勝は9回であっ
た。きりがいい10回まではいきたかったの
かもしれない。それでも日馬富士は自己の
限界以上の力を発揮した力士であった。
130823-24レセプ_初日前段階 045171113二日目十両 1036
<雄姿日馬富士>
090524千秋楽表彰 039
<H21年5月 大関日馬富士初優勝>
110724名古屋千秋楽表彰 327
<H23年7月 優勝パレード 旗手宝富士>
110910初日前日 102加工
<H23年9月 健闘を誓う白鵬と日馬富士>
120722千秋楽表彰 472加工
<H24年7月 優勝パレード 旗手安美錦>
120926日馬横綱伝達式の日 069
<H24年9月 横綱昇進の日>
120928日馬でず入り 090
<H24年9月 新横綱の土俵入り>
130112初日前日 077
<H25年1月土俵祭り 左から鶴竜、日馬富士、白鵬>
130825二日目C 101
<H25年8月 ジャカルタ巡業で優勝>
140614鶴竜横綱昇進披露宴 224
<H26年6月 鶴竜の横綱昇進を祝う日馬富士(左)>
170106奉納土俵入り 378
<H29年1月 明治神宮を引き上げる日馬富士>
171113二日目十両 972
<H29年11月 2日目 日馬富士本場所最後の土俵入り>

日馬富士の相撲人生最後の終幕が引退相撲で
ある。そこで何を語り、どんな見せ場を提供
するのか。最後の姿をしっかり見届けたい。

氷菓子がすすみます。
興味深いテーマをこれからもお届けします。
マーク2カ所をクリックして支援して
ください。
よしなに
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村 

相撲 ブログランキングへ 
↑↑↑↑↑↑↑↑