3連敗していた鶴竜がついに休場した。いか
にも負けが込んだから休場した印象はぬぐえ
ない。これで2横綱が休場という惨憺たる
場所になってきた。もう年齢的にも横綱に
大きな期待をもてないことを証明してしまっ
た。

それでは横綱にとって代るのは大関かという
とそうも言い切れない。栃ノ心は八日目こそ
苦手正代に最後突き落としで倒したが、今
場所は相撲が弱弱しい。成績は3勝5敗と
苦しい。一緒に観戦した相撲仲間は「栃ノ
心の引退はあるかもしれない」とまで言って
いた。
190915八日目幕内 1310
<豪栄道、友風を攻めきれず敗退>

豪栄道は果敢に出て行ったが、友風のこれ
しかないというはたきにやすやすとかかって
しまった。豪栄道はどうも波がありすぎる。
これでは大関はあてにならない存在でしか
ない。いまに始まったことではないが。

九月場所は番付の権威が崩壊した、失墜した
場所になった。

1敗御嶽海対2敗貴景勝の関脇同士の一番。
今日は貴景勝がすばらしい押しの威力を発揮
した。これで上位の最高成績は2敗となった。
190915八日目幕内 1234
<御嶽海に快勝した貴景勝>

幕内では全勝隠岐の海、1敗明生がいる。
ここで思い起こさせるのが五月場所の優勝で
ある。朝乃山は取組編成のまずさがあって
結局大関豪栄道戦しか実現しなかった。横綱
鶴竜、大関高安戦がないという失態を演じて
しまった。これを今場所繰り返しては恥の
上塗りになる。
190915八日目幕内 610
<隠岐の海>

勝ち越した隠岐の海は上位好調組と対戦させ
るべきである。明日九日目は竜電という平凡
な取組である。優勝は単なる数字の比較では
ない。実力者との対戦なくして本当の優勝は
ありえない。


8日目から千秋楽まで国技館で観戦します。
興味深いテーマをこれからもお届けします。
マーク2カ所をクリックして支援して
ください。
よしなに
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村 

相撲 ブログランキングへ 
↑↑↑↑↑↑↑↑