田口麻衣な日々

サックス奏者田口麻衣のブログ。 ナチュラル目線の、みんなが気づかないような小さな発見と、熱いブラジル情報。     ♫ライブスケジュールはPCサイトの左端をチェック ♫

♪サックスで聴くブラジル音楽♪

私は北東部のイメージが強いらしく、ボサノヴァは演奏しないと思われていることを最近知りました。
でも実はボサノヴァもたーくさん演奏しています!
何年も一緒に演奏している中さんとのDuoTANAKA に今回はギター小畑和彦さんをお迎えして演奏します。
TANAKAの魅力は中さんと私の息の合ったプレイとレパートリーの幅広さだと思います。
ボサノヴァもたくさんの曲がありますが、大ベテランの中さんは何でも弾きこなしてしまいます。
ボサノヴァにとどまらず、もちろん北東部系の音楽、ショーロは中さんと他のバンドでも一緒に演奏している通り。
ギターの小畑さんとは初共演ですが、小畑さんも大ベテランの方で、きっと小畑さん流に私達に彩を添えてくれるでしょう。

この日のテーマは「ブラジルの美しいメロディとハーモニー」
ブラジル音楽といったらリズム!リズムも重要で、楽しんでもらえる曲を演奏しますが、ブラジル音楽には美しいハーモニーがたくさん使われています。
ハーモニーが美しい曲、いつまでも心に残るようなメロディーの曲をたくさん演奏しようと思っています。
サックス、ピアノ、ギターのアコースティックライブお楽しみに!!
20170330 strings naka obata

バラを床に投げつける

少し前ですが、オラシオ・ロモ・セステートというバンドとダンサーのアルゼンチンタンゴのショーを見に行きました。
2か月ほどの日本ツアーの最終日で、本当に素晴らしくて感動しました。
もともとアルゼンチンタンゴの音楽もダンスも大好きだったので、友達に誘ってもらって行ったのでとても良い機会になりました。
音量のダイナミクスや揺れるテンポでさらに情熱的に聞こえて、テンポは一定だけれど、大きなダイナミクスがあるところはフレーボに似ているなと思いました。
私の席は前の方の左側。
バンドネオンの二人は大きな譜面を広げていたので、私の席からは上半身と下半身が見えて、楽器の部分は譜面台に隠れて見えません。
上半身を少し揺らして遠くを見つめたり、後ろに反って横を見たり、もし音が聞こえていなかったら何をしているかわからなくて、面白いな、、などとショーを観ながら考えていました。

ダンスも本当に素晴らしくて、一組のペアが盲腸で参加できなかったのが残念でした。
ある女性が黒いドレスにバラの花がたくさんついているドレスを着ていました。
踊りながら男性がバラをもぎりとっていくのはとても面白かったです。
私も演奏しながら投げてみようかな。ダンスの衣装もいろんなものがあって面白い。
素晴らしいショーで久しぶりに胸が熱くなりました。
また何かダンスやりたいな。
header

昨日のプラッサオンゼ

昨日はプラッサオンゼに起こしくださって、どうもありがとうございました。
すごく楽しかった。マルセロとダニエルの掛け合いはいつも楽しい。
またぜひ見に来てくださいね!

演奏した曲:
Alegre Menina
Lagrimas de Foliao
Radames y Pele
Chapeu Palheta
Garota de Sertao
Alma Brasileira
Onze de Abril
Nas Quebradas
Dominguinhos no parque
Cafe com Pao
Joao Silva
Lamento Sertanejo - Sanfona Sentida
Riacho na Primavera (春の小川)
Feijao vai pra Nagoia
Eu so quero um xodo

ホワイトデーライブ 

17155805_10212394517362842_1181379684559994236_n

明日はいよいよこのバンド!!
14日表参道プラッサオンゼで19:30頃からです。
ブラジル音楽をこのスペシャルメンバーと、幅広く演奏しますのでぜひいらして下さい。
フレーボもやりますー☂️
ご予約は私かお店まで!!
yoyakumaitaguchi@gmail.com

本日お昼のライブ

今日は吉祥寺ストリングスでお昼のライブです。
夜にお出かけが難しい方、この機会にぜひいらして下さい。
ブラジルのショーロの名曲を新しいアレンジでお聞かせします。
13:00スタート お待ちしています。お買い物がてらでも、お気軽にお越しください。
ランチには美味しいピザが食べられますよ

■3月12日(日)13:00スタート
吉祥寺ストリングス
image

客席に星空

昨日は本当に楽しいライブになりました
終わってから、みんなに褒められて嬉しかった。
いつもライブは色々不安になってしまうけど、昨日はダニエルのドラムと尾花さんのギターに乗せられて、楽しくて集中して演奏できました。
そして何よりも、お客様たちの全員のキラキラな真っ直ぐ見つめる目と笑顔、そして熱い拍手でさらにパワーをもらって、いつもより良く演奏できました。
皆さんのおかげです
その上お友達のミュージシャンが遊びに来てくれて、最後一緒に演奏できたのもすごく嬉しかったです。
来てくれた熱い皆さん、Grainのマスター、素敵な場所、そして飛び入りで最後に一緒に演奏してくれたVocal渡海真知子さん、ピアノ伊藤祥子さん、そしてメンバーの二人ありがとうございました。
17097680_10212299686312125_3045046148450422407_o

ショーロの夕べ♪木の音の響き♪

16991818_10212270185254617_7583752181138894537_o

明日、土曜日にまたこのメンバーで演奏します!
尾花さんのキレキレギターとダニエルのパワフルドラムと一緒に演奏するショーロ。
ショーロが好きな方も、知らない方もとっても楽しんでもらえると思います。
場所は高円寺のグレイン。
床が板張りで音が響いてとても気持ちがいいです。
尾花さんのギターはお父様作のヤマンドゥ・コスタも発注したという名ギター。
このお店で聴く音はさらに美しいでしょう。
そして来日して間もないドラムのダニエルが特別参加してくれます。
ショーロも彼なりの解釈でかっこよく味付けしてくれて、すごいトリオが出来上がりました。

Grainでは、フードは下のおいしい中華料理店から出前を頼めます。
ドリンクも各種取り揃えています。
ではぜひいらしてください。お待ちしています!
ご予約はお店か私まで。(PCサイト左側にメールアドレスあり)
ご予約なしで当日いらっしゃっても大丈夫です。

■3月4日(土)開演19:30
@高円寺グレイン MC2500+1Drink オーダー

【ひな祭りのショーロ】
田口麻衣(Soprano Sax)
尾花 毅(7弦Gt)
+スペシャルゲスト ダニエル・バエデール(Drs)


演奏予定曲:
Cochichando , Atlanticoなどのショーロの名曲
Dominguinhos no parque , Quebra queixo などのショーロやバイヨンのテイストの比較的新しい曲

場所の詳細:
「高円寺 Grain」
住所:東京都杉並区高円寺北3-22-4 U.Kビル2階
(JR高円寺駅北口、中通り商店街、中華料理「成都」2階)
TEL:03-6383-0440
http://grain-kouenji.jp/

2、3月のスケジュール

こんにちは。
1月2月は少しバンドでのライブが少なめですが、3月は張り切って頑張ります!
そして2月25日はとっても楽しみなイベントが!
アコーディオンや歌がメインのフォホーですが、インストメインでフォホーをたくさん演奏します。
新曲を今たくさん仕込んでいるところです。
フォホーが大好きなホブソンがパーカッションで参加してくれる事になったので、どうなるかワクワク
とっても雰囲気のいい、過ごしやすいバーで、投げ銭制なのでお気軽にお越しください。

■2月25日(土)
吉祥寺Baobab
開演19:30 MC投げ銭
【インストForro】
五十嵐歩美(Vln)
高田泰久(Gt)
ホブソン(perc,Vo)

■3月4日(土)
高円寺グレイン MC
開演19:30
【ひな祭りのショーロ】
尾花 毅(7弦Gt)
+スペシャルドラマー

■3月12日(日)
吉祥寺Strings
開演13:00 MC2900
【お昼のショーロ】
五十嵐歩美(Vln)
尾花 毅(7弦Gt)
長崎 桜(Pandeiro)

■3月14日(火)
表参道プラッサオンゼ
開演19:30 MC予約2800円 当日3000円
【Mai e convidados】
マルセロ木村(Gt)
五十嵐歩美(Vln)
中浩美(Acc)
コモブチ キイチロウ(Bass)
ゲスト(Drs)

■3月30日(木)
吉祥寺Strings 
開演19:30 MC2600
【ブラジリアン・インスト”TANAKA”】
中浩美(Piano)
+小畑和彦(Gt)





新春フレーヴォを終えて、お勧めフレーヴォなど

先日は新春フレーボにお越しくださった皆様、どうもありがとうございました。
とっても盛り上げ上手なお客様ばかりで、楽しかった
素敵な写真も撮っていただきました。
それから、以前いただいて、いつ付けようかずっと出番を待っていた素敵なピアスも初めて使いました。
とても気に入っています。
みんな、どうもありがとう!!
2017年も良い年になりそうだなぁ
LRM_EXPORT_20170113_195554

-----------------------------------------------
今回演奏した曲は、、、、

Lagrimas de foliao
Gostosao
Evocacao numero 1
Duda no Frevo
,,,,,, etc

frevoの名曲をたくさん吹きました。
もっとたくさんの方に知ってもらえるといいなぁ。

ここで私の大好きなフルート奏者を紹介します。
Cesar Michiles 。彼はヘシーフェ出身の41歳。
細身なのに、情熱的な演奏で、オリジナルも素晴らしく、Spokfrevo Orquestraの最新アルバムにも入っているし、カーニバルの時にある作曲コンテストでも彼のその曲は優勝しています。
Geraldo Azevedoなどの有名アーティストともたくさん演奏しています。
ソロアルバム”Eu sou”は、小編成でフレーヴォを表現した、とても素晴らしいアルバムです。
フレーヴォといったら、オーケストラで管楽器がガンガン鳴っているイメージだけど、他の楽器に比べると音圧が弱いフルート1本でもオーケストラに負けない存在感があって、フルートソロでも小編成でも、完成されたフレーヴォを聞かせる表現力とテクニックを持っています。


(※1:18くらいから)

新春フレーヴォ始め

あけましておめでとうございます。
毎日、毎日いろいろ食べすぎました、、、
運動しなきゃ。

さて、来週になりますが、去年9月のイベントVamosで演奏したこの4人で、再演します!!
連休後ですが、皆様のお越しをお待ちしています〜!

ご予約、お問い合わせは、こちらまで。
プラッサオンゼ 03-3405-8015
田口 yoyakumaitaguchi@gmail.com
vamos2016_Fotor

2017年 日本で旅の続き

年賀状 仕事_Fotor

今まで生きてきた中でも、とても早く2016年は過ぎてしまいました。
3月いっぱいでお仕事に区切りをつけて、4月からずっと旅をして、
たくさんの場所を訪れて、たくさんの人や物、もちろん音楽に出会いました。
かけがえのない体験をたくさん出来たことに感謝します。
そしてしばらく留守にしていたのに待っていてくれた、たくさんの友達たち、ライブにまた来てくれたお客さんたち、出発前に見送ってくれた職場の人たち、生徒たちにも感謝します。
皆さんの応援あってこその一年でした。
音楽面では、演奏の機会がとても減ったけれど、何だか何かつっかえた物が取れたように、
前より自由に演奏できるようになりました。
2017年は、文化庁のプログラムで研修してきた事を生かして、
日本でのフレーヴォ活動を本格化していきたいと思います!
それでは今年もどうぞ、よろしくお願いします。

城南地区限定

最近、大田区で配布されている、地域密着型のタウン情報誌「城南タイムス」に記事を書いています。
地元のご縁もあって、以前も何回か私の事を取り上げていただいたのですが、今回は私が書いています。
今年行ったブラジルについては9月号と11月号の2回に分けて書きました。
これからも、音楽や旅、長年住んだ地元について書く予定なので、ぜひ読んでみてください。
35
55

東京タワーで

image
先日、シャンパンバーでの演奏の帰り道、赤く輝く東京タワーに導かれ、ちょっと寄り道しました。
写真を撮ってみたけど、近くだと全体が入らなくて、上だけか、下だけになっちゃう。
試しにiPhoneのパノラマモードで縦で撮ってみたら、入った!
知らなかった〜!!
皆さんも試してみてね

カリオカトリオ

2016-12-07-22-59-17
今月、四谷サッシペレレ(写真上)と川越で、ホブソン、吉田和雄さんと一緒に演奏しました。
2016-12-11-17-12-542016-12-11-13-12-41
2016-12-11-14-46-22
演奏前には、吉田和雄さんに教えてもらったルートで川越観光をしました。
ユネスコ登録すぐ後だったので、混雑していましたが、楽しかった〜!
ライブも、特にホブソンの名作オリジナルを演奏した時には大盛り上がりでした。
今度はホブソンとフォホー演奏したいな!

弾き語り

今日は、土曜日のリハをやりました。楽しかった〜。
中さんに、引き語りをしてもらいました。うつむいているだけじゃなくて、ピアノを弾いています。

11月のライブ

20161126
1126 プロフィール
プロフィールも作ったので、再度掲載。
見てみてね〜!!

Facebookイベントページ
ライブ詳細

譜面作りにパソコン作業ばかりで疲れた、、、
結局Windows。
明日もいい天気になりますように

ライブの動画など

高円寺のライブと、プラッサオンゼでのライブには、たくさんの方に来ていただけました。
本当にありがとうございました。
ダニエルが滞在中にライブを詰めこんだので、帰国して次の日の高円寺のライブから、リハーサルも含めてすごく慌ただしかったです。
準備もバタバタでしたが、ダニエルも、他のメンバーも皆素晴らしい演奏をしてくれて、ライブを企画して本当に良かったと思いました。
初めて共演した尾花さんも、すごく喜んでくれて、また一緒に演奏しよう!と決めました。
次回2月にまた演奏できたらと思うので、ぜひ来て下さい。
14940081_10205533629659848_2874849313850231298_o


高円寺のライブ前の動画

表参道のライブ

レッスン再開

最近レッスンもいろいろと再開しています。
新宿のカワイ音楽教室レプレにも復帰することになりました。
レプレ新宿

それから、こちらのサイトでも生徒さんを募集しています。
ご興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。
Lessson

来年頭に、フレーボの練習会も企画しています。
日にちと場所が決まったらお知らせするので、是非是非ご参加ください!

11月ライブのお知らせ

10月は息をひそめていますが、11月から一気に加速して演奏します!
スペシャルなライブが3本。どれも違った趣旨で、新しいプロジェクトです。

まず、11月3日。
去年共演したドラムのダニエルが来日します。
それに合わせて2回ライブを組んでいますが、一回目は、ショーロ。
超絶ギタリストの尾花さんと、超速ダニエルはきっと合うだろうと思い、この3人でショーロの基本編成とは違ったドラム、ギター、サックスという3人でショーロをお聞かせします。
ライブのタイトルは、迷ったあげく、「田口麻衣な日々」や、「ノリノリのりか」のような、とっても恥ずかしいタイトルになってしまいました、、、
image1


それから11月8日。
この日は、去年演奏した谷田五中北東部のメンバー(私、アコ:中さん、ヴァイオリン:歩美ちゃん、ドラム:ダニエル)と、マルセロ、初共演のコモブチさんをお迎えして、北東部の音楽や、オリジナル、ブラジリアンジャズなどを演奏します。
マルセロ、コモブチさん、ダニエルは3人でも演奏しているので、息もぴったり。
去年見た、3人のライブはものすごかった!!!
そして、日本を代表するブラジル音楽を聴かせるライブハウス、「プラッサオンゼ」に自分のバンドでは初出演します。
こんなに素晴らしいメンバーが集まると、いろんな曲をやりたくなって選ぶのが大変!
14222246_1102082689880589_1052467394128644784_n


そして11月26日のプロジェクト。
いつも自分のライブでは、ショーロや北東部の音楽など、お客さんにとっては難しかったり聞きなれない曲を演奏したりすることが多いですが、それらとは何か違ったことをしようと思いました。
普段、ピアノとDuoでホテルなどで演奏する時は、たくさんボサノヴァを演奏しているのにライブでは何年も演奏していない、、!?
でも、とてもボサノヴァが好きだし、中さんのピアノで演奏する雰囲気も大好きで、気付いたら何年も一緒に演奏させてもらっていました。
この演奏を他の人にも聞いてもらいたい!!
それからギターの南さん。何年も前に初めて共演した時に、とても楽しくて、南さんの素晴らしいギターが大好きになりました。キレイで奥深い音色と、たくさんのバックグラウンドから染み出るプレイ!
それなのに、あの日一回きり、、、今回やっと再共演が果たせます!
そんな南さん、中さんは絶対合うと思い、このトリオを組みました。
どんな感じになるのかすっごくワクワクしています。
それから、この日は土曜の午後のライブなので、普段夜来られない人にも来てもらいたいなぁ、、!!
20161126



3日間、皆さんのお起こしをお待ちしています〜!!

※ご予約は、それぞれのお店か、私までお願いします。
yoyakumaitaguchi@gmail.com

日本のフレーヴォ

先日は、Vamosブラジる!?のイベントにたくさんの方に来てもらえて、本当にうれしかったです。
この日初めて全曲フレーヴォを演奏しました。
一曲だけ、ちょっと違いますが、、
フレーヴォというのは、私の好きな音楽がたくさんある、ブラジルの北東部地方の一つの音楽です。
2月にはカーニヴァルもあって、フレーヴォのダンスもあります。
その文化すべてひっくるめて、フレーヴォといいます。

何年間かフレーヴォの演奏を、金田五中北東部のバンドで挑戦していたのですが、やっとバンド全体で満足できる演奏に仕上がってきて、良かったです。
とても達成感がありました。

それから、みんなで踊ってもらえて、本当にうれしかった。
みんなと一体感が生まれました。
フレーヴォを教えてくれたペルナンブーコの友達たちに報告したら、すごく喜んでくれました。
みんな口々に、私の事を誇りに思うって言ってくれて感動しました

そしてこの日、「日本フレーヴォ協会」を設立する事にしました。
日本でフレーヴォの理解と知識を深め、フレーヴォに興味がある人たちとそれを共有するためです。
まだ会員5人くらいですが、たくさん増えるといいなぁ〜
IMG_3673IMG_3632

【25日のセットリスト】
Lagrimas de Foliao - Levino Ferreira
Frevo para 8 baixos - Arlindo dos 8 Baixos
Vassourinhas - Matias da Rocha ,Joana Batista Ramos
Duda no Frevo - Seno
Evocacao No,1 - Nelson Ferreira
Onze de Abril - Dominguinhos
Oswaldinho no Forro - Dominguinhos ,Guadalupe
Frevo Sanfonado - Sivuca

乱入者シンバルを投げる

昨日はコンラッド東京のTwenty Eightというバーでの演奏でした。
メンバーは、オーストラリア人ピアニストのPeter St. Ledgerさん、アメリカ人パーカッショニストのWinterhawk Spencerさんでした。
初共演だったけれど、すっごく楽しく演奏できました。
やっぱり演奏している時は幸せだなぁ。
途中、取り乱した方が乱入するというハプニングがあって、びっくりしてしまいましたが、楽器も私たちもギリギリ無事でした。
プロポーズする方のための曲をやっている途中だったので、ちょっとお気の毒でしたが、一生忘れられない思い出になったでしょう。
FullSizeRender

アメリカ旅行4 シラキュース

続いて、ニューヨーク州シラキュースに行きました。
ナイアガラの滝のもっと先で、クリーブランドから車で5,6時間の街です。
かつては運河があったみたいだけれど、今は全部埋め立てられています。
運河の建設の様子などが展示してある無料の小さい博物館もありました。
観光案内所も兼ねているので、通りがかりに地図をもらいました。
IMG_4037

街は公園や広場が多くてきれいでした。
広場で週末はアーティストの市場をやっていたり、フェスティバルもあって、ステージではカントリーが演奏されていました。
やっぱりカントリーは根強い。
IMG_4070

Park View Hotelという、かわいいホテルに泊まりました。
隣にある、「Strong Hearts Cafe」というビーガン料理のカフェで飲んだスムージーが、すっごく美味しかったです。
それから、「Bitter Sweet」というワインとデザートのお店に行きました。
そこで食べたフルーツのバルサミコ酢のサラダと、パニーニ、クレームブリュレはすっごく美味しかったです。
女の子二人でやっていて、とてもかわいくて、話して面白かった!

他にベトナム料理、日本料理、ニューオリンズの料理なども食べたけれど、みんないまいちでした。

スーパーはいろいろあって、アラブのスーパーもアジアンのスーパーもあります。
「Asia Food Market」に歩いて行きました。20分くらいかかった。
何でも置いてあって、びっくりしました。
IMG_4045
そこで買った、台湾のお菓子やパンがすごく美味しかった。
漢方薬もあります。
また、隣はアメリカンな大きいスーパーで、その2軒でなんでもそろいます。

他にDestiny USAという大きなショッピングセンターがあります。
ここはダウンタウンからバスが出ています。

綺麗な街だったけれど、あまりやる事がなかったです。

アメリカ旅行3 残念なナイアガラの滝

クリーブランドにいた時に、レンタカーでナイアガラの滝に行ってみました。
エリー湖沿いに、4,5時間車を走らせると着きます。
湖の反対側はカナダ。
朝早く出て、昼頃には着きました。
滝のそばは観光地になっていて、中国語などの外国語の看板も見られます。
駐車場から少し歩くと、すぐ滝のある公園です。
楽しみにしていたけれど、イグアスの滝の方が100倍キレイでした、、。

アメリカ側から見るよりカナダ側から見たほうがキレイらしいですが、どっちにしろ、とても人工的な滝でした。
ふもとには、いろんな建設物やゴミがあるし川は汚れで泡立っています。
対岸のカナダにはたくさんカジノがあります。
とってもがっかりしました。
IMG_3798IMG_3789
有料の橋からは、そこの公園で滝が一番良く見えました。
P4226729

帰りは、お土産物屋さんのビルの中のフードコートでご飯。
中華やさんがあって、スペアリブのスープ麺を食べました。
美味しかった!

そしてまた何時間もかけてクリーブランドへ戻りました。
遠かったし、残念な滝でしたが、見られて良かった!

アメリカ旅行2 クリーブランド 後半

「Cleaveland Museum of Art」には2回行きました。
ダウンタウンからバスで20分くらい。真っすぐ行くだけです。
バスを降りたら回り込んだところに美術館の入口があります。
無料なのに、世界の名画や美術作品がたくさん置いてあって、とても楽しめました。
IMG_3889IMG_3973

ヘルスラインというバスは、バス停に券売機があって、そこでチケットを買えます。でも買っている人を見た事がありません。
バスの入口も二つあるので、運転手も確認していません。
でも夜に乗った時、初めて提示を求める運転手がいて、でもみんなちゃんとチケットを持っていました。
他のバスは、中でチケットを買います。カード支払いの機械はあるけれど、実際使えませんでした。
ある時、小銭がなかったら、ただにしてくれました。

それから、美術館の横にある劇場で、クリーブランド管弦楽団の演奏も聞きました。
素晴らしかった!
IMG_3983
クリーブランドは治安が悪いと聞いたので心配でしたが、コンサートが終わった後も、すぐ前のバス停からバスでダウンタウンまで帰りました。

それから、「Rock and Rall Holl of Frame」へ行きました。
そこには自由に弾けるピアノがあって少し弾きました。
その頃、日本を出て2,3週間目でとても楽器が弾きたくなっていました。
展示してあったのは、ロックだけでなく、ロックの歴史の流れをブルース、ソウルから展示してあって、とても興味深かったです。
IMG_3702IMG_3723

それから、メトロで、「West Side Market」という市場に行きました。
Tower City駅から一駅で、すぐ着きます。
赤い駅をでて、信号を渡るともう市場。中に入ると小さい商店が立ち並んでいます。
IMG_3850
スイーツのお店もたくさんあって、そこのマカロンやコーヒーは本当に美味しかった。

Clevelandのコインランドリーは、「Spincycle Coin Landry」というところが、ダウンタウンから一番近そうだったので行きました。
他にも検索で出てきますが、実際に営業していなかったり。
お店の周りは荒れていて、お店に日本人が突然現れて注目されましたが、お客さんたちにいろいろ教えてもらったりしました。

ある時、急に思い立って、その時上映していたマイルスデイビスの映画を見に行こうと思いました。
それが上映しているのは、ダウンタウンからしばらくバスで行ったところ。
思ったより遠かったので、着いた頃には気分が悪くなってしまい、とても映画を見る気分にはなれませんでした。
とりあえず周辺を歩いていると、楽器屋さんを見つけました。
トイレだけ借りるつもりだったけれど、なんだかセッションの様な事をしていたのでしばらく見学。
IMG_4012
一人、一人、カントリーの曲を披露しています。
「Heights Music Shop」。ここに置いてあったのは、カントリーの楽器、ギター、バンジョー、バイオリンなどでした。
とても癒されました。ここではカントリーが主流の様です。
私はサックスは日本に置いてきたけれど、フルートは持っていました。
参加したかったけれど、カントリーの日らしいので吹きませんでした。
そこで尺八を演奏する青年と知り合いになりました。
彼は日本で尺八を勉強して、アメリカの音楽大学に通っているそうです。
日本語も流暢でびっくりしました。

クリーブランドは、バスケが有名らしいですが、見なかったです。
人がどこかに隠れているような、とても不思議な街でした。

アメリカ旅行2 クリーブランド 前半

次に滞在したのは、オハイオ州クリーブランド。
シカゴとニューヨークの間の湖の近くです。
一気に北上して、気温差にびっくりしました。
あんなに温かかったバトンルージュから、冬のクリーブランドへ。
とりあえず、重ね着、重ね着でしのぎました。

ここはとても奇妙な街でした。
ダウンタウンに滞在したのですが、とても大きなビルがたくさん立ち並んでいるのに人が見当たらない、、、、
売り出し中のビルもたくさんありました。
IMG_3685IMG_3671

電車やバスなどの交通機関があるので、とても動きやすくて、いろいろなところに行きました。
まず、寒いので洋服を探しに。
ダウンタウンにある「The Arcade」に行ってみましたが、お店はほとんどやっていませんでした。
あるのは、スタバとジム、ホテルなど。
でも、1890年に建てられた全米最も古い室内型商業施設とあって、とても趣がありました。
中心地にあるので、何かと中を通り抜けたりしました。IMG_3865

他にショッピングセンターをネットで探したのですが、「Galleria at Erie View」は、こんな感じで、全くお店がやっていません。
IMG_4005
Erie Viewというくらいだから、上に登ったら、エリー湖が見えたのかな、、
下のハンバーガー屋さんは美味しかったです。

やっと見つけたところは、「Tower City Center」。
ここも徒歩圏内で、地下には駅があります。
この中には、Victoria’s Secret, Bath and Body Works ,クレアーズ,100円ショップの様な店、安い服や、良くある靴屋、フードコートなどがありました。
服はちょうどいいサイズがなくて、買えなかった。

ショッピングは残念でしたが、美味しい物はありました。
アメリカのコーヒーは薄くて、なかなか好きなカフェが見つからないんだけど、とても素敵な場所を発見。
The Arcadeの下のところにある、「Rising Star Coffee Roasters」は、コーヒーも焼き菓子も美味しいし、コンセントと大きめの机もあって居心地がいいです。

それから、The Arcadeの反対側の通りの側にある、「Chocolate Bar」というレストランはとても美味しくて、何度も行きました。
おすすめは、名物のチョコレートマティーニと、チョコレートのピラミッド。
そして、ステーキと、その付け合わせのサツマイモのポテトフライ!
そのソースがすっごく美味しかった。
IMG_3763IMG_3993


それから、大好きだったベトナム料理。
他にもあるけれど、「Pho Tang Cafe」が美味しかった。
IMG_3922IMG_3934
Bunを初めて食べたけど、大好きになりました。
写真の料理は、Bunというそうめんに似たお米の麺の上に、カリカリに焼いた豚肉、揚げ春巻き、サラダ、大根、ニンジンの酢の物が乗っていて、スイートチリソースをかけるか、つけて食べる物です。
この前、日本でも、新宿ルミネの中で見つけて食べました。

ダウンタウンのスーパーは、Heinen's があります。
ここのHeinen'sは1908年の建物らしく、改装はされているけれどとても綺麗です。
良く天井を眺めながら、コーヒーを飲んだりしました。
IMG_4003IMG_3858

アメリカ旅行1 バトンルージュ

4月からアメリカで2カ月ほど旅をしていました。
私は小学生の頃からサックスを吹いていて、それからなんと20年以上も楽器から少しも離れた事がなかったので、試しにサックスから離れてみる事にしました。
そして、ガイドブックにも載っていないような街にも行ったので、その時の事を書こうと思います。

まず最初の地は、アメリカ、ルイジアナ州のバトンルージュ。
ニューオリンズへは車で1,5時間の距離です。
IMG_3567
飛行機から見たミシシッピー川に、ワクワクしました。IMG_3570
飛行機を降りたところで。

私が泊まったのはラジソンホテルという所。
場所は、ハイウェイの交差点のようなところで、ものすごく車がたくさん通り、歩道もありません。
ここに泊まる人は、恐らく車がない人はほとんどいないと思うのですが、私はなかったので、すごく大変でした。
近くには何もないけれど、危ない通りを車を避けながら数分歩くと、Acadian Perkins Plaza Shopping Centerという所があります。
通りを挟んで右側と左側にお店があります。片方に、Trader Joe'sという自然派スーパーがあります。
ここで、飲み物などを買っていました。
レストランが2,3軒と、おしゃれな洋服屋さん、雑貨屋さんもあります。
反対側には携帯ショップ「AT&T」があって、simカードを買いました。
それ以降ニューヨークにいても、ボストンにいても、相手には「バトンルージュから着信」と表示され、恥ずかしかったです。

ルイジアナ州といえば、ミシシッピー川、沼地やワニ。
スーパーに行く途中、何か車に踏みつぶされた死体を見つけました。
見ないようにしていたのに、何回か通るうちに、ワニのような爬虫類の尻尾が見えて、すっごく気持ち悪かったし、臭かった、、、、

ホテルのすぐ横にあった「Mestizo Louisiana Mexican Restaurante」というメキシカンは、すごく美味しかったです。
食べている時に日本のサルサバンド、オルケスタ・デ・ラ・ルスがかかって、すごくうれしかった。
IMG_3629

ショッピングセンター、Moll of Louisianaへは、タクシーですぐでした。
よくあるアメリカのショッピングセンターでした。

ミシシッピ川沿いにある公園に立ち寄りました。
中に入れる軍艦が停泊してあったり、客船もありました。
ミシシッピやニューオリンズのイメージの船があったので、入ってみたら、カジノでした。
IMG_3591

車があれば、自然のあるところに行ったり、ニューオリンズにもすぐ行けたのに、残念でした。
ホテルは最悪でクーラーがブルドーザーの様な音がして眠れないし、ハウスキーピングの人たちが怖くてホテルにいる時は怯えていました。
「Don't disturb」の札を下げていても、平気で入ってくるし、逆に掃除をしてくれないので、タオル交換を頼んだらキレられたり、、、、
怖った。やはり働く環境が悪いとサービスも悪くなるんでしょうか、、、、
あまりいい思い出がなかったバトンルージュ。
ミシシッピー川を見て、学生時代の旅行を思い出したり、それは良かったな。

初めてのプラッサ11

14222246_1102082689880589_1052467394128644784_n

ちょっと先ですが、11月にこんなスペシャルメンバーで演奏します。
私のバンドでプラッサに出演するのは初めて!
オリジナル、フォホー、フレーボ、ショーロなど盛りだくさんでお送りします。
ぜひ今からご予定に入れておいてもらえると嬉しいです♪♪

いい歯の日ライブ
11月8日(火)19:30スタート
ご予約2800円 当日3000円

【Mai e convidados】
田口麻衣(Sax) 
マルセロ木村(Gt)
五十嵐歩美(Vln)
中浩美(Acc)
コモブチ キイチロウ(Bass)
ダニエル・バエデール(Drs)

♪ご予約は、こちらのアドレスか、お店までお願いします♪
田口麻衣
yoyakumaitaguchi@gmail.com

プラッサオンゼ
03-3405-8015

ライブのお知らせ

やっと、いろいろ書類を作ったりが、ひと段落したので、明日から頑張ります!
ところで、一年に一回の大イベント、「Vamosブラジる!?」が今月末にあります。
今年は私のバンドで1枠出演します。
短くてあっという間に終わりそうだけれど、濃ーーい内容になりそうです。
フレーボのダンスまではちゃんと教えられないけれど、少しかじってきたので、
フレーボの乗り方を伝授できればと思っています。
今回は、ドラムに原さんをお招きして、バンド名は「原田五中」になりました。
とっても楽しみです。

9月25日(日)18:45−19:30 
場所:西荻窪COCO PALM
IMG_7837
【原田五中北東部(はらだごちゅう・ほくとうぶ)】
田口麻衣(サックス)
ナカヒーニャ(サンフォーナ)
五十嵐歩美(ヴァイオリン)
原 孝之(ドラムス)

※バンドプロフィール
2013年結成したその日に飛び入りで参加した五十嵐歩美も正式メンバーに加え、女性3人+ゲストドラマーかパーカッショニスト4人で活動している。バンド名は、メンバーの頭文字から。
ブラジル北東部の素朴でリズミカルな音楽を、アコースティックな編成で面白楽しく演奏。

※イベント詳細
こちら
二日間、いろんなお店でブラジル音楽が聴けるイベントです。
ミュージックチャージはなく、投げ銭制です。
いろいろな種類のブラジル音楽を楽しんでみてください。

帰国 帰りは48時間

月曜夜に帰国しました。
その日は日本に強い台風が来ていて、フライトの遅延で丸二日かかってやっと家に着きました。
大変だった、、、、
行きも帰りも無事にソプラノ、アルトと機内持ち込みできました。
エアーカナダ、GOL、TAMと問題なかったです。
でもその荷物で乗り継ぎ13時間は、体にこたえました。

帰りのリオからの飛行機は、オリンピック帰りの人たちで、パーティーの様でした。
選手も何人も乗っていたようで、あちこちで拍手が聞こえたり。

ブログでは結局、リオ編が書けなかったですが、これから書きます。
旅の報告書も提出しなければいけないので、学生の様にしばらく集中しようと思います。
ヘシーフェで手に入れてきた、たくさんの本やCDの資料を詰めた段ボールは、もう先に日本に着いていました。
箱を開けるとたくさんの思い出が詰まっていました。
それを文字にしていきます!

ヘシーフェ生活 ダンス

IMG_5962
先生のSpokが急遽ヨーロッパツアーへ行ってしまったので、ヘシーフェ後半生活は、フレーボのダンスと、その他の北東部の音楽や文化、フレーボについてもさらに勉強しました。
もちろん資料が全部ポルトガル語だから、語彙力のなさで、時間がかかる、、
フレーボのダンスはアクロバットで、体がバキバキに、、
音楽は全部テンポが早いので、足がもつれる。

どんなダンスかというと、一番有名な点は、カラフルな傘を使う事。
ものすごい種類のステップがあって、それを組み合わせて踊ります。
もともとの起源はカポエイラで、バンドの前でのちに傘に変わる武器を持って警備しながら、一緒に行進していました。
なので、フレーボのダンスは力強くてかっこいいです。

まず10個ほどパッソと呼ばれるステップを教えてもらいました。
そしてそれを覚えて組み合わせて踊るんだけど、なかなかヴァリエーションが出てきません。
なんだかジャズの境広汽侫譟璽困鬚いら練習しても本番にでてこないのに似ています。

そして、たった数回のレッスンでまた発表をしなくてはいけなくなってしまい、同年代で素晴らしいミュージシャンに来てもらって、演奏とダンスのライブをPaco do Frevo で行いました。
今度は、諦めがついたのと、二回目で度胸もついて、前回より楽しめました。
でも、直前のアナウンスだったので、来れなかった人も多く、とても残念がってくれました。
ライブ前日に衣装が用意できて、当日にフライヤーの写真撮影と、すごいバタバタでしたが、フライヤーがとても素敵に仕上がって、気に入っています。
IMG_0012



ヘシーフェ生活

ヘシーフェでの1か月は、前半はサックスのレッスンに通って、先生のSpokと、Spokのオーケストラで演奏しているミュージシャンと一緒にPaco do Frevoでライブをしました。
IMG_5686
メンバーは、
Spok (sax)
Renato Massa (Gt,Viola Caipira)
Beto Hortis (Sanfona)
Helio Silva (Bass)
Adelson Silva (Drs)
超一流ミュージシャンで、しかも一番仕事が忙しいサンジョアンというお祭りの時期で、私のために来てくれたと思うと感動するのと同時に、ものすごいプレッシャーで緊張しました。
その上、ポルトガル語でMCと、歌まで一曲歌わなければいけなくて、すごい挑戦でした。
ヘシーフェで知り合った、たーくさんの友人たちと、直接は知らないけれど、「東京から自分たちの誇りの文化を勉強しに来てくれた」と、私を見に来てくれた人たち。
演奏する前に、緊張と、感謝と、何年も思い続けたヘシーフェに来れたことなど、いろいろ感情がこみ上げてきて、泣きそうでした。
でも、みんなが孫の発表会を見るように暖かく見守ってくれて、なんとかやりきりました。
人生初の歌を歌った時は、みんなが手拍子をしてくれて、一緒に歌ってくれて、感激しました。

フレーボの宮殿

ブラジルに来て、あっという間に3週間も経ってしまいました。
36時間フライトどころか、遅延などもあり、もっとかかって、しかも着いてすぐにオリンダという隣の街までフレーヴォの練習の見学にいなかければいけなかったり、当日そうそう慌ただしかったです。
引っ越しも一回して、今は、セントロの眺めの良いホテルに住んでいます。
このホテルがインターネット環境がとっても悪く、携帯のインターネットも容量が少ないのに、簡単に増やせないので、とても不便です。
なかなかブログでヘシーフェ情報を発信できなくて、残念。

ヘシーフェでは、今まで大好きだったブラジル北東部の音楽を広く勉強しようと思っていたのですが、フレーボという音楽が奥深すぎて、今はフレーボに的を絞って勉強をしています。
勉強の拠点にしているのが、Paco do frevo(フレーボの宮殿)という、素晴らしい施設。
ここでは、フレーボについての展示が1階から4階まであるのと、音楽スタジオ、ダンススタジオや教室、資料を閲覧できる図書館もあって、フレーボについて学べます。
居心地が良くて、レッスンやライブ、勉強をしに毎日のように通っています。

2012年にユネスコの無形文化遺産に登録されたフレーボ。
こちらでは、カーニバルの時だけの音楽とダンスという認識でしたが、ユネスコ登録やこれらの施設が出来たことで、芸術として認められ始めてたり、年間を通して活動がされるようになりました。
それから、Spokfrevo Orquestraというバンドが、スーツを着て椅子に座って演奏するスタイルで活動をしてきたのも、踊るための音楽から聴いて楽しめる音楽に変えさせました。
そして、人々は前より自分たちの文化フレーボに敬意を持つように、少しづつ変わってきています。
日本でも、もっと認知度が上がって盛り上がるといいです。
P6157039P6157031
P6157023

36時間フライトでブラジル研修へ

アメリカから戻って2週間も経っていなく、海外旅行ばかり行っているイメージになりそうですが、明日ブラジルに旅立ちます。

実は、「文化庁新進芸術家海外研修制度」という制度に受かることができて、助成金を受けて行くことになりました。
ずいぶん前からタイミングと、チャンスを狙っていたので、今年3月にやっと審査に通ったというお知らせが届いた時はとてもうれしかったです。
もともとブラジルには行く予定でしたが、今回は研修という目的や責任感を持ってブラジルに行けるので、とても有意義に時間を使えるかと思います。

私の研修目的は「ブラジル音楽における表現の多様性」と題して、まずヘシーフェで北東部を中心としたブラジルの伝統的な音楽を一か月学びます。北東部には、管楽器が中心で、とても高い技術力を必要とする「フレーボ」という音楽があるので、今後の管楽器の指導にも活用出来たらと思います。
その後、リオデジャネイロで「ショーロ」を中心とした実践的な奏法を一か月学びます。北東部の音楽の影響のあるショーロもあるので、今後の音楽活動につなげていけるように、様々な事を吸収して帰ってきて、さらに日本の音楽に貢献できるように活動していく予定です。

それでは明日7年ぶりに、誰もが私の大好きなポルトガル語を話す国、ブラジルへ行ってきます!!

ただいま

おととい無事日本に帰ってきました。
日本はとっても平和。空気がゆっくり流れてる。
リフレッシュするために旅行に行ったのに、疲れてて休みたいけれど、今までもずっと休みでした
そろそろ始動しなきゃ!
そのうち、旅の様子をアップします。
といっても、今はブラジルの準備に追われていて、アメリカから帰ってきたばかりですが、あるプロジェクトのために、もうすぐ出発します。
ブラジルに行くのは久しぶりすぎて、不安だらけ。
蚊や、犯罪も心配だけど、そのプロジェクトがちゃんと達成できるかどうか、、、。
とにかく準備と練習、間に合わせなきゃ。

それから、ブラジルに行くまで2回だけですが、演奏します。
良かった来てくださいね。

■6月4日 銀座スカイビアテラス
18:00 / 19:00 / 20:30
ピアノ 山野友佳子 

去年も演奏した交通会館の上のビアガーデン。
今年は場所を変えてステージで演奏します。
山野さんとは初めて!楽しみです。
ご予約、システムなど、お店にご確認ください。
(Jazz,Bossa Nova etc)

■6月6日 横浜7th avenue
開場18:30 / 開演19:00
前売¥2000 / 当日¥2500

【SHARKEY&TAMMY】 他バンド 
笠川良明(Vo,G) タミー今井(Vo,B) 藤岡孝男(G) 田口麻衣(Sax)
Green瀬戸(Key) 石倉”番長”圭介(Dr)

笠川さんに、なんと10年ぶりにお誘いいただき、演奏します。
7th Avenueに行くのもそれくらいぶりかも!!
楽しみです〜
(ブルースなど)

田口麻衣 プロフィール : curriculo

田口 麻衣 
(アルトサックス、ソプラノサックス、フルート、ピッコロ、作曲、編曲)

東京生まれ。3歳より、クラシックピアノ、10歳より、サックスを始める。
中学、高校生の時に、ジャズ・ビッグバンド 「宮間利之とニューハード」との共演で、ジャズの楽しさを知る。
その後、ラテン、ブラジル音楽にも傾倒。
洗足学園音楽大学ジャズコース出身。
大学では、インド、バリ、タイ、日本の伝統音楽なども学ぶ。
サックスを中村誠一、Bob Zung、ブラジル最高峰のSpok各氏に師事。
平成15年度日本大学芸術学部作品、映画「Vision」に音楽制作で参加。

大学卒業後、ブラジル人ミュージシャンとの演奏を通じて、ボサノバ、サンバ以外の様々なブラジル音楽も習得していく。
この頃より、ブラジルのダンス、サンバを始め、浅草サンバカーニバルにもダンサーとして2回出場。
ラモス瑠偉氏のバンドの唯一の日本人メンバーとして、様々なイベントや、東京や名古屋のブラジルフェスティバルにも参加。
生まれ育った東京大田区のオーケストラ「大田フィルハーモニー管弦楽団」と、羽田空港での年末コンサートでソリストとして共演。
山下定英氏率いる、日本で唯一のブラジル音楽を専門に演奏する、吹奏楽団 「ソプロス・ブラジル」に参加。
テリー伊藤氏のニッポン放送ラジオに出演し、ブラジルについてのコメントと、演奏を披露する。
その他に、自己のブラジル音楽のバンドや、ブライダル、ラウンジでの演奏や、レコーディングに参加、サックスの講師もしている。
洗足学園音楽大学ジャズコース公認インストラクター。
2016年、文化庁新進芸術家研修員として選抜され、ブラジルで音楽研修を行い帰国。現在、ブラジル北東部の音楽と文化を日本で広めようと活動をしている。
レコーディングに参加した作品

好きなモノとコト : れんこん、ブラジル、ペルー、メキシコ料理
: ポルトガル語、ダンス(フォホー、フレーボ)、旅行、海、船、乗馬、犬



Curriculo em Portugues

Nascida em Toquio , em 28 de maio, Mai Taguchi e uma saxofonista e flautista com muito talento.

Mai teve o primeiro contato com instrumentos musicais ainda na infancia. Aos tres anos de idade , aos 3 anos comecou a tocar piano e aos 10 saxofone.

Formada na universidade de musica Senzoku Gakuen, estudou jazz, musica folcloricas de diversos paises , arranjo e composicao.

Depois de formada comecou a tocar com brasileiros em barese e restaurantes brasileiros no Japao e com isso comecou a aprender diversos de tipos de musicas do Brasil.

Teve aulas de saxofone com Bob Zang ,Gustavo Anacleto, Daniela Spieleman , Ze Canuto e Spok.

Nos anos de 2007 e 2009 esteve no Brasil, tocou com Ronaldo do bandolim da famosa banda de choro "Epoca de ouro", Bebeto Castilho da banda"Samba3", Daniela Spieleman e Fernando Brandao.

Em 2010 participou do festival Brazilian Day no Japao, tocando na Banda do brasileiro Rui Ramos astro do futebol e o mais famoso brasileiro no Japao, Mai foi a unica japonesa da banda.

Mai tambem participou em 2 oportunidades como passista no Carnaval de Asakusa e tambem gosta muito de dancar forro.

Hoje em dia Mai tem sua banda e tambem faz shows solos em Toquio

新学期

今年は新しい一歩を踏み出そうと思い、4月から色々環境が変わりました。
まず、大学を卒業してからずっと十何年か講師を務めていた音楽教室を退職しました。
一つは、私が4歳からピアノのレッスンに通っていた母校です。
もう一つは教室立ち上げの時からいた音楽教室。
生徒さんが送別会を開いてくれて、10年くらい会っていなかった生徒さんたちまでたくさん集まってくれて、すごく感激しました。
何年かぶりに連絡をとる機会が出来て、喜んでもらえてうれしいです。

それから、5年前突然始まった、レギュラーバンドでのお仕事も退団させていただきました。
みんなが喜ぶ音楽を演奏し、ショーとしてパフォーマンスして、観てくれるお客さんがいつもいて、自分のサイズに仕立ててもらった素晴らしい様々な衣装を着て、スタッフもいて、季節の移り変わりを肌で感じながら演奏できて、とても恵まれた環境でした。
そのお仕事を始める前は、反対の事で行き詰まっていて、自分がやりたい音楽を追求すればする程、マニアックな世界になって、お客さんもあまり来てもらえなくて、、だから、5年間とても勉強になりました。精神的にも肉体的にも、すごく大変な仕事でしたが、続けてきて良かったです。
それまでずっとソロ活動をしていたので、バンドでの演奏も楽しかったです。5年間、家族よりも一緒の時間を過ごし、ショーを一緒に作り上げていった仲間は、とても特別な存在になりました。
それからこの仕事で、サンバがとても役にたちました。パレードの経験や、笑顔、ダンス、振り付けなど。
何にでもやっている事に意義があって、いつか全部繋がるんだと思います。
ここで学んだ精神を生かして、今後も活動していこうと思います!

そして、貧乏暇無しな日々だったので、しばらく休暇をとらせていただきます。
しばらく携帯も使えないので、もしご用があるかたは、メッセージ下さい。
新しいメールアドレスも皆さんにお知らせしていきます。

これらの仕事に関わってくれた全ての皆さんに感謝します!!!
特に、たくさん出会えた生徒さんたち、支えてくれたスタッフ、バンドのメンバー、長年応援してくれた皆さん、それから、8年前くらいにブラジルとあの国の繋がりを教えてくれたTatuありがとう!

ブラジルの水彩画Vol.2 ありがとうー!!

昨日は、ブラジルの水彩画ライブにたくさんの方に来ていただけました。
本当に、本当にうれしかったです。
どうもありがとうございました!!
そして、このライブを手伝ってくれた、楽屋のスタッフの皆さん、8人のメンバー、ありがとうございました。

三人の騎士などの映画や、ホセ&パンチートのキャラクターのファンがたくさんいる事に改めて気付きました。
音をとったり、アレンジしたり、Vo叔美さんもすごい衣装を用意してくれて、普通のgigより大変な事がたくさんでしたが、やって良かったです!!
前回、MCで曲の説明などが長かったと思い、今回は短めでと思ったら、言葉が全然出てこなく、曲のタイトルしか言えなかった、、

それから、三人の騎士効果で、2ndセットの私の曲たちも、今までで一番多くの方に聴いてもらえました。
マルセロの歌に合わせてホーンアレンジもしたのですが、素晴らしかった!!
浦安ブラスは本当に息ぴったり。
私の曲も初めてトロンボーンで吹いてもらって、勝部さんが素敵に吹いてくれました。

アンコールには、今回日程の都合で参加できないと言っていた、マルチ奏者上野くんが、"手ぶら"で駆けつけてくれました。
結局私のソプラノを吹いてくれました!

ブラジルの水彩画3回目のリクエストも多かったので、またネタを仕込んで、やろうかな。
それから、ビデオを用意できなかったのと、写真も持っていないので、もし良かったら送って下さい!
ホセパングッズを身につけて来てくれた方もいてうれしかった!写真撮れば良かったなぁ。
みんなと撮った写真も良かったら送って下さい。

yoyakumaitaguchi@gmail.com

横浜で船を見ながら

4月3日(日)に、急きょ、素晴らしいメンバーとのライブが決まりました。
先日、配信限定でリリースしたSmooth Jazz Sax Showcase のライブです。
なんと、5人の女性サックス奏者が集まり、素晴らしいバックメンバーと演奏します。
場所は横浜赤レンガ倉庫のモーション・ブルー。
とても素敵な場所で、演奏しているバックの小窓からは、船が通るのが見えます。
ぜひ、みなとみらいにお散歩がてら、いらして下さい。
お待ちしています〜


4月3日(日)17:30スタート
モーション・ブルー
 
田口麻衣(sax)、Uko(sax)、海野あゆみ(sax)、
堀江有希子(sax)、山ユリエ(sax)、
西山'HANK'史翁(g)、柴田敏孝(key)、小泉P克人(b)、
Tomo Kanno(ds)、山本光男(arr)

3月のライブスケジュール

3月の主なライブスケジュールです。
詳細は、PC用画面でこのブログの左側をご覧ください。

■3月20日(日)恵比寿 HAIR Hachi 20:30〜
福井亜美(P)

プライベートでも仲良しなピアニスト亜美ちゃんと、
彼女の行きつけの美容師さんとのイベントが実現。
テーマは「Tsunagu」
みんながつながれる、素敵な日になるといいな!
お席が限られているので、ご予約下さい。
詳細


■3月21日(祝月)吉祥寺Strings 18:30〜 ※いつもより早い時間です。
【Patinho Feio】ショーロ
長崎桜(Pandeiro)
尾花毅(7弦Gt)
五十嵐歩美(Vln)

毎回とっても楽しい桜さんのショーロバンド。
テーマは、「素敵な曲を素敵なメンバーと」
みんなの強いパワーが感じる、わくわくするバンドです。
楽しみー!!


■4月1日(金)中目黒 楽屋 19:30〜
【ブラジルの水彩画Vol.2】

こちらの詳細は、別なブログの記事に書いてありますので、読んでね


4月1日 ブラジルの水彩画Vol.2ライブ

20160401フライヤー
4月1日のライブのフライヤーです!
もう一度やってという声にお答えして、2年前に行った「ブラジルの水彩画」公演第二弾。
ディズニー関連のブラジル音楽と、今回は、私の曲もやります!
そして、マルセロのリクエストで、もうすぐ来日するEdu Loboの曲もやるかも。
こんなスペシャルなメンバーで演奏するのは、おそらく今回限り。
ぜひ、この機械にお越し下さい。
お席がかぎられているので、ご予約はお早目にお願いします。
お店の電話番号か、フライヤーのメールアドレスまで。
(アドレスは、このブログの左上にも書いてあります)
4月1日(金)開演19:30 
【ブラジルの水彩画Vol,2】
出演:
片山叔美(Vo)田口麻衣(Sax)銘苅盛通(Tp)
高田泰久(7弦Gt)田崎陽子(Cavaquinho)Dario Sakumoto(Perc)
+マルセロ木村(Gt,Vo)
【浦安ブラス】勝部健太郎(Tb)黛拓朗(Tuba)
他ゲスト!?   
会場:中目黒「楽屋(らくや)
目黒区上目黒2-15-6
電話 : 03-3714-2607

Facebookのイベントページに、イベントにまつわる事を、少しづつ載せていますので、予習に見てみて下さい。
ココ→■
田口麻衣 Profile
12195040_797048767088036_6192348193911552038_o


東京を中心に、ブラジル音楽の演奏をしています。
ポルトガル語を話し、サンバ、フォホー、フレーボを踊るサックス奏者です!
詳細

♪演奏、講師のご依頼、
ご予約など、お気軽にお問合せ下さい♪
@

Eu toco sax, musica brasileira.
Costumo tocar em Toquio.
Gosto de dancar samba,forro e frevo.
Schedule
2017年

【Friday Jazz Night】
Jazz,Bossa Nova

ストリングスホテル東京
インターコンチネンタル
「The dining room」
20:20/21:20/22:20
●3月3日(金)三枝伸太郎P)
●3月17日(金)福井アミ(P)
●3月31日(金)福井アミ(P)

Ana Intercontinental Tokyo
「シャンパンバー」
16:50/18:00/19:20/20:40
●3月25日(木)三枝伸太郎(P)


■3月30日(木)
吉祥寺Strings
開演19:30
【ブラジリアン・インスト】
中浩美(Piano)
小畑和彦(Gt)

■3月14日(火)
表参道プラッサオンゼ
開演19:30
【Mai e convidados】
マルセロ木村(Gt)
五十嵐歩美(Vln)
中浩美(Acc)
コモブチ キイチロウ(Bass)
ゲスト(Drs)

■3月12日(日)
吉祥寺Strings
開演13:00
【お昼のショーロ】
五十嵐歩美(Vln)
尾花 毅(7弦Gt)
長崎 桜(Pandeiro)

■3月4日(土)
高円寺グレイン
開店19:00 / 開演19:30
【ひな祭りのショーロ】
尾花 毅(7弦Gt)
+スペシャルドラマー

■2月25日(土)
吉祥寺Baobab
開演19:30
【インストForro】
五十嵐歩美(Vln)
高田泰久(Gt)
ホブソン(perc,Vo)

■1月12日(木)
表参道プラッサオンゼ
開演19:30
【新春フレーヴォ始め】
五十嵐歩美(Vln)
中浩美(Acc)
原 孝之(Drs)

【Friday Jazz Night】
Jazz,Bossa Nova

ストリングスホテル東京
インターコンチネンタル
The dining room
20:20/21:20/22:20
●1月6日(金)今井亮太郎(P)
●1月27日(金)福井アミ(P)
●2月3日(金)三枝伸太郎(P)
●2月10日(金)高橋佳作(P)

Ana Intercontinental Tokyo
シャンパンバー
●1月5日(木)三枝伸太郎(P)
●1月14日(土)中浩美(P)
●2月2日(木)中浩美(P)
●2月18日(土)三枝伸太郎(P)

2016年

■12月7日四ツ谷サッシペレレ
吉田和雄(Drs)
Robson(Gt,Vo)

【Friday Jazz Night】
Jazz,Bossa Nova

ストリングスホテル東京
インターコンチネンタル
The dining room
20:20/21:20/22:20
●11月4日(金)Peter St.Ledger(P)
●11月18日(金)三枝伸太郎(P)
●12月30日(金)今井亮太郎(P)

Ana Intercontinental Tokyo
シャンパンバー
●11月16日(水)中浩美(P)
●12月1日(木)福井亜美(P)
●12月19日(月)中浩美(P)

■11月26日(土)
吉祥寺Strings
開演13:00
【午後のブラジリアン・インスト】
中浩美(Piano)
南明徳(Gt)

■11月8日(火)
表参道プラッサオンゼ
開演19:30

【いい歯の日ライブ】
マルセロ木村(Gt)
五十嵐歩美(Vln)
中浩美(Acc)
コモブチ キイチロウ(Bass)
ダニエル・バエデール(Drs)

■11月3日(祝)
高円寺グレイン
会場17:30 / 開演18:30

【文化の日のショーロ】
尾花 毅(7弦Gt)
ダニエル・バエデール(Drs)


■9月25日(日)
西荻窪COCO PALM
Vamosブラジる?!
18:45-19:30
【原田五中北東部】
ナカヒーニャ(Acc)
五十嵐歩美(Vln)
原孝之(DS)


■8月26日 横浜キングスバー
ウエキケイジ(Vo,Gt)他


■6月6日横浜7th avenue
開場18:30 / 開演19:00
【SHARKEY&TAMMY】他バンド 
笠川良明(Vo,G)タミー今井(Vo,B)
藤岡孝男(G)田口麻衣(Sax)
Green瀬戸(Key)
石倉”番長”圭介(Dr)

■6月4日銀座スカイビアテラス
18:00 / 19:00 / 20:30
山野友佳子(ピアノ) 


■4月3日(日)横浜motion blue
【Smooth Jazz Sax Showcase】
Uko(sax)、海野あゆみ(sax)
堀江有希子(sax)山ユリエ(sax)
西山'HANK'史翁(g)柴田敏孝(key)
小泉P克人(b)Tomo Kanno(ds)
山本光男(arr)

■4月1日(金)中目黒 楽屋
1部-Banda Ze Carioca
2部-田口麻衣バンド

■3月21日(祝月)吉祥寺Strings
【Patinho Feio】ショーロ
長崎桜(Pandeiro)
尾花毅(7弦Gt)
五十嵐歩美(Vln)

■3月20日(日)恵比寿 HAIR Hachi
start/20:30
福井亜美(P)


【Friday Jazz Night】
Jazz,Bossa Nova

ストリングスホテル東京
インターコンチネンタル
The dining room
20:20/21:20/22:20
●3月4日(金)今井亮太郎(P)
●3月25日(金)高橋佳作(P)
●4月8日(金)今井亮太郎(P)

Ana Intercontinental Tokyo
シャンパンバー
●3月2日(水)中浩美(P)
●4月6日(水)中浩美(P)


■1月22日(金)大塚エスペトブラジル
松田一穂バンド

■1月21日(木)吉祥寺バオバブ
トリオ・ボン・ヂマイス+田口麻衣】
ナカヒーニャ(Acc,Vo)
大野裕之(Triangle,Fl)
ケペル木村(Zabumba)
+田口麻衣(Sax)


【Friday Jazz Night】
Jazz,Bossa Nova

ストリングスホテル東京
インターコンチネンタル
The dining room
20:20/21:20/22:20
●1月8日(金)福井亜美(P)
●1月29日(金)MIKA(P)
●2月5日(金)今井亮太郎(P)
●2月26日(金)三枝伸太郎(P)

Ana Intercontinental Tokyo
シャンパンバー
●1月6日(水)中浩美(P)
●2月3日(水)福井亜美(P)
写真
  • ♪サックスで聴くブラジル音楽♪
  • バラを床に投げつける
  • ホワイトデーライブ 
  • 本日お昼のライブ
  • 客席に星空
  • ショーロの夕べ♪木の音の響き♪
  • 新春フレーヴォを終えて、お勧めフレーヴォなど
  • 新春フレーヴォを終えて、お勧めフレーヴォなど
  • 新春フレーヴォを終えて、お勧めフレーヴォなど
  • 新春フレーヴォ始め
  • 2017年 日本で旅の続き
  • 城南地区限定
  • 城南地区限定
  • 東京タワーで
  • カリオカトリオ
記事検索
Twitter
  • ライブドアブログ